ニダアル速報+

ニダアル速報+

韓国 北朝鮮 中国 プラスαのニュースをお届けします

    カテゴリ: 中国

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    no title1: Felis silvestris catus ★ 2020/03/30(月) 21:31:16.62 ID:GRtHacMn9
    https://anonymous-post.mobi/archives/22181


    検査体制を確立せず社会不安を増大させた安倍内閣や専門家会議を批判せず個人の言動ばかり批判する風潮はとても不健全だ。強い者には媚びへつらい弱い者は責め立てる風潮は安倍政権下の日本で急速に広まった。そしてこの風潮が安倍内閣を延命させている。まことに美しくない日本の現風景だ。 https://t.co/EcIbkrDmIT

    — 鮫島浩 (@SamejimaH) March 29, 2020

    (略)

    引用元: 朝日新聞・鮫島浩「安倍内閣を批判せず個人の言動ばかり批判する風潮は不健全」 ネット「発生源の中国を批判せず、安倍政権の言動…

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    20200331_065900
    1: 右大臣・大ちゃん之弼 ★ 2020/03/30(月) 23:11:27.63 ID:CAP_USER
     オランダ政府が中国から輸入したマスク60万枚を回収したことについて、中国政府は「他国を救う気持ちは真摯なものだ」と理解を求めました。

     中国外務省は会見で「オランダは中国から購入したマスクが安全基準を満たさないと発表した」と明らかにし、「政治的に解釈しないよう望んでいる」と述べました。中国で感染が急拡大した時期を振り返り、「多くの国から送られた支援物資にも不良品はあった」と指摘したうえで、「(その時)我々は他国の善意を信じた」と強調しました。オランダ政府は中国から購入したマスクを複数の病院に配布していましたが、安全基準を満たさないとして60万枚を回収するということです。

    https://news.tv-asahi.co.jp/news_international/articles/000180476.html
    テレ朝news 2020年3月30日 20時42分

    引用元: 【不良品】オランダの“中国製マスク60万枚回収”に中国政府が見解「政治的に解釈しないよう望んでいる」[3/30]

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    20200328_1016001: ばーど ★ 2020/03/28(土) 09:14:04.34 ID:ciB3cfnK9
    中国メディアが、同国内で新型コロナウイルスとは別の感染症が広まりつつあることを報じました。

    中国の英字新聞グローバル・タイムズは24日火曜、「感染を拡大している新型コロナウイルス対策に世界中が追われる中、中国雲南省在住の男性が、ハンタウイルスに感染していることが分かった」として、また別の感染症が広まりつつあると報じました。

    この男性は23日月曜、突然亡くなりました。医師たちが検査した結果、男性の病気はハンタウイルスへの感染によるものであると分かりました。

    ハンタウイルスは主に齧歯類の間で広まるウイルスで、人間が感染した場合、肺や腎臓などに問題を起こす原因となります。

    3月 25, 2020 15:02
    https://parstoday.com/ja/news/world-i60149

    引用元: 中国で別の感染症「ハンタウイルス」流行の可能性 中国メディアが報じる

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    20200326_185700
    1: 右大臣・大ちゃん之弼 ★ 2020/03/26(木) 17:39:47.26 ID:CAP_USER
     ポンペオ米国務長官は25日、主要7カ国(G7)外相のテレビ会議を受けて会見し、新型コロナウイルスをめぐって「中国が関与を続ける意図的な偽情報の活動について、多くの議論があった」と語った。新型ウイルスを改めて「武漢ウイルス」と呼び、「中国共産党は我々の健康と生活のあり方に対する重大な脅威となっている」と批判した。

     ポンペオ氏は会見で、新型コロナウイルスは米国が中国に持ち込んだと、中国の当局者が発言したことや、ソーシャルメディアでも偽情報が広まっていることを挙げて、「ばかげた話だ」と強い不満を示した。「(G7の)全ての国は、中国共産党が関与し、実際に起きたことから目をそらさせようとする偽情報の活動を深く認識していた」と語った。

     また、「この危機は中国の武漢で始まった。世界へのリスクを知る最初の国だったが、情報共有を繰り返し遅らせた」と改めて非難。「できるだけ多くの人の健康を保ち、武漢ウイルスで大打撃を受けた経済を回復させるために、米国は中国を含む全ての国と協力したい」と語った。

     米ワシントン・ポストは複数のG7関係者の話として、G7外相会議では共同声明が検討されたものの、米国が「武漢ウイルス」の呼称を使うことにこだわったため、合意できなかったと報じた。ウイルス対策で国際協力が求められる時期に、不必要な対立を招くとの意見が米国以外から出たという。

    朝日新聞社
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200326-00000017-asahi-sctch
    3/26(木) 10:01配信

    引用元: 【ポンペオ米国務長官】「武漢ウイルス」呼称譲らず G7外相のテレビ会議 声明見送り「中国共産党は健康と生活に対する重大な脅威」[3/26]

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    no title1: Felis silvestris catus ★ 2020/03/25(水) 21:28:57.75 ID:cZGU7rAP9
    https://snjpn.net/archives/187157
    舛添要一さんのツイート

    新型ウイルスのタヒ者、イタリアよりもドイツが圧倒的に少ないのは、PCR検査を直ぐに実行したからという指摘。

    イタリアの例を引いて、PCR検査有害論を説いてきた論者はもう沈黙したほうがよい。

    科学とは無関係に、安倍政権の失策を批判したら噛みつくパブロフの犬こそ有害だ。

    (略)

    引用元: 舛添要一「検査有害論者はもう沈黙したほうがよい。安倍政権の失策を批判したら噛みつくパブロフの犬こそ有害だ」 ネット「医療崩壊…

    続きを読む

    このページのトップヘ