ニダアル速報+

ニダアル速報+

韓国 北朝鮮 中国 プラスαのニュースをお届けします

    カテゴリ: 中国

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 右大臣・大ちゃん之弼 ★ Let it be です 2021/04/15(木) 04:21:27.22 ID:CAP_USER
    no title

    14日、韓国・中央日報によると、ソウルの飲食店で「中国産キムチ」に関する会話を聞いて腹を立てた中国籍の男が、暴言を吐くなどして暴れる騒ぎがあった。写真はキムチ。

    2021年4月14日、韓国・中央日報によると、ソウルの飲食店で「中国産キムチ」に関する会話を聞いて腹を立てた中国籍の男が、暴言を吐くなどして暴れる騒ぎがあった。

    記事によると、50代の中国籍の男は12日午後3時20分ごろ、ソウル市内の飲食店で隣のテーブルに座っていた男性3人の会話を聞いて腹を立てた。3人は「テレビで問題になっていた中国産キムチの映像を見たら、それから飲食店で出されるキムチが食べられなくなった」との趣旨の会話をしていたという。

    これに対し男は「なぜ中国をおとしめるのか」と抗議。男性3人が謝罪しても暴言を吐き続け、怒りの矛先は店主にも向けられた。目撃者の通報により警察が駆け付けた後も暴言は止まらず、警察は男を任意同行。その後、軽犯罪処罰法上の飲酒騒乱の疑いで立件し、取り調べを行っているという。

    韓国では最近、中国で裸の男性が泥水のように濁った塩水で白菜を漬ける様子を収めた映像が拡散し物議を醸した。これに対し中国当局は「当該映像に登場するキムチは輸出用ではない」と説明している。

    このニュースを見た韓国のネットユーザーからは「韓国から追放してほしい。その人もあの映像を見たはずだ。非衛生的なものを非衛生的だと批判して何が悪い?」「なぜ謝罪する?。事実に対して自分の意見を述べただけだ。騒いで暴れた方が謝罪するべき」「韓国で韓国人が中国人の目を気にして会話をするなんてあり得ない」など不満の声が○到している。

    また「キムチの原産地を店の外の看板に表記するよう義務付けてほしい」「韓国政府は国民のために政策を講じるべきだ」などと訴える声も上がっている。(翻訳・編集/堂本)

    Record China    2021年4月15日(木) 0時20分
    https://www.recordchina.co.jp/b868950-s0-c30-d0191.html

    引用元: 【食】「なぜ中国キムチをおとしめる?」ソウルの飲食店で中国人の男が暴れる=韓国キムチネット激怒「追放して」[4/15] [右大臣・大ちゃん之弼★]

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 右大臣・大ちゃん之弼 ★ Let it be です 2021/04/07(水) 23:24:00.04 ID:CAP_USER
    no title


    「中国が文化侵略を行っている」として韓国ネットユーザーの反発が強まる中、中国の有名なアクション俳優が「テコンドーの起源は中国武術だ」と発言し、物議を醸している。5日、韓国メディア・ヘラルド経済が伝えた。
    記事によると、中国のアクション俳優チウ・マンチェク(趙文卓)が過去に中国の武術オーディション番組に審査員として出演した際、参加者の1人が「韓国のテコンドーを学んだ」と語ったところ、「一つ修正しておきたい」として「全ての武術の起源は中国にある。テコンドーも中国の戳脚(武術の一つ)から生まれた」と指摘した。それに対し、参加者も「同意する。全ての武術の起源は中国にある」と同調する発言をした。
    記事は、「これには同じ中国人からも批判の声が上がった。番組の放送後、中国の格闘家である徐暁冬氏は、チウ・マンチェクの発言を非難した」とし、同氏が「韓国のテコンドーはオリンピックの正式種目なのに、そのような発言をすべきではない。あなたの発言は間違っていた」と反論したこと、「(チウ・マンチェクの発言通りなら)世界のすべての武術の起源は中国にあり、白人や黒人の起源も中国人ということになる」「とんでもない発言だ」と強調したことを紹介した。
    韓国では現在、韓服・キムチ・サムゲタンなどを中国固有の文化とする一部中国人の主張に対し、ネットユーザーの間で「反中」感情が高まっている。最近では、中国料理を演出に使用したSBSドラマ「朝鮮駆魔師」が、視聴者からの抗議により、わずか2話で放送中止となる事態も起きた。
    この記事を見た韓国のネットユーザーからは「キムチに韓服にテコンドーまで…本当に大した度胸だ」「いいかげんにしてほしい。だからチャイナタウンの建設にも反対運動が起きるんだ」「中国は自国の文化遺産によほど自信がないんだな。気の毒に」「韓国から渡った人々が中国を形成しているのだから、中国の土地と財産は全て韓国のものだ」といった不満や反発の声のほか、「テコンドーも中国のものだし、文在寅(ムン・ジェイン)大統領も中国のものだ。全部譲ろう」「万里の長城は韓国にあったけど台風で飛んで行ったんだぞ」などと皮肉めいた声が多く寄せられている。(翻訳・編集/丸山)

