ニダアル速報+

ニダアル速報+

韓国 北朝鮮 中国 プラスαのニュースをお届けします

    カテゴリ: 韓国

    1: 蚯蚓φ ★ 2018/09/18(火) 18:42:55.87 ID:CAP_USER
    no title

    ▲18日平壌順安空港に着陸した空軍1号機(左)は訪問国の国旗を掲揚した前例とは違い、いかなる国旗も掲げていない。右側は昨年、フィリピン国旗と太極旗をともに掲げてマニラ空港に到着した姿。(写真=共同取材団)

    18日午前9時49分。平壌順安(ピョンヤン・スナン)空港の空に白い飛行機が現れた。そして、順安空港の滑走路に着陸した。機体の横面には赤色と青色の縞模様が、機尾には太極旗が明らかに見えた。機体には「大韓民国」と「KOREA」、そして大統領を象徴する鳳凰のロゴマークが描かれている。平壌に到着した文在寅(ムン・ジェイン)大統領の大韓民国空軍1号機(KFA001)だ。

    この日、1号機は普段と違った。違うところは飛行機全面上部にある。

    文大統領は就任以降、歴訪ごとに専用機の旗手に太極旗と訪問国の国旗を掲げた。いつも掲揚している太極旗と訪問国の国旗がないという点だ。文大統領は米国など単一訪問国を行く時はもちろん、多国会談のための歴訪の時もほとんど例外なしで該当国の国旗を掲げてきた。しかし、今回は太極旗はもちろん、北朝鮮の北朝鮮国旗を掲げなかった。

    文大統領を歓迎するために出迎えた平壌市民は北朝鮮国旗とともに韓半島(朝鮮半島)旗を手にしていた。平壌空港で見せた太極旗は空軍1号機の機体に両側と機尾に描かれていたのが唯一だった。金正恩(キム・ジョンウン)北朝鮮国務委員長が板門店(パンムンジョム)韓国側の平和の家を訪れた時は太極旗はもちろん、北朝鮮国旗の掲揚もなかった。

    2000年金大中(キム・デジュン)元大統領が順安空港に到着した時は南北の合意により太極旗はもちろん、北朝鮮の国旗の姿も見えなかった。当時、平壌市民は造花を熱烈に振りながら南北首脳の出会いを歓迎した。

    平壌順安空港に大統領機が着陸したのは2000年、金大中元大統領の南北首脳会談以降18年ぶりだ。同じ1号機だが、機種は違う。金元大統領は当時、アシアナ航空のボーイング737特別機を利用した。空軍1号機では2番目の訪朝だが、ボーイング747が北朝鮮に下りたのは今回が初めてだ。

    2007年盧武鉉(ノ・ムヒョン)元大統領は陸路を利用して乗用車で行き、黄色い軍事境界線を歩いて越えた。

    この日、平壌空港には大統領機に先立ち、ボーイング737の空軍2号機(ボーイング737-3Z8)が先に着陸し、文大統領の到着を待っていた。空軍2号機は3月と9月、文大統領が北朝鮮に派遣する特使団の訪問の時も利用された。
    (後略)

    ソース:中央日報/中央日報日本語版<南北会談>18年ぶりに平壌に着いた韓国大統領の「空軍1号機」…姿を消した太極旗
    https://japanese.joins.com/article/277/245277.html

    引用元: 【南北会談】 18年ぶりに平壌に着いた韓国大統領の「空軍1号機」…姿を消した太極旗[09/18]

    続きを読む

    1: ハニィみるく(17歳) ★ 2018/09/19(水) 00:58:42.62 ID:CAP_USER
    日本のインターネット右翼の嫌韓発言に対立して戦ってきた日本市民団体が、『ソンプル(善良コメント)』運動を行う韓国団体が与える『インターネット平和賞』の最初の受賞者となった。

    ソンプル財団ソンプル運動本部(理事長=ミン・ビョンチョル)は18日、日本の神奈川県 川崎市で記者会見をき、日本の人権市民団体『ヘイトスピーチを許さない・かわさき市民ネットワーク(実践部門)』と、日本のサイバー倫理伝道師である小木曽健氏(45歳=教育部門)を第1回『ソンプル・インターネット平和賞』の受賞者に選定したと明らかにした。

    ソンプル運動本部は来月11日、漢陽(ハンヤン)大学校・HIT大講堂で授賞式を開き、賞状とメダル、賞金を授与する。

    採用ポータルサービス企業のスカウトが後援するこの賞は、キム・ジョンリャン国際人権擁護韓国連盟理事長、1985年のノーベル平和賞受賞団体である核戦争防止国際医師会議(IPPNW)のティルマン・ラフ共同代表などが審査委員として受賞者を選定した。

    (写真)
    no title

    ▲ ヘイトスピーチを許さない『かわさき市民ネットワーク』の関田寛雄会長(90歳=前列左から2番目)がペ・ジュンモ(チョング社理事長)、ミン・ビョンチョル(ソンプル財団ソンプル運動本部)、ミン・ビョンド(スカウト会長)と記念撮影をしている。

    かわさき市民ネットワークは、外国人に対するヘイトスピーチ(hate speech=特定集団に対する公の差別・嫌悪発言)を追放するため、日本の165の人権団体が集まって作った団体である。

    2016年からSNSを通じてヘイトスピーチ反対運動を展開して極右団体の集会を阻止する一方、ヘイトスピーチ抑制のための法案と条例制定を求めてきた。

    この団体の関田寛雄会長(90歳)は、「現在、日本で起きているヘイトスピーチは明白な人権侵害行為」と言いながら、「我々はヘイトスピーチに対抗して人間の尊厳性を回復し、平和を追求する活動を展開している」と述べた。

    小木曽健氏は2千回にわたり、40万人以上にサイバーブリーング(cyber-bullying=インターネット上のいじめ)予防のためのインターネットエチケット教育を実施した。

    彼は、「インターネット上の虚偽事実流布は相手に致命的な傷を残す」とし、「面と向かって言えないような言葉なら、インターネットでも言ってはいけない」と強調した。

    (写真)
    no title

    ▲ 記者会見で発言する小木曽健氏(45歳)。

    ソース:NAVER/東京=聯合ニュース(韓国語)
    https://news.naver.com/main/read.nhn?mode=LSD&mid=sec&sid1=104&oid=001&aid=0010350825

    引用元: 【韓国】「嫌韓」の悪質な書き込みと戦った日本の市民団体に『第1回・インターネット平和賞』=韓国団体[09/19]

    続きを読む

    1: ハニィみるく(17歳) ★ 2018/09/19(水) 01:45:30.90 ID:CAP_USER
    政府関係者、「海軍、観艦式参加国に国旗以外の掲揚自粛を要請」

    (写真)
    no title


    我が(韓国)政府が日本側に対し、来る10月に済州島(チェジュド)で開かれる国際観艦式に参加する海上自衛隊の艦艇に、旭日旗を付けないで欲しいと要請した事が18日に分かった。

    政府関係者はこの日、「海軍が最近、日本を含む国際観艦式参加国の政府に対し、海上観閲時に艦艇に公式国旗以外の他の象徴は掲げないで欲しいという書簡を送った事が分かった」とし、「政府もこれに関連した要求を日本にした事が分かった」と明らかにした。

    しかし、これに対する日本政府の立場はまだ伝わっていないとこの関係者は説明した。

    来る10月10~14日、済州島で開かれる海軍国際観艦式に軍国主義の日本の象徴である旭日旗を付けた日本軍艦が参加する事が伝わり、これを拒否しなければならないという国民的要求が○到した。

    特に青瓦台(大統領府)の国民請願掲示板には、これに関連する請願が37件も寄せられた。

    請願者は、「旭日旗は日本の帝国主義の象徴であり、我々には痛みと恥辱の歴史を思い起こさせる」とし、「旭日旗を付けた日本自衛隊の軍艦が、平和の島である済州に入港するのは絶対ありえない事だ」と主張した。

    また、「日本は慰安婦や独島問題に対してまだ謝罪していない」とし、「全世界が旭日旗に反対しているのに、そのような旭日旗が済州島に入港するのは理解する事ができない」とも述べた。

    これと共に日本が旭日旗を付けた艦艇を送った場合、我々は日本が自国の領土と強弁している『独島』を艦名にした独島艦を文在寅(ムン・ジェイン)大統領と軍の主要人物が乗って海上観閲を受ける座乗艦に選定して、日本自らで独島が韓国の地である事を認めさせようという主張も出た。

    『全世界戦犯旗退治キャンペーン』を展開している誠信女子大学校の徐敬徳(ソ・ギョンドク)教授は日本の海上自衛隊側に対し、済州入港時に戦犯旗を付けるなという内容のメールを送った。

    日本の海上自衛隊は日本が二次世界大戦当時に使用した軍旗であり日本の帝国主義の象徴とされている旭日旗を軍旗として使っている。

    ソース:アジアトゥデー(韓国語)
    http://www.asiatoday.co.kr/view.php?key=20180918010011085

    引用元: 【韓国】<スクープ> 韓国海軍、日本側に観艦式参加艦艇に旭日旗を掲げないよう要求[09/19]

    続きを読む

    1: 蚯蚓φ ★ 2018/09/18(火) 20:26:33.07 ID:CAP_USER
    no title

    ▲16日に仁川で行われた世界剣道選手権男子団体決勝の韓国-日本戦。(写真=大韓剣道会)

    16日に仁川(インチョン)南洞体育館で幕を下ろした第17回世界剣道選手権は、1988年以来30年ぶりに韓国で開催された世界の剣道祝祭だった。世界56カ国から約1200人の剣客と関係者が韓国を訪れた。国際大会にふさわしく観客席は各大陸から集まった剣道ファンで埋まった。選手がレベルの高い技術を見せるたびに観客席からはさまざまな言語で歓声が上がった。

    最も注目を集める男子団体の決勝戦は永遠のライバル、韓国-日本戦となった。関心は大きかったが、試合が進行される間、観客席の雰囲気は良くなかった。各5人ずつの