ニダアル速報+

ニダアル速報+

韓国 北朝鮮 中国 プラスαのニュースをお届けします

    カテゴリ: 北朝鮮

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    北朝鮮国旗1: 右大臣・大ちゃん之弼 ★ 2019/05/17(金) 22:37:28.14 ID:CAP_USER
    【ソウル=桜井紀雄】韓国統一省は17日、世界食糧計画(WFP)や国連児童基金(ユニセフ)が進める北朝鮮の児童・妊産婦への栄養支援や母子保健事業に800万ドル(約8億7680万円)を拠出することを決めたと発表した。「住民への人道的支援は政治的状況と関係なく進める」とし、食糧支援も「国民の意見を収斂(しゅうれん)して具体的計画を検討していく」という。

     大統領府の鄭義溶(チョン・ウィヨン)国家安保室長も17日、食糧支援について「原則を既に確定している」と説明した。統一省は、南北経済協力事業の開城(ケソン)工業団地の企業関係者に対して資産点検のための訪朝も2016年2月の事業中断後初めて承認した。

     文在寅(ムン・ジェイン)政権は対話再開の呼び水にしたい考えだが、北朝鮮は、メディアで「『人道主義』などと空虚な方便や恩着せを弄するな」と批判。開城工団など経済事業再開を要求している。

    https://www.sankei.com/world/news/190517/wor1905170016-n1.html
    産経新聞 2019.5.17 19:07

    関連
    【支援計画始動】国際機関の対北支援に800万ドル供与へ 開城団地訪問も承認=韓国[5/17]
    https://lavender.5ch.net/test/read.cgi/news4plus/1558097188/

    引用元: 【韓国】対北人道支援を決定 国連機関通じ800万ドル 北は「恩着せだ」と批判[5/17]

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 右大臣・大ちゃん之弼 ★ 2019/05/14(火) 16:26:58.70 ID:CAP_USER
    no title


    北朝鮮外務省は、アメリカ政府が国連安全保障理事会の制裁決議に違反したとする北朝鮮の貨物船を差し押さえたことについて、「強奪だ」として返還を求めたうえで、米朝首脳会談での合意の精神を全面的に否定するものだと反発しました。

    アメリカ司法省は、北朝鮮による石炭の輸出を全面的に禁止した国連安保理の制裁決議に違反して石炭の輸出に使われたとして、北朝鮮の貨物船「ワイズ・オネスト」(1万7061トン)を差し押さえたと9日、発表しました。

    これについて北朝鮮外務省の報道官は、14日、談話を発表し、「制裁はわが国の自主権を侵害するもので、われわれは今までこれを全面的に退け、糾弾してきた」として、制裁決議は受け入れられないとする姿勢を強調したうえで、「差し押さえは強奪行為だ」として返還を求めました。

    そのうえで、「圧力でわれわれを屈服させようとするアメリカのやり方の延長だ。新しい関係を樹立することを約束した首脳会談での合意の基本的な精神を全面的に否定するものだ」と反発しました。

    北朝鮮は、完全な非核化まで制裁を解除しないとするアメリカの立場は一方的で受け入れられないと批判を強めていて、今月には国連決議に違反する短距離弾道ミサイルの発射を行うなど、トランプ政権に揺さぶりをかけています。

    https://www3.nhk.or.jp/news/html/20190514/k10011915611000.html
    NHK 2019年5月14日 15時08分

    引用元: 【米国】貨物船差し押さえ 北朝鮮 制裁決議は受け入れられないとする姿勢を強調したうえで、「強奪行為だ」と反発[5/14]

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 右大臣・大ちゃん之弼 ★ 2019/05/13(月) 15:31:40.56 ID:CAP_USER
    【ソウル時事】北朝鮮の食料不足が深刻化している。国連機関は猛暑や洪水などの影響で2018年の農作物生産量が過去10年で最悪水準となり、人口の約4割に当たる1000万人を超える住民が食料不足に見舞われていると明らかにした。韓国は食料援助の検討を始めたが、北朝鮮による弾道ミサイル発射が人道支援の実施に影響を及ぼす可能性もある。

    (「もっとジャガイモを食べよう」=食料不足の北朝鮮で料理大会)
    https://www.jiji.com/jc/article?k=20190215038248a&g=afp

     国連食糧農業機関(FAO)と国連世界食糧計画(WFP)は3~4月の2週間、北朝鮮で調査を実施した。今月3日に公表された報告書によると、北朝鮮の18年の農作物生産量は約490万トンで、既に行われた援助などを除き、約136万トンの食料が不足しているという。
     WFP関係者は「多くの家庭が1年の大半を米とキムチで過ごしており、タンパク質が不足している」と指摘。今年1月から住民1人当たりの食料配給は1日当たり300グラムと前年から80グラム減少し、子どもや妊婦らの栄養不足も懸念され、「飢餓の危機」に陥る恐れもあるという。
     周辺国も支援に乗り出した。WFPのビーズリー事務局長によると、ロシアが小麦5万トンを支援し、一部は既に北朝鮮に到着。韓国の文在寅大統領が電話会談でトランプ米大統領の支持を取り付けたとして、韓国政府も「人道的食料支援を推進していく」(統一省報道官)と検討を始めた。
     だが、北朝鮮は4、9の両日に飛翔(ひしょう)体を発射し、日米は一部を国連安保理決議で禁止されている弾道ミサイルと断定。北朝鮮への各国の視線は厳しさを増し、文氏も9日、韓国メディアに対し、支援には「国民の支持が必要だ」と強調。ミサイル発射が影を落とし始めている。
     金正恩朝鮮労働党委員長は2月のハノイでの米朝首脳会談が物別れに終わって以降、経済の「自力更生」を強調し、制裁の長期化に備える構えだ。制裁解除が見込めない中、正恩氏が食料難が指摘される状況を逆に利用し、国内向けに援助を「戦利品」(北朝鮮元駐英公使の太永浩氏)と宣伝することも考えられる。

    https://www.jiji.com/jc/article?k=2019051200223&g=int
    時事ドットコム 2019年05月13日06時50分

    no title


    関連
    【北朝鮮】 干ばつが深刻 食糧不足への懸念高まる [05/13]
    https://lavender.5ch.net/test/read.cgi/news4plus/1557713061/

    引用元: 【親玉は顔パンパン】北、食料不足が深刻化=ミサイル発射で支援にも影 国内向けに援助を「戦利品」と宣伝することも考えられる[5/13]

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    20190509_1809001: 右大臣・大ちゃん之弼 ★ 2019/05/09(木) 17:25:49.59 ID:CAP_USER
    韓国軍の合同参謀本部は、北朝鮮が日本時間の9日午後4時30分ごろ、北朝鮮北西部ピョンアン(平安)北道のシノリ(新五里)付近から何らかの飛しょう体を東の方向に向けて発射したことを明らかにしました。

    北朝鮮は今月4日にも東部から複数の飛しょう体を発射していて、米韓両軍が警戒と監視を強化していました。

    シノリについてはアメリカの研究機関などの分析で、北朝鮮のミサイル開発の拠点となっている基地があるとみられています。

    日本への飛来なし 防衛省幹部

    防衛省幹部はNHKの取材に対し、「詳細は情報収集中だが、今のところ、わが国の領域や排他的経済水域への飛しょう体の飛来はないとみられる」と話しています。

    http://www3.nhk.or.jp/news/html/20190509/k10011910061000.html?utm_int=news_contents_news-main_001
    NHK 2019年5月9日 16時53分

    関連
    【北朝鮮】また飛翔体発射 韓国軍合同参謀本部が明らかに[5/9]
    https://lavender.5ch.net/test/read.cgi/news4plus/1557389490/
    関連系
    【米国…】シャナハン米国防長官代行「北飛翔体はミサイル」韓国国防部、ノ・ジェチョン副報道官「正式な分析結果ではない」[5/9]
    https://lavender.5ch.net/test/read.cgi/news4plus/1557385150/

    引用元: 【北朝鮮】 また飛しょう体発射 韓国軍が明らかに 日本への飛来なし 防衛省幹部[5/9]

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    no title
    1: 右大臣・大ちゃん之弼 ★ 2019/05/08(水) 21:52:43.13 ID:CAP_USER
    韓米電話会談からわずか1日、統一部が対北支援再開を公式化
    ホワイトハウスは食糧支援に言及せず

    韓国統一部(省に相当)の金錬鉄(キム・ヨンチョル)長官は8日、北朝鮮への食糧支援について「総合的に検討して発表する」と述べた。韓米首脳が電話会談で食糧支援について話し合ったことを韓国大統領府(青瓦台)が発表してから、わずか1日しかたっていない。北朝鮮がミサイル発射などで挑発のレベルを高める中で、対北支援を公式に再開するというわけだ。韓国与党「共に民主党」の薛勲(ソル・フン)最高委員は「北朝鮮に対する人道的支援が行われていれば、(北朝鮮は)果たして武力挑発をしただろうか、という思いがある」と述べた。北朝鮮が挑発を仕掛けてきたのは対北支援を行わないからだ、と言わんばかりの発言だ。

     金長官はこの日、開城にある南北共同連絡事務所を視察して戻った後で記者団と会い「具体的に統一部が何をすべきか準備するために会議を招集する」と発表した。食糧支援の時期・規模・方法を具体化し、5-6月の穀物不足の時期までに急ビ.ッ.チ.で支援する方針だという。韓国外交部は、訪韓中のビーガン米国務省北朝鮮担当特別代表とこの問題について調整する予定だ。

     米国は、北朝鮮に対する人道支援は原則的に可能ではあるものの、食料の提供には慎重な立場だという。米国務省の報道官室は最近「正当な人道支援は阻止しないが、北朝鮮の食糧危機は自らが招いたもの」と述べた。こうした微妙な立場の違いは韓米首脳の電話会談後に出された両国の発表文にも表れた。韓国大統領府は7日、トランプ大統領が「人道的次元から韓国が北朝鮮に食糧を提供することは極めて時宜にかなうもので、肯定的な措置になる」と述べたと説明した。しかし、米ホワイトハウスは同日「両首脳は北朝鮮の最近の動向とFFVD(最終的かつ完全に検証された非核化)達成のための方策について話し合った」と発表しただけで、食糧支援への言及はなかった。

    イ・ヨンス記者 , 坡州= 共同取材団

    http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2019/05/08/2019050880251.html
    朝鮮日報/朝鮮日報日本語版 2019/05/08 21:36

    引用元: 【ミサイルで挑発されても…】北朝鮮への食糧支援急ぐ韓国政府 統一部が対北支援再開を公式化 ホワイトハウスは食糧支援に言及せず[5/8]

    続きを読む

    このページのトップヘ