ニダアル速報+

ニダアル速報+

韓国 北朝鮮 中国 プラスαのニュースをお届けします

    カテゴリ: 韓国

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    20190623_1030001: ハニィみるく(17歳) ★ 2019/06/23(日) 03:31:46.88 ID:CAP_USER
    (関連写真=NBC Southern California)
    ▲ Sungyoun Jung, 23

    麻薬にラリって子育てセンターの前で、身体の露出とオナニーをした20代の韓人(コリアン)の男が、警察に逮捕された。

    コスタメサ警察局は19日、オレンジ・コースト大学(OCC)のキャンパス内にある子育てセンターの前で、チョン容疑者(23歳)を身体露出、未成年者性醜行、麻薬所持などの容疑で逮捕したと明らかにした。

    警察によればチョン容疑者はこの日の午前9時頃、子育てセンターの外でオナニーをして学校の職員に見つかった。

    職員がチョン容疑者を制止しようとしたが、チョン容疑者は強く抵抗した。職員の通報を受けた警察は15分後に現場に出動して、催涙スプレーを使ってチョン容疑者を逮捕した。LAタイムズは警察を引用して、「逮捕当時、チョン容疑者は(薬物に)ラリった状態だった」と報道した。チョン容疑者は大学の在校生ではない事が分かった。

    (以下、略)

    ソース:米州中央日報(韓国語)
    http://www.koreadaily.com/news/read.asp?art_id=7355304

    引用元: 【米国】子育てセンターの前でオナニーをしたコリアン(チョン)[06/23]

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    韓国国旗
    1: 右大臣・大ちゃん之弼 ★ 2019/06/23(日) 00:37:35.94 ID:CAP_USER
    【ソウル共同】ソウルの日本大使館公報文化院などは22日、日本語を学ぶ韓国の高校生が自身の体験や思いを語る「日本語スピーチ大会」を同院で開いた。26人の参加者は日本人の友達との交流や訪日の際に親切にされたエピソードなどを披露。歴史問題などで日韓関係は悪化しているが「もっと仲良くなれるはずだ」と関係改善を願った。

     大会は毎年開かれ、今回で8回目。大賞には、日本のアニメ映画で知った童歌のおかげで将来の夢について考える心の余裕が生まれたと語ったソウル近郊・城南の白承ヒョンさん(16)が選ばれた。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190622-00000128-kyodonews-int
    6/22(土) 19:52配信 共同通信記事

    引用元: 【韓国高校生】日本と関係改善願う ソウルで「日本語スピーチ大会」「もっと仲良くなれるはずだ」と関係改善を願った[6/22]

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    no title1: シャチ ★ 2019/06/22(土) 22:48:13.04 ID:CAP_USER
    この夏、韓国で「慰安婦」関連のドキュメンタリー映画が続々公開される。

    「慰安婦」と「」に入れたのは、韓国では最近、慰安婦という言葉はあまり使われず、「日本軍性奴隷制被害者」という言葉が使われるようになってきているからだ。試写会後の会見でも「被害者本人が慰安婦という言葉を嫌っています」と、使わないようにお願いされた。とはいえ日本では分かりにくいので、「慰安婦」とする。

    実際、韓国では元「慰安婦」のことをおばあさんという意味の「ハルモニ」と呼ぶことが多い。まず6月20日に公開されたのは、ハルモニたちの日常を追った「まわり道」。ハルモニたちが共同生活を送る「ナヌムの家」が主な舞台だ。現在、韓国政府登録の生存の被害者は21人で、このうち6人はナヌムの家で暮らしている。

    ナヌムの家は京畿道広州市にあり、私も2017年に訪ねたことがある。日韓の学生たちと一緒に訪ねたが、ハルモニたちは高齢で認知症の症状もあり、会うだけで精一杯、話を聞くのは難しいと聞いていた。最初は無口だったハルモニだが、日本の学生たちが遠慮深く遠回しに質問するのを見かねたのか、突然自身の体験をとうとうと語りだした。

    そのすごい迫力に飲まれ、数十分にわたって通訳を挟むタイミングも逃し続けたが、韓国語の分からない日本の学生たちも涙を流して聞き入っていた。それが、李玉善(イ・オクソン)ハルモニだった。映画「まわり道」は、李玉善ハルモニの語り口で展開する。

    イ・スンヒョン監督は1989年生まれの若い監督で、今回がデビュー作。もともと俳優だ。「慰安婦」を描いた劇映画「鬼郷」(2016)に出演し、助監督も務めた。イ監督は「『鬼郷』に参加して初めてこの問題(「慰安婦」の問題)を知ったと言っていいほど、無知だった」と話す。「鬼郷」をきっかけにハルモニたちとの交流が生まれ、ナヌムの家が管理する映像を土台に映画化することになった。20年にわたる記録で、1600本を超えるビデオやCDを編集し、追加で撮影した。「20年前の元気なハルモニたちの姿が愛らしく、笑いあふれる日常を映画にしたいと思った」と話す。

    印象に残ったのは、2000年代前半、日本政府との「慰安婦」問題の交渉に消極的な韓国政府に怒ったハルモニたちが青瓦台(韓国大統領府)に抗議に向かうところで、韓国の警察が行く手を阻んだ場面だ。道路を掘り起こし、通れなくした。これにはハルモニたちが「日本の警察でもこんなことはしない」と、詰め寄って悔しさを訴えた。日本から見ると2015年の「慰安婦」問題の日韓合意後、韓国内で合意反対の世論が巻き起こった背景は分かりにくいと思う。私の見る限り、ハルモニの頭越しに合意がなされたことに対する反感が大きかった。ハルモニたちは日本政府だけでなく、韓国政府に失望することも少なくないようだ。

    7月には、日本で話題になっているドキュメンタリー映画「主戦場」が韓国でも公開される予定だ。「慰安婦」問題の論争を日系アメリカ人のミキ・デザキ監督が対立する主張を織り交ぜて分析を加えた作品で、韓国の観客には日本にも様々な意見があることが分かって新鮮だと思う。昨年10月の釜山国際映画祭でも上映されたが、まだ韓国ではこの映画について知らない人がほとんどだ。

    8月に公開を控えるのは「金福童(キム・ボクトン)」。1月に亡くなった金福童ハルモニを追ったドキュメンタリー映画で、世界中で被害を訴えて回った運動家の姿を伝える。

    実は韓国では2015年の日韓合意以降、「鬼郷」を皮切りに「慰安婦」関連の劇映画が毎年公開されてきたが、日本では自主上映のみ、劇場公開されることはなかった。両国のギャップは開く一方に見えたが、「慰安婦」について語ることがタブーのようになっていた日本の雰囲気を「主戦場」が変えた感がある。政府間は個人的にはあまり期待していないが、市民レベルででも日韓の対話が増えるきっかけになれば、と期待したい。

    2019年6月22日 8時0分 朝日新聞GLOBE+
    https://news.livedoor.com/article/detail/16659283/

    引用元: 【韓国】最近は慰安婦という言葉はあまり使われず「日本軍性奴隷制被害者」という言葉が使われるようになってきている[06/22]

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    韓国国旗
    1: 右大臣・大ちゃん之弼 ★ 2019/06/22(土) 17:30:32.61 ID:CAP_USER
    【ソウル聯合ニュース】韓国人の73.4%が韓国の若者が不幸だと感じていることが分かった。子どもと高齢者が不幸だと考える割合も半分以上を占めた。韓国保健社会研究院が22日までに公表した報告書により明らかになった。

     同報告書は少子高齢化社会に対する国民認識に関して行われた調査をまとめたもので、調査は2018年6月25日から7月6日にかけて全国の19歳以上の男女2000人(男性990人、女性1010人)を対象に電話で実施された。

    「韓国の若者はどの程度幸せだと考えるか」という質問には、26.6%(少し幸せ23.5%、非常に幸せ3.1%)が「幸せだ」と答え、「不幸だ」という回答は73.4%(非常に不幸25.2%、少し不幸48.2%)に達した。

     20~50代の場合、若者が幸せだと回答したのは22~25%でいずれも平均よりも低かったが、60代以上は35%となり、他の年代に比べて割合が高かった。

     子どもがいる人の場合、若者が幸福だと回答した人は28.2%だったが、子どもがいない人の場合は22.4%だった。

     また回答者の88.1%が少子高齢化問題に対応するためには若者への支援が必要だと答えた。高齢者への支援の必要性に対しては83.7%が同意した。

     「韓国の子どもはどの程度幸せだと考えるか」について、52%が「不幸だ」(非常に不幸13.9%、少し不幸38.1%)と回答し、「幸せだ」という回答は48.1%(非常に幸せ7.9%、少し幸せ40.2%)だった。

     また「韓国の高齢者がどの程度幸せか」については「不幸だ」(非常に不幸15.3%、少し不幸43.9%)が59.2%で、40.8%が「幸せだ」(非常に幸せ6.7%、少し幸せ34.1%)と回答した。

    https://m-jp.yna.co.kr/view/AJP20190621002700882?section=society-culture/index
    聯合ニュース 2019.06.22 00:09

    引用元: 【気のせい】韓国国民の7割超 「若者は不幸」と認識[6/22]

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    no title1: 右大臣・大ちゃん之弼 ★ 2019/06/22(土) 11:31:55.40 ID:CAP_USER
    ◎南北協議も不発…孤立深める韓国文在寅大統領の『融和外交』

     韓国の文在寅大統領が四面楚歌に陥っている。

     2回目の米朝首脳会談が物別れに終わり、南北融和をテコに米国をはじめとする関係国に対して影響力を高める外交戦略は頓挫した。こじれる慰安婦問題、徴用工訴訟、レーダー照射などを抱える日韓関係も悪化の一途。6月末開催の大阪G20首脳会議には文在寅大統領も出席予定だが、態度を硬化している安倍官邸は首脳会談実施に難色を示し、青瓦台にもあきらめムードが広がっている。

    「文在寅大統領は険悪化する韓米、韓日関係に何とか歯止めをかけたいと焦りを強めています。しかし、そこで頼みにしているのが相変わらず北韓(北朝鮮)なのです。3回目の米朝首脳会談実施の前提として、金正恩朝鮮労働党委員長との4回目の南北首脳会談が必須だと発言していましたが、できればG20の前に実施し、金正恩委員長の最新情報を手土産としたいと考えていたようですが、実現性は限りなくゼロに近いのではないか」(韓国メディア関係者)

    https://cocokara-next.com/topic/korea-forwardness-diplomacy/
    ココカラnext 2019/6/21

    引用元: 【韓国・文大統領】四面楚歌、「出しゃばり外交」が裏目に…[6/21]

    続きを読む

    このページのトップヘ