ニダアル速報+

ニダアル速報+

韓国 北朝鮮 中国 プラスαのニュースをお届けします

    カテゴリ: 韓国

    20140412_071: これをピンチと言わずして◆aoV9UPlvFw 2014/04/12(土)09:34:47 ID:ECYQi6Hg8
    社団法人「フォーラム・オレ(FORUM OH-RAE)」が11日、中国・北京で「反腐敗・金融改革と国家管理」と題する
    シンポジウムを開催、咸承熙(ハム・スンヒ)会長はインタビューで「韓中両国の重要改革課題は、国主導の高度
    成長の過程で根深く形成された腐敗構造を清算すること」と述べた。咸会長はソウル地検特捜部検事や第16代
    国会議員を務めた。

    咸会長は同日のインタビューで「韓国でこのほど発覚した原子力発電所の部品納品不正や武器関連不正がそれ
    に当たる。韓国はまだ腐敗と無縁の国ではない。腐敗の構造を完全になくせなければ、国民の心の中から相互
    信頼と正義感が消え、市場機能はねじ曲げられる。これによって成長の潜在力が奪われることになる」と述べた。
    韓国社会のさらなる向上のためにも腐敗の清算が必要という意味だ。その上で、韓国の政治は今も腐敗の誘惑
    にさらされていることが多いと指摘した。

    また、中国は韓国の「腐敗防止ノウハウ」を学ぶべきだと述べた。咸会長は「国家改革は両国共通の時代的使命。
    改革するには、まず改革の対象を明確に定め、これを推し進める強力な主導勢力が必要だ」と強調した。

    北京= アン・ヨンヒョン特派員
    http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2014/04/12/2014041200480.html

    引用元: 【朝鮮日報】 咸承熙会長 「中国は韓国の腐敗防止ノウハウを学ぶべき」 [04/12]

    続きを読む

    no title1: これをピンチと言わずして◆aoV9UPlvFw 2014/04/11(金)23:58:34 ID:iVoyoYYJ5
    週刊文春の2014年4月17日号(首都圏では4月10日発売)に掲載された北朝鮮問題をめぐる記事をめぐり、記事を執筆した東京新聞の
    五味洋治編集委員が「不快な思いをされた方にはお詫びいたします」とツイッターで陳謝した。

    記事自体は、北朝鮮が韓国の朴槿恵(パク・クネ)大統領への批判を強めていることを淡々と描いたものだったが、その記事についた
    朴大統領の写真のキャプションが「高齢処女だなんて、キムチ悪いわ」。キャプションは五味記者ではなく文春編集部がつけたものだが、
    ネット上では「我が目を疑う」と批判が殺到していた。

    文春の記事は、「強まる北朝鮮恫喝 朴槿恵の攻撃材料についに小誌まで引用」と題して掲載された。記事では、週刊文春記事が国営
    朝鮮中央通信に引用されたことを紹介している。

    今回の文春記事が指しているのは、朝鮮中央通信が「南朝鮮執権者の低級な外交」と題して3月31日に配信した記事で、朴大統領が
    訪米時には「上司の機嫌を取るために議会の演壇でどもりながら上手でもない英語で言いふらして満場の嘲笑の種」になり、フランスや
    英国訪問では「その国の言葉で演説して鼻持ちならない振る舞いをした」とこき下ろしている。週刊文春の名前は、記事の最後に登場している。

    「日本の時事週刊誌『週刊文春』が、朴槿恵が悪口を流す婦女子外交をしているとあざ笑いしたのも、一理ある主張だというべきであろう」

    文春の朴大統領批判記事を北朝鮮が持ち上げた形だ。北朝鮮当局は、13年12月5日号に掲載された適菜収氏の連載コラム「今週のバカ」
    を読んだようだ。コラムでは、朴大統領が外遊先で日本の歴史認識問題を持ち出すことを、

    「告げ口というより、井戸端会議で隣近所の悪口を言いふらす『おばさん外交』」

    と批判している。

    五味記者「写真のキャプションとはいえ、きちんと確認すべきだったと思います」

    今回批判を浴びた文春記事は、これらの北朝鮮側の動きをまとめたに過ぎない。その中に、労働新聞が4月1日付で朴大統領を「性格の
    悪い年を取った処女」と指摘したことも含まれていた。問題となった写真のキャプション「高齢処女だなんて、キムチ悪いわ」は、この北朝鮮
    側の表現を念頭に置いているようだ。だがこの表現には、

    「我が目を疑う。在特会の連中とレベルが変わらないじゃないか」

    といった批判が相次いだ。五味記者は記事の署名では「ジャーナリスト」とあるのみで「東京新聞編集委員」の肩書きは使っていなかったが、
    「東京新聞の購読をやめる」という声も相次いでいた。

    これらの批判は筆者の五味記者の耳にも届いたようで、五味記者は2014年4月11日午後、ツイッターで、

    「文春の記事のキャプションは編集部の誰かがつけたもので、私は知りませんでしたが、今編集部の人と対応を相談しています。不快な
    思いをされた方にはお詫びいたします」

    「写真のキャプションとはいえ、きちんと確認すべきだったと思います。多方面からのご指摘は謙虚に受け止めます。見出しや写真の扱い、
    レイアウトはすべて編集部が行っていることをご理解ください」

    などと陳謝した。
    http://www.j-cast.com/2014/04/11201924.html?p=all
    no title

    引用元: 【J-CAST】 朴槿恵大統領写真に「高齢処女だなんてキムチ悪い」 週刊文春記事に批判殺到、著者が陳謝 [04/11]

    続きを読む

    no title1: これをピンチと言わずして◆aoV9UPlvFw 2014/04/11(金)19:16:30 ID:aqPQhNcqI
    俳優パク・シフ、20誌余り日本雑誌表紙モデル‘日本国内人気立証’

    俳優パク・シフが20誌余りに達する日本雑誌の表紙のモデルとなり日本列島を熱した。

    パク・シフはこの1年の間、韓国TVドラマガイド、KEJ、F to F、ENISHI、KNTVガイド、韓流FUN、
    K-RUSH、韓流旋風、韓流T.O.P、韓流ぴあ、CCCオフィシャル、crossint、K-boyなど20誌余りに
    達する日本国内の有力雑誌の表紙モデルを飾った。

    表紙モデルとなったパク・シフは、時にはダンディーなスーツ姿で、時にはソフトなニット姿で、時には
    サングラスをかけたカリスマあふれる姿で、色とりどり「20色の魅力」を誇示した。

    中国大陸で‘シフ熱風’をさく烈させているパク・シフが、日本でも‘韓流スター’の人気を計ることができる
    書店街を占領したわけだ。

    特にパク・シフは日本で放送された『王女の男』と『清潭洞(チョンダムドン)アリス』が日本のファンの爆風
    のような反応を受け、恐ろしい人気急上昇の勢いを継続している状況だ。パク・シフが出演した映画
    『殺人の告白』は日本で1年の間、リレー上映された。これに関連し、今年発売された『殺人の告白』の
    DVDが販売1位を記録する勢いを見せた。また、5月には『清潭洞アリス』のDVDまで発売される予定。
    日本を熱くさせている‘シフ熱風’が絶えず燃え上がる見通しだ。

    また、パク・シフは今まで放送された韓国ドラマの人気順位を測定する「韓国ドラマ大賞」部門でも時代劇
    部門と長編ドラマの2部門を席巻する光栄も得た。時代劇部門では『王女の男』が、長編ドラマ部門では
    『家紋の栄光』がそれぞれ1位を獲得、パク・シフの特別な人気を立証した。さらにパク・シフは日本国内で
    行われる各種人気投票ポール(POLL)においても有名韓流スターを抜いて人気ランキング1位となるなど、
    重みのある人気を維持している。

    続いてパク・シフは今月5日、パク・シフの誕生日を迎えてパク・シフの故郷である忠清南道扶余(チュン
    チョンナムド・プヨ)を訪問した日本と中国のファン400人余りと、ささやかながら意味深い誕生日パーティー
    も行った。パク・シフの誕生日を記念する意味で扶余訪問を決めたファンたちの配慮に対する格別の愛情
    を示した。この日の誕生日パーティー以降、日本に戻った400人余りのファンらがパク・シフ公式ファン・
    カフェ(オンラインコミュニティ)「シフと」にその日の胸いっぱいの感動を伝え、パク・シフに対する応援
    メッセージが殺到している。

    所属会社のフ・ファクトリーは「『清潭洞アリス』と『王女の男』が相次いで放送された後、日本国内でパク・
    シフに対する‘ラブコール’が絶えず続いている」とし、「つつましく、充実した姿で絶えず努力する」とコメントした。
    http://japanese.joins.com/article/066/184066.html?servcode=700§code=740
    俳優パク・シフが20誌余りに達する日本国内の有力雑誌の表紙モデルを飾った。(写真=フ・ファクトリー)


    引用元: 【韓流】 俳優パク・シフ、日本ファンの爆風のような反応を受け、恐ろしい人気急上昇で‘シフ熱風’が燃え上がっている [04/11]

    続きを読む

    20140411_111: LingLing ★@転載禁止 2014/04/11(金) 16:13:17.56 ID:???
    <サッカー>ACL日韓戦のPK、中国の報道に韓国メディアの不満爆発=「韓国に嫉妬、大国として失格」

    2014年4月10日、サッカーAFCアジアチャンピオンズリーグ(ACL)の日韓戦に関する中国メディアの
    報道を韓国メディアが批判している。網易体育が伝えた。

    今月1日に行われたFCソウル(韓国)対サンフレッチェ広島の試合で、FCソウルが試合終了間際の6分
    間で2本のPKを獲得。これに対し中国では、韓国の審判買収がささやかれた2002年の日韓共催FIFA
    ワールドカップでの韓国対イタリアの映像と、今回の映像を見比べ、PK獲得の状況が似ていると指摘
    するメディアが現れた。これに対し韓国メディアの不満が爆発している。

    韓国・SBSは中国メディアの報道を無責任と批判。さらに、「2002年のFIFAワールドカップにおいて、中国
    メディアは自国の代表がどれだけ無残だったのかを棚上げし、韓国の批判を行っている。これはベスト4
    まで進んだ韓国に対する嫉妬だ。中国メディアの韓国サッカーをおとしめ、事実をねじ曲げる報道は理
    解に苦しむ。中国は国土でも人口でも、大国といえる国。しかし、このような手法で韓国の12年前の成功
    をけなすことは、大国らしからぬ行為だ」と猛烈に批判する韓国メディアも見られた。(翻訳・編集/内山)

    http://www.recordchina.co.jp/group.php?groupid=86380

    【サッカー】ACL=広島×ソウル・・・森保監督、「あからさまに判定が偏っていた」[04/02]
    http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1396397811/

    引用元: 【サッカー】ACL日韓戦のPK、中国の報道に韓国メディアの不満爆発=「韓国に嫉妬、大国として失格」[04/11]

    続きを読む

    no title1: Ttongsulian ★@転載禁止 2014/04/11(金) 16:07:17.25 ID:???
     韓国製即席粥から細菌が検出されたとして、シンガポール農産品・畜産物監督庁
    (AVA) が製造・販売元に、販売を中止し回収するよう要請した。

     AVAの4月9日発表によると、ヤンバンのアワビ粥(Yangban brand of rice porridge
    with abalone)を食べると吐き気を催し倦怠感を覚えるという。AVAはすでに購入した消
    費者に対して、食べないように呼びかけている。

    2014/04/10
    http://nangokushimbunnews.wordpress.com/2014/04/10/%E9%9F%E5%9B%BD%E8%A3%BD%E5%8D%B3%E5%B8%AD%E7%B2%A5%E3%8B%E3%89%E7%B4%B0%E8%8F%8C%E3%8C%E6%A4%9C%E5%BA/

    http://www.channelnewsasia.com/news/singapore/korean-rice-porridge-with/1064658.html


    引用元: 【シンガポール】韓国製即席粥から細菌が検出[04/10]

    続きを読む

    このページのトップヘ