ニダアル速報+

ニダアル速報+

韓国 北朝鮮 中国 プラスαのニュースをお届けします

    カテゴリ: 韓国

    20180714_0704001: プティフランスパン ★ 2018/07/13(金) 23:16:47.14 ID:CAP_USER
    2018年07月12日 19時16分
    https://m.huffingtonpost.jp/2018/07/12/korea-japanese-beer_a_23480252/

    SNSで季節限定ビールが紹介されるほどの人気ぶり。

    日本のビールが最も輸出されているのは、お隣・韓国だ。韓国のコンビニでの輸入ビールの売上ランキングでは、日本のビールがトップを飾っている。

    Instagramでは、韓国語で「日本のビール」というハッシュタグがついた投稿が2万件を超える。各種SNSでは季節限定品まで取り上げられるほどの人気ぶりだ。

    https://www.instagram.com/p/BgYAvlThyQs/?utm_source=ig_embed
    「うちの近所でもキリン一番搾りの春限定バージョンが売っていた笑」

    https://pbs.twimg.com/media/Df1zp-4UcAAtWT2?format=jpg
    「今日本なら『キリン一番搾り超芳醇』を召し上がってください...限定だそうで韓国で売ってるかわからないけれど、これ本当に日本のビールのなかで1番美味しい」

    ●韓国に最も多く輸出

    国税庁によると、2017年のビール輸出額は128億円で、前年比で35.7%成長した。国別では韓国が最も多く、80億円(全体の63%)程度のビールが輸出されている。

    一方、中央日報は韓国のコンビニエンスストア(CU、GS25、セブンイレブン)での輸入ビールの販売量を調べた。最も売れているのが「アサヒ スーパードライ」(500ml缶)。他に「キリン」「サッポロ」が10位以内に入っている。「アサヒ スーパードライ」は、中国の青島ビール、オランダのハイネケンと並び、韓国での輸入ビール3強と呼ばれている。

    ●なぜ?

    なぜこんなに日本のビールが人気なのか。

    業界では日本のビールが韓国で好まれるようになったのは、日本への旅行客が増え、日本の外食文化が定着してきたからだと見ている。2017年、日本を訪問した韓国人旅行客は714万人となり、2016年より40.3%増えた。

    韓国小売大手の「GSリテイル」ビール部門マーチャンダイザーのイム・ヒョンチャン氏は、6月の売上について「ビールが飲まれる季節となり、そこにロシアW杯が重なって、今月の輸入ビールの売り上げが前年比で4.5%増えた」「輸入ビールと国産ビールの売上増加率の格差がますます広がっている」と語った。

    ●さらに安くなる見込み

    韓国のスーパーやコンビニでは、ビール4缶で1万ウォン(約1000円)の割引イベントがよく行われている。最近では4缶5千ウォン(約500円)、1缶990ウォン(約99円)まで登場し、値引き競争が熾烈になっている。

    だが、ここに来てさらに値引きされる動きが出てきた。

    韓国政府は現在、ビール酒税改正法案を検討している。従来は出荷価格を基準に算定する従価税方式をとってきたが、改正案ではアルコール度数や全体量で決める従量制に転換する方針だ。

    従量制に転換されると、輸入ビールに課せられる税金が最大90%ほど下がる見込みだ。

    引用元: 【一番搾り】日本のビール、韓国でめちゃ飲まれています。輸入ビール 1位はあの銘柄

    続きを読む

    no title1: プティフランスパン ★ 2018/07/13(金) 08:29:00.85 ID:CAP_USER
    7月13日(金)7時15分
    https://news.biglobe.ne.jp/entertainment/0713/asj_180713_5878255246.html

     お笑いコンビ・サンドウィッチマンの伊達みきおが自身のブログで発信した内容が、話題となっている。

     発端は、7月9日に更新された伊達のブログ。「色々とバタバタと。。」と題された同日のブログには、仕事で韓国へロケに行き、アカスリやエステ、サムギョプサルやチーズフォンデュダッカルビなどを食べ「4回目の韓国。今回が一番楽しかった」と綴るほど満喫。ところが出国する際、手荷物検査で日本から持って行った汗拭きシートを没収され、気分を害したようだ。

    「どうやら、密封されたその汗拭きシートには100ミリリットル以上の液体が含まれているとの事。(中略)真顔でダメだと言う韓国の若い女性警備員。。。まぁでも、仕方なく汗拭きシートを差し出すと、没収ケースみたいな箱にそれをぶん投げた。いや、態度っ!」とある。

     ただ、これを伝えたニュースの掲示板には「韓国なんて行かないのが一番」「それは韓国人の嫌がらせだね いや…日本人に対する差別だよ」「流石は韓国。クズだわ」など、ここに紹介することがはばかられるような罵詈雑言やヘイトコメントが続出したのだ。

    「ウエットティッシュなどは通常OKですが、液体物の持ち込みが厳しくなっているのは事実です。意外なものでは、マスカラや歯磨き粉なども対象品で、20×20サイズの口が閉まる透明のビニール袋に入れなければなりません。渡航の際は事前にチェックしておきたいですね」(旅行関係に詳しいライター)

     伊達は、楽しいロケが最後にモヤモヤした感じになったことを残念がっていたようだが、まさかこれがヘイトコメントを誘発するとは思いもよらなかっただろう。

    引用元: 【日韓】本人もびっくり?サンド伊達、韓国ロケでの“ボヤキ報道”にへイトコメント殺到

    続きを読む

    20180713_1139001: ガラケー記者 ★ 2018/07/12(木) 20:57:11.53 ID:CAP_USER
    2018年7月12日、韓国・ニューシスによると、韓国のインターネット上で男性が慰安婦少女像に傷を付ける映像が波紋を呼んでいた問題で、韓国警察は「男性の正体は中学生だった」と明らかにした。

    韓国のインターネット上で11日、男性1人が大邱市にある慰安婦少女像に数回にわたって石をこすり付けたり、像を手でなでたりする映像が拡散した。大邱中部警察署によると9日午後6時17分ごろに発生。当時、警察は通行人からの通報を受けて現場に駆け付けた。その後、中学3年の男子生徒が自ら近くの交番に出頭してきたという。警察関係者は男子生徒について「今回の事件以外にも類似の犯罪行為がないか調査する」と述べている。

    韓国では昨年10月にも、男性が同市の慰安婦少女像にキスをする写真がネット上で拡散し、物議を醸していた。

    この報道に、韓国のネットユーザーからは「学校や家庭でちゃんと歴史教育を受けているのか?」「ネット上で注目を浴びたかったのだろう」「ただのいたずらでは済まされない。慰安婦被害者らを侮辱する行為だ」など、男子生徒に対する批判的な声が数多く上がっている。また「まねする人が出ないよう、厳しい処罰を与えるべき」と訴える声も。

    一方で、「慰安婦像はそこまで神聖なものなの?」「触るくらいいいんじゃない?」といった寛容な声も寄せられている。
    Record china
    2018年7月12日(木) 12時0分
    https://www.recordchina.co.jp/b624722-s0-c30-d0058.html

    引用元: 【大邱市にある慰安婦少女像】慰安婦像に石をこすりつける中学生の映像が拡散、韓国ネットから批判相次ぐ[07/12]

    続きを読む

    20180713_1055001: 荒波φ ★ 2018/07/13(金) 09:06:25.06 ID:CAP_USER
    2018年7月11日、韓国・国民日報によると、慰安婦問題を扱った韓国映画「Her story」が、興行成績で苦戦を強いられている。

    日本軍慰安婦がテーマの同映画は、公開前から注目を集めていた。韓国のメディアでは連日、同映画に出演した有名女優らのインタビューやヒットを予想する記事が報じられていた。先月14日には女性家族部長官、今月3日にはソウル市長、9日にはソウル市教育監が観覧して話題となった。

    記事によると、韓国で公開2週目を迎えた同映画は、10日までの観客動員数が29万人にとどまった。10日の観客動員数は7913人で、1万人にも満たなかったという。この成績について、記事は「多大な時間と労力をかけて制作された映画であるため残念だ」と伝えている。

    さらに10日の時点で同映画を上映する映画館は1週目(695カ所)の半分以下(294カ所)に減った。上映中の映画館でも、上映時間は早朝か深夜だという。これには、同時期に公開されたハリウッド映画「アントマン&ワスプ」の人気も影響しているとみられている。

    同映画は、1990年代、韓国の元慰安婦らが日本政府を相手取り起こした訴訟で、一部勝訴判決を引き出すまで闘い続けた姿を実話を基に描いたもの。

    この報道に、韓国のネットユーザーからは

    「見たくても近くに上映している映画館がない」
    「上映していないのにどうやって見る?」
    「たった1週間で終了したら見たい人も見られない」

    など、上映スクリーン数の少なさに不満の声が多数寄せられている。

    その他

    「面白くなさそうだから」
    「女優の演技がしらじらしい」
    「慰安婦テーマの映画が多過ぎて飽きた。どれも似たり寄ったり」
    「時期が悪かった。夏の暑い時に見るにはテーマが重過ぎる」

    などと指摘する声もあった。


    2018年7月13日(金) 6時30分
    https://www.recordchina.co.jp/b624785-s0-c30-d0058.html

    引用元: 【韓国】 期待の“慰安婦映画”、興行成績で大苦戦 「多大な時間と労力をかけて制作された映画であるため残念だ」 [07/13]

    続きを読む

    韓国国旗1: ろこもこ ★ 2018/07/12(木) 18:16:45.21 ID:CAP_USER
    https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/ann?a=20180711-00000059-ann-int

     韓国最南端の島、済州(チェジュ)島は「韓国のハワイ」と呼ばれています。日本からもほど近く日本人観光客からも人気のリゾート地ですが、今、ある問題に直面しています。

     白い砂浜に…青い海。多くのリゾート客でにぎわう“楽園”に、今、不安の声が広がっています。
     済州島民の男性:「外国人がたくさん入ってくるのは、私たちにとって良いことではないでしょう。犯罪者なのか、どんな人なのか、分からないじゃないですか」
     そのわけは…。
     良永晋也記者:「あちらの交差点に外国人風の人たちがいます。5人います」
     連れ立って歩くアラブ系の顔立ちの男性。実は彼らは、中東・イエメンからの「難民」です。
     イエメンでは2015年に政府軍とゲリラ軍の間で内戦が勃発し、30万人近くともいわれる難民が国外へと脱出したといわれています。そのうちの一部の人たちが目を付けたのが、韓国・済州島でした。ここでは一定期間、ビザなしで入国できる制度が導入されていたからです。その結果、今年に入って一気に500人以上のイエメン人が済州島にやってくる事態となったのです。
     「難民」の一人、アリ・アルサフィさん。イエメンの首都、サナアでインターネットカフェを経営していました。今は、済州島内のホテルで仲間4人と暮らしています。「私には子供2人と妻がいます。家を転々としましたが、その度に空爆されました。食料もなく医療も受けられなくなり、ここ韓国に来ました。韓国は素晴らしい国で気に入っています」
     難民の多くは、所持金が底を尽きかけているといいます。難民を助けようとボランティアらが食糧や住居などの支援を行っていますが、十分とはいえないそうです。
     良永晋也記者:「海岸近くのこの場所では、難民の方がテントを張って暮らしています。目立たないようにひっそりと暮らしているという感じです」
     私たちが話を聞いた「難民」のなかには、1日1食で我慢するため、ただひたすらじっとしているという人もいました。さらに、「難民」を苦しめているのが…差別です。
     良永晋也記者:「大統領府のサイトでは『難民申請の許可の廃止または改正を求める』という意見に60万人が賛同しています」
     「怖くて子供が産めません。同意します」「『平和の都市』が顔負けになるほど、済州島で外国人の事件が多くなっている」。インターネット上には難民たちへの反発の声があふれ、イスラムへの憎悪をむき出しにした過激な意見も少なくありません。また、ソウル市内では難民受け入れに反対する約1000人が抗議デモを行うなど、国内にジワジワと難民排除の声が広がっているのです。
     済州島民:「これまでの難民は遠い国の話だと思っていたが、私たちの国、済州島に来てしまった」
     イエメン人:「外に出ることはできません。なぜなら私たちイエメン難民に対する色んな声が聞こえてくるからです」
     韓国世論を分断する一大問題に発展したことで、政府もようやく「難民を保護する義務がある」として、難民審査の期間を縮小するなどの対応策に乗り出しました。
     済州平和人権研究所所長:「この件は今後、難民に対して韓国社会の全体的な思考を見直すきっかけになると思っています。この機会を通じて、これから入ってくるであろう難民を我々がどんなシステムで、どのように迎えるかが整備されるのではないかと思います」
     イエメン難民:「戦争が終われば国に帰って家族と生活がしたいです」「私たちは良い人です。良い人だと説明する機会がほしいです」

    引用元: 【韓国】済州島民「外国人がたくさん入ってくるのは、良いことではないでしょう。犯罪者なのか、分からないじゃないですか」[07/11]

    続きを読む

    このページのトップヘ