ニダアル速報+

ニダアル速報+

韓国 北朝鮮 中国 プラスαのニュースをお届けします

    カテゴリ: 北朝鮮

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    20190425_0621001: 右大臣・大ちゃん之弼 ★ 2019/04/24(水) 23:33:42.50 ID:CAP_USER


    北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)国務委員長が24日、ロシア・ハサン駅に到着した際、思いがけない出来事があった。ロシア側が歓迎の意を込めて、大きな皿に塩とパンを乗せて金正恩氏に差し出したのだ。韓国では悪霊や厄災を追い払う際に塩をまくが、ロシアでは正反対だ。ロシアではなぜ、客に塩を出すのか。

     ロシアでは塩がパンと並んで最も重要な食べ物と考えられており、塩で他人を歓迎するのが最上のもてなしだとされる。4世紀以降にロシアに定着したスラブ族は、耕作と採集をしながら暮らしていたが、パンを「耕作」の象徴、塩を「採集」の象徴と考えていたと歴史家らは記録している。塩とパンで客を歓迎する慣習について、最も古い記録は、1556年にロシアの修道僧シルベステルが書いた「家庭規範」に書かれている。「祝いの際や哀悼する際にはパンと塩を出さなければならない」との記載がある。

     ロシア語で「歓待」を表す言葉「フレーバ・ソル・ストゥバ」は「パン(フレーブ)」と「塩(ソル)」を合わせたものだ。ロシアには「パンと塩は断らない」「パンと塩を一緒に食べると不倶戴天の敵も友となる」といったことわざもある。相手が出してくれた塩をパンにつけて食べずに床にぶちまければ、それは軽蔑を意味する。

     ロシアは宇宙でも「パンと塩」の風習にこだわった。1975年のアポロ-ソユーズ実験計画でドッキングに成功したソ連と米国の宇宙飛行士たちは、成功を祝って両国の国旗を交換したが、このときソ連の宇宙飛行士たちはクラッカーと塩を手渡した。

     大切な客に塩を出す風習が続いたのは、ロシアでは塩の価値が高かったという理由もある。1648年にロシア政府が税収を増やすために塩税を導入し、塩の価格が4倍に跳ね上がると、モスクワでは「塩一揆」が発生した。19世紀に塩税が廃止されると、ようやく庶民の食卓に塩が常に置かれるようになった。

    イ・ボルチャン記者

    http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2019/04/24/2019042480194.html
    朝鮮日報/朝鮮日報日本語版 2019/04/24 21:39

    引用元: 【半島人=塩を撒かざる客だから】ロシアはなぜ金正恩氏に塩を差し出したのか[4/24]

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    20190424_0612001: 蚯蚓φ ★ 2019/04/23(火) 21:08:29.16 ID:CAP_USER
    北朝鮮当局は、国際社会からの人権侵害批判を意識してか、ここ2~3年は公開処刑を控える傾向にあった。ところが、今年2月以降に複数回の公開銃○が執行されたと、デイリーNKの内部情報筋と米政府系のラジオ・フリー・アジア(RFA)が伝えている。

    北朝鮮は、どうしてここへ来て公開処刑を再開したのだろうか。気になるのは、経済制裁の影響である。1990年代半ばからの大飢饉「苦難の行軍」の期間中に、公開処刑は激増したとの説もある。国民生活の困窮が秩序の乱れにつながり、それを当局が恐怖心で抑え込もうとしたからだと思われる。

    北朝鮮専門のニュースサイト・NK朝鮮の2001年3月23日付の記事で、脱北男性のチョン・ナムさん(28=当時)は北朝鮮・咸鏡北道(ハムギョンブクト)の穏城(オンソン)郡に在住していた当時、次のような人々が公開処刑されたと証言している。ちょうど「苦難の行軍」に当たる時期である。

    「1996年からの2年間に、私が直接見た公開処刑のタヒ刑囚は、大豆を盗むため○人を犯した22歳の青年、協同農場の牛を○して市場に売り飛ばした47歳の男、6カ月間に数回に分けてトウモロコシ60キロを盗んだ除隊軍人、他人の物を盗もうと走行中の列車の屋根から人を突き落とした32歳の炭鉱労働者、工場の物資を横流しした31歳の女性経理職員などだった」

    ○人は別としても、牛や穀物の窃盗、物資の横流しで極刑になるとは、日本社会の感覚ではとうてい、理解できないものだ。逆に言えば、当局が極刑をもって臨んでも、こうした犯罪を抑止できなかったということだろう。

    一方、脱北男性のキム・ウンチョルさん(32=同)も同様に、NK朝鮮に対して次のように証言している。

    「最も記憶に残るのは96年、新義州(シニジュ)の飛行場近くにある公開処刑場で行われた除隊軍人の男女5人の公開銃○だった。女性2人は20代後半の美人だった。男たちと一緒に電線を切って中国に売り飛ばして逮捕された。若い女性が杭に縛られ、銃で撃たれてタヒぬ姿を見るのはものすごく気分が悪かった。電線を切ったのは大きな罪ではあるが、あのように○す必要があるのかと感じた」

    キムさんは公開処刑という行為に対して疑問を感じると同時に、電線の窃盗が「大きな罪」であるとの認識を語っている。社会の窮乏が行くところまで行くと、罪科の軽重や人の生命に対する感覚に、重大な影響が及ぶということなのだろうか。

    ソース:デイリーNKジャパン<美女2人は「ある物」を盗み銃○された…北朝鮮が公開処刑を再開>
    https://this.kiji.is/492892236550177889

    引用元: 【北朝鮮】 美女2人は「ある物」を盗み銃殺された…北朝鮮が公開処刑を再開[04/22]

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    20190421_0859001: 蚯蚓φ ★ 2019/04/20(土) 22:52:33.35 ID:CAP_USER
    【ワシントン=永沢毅】ポンペオ米国務長官は19日、日米外務・防衛担当閣僚協議(2プラス2)後の共同記者会見で、北朝鮮による日本人拉致問題について「北朝鮮と対話をする機会があるたびとり上げる」と言明した。2月の米朝首脳会談でトランプ大統領が拉致問題を提起した際の金正恩(キム・ジョンウン)委員長の反応に関しては回答を控えた。

    北朝鮮が非核化交渉からの自身の排除を求めていることについては「何も変わらない。交渉を続けていく」と語り、完全非核化に向けた外交努力を続ける立場を強調した。

    河野太郎外相は「非核化への具体的な措置をとらなければ北朝鮮に明るい未来はこない」と語った。「安倍晋三首相が金正恩氏と会ってこの問題を話す機会があるだろう」と、拉致問題解決に向けて日朝対話の可能性を探る考えを示した。

    ソース:日本経済新聞<米国務長官「対話のたび拉致提起」 北朝鮮の交代要求に「変わらぬ」 >
    https://www.nikkei.com/article/DGXMZO43990410Q9A420C1EA3000/

    引用元: 【米朝】 ポンペオ米国務長官「北朝鮮と対話する機会があるたび、日本人拉致問題をとり上げる」と言明[04/20]

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    20190405_0618001: 右大臣・大ちゃん之弼 ★ 2019/04/04(木) 21:58:33.92 ID:CAP_USER
    北朝鮮が「人工衛星」と称して弾道ミサイルを発射する可能性が現実味を増してきた。北西部・東倉里(トンチャンリ)のミサイル発射場の準備が完了したとの分析があるのだ。「Xデー」として、金正恩(キム・ジョンウン)朝鮮労働党委員長の祖父、金日成(キム・イルソン)主席の誕生日(15日)などが予想されている。米朝首脳会談の決裂を受け、北朝鮮は再び「瀬戸際外交」に戻るのか。朝鮮半島の緊張が高まっている。

     「北朝鮮が東倉里長距離ミサイル発射場の整備を事実上終えた」「最高指導部が決心すればいつでも発射できる状態を維持中」

     韓国紙、中央日報(日本語版)は2日、韓国政府当局者がこう伝えたと報じた。

     記事では、北朝鮮が3月27日にドイツ、同29日にフィンランドで予定されていた会議への出席を、ドタキャンしてきたことも伝えた。こうした状況から、国会に当たる最高人民会議が開かれる今月11日や、日成氏の誕生日などに、「人工衛星打ち上げ」を強行する可能性もあると指摘した。

     北朝鮮は2017年11月29日を最後に、弾道ミサイルを発射していない。だが、2月末にベトナムの首都ハノイで行われたドナルド・トランプ米大統領と正恩氏による首脳会談が決裂してからは、ミサイル発射施設を整備する動きが、たびたび確認されている。

    米政策研究機関「戦略国際問題研究所」(CSIS)と、北朝鮮分析サイト「38ノース」は3月7日、衛星画像に基づき、東倉里にあるミサイル発射場の構造物の再建が完了し、稼働状態に戻ったとの分析を発表した。

     北朝鮮は緊張を高めることによって、交渉相手に譲歩を迫る「瀬戸際外交」を得意としてきた。ただ、この手法が、トランプ氏や、北朝鮮が「タヒ神」と恐れるジョン・ボルトン大統領補佐官(国家安全保障問題担当)に通用するかは不明だ。

     評論家で軍事ジャーナリストの潮匡人氏は「北朝鮮が弾道ミサイル発射や、ロケットエンジンの燃焼実験をする可能性は十分ある。発射までの経緯や打つ方向によって、その後の展開は変わってくるだろう。例えば、北朝鮮が『人工衛星』として発射予告をした時点で、米国が『絶対に許さない』と警告したにもかかわらず強行すれば、『戦争のリスク』を孕むことになる」と語った。

    https://www.zakzak.co.jp/soc/news/190404/soc1904040005-n1.html?ownedref=not 176et_main_newsListSoc
    夕刊フジ 2019.4.4

    引用元: 【夕刊フジ】北朝鮮『4・15ミサイル発射』に現実味!? 「絶対に許さない」米は警告も…強行なら“戦争”リスク[4/4]

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    北朝鮮国旗1: 動物園φ ★ 2019/04/04(木) 18:02:27.78 ID:CAP_USER
    記事入力2019-04-04 16:03

    [イーデイリーチョンダスル記者]

    国際連合(UN)傘下の世界食糧計画(WFP)のデビッド・ビーズリー事務総長が西側諸国が対北朝鮮制裁とは別に人道的次元の対北支援に乗り出すと訴えた。

    ビーズリー事務総長は3日(現地時間)、英国ガーディアンとのインタビューで、専門家を派遣し、北朝鮮の農村の状況を調査した深刻な食糧難に直面していると明らかにした。 WFPの調査結果によると、昨年の洪水と猛暑で、北朝鮮は、小麦、米、ジャガイモ、大豆など約140万トン(t)に達する食糧不足の事態を経験している。 先に国連の対北制裁委は、北朝鮮の人口の40%に相当する1100万人の人々が栄養失調状態で、子供5人に1人が発達障害を抱えているという報告書を発表している。

    ワシリー事務総長は「6月に飢饉が開始されるまで、私たちが何をしなければ、子供たちが飢えタヒぬことになるだろう」とし「ロシアは小麦5万tを送ることにし、中国も食糧支援を準備中」と説明した。 彼は続いて「西側の多くの篤志家も北朝鮮を助けることができるように制裁が解除願っている」と付け加えた。

    ビーズリー総長は「政治を離れ子供の命の問題にホワイトハウスと西側世界が関心を払う必要があり」とし「私たちがしようとするのは、(北朝鮮)体制を助けようとするのがなく、ただ政治のために飢え罪のない子供たちのためのもの」と付け加えた。 彼はこの問題と関連し、北朝鮮の指導部と率直な対話を交わした支援を受けるためには、独立した評価が必要であること、北朝鮮指導部も納得して自分たちが要求したすべての資料を公開したと述べた。

    国際社会は、北朝鮮に対する軍事・経済的な制裁とは別に、インド的な支援は許容している。 しかし、北朝鮮との非核化交渉に乗り出している米国は、事実上、人道支援を遮断して、北朝鮮に圧力を強化している。 ビーズリー事務総長は、「北朝鮮が制裁緩和を求めていることは疑う余地がない」とし「もし制裁緩和を行うことができない場合は、国境の産業地帯など中立地帯でもサポートをしてくれる方法を検討しなければならない」と述べた。 米国サウスカロライナ州知事出身のビーズリー事務総長は、ドナルド・トランプ、米国大統領の支持者として知られている。 「

    トランプ大統領がこの問題に介入すること思うかという質問に、ビーズリー事務総長は「寄付国に状況を認識させている。 私たちは、今の状況把握の過程中にあることを発表した」とだけ述べた。 WFPは、北朝鮮の児童を支援するために、最近、米国のドナルド・トランプ政権、北朝鮮の児童への食糧支援を要請したことが分かった。

    https://translate.googleusercontent.com/translate_c?act=url&depth=1&hl=ja&ie=UTF8&prev=_t&rurl=translate.google.co.jp&sl=ko&sp=nmt4&tl=ja&u=https://news.naver.com/main/ranking/read.nhn%3Fmid%3Detc id1%3D111%26rankingType%3Dpopular_day id%3D018%26aid%3D0004346178 ate%3D20190404%26type%3D1%26rankingSeq%3D10%26rankingSectionId%3D104&usg=ALkJrhjvuKAMWftzY7JgH_vzpNFupA2Cqw

    引用元: 【助けて】北の人口の40%が栄養失調... 子供たちが飢え死んでいる

    続きを読む

    このページのトップヘ