    Record China 2021年04月07日 11時20分
    https://www.recordchina.co.jp/b813610-s0-c70-d0191.html

    引用元: 【韓服・キムチ・サムゲタン】次、中国の有名俳優が「テコンドーの起源は中国武術」と主張、中国格闘家からも批判の声 [4/7] [右大臣・大ちゃん之弼★]

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    no title1: Ikh ★ 2021/03/26(金) 05:15:19.20 ID:CAP_USER
     【北京時事】中国外務省の華春瑩報道局長は25日の記者会見で、日本政府が新疆ウイグル自治区の人権侵害に「深刻な懸念」を表明したことについて、「日本は慰安婦問題という人道上の犯罪で言葉を濁している。彼らは人権を尊重していると言えるのか」と反発した。

     その上で「デマに基づいた中国に対する中傷をやめるよう望む」と強調した。

     華氏は「日本の侵略戦争で3500万人を超える中国人が死傷し、南京大虐○で30万人以上が犠牲になった」と中国側の主張を改めて展開。靖国神社にA級戦犯がまつられていることも問題視し、「歴史を直視し深く反省し、言葉を慎むように望む」と語った。

    Yahoo!Japanニュース/時事通信社 3/25(木) 19:04配信
    https://news.yahoo.co.jp/articles/82246faf6310e345e5939d36620b20d31cd490f6

    引用元: 【中国】「日本は人権尊重しているか」 中国外務省、慰安婦問題提起[03/26] [Ikh★]

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    no title1: 昆虫図鑑 ★ 2021/03/21(日) 13:13:37.10 ID:CAP_USER
    公益財団法人「新聞通信調査会」は20日、米国、フランス、中国、韓国、タイの5カ国で行った世論調査結果を公表した。新型コロナウイルスが収束しない中での東京五輪・パラリンピックの開催について、「中止すべきだ」と「さらに延期すべきだ」を合わせた回答が、すべての国で7割を超えた。

     最高はタイの95.6%で、韓国が94.7%で続いた。中国は82.1%で、米国は74.4%、フランスは70.6%だった。「開催すべきだ」は最も高いフランスでも25.8%で、米国は24.5%、中国は17.9%だった。タイは4.4%、韓国は3%にとどまった。

     一方、日本に好感が持てると答えた人の割合は、タイが最も高く89.6%、米国が79.6%、フランスは77.8%だった。中国は39.7%で前年比6.2ポイント上昇。韓国も8.6ポイント上昇し、31.3%だった。

     中国の調査担当者は「新型コロナ発生初期の日本からの支援が良い印象を持たれた」と指摘。韓国の担当者は安倍晋三首相の退任で「日韓関係改善への期待が生まれた」と分析した。日本を信頼できると答えた人は、中国が前年比13.1ポイント増の38.8%、韓国が同6.7ポイント増の19.7%だった。

     調査は2015年から公表を開始し、毎年実施。各国の調査機関に委託し、昨年12月~今年1月に約1000人ずつの回答を得た。 【時事通信社】


    https://news.nifty.com/article/world/worldall/12145-1006319/

    引用元: 【5カ国世論調査】対日好感度、タイ89.6%、米国79.6%、フランス77.8%、中国39.7%、韓国31.3% [3/21] [昆虫図鑑★]

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    20210320_0703001: 右大臣・大ちゃん之弼 ★ Let it be です 2021/03/19(金) 23:14:06.93 ID:CAP_USER
    武漢市中心病院で何が起きていたのか

    中国にある武漢市中心病院をご存知だろうか?
    2019年の12月末に、この病院の患者から新型コロナウイルスが世界で初めて確認されたとされる、いわば“パンデミックの始まり”となった病院である。

    この病院で何があったのか?なぜパンデミックは防げなかったのか?実は、武漢市中心病院の関係者には厳しい箝口令が敷かれており、感染爆発に至るまでに院内で何が起きていたのかはほとんど知られていない。

    この武漢市中心病院で、最初に未知のウイルスに遭遇し、たったひとりで警鐘を鳴らし続けた女性医師がいる。救急科で主任を務める艾芬(アイ・フン)医師だ。

    今回、私たちが話を聞いたのはその艾芬医師と共に働いていた看護師の張莉さん(仮名)。

    数カ月にわたる交渉の末、顔や氏名を絶対に公開しないならと言う条件のもと、「未知のウイルスとの遭遇」、そして「感染爆発に至るまでの信じがたい経緯」を明かしてくれた。

    ある日突然、運ばれてきた「謎の肺炎患者」

    張看護師が最初に未知のウイルスの噂を聞いたのは2019年の年末のことだという。ある日突然、運ばれてきた「謎の肺炎患者」について、彼女はこう振り返る。

    「彼らの症状は風邪とあまり変わりませんでした。ただ、風邪は注射したり、炎症を抑えれば良くなります。しかし、その患者さんは全く回復しないんです。しかも、進行が異様に早いんです。率直な感想は理解できない病気だということでした。」

    そして、2019年12月30日、艾芬医師は診ていた患者から未知のウイルスが検出されたことを知り、同僚医師らにその事実を伝えたのだ。当時の状況を看護師はこう振り返る。

    「2019年12月31日のことでした。同僚にこの病院からSARSの患者が出たという話を聞いたんです。本当に怖かったです。未知の病気でしたのですぐに対策をしようという事になりました。」

    この武漢市中心病院で見つかったSARSウイルスこそが、後に私たちの知る新型コロナウイルスだったのだ。この情報をSNSで世界に発信し、のちに自らも感染し、命を落とした李文亮(リ・ブンリョウ)医師もまた、艾芬医師から検査結果を聞いたひとりである。

    病院上層部から驚くような指示が…

    しかし、12月31日、武漢市は未知のウイルスによるヒトヒト感染を否定。同時に、病院上層部から張看護師に驚くような指示があったという。

    「家族にSARSの事を言わないように。伝えるにしても例えばSARSなどの敏感な単語は使わず、インフルエンザが流行っている。そう伝えなさいと指導を受けたんです。」

    病院からの隠ぺいの指示である。未知のウイルスを初めて検出し、その脅威を病院内で訴えた艾芬医師もまた、信じがたい隠ぺいの指示をされている。病院内で中国共産党の方針を守っているか監視する部門である「監察課」に呼び出され、「デマを流した責任をとりなさい。あなたが情報を流した病院関係者200人に直接会って、“私はデマを流しました”と謝罪すべきです。」と強い叱責を受けたのだ。


    そうして病院が情報を隠している間に感染は拡大。張看護師も急増していく患者に戸惑っていたという。武漢市と病院がヒトヒト感染を認めないなか、2020年1月11日には、武漢市中心病院の医療関係者が次々と感染していく。張看護師の周りでも感染者が出たという。

    「CTを撮った同僚から“私も感染したかも”って青ざめた顔で告白された事もありました。政府はヒトからヒトへの感染は無いって言っていましたけれど、よく考えればインフルエンザでさえうつりますからね。このウイルスだってヒトからヒトへ感染しないなんて言いきれないですよね。あの頃は自分が感染したらどうしようって、本当に怖かったんです。」

    (略

    中国政府がようやくヒトヒト感染を認めたのは1月20日。その数日後、張看護師が病院で見たのはとんでもない光景だった。

    「救急科の前に数百メートルの列ができていたんです。心が折れそうになりました。患者が多すぎるんです。」


    3月20日(土)夜9時から放送の『報道スクープSP 激動!世紀の大事件8』一部始終をお伝えする。

    FNN PRIME 2021年3月19日 金曜 午後7:00
    https://www.fnn.jp/articles/-/156475?display=full
    画像六枚
    https://www.fnn.jp/articles/gallery/156475?image=2

    引用元: 【やっぱり武漢ウイルス】「肺炎はデマと言え」武漢の看護師が隠ぺいを初告白~世界初の新型コロナ感染爆発に隠された真相~ [3/19] [右大臣・大ちゃん之弼★]

    続きを読む

    このページのトップヘ