ニダアル速報+

ニダアル速報+

韓国 北朝鮮 中国 プラスαのニュースをお届けします

    カテゴリ: 北朝鮮

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    no title1: 右大臣・大ちゃん之弼 ★ Let it be です 2021/12/29(水) 13:18:54.28 ID:CAP_USER
    【ソウル聯合ニュース】韓国の鄭義溶(チョン・ウィヨン)外交部長官は29日の記者会見で、朝鮮戦争の終戦宣言の文言について、米国と「すでに事実上合意している状態」と明らかにした。

     また、「韓米は終戦宣言の重要性については共感している」と改めて強調した。

     11~12日に英中部リバプールで開かれた主要7カ国(G7)外相会合で対面したブリンケン米国務長官ともこうした事実を確認したという。

     韓米は北朝鮮を対話の場に引き出すため、終戦宣言の文言などに関する協議を進展させてきたとされるが、協議が事実上合意に至ったと政府高官が明らかにするのは初めて。

     ただ、「北との協議をどのように進展させるかについてはさまざまな検討を行っている」と述べた。

    WOWKorea 2021/12/29 11:41配信 聯合
    https://s.wowkorea.jp/news/read/329171/

    引用元: 【妄想中】朝鮮戦争の終戦宣言文言 米国と「事実上合意」=韓国チョン外相 [12/29] [右大臣・大ちゃん之弼★]

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    no title1: スダレハゲ ★ 2021/12/19(日) 13:09:59.96 ID:o4ug9PNf9
    北朝鮮さん、「絶対に笑ってはいけない金正日十周忌 264時」を開始
    金正恩の父であり前総書記である金正日の十周忌11日
    間の間、国民全員に「笑うこと」と「アルコールを摂
    取すること」を禁止。ルールを破った場合、思想犯と
    して逮捕され“消される"


    https://sn-jp.com/archives/63899

    引用元: 【国際】北朝鮮が「絶対に笑ってはいけない金正日十周忌 264時」を開始 ルールを破った場合、思想犯として逮捕され“消される"。 [スダレハゲ★]

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    no title1: 新種のホケモン ★ 2021/10/25(月) 07:35:38.43 ID:CAP_USER
    国家情報院が突然に提起された北朝鮮内クーデター説に対し、「事実無根」としながら線を引いた。北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)国務委員長が妹の金与正(キム・ヨジョン)朝鮮労働党副部長のクーデターにより命を失い、現在彼の影武者が活動しているという米国の雑誌の主張に反論したものだ。

    ◇米タブロイド誌「金正恩死んだ」

    米タブロイド誌グローブは最新号を通じ「金正恩が5月6日から6月5日の間に秘密クーデターを起こした金与正により○害された」と伝えた。

    続けて「6月以降公式席上に現れなかった金委員長が先月9日の北朝鮮政権樹立記念日の9・9節行事に突然登場したがこの時は影武者が出てきたもの」と主張した。メディアは米国防総省関係者の発言まで引用し「9月の政権樹立記念日行事参席者は金正恩でないという事実を顔認証技術を通じ把握した」と報道した。

    ◇国家情報院「全く事実ではない」

    これと関連し国家情報院は24日午後に立場を出し、米国メディアで報道した北朝鮮クーデター説と関連し「全く事実でない」と明らかにした。国家情報院は金委員長の身辺をはじめとする最近の北朝鮮の動向と関連し特異事項はないと把握したという。

    実際に金委員長が6月以降公開活動をしていなかったというグローブの報道とは違い、金委員長は8月28日の青年節を控えて青年らと会い社会主義思想を強調した後で記念写真も撮影した。

    これに先立ち7月にもオンラインを中心に「金正恩が脳出血で意識不明」とし「(金委員長のおじの)金平日(キム・ピョンイル)前駐チェコ大使がクーデターを起こした」という内容を盛り込んだ情報誌が出回り、国家情報院は「根拠のないものと判断する」と疑惑を一蹴した。

    金委員長の「健康不安説」あるいは「死亡説」は昨年から相次いで提起されている。昨年4月には米CNNまで「金正恩が手術を受けた後に危篤に陥ったという説がある」と報道したが、翌月2日にその前日に順川リン酸肥料工場の竣工式に参加した金委員長の姿が公開され危篤説は誤報と判明した。

    その後しばらくなりを潜めていた身辺異常説は6月から金委員長がやせて血色が良くなった姿で現れると再び定期的に提起されている。これに先立ち先月19日に東京新聞は、北朝鮮政権樹立記念日の際の金委員長は本人ではなく影武者の可能性があると主張した。

    ⓒ 中央日報/中央日報日本語版
    2021.10.25 06:44
    https://s.japanese.joins.com/JArticle/284143?servcode=500§code=500

    引用元: 【米メディア】「金与正が金正恩殺害」クーデター、以降は影武者→韓国国家情報院「事実無根」[10/25] [新種のホケモン★]

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    13ロゴ_東京新聞1: 右大臣・大ちゃん之弼 ★ Let it be です 2021/10/02(土) 05:32:19.16 ID:CAP_USER
     北朝鮮が相次いでミサイルを発射している。飛躍的に性能が向上しているとみられ、周辺国にとって深刻な脅威となっている。

     「発射は自衛目的」との主張は、額面通りには受け取れない。国際社会からの制裁を緩和させるのが目的なら、逆効果しかもたらさない。いますぐ自制すべきだ。

     北朝鮮の動きは危険度を増している。九月に入って多様な新型ミサイルを次々に発射した。

     北朝鮮側の発表などによれば、巡航ミサイルは複雑な軌道をたどり、射程が千五百キロに及ぶ。

     線路上から発射された短距離弾道ミサイルは、事前の探知が難しい。極超音速ミサイルは、既存のミサイル防衛網をかいくぐる高い能力があり、米ロや中国が開発を競っている最新鋭兵器だ。

     これらの開発計画は、今年一月の朝鮮労働党大会で発表された。固体燃料を使った新型大陸間弾道ミサイル(ICBM)、戦術核兵器、原子力潜水艦、軍事偵察衛星なども含まれており、今後も試験発射などが続く可能性が高い。

     北朝鮮は、新型コロナウイルスの感染防止を理由に国境を封鎖し続け、国内の食料や経済状況が悪化していると伝えられる。

     そんな状況にもかかわらず、兵器開発に巨額な費用を注ぎ込むのは、住民の苦境を無視するものだ。矛盾に満ちた姿勢であり、とうてい理解できない。

     その一方で北朝鮮は、韓国との間の通信線を十月に復活させると表明するなど、南北関係改善のシグナルも発している。

     米韓関係に亀裂を生じさせ、米国から制裁緩和などの譲歩を得ようとしているのではないか。

     非核化には応じず、兵器開発は進めるというのでは国際社会の反発を招き、孤立を深めるだけだ。

     一方日本では、北朝鮮の動きを受け、弾道ミサイルを相手国の領域内で阻止する「敵基地攻撃能力」の保有が議論となっている。

     しかし、ミサイルの進歩は早く、技術的な壁も高い。まずは米韓両国と緊密に連携し、北朝鮮に対し、粘り強く交渉のテーブルに着くよう呼びかけるべきだ

    東京新聞 2021年10月1日 07時00分
    https://www.tokyo-np.co.jp/article/134146?rct=editorial

    引用元: 【東京新聞/社説】北ミサイル 挑発やめ対話に応じよ [10/1] [右大臣・大ちゃん之弼★]

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    北朝鮮国旗1: Ikh ★ 2021/09/25(土) 13:29:00.69 ID:CAP_USER
    北朝鮮の朝鮮中央通信は24日、日本が植民地時代の朝鮮半島で「温泉文化を抹○した」と非難する記事を配信した。

    記事は、「朝鮮人民は古代から国の豊かな温泉資源を病気の治療に広く利用してきたし、朝鮮封建王朝時代(1392-1910)には日本人も温泉治療を受けるようにした」と述べた。

    一方、「しかし、朝鮮を占領してわが国の温泉資源を全部調査、掌握した日帝は鏡城温泉をはじめ有名な温泉を日本人が運営するようにしたり、日帝侵略軍の療養所に転換させ、朝鮮人民が利用できないようにした」と指摘した。

    また、「温泉地帯に警察署を設けて朝鮮人に対する弾圧策動を強行した」と強調した。

    そのうえで、「日帝のこのような策動によって朝鮮人民は数百、数千年間にわたって利用していた温泉資源を全部奪われるようになった。朝鮮人民は、過去に日帝が働いた罪悪の歴史を決して忘れず、必ずその代価を払わせる」と主張した。

    DailyNK Japan 2021年09月25日
    https://dailynk.jp/archives/143252

    引用元: 【北朝鮮】「日本が温泉文化を抹殺」北朝鮮、日本の植民地政策を非難[09/25] [Ikh★]

    続きを読む

    このページのトップヘ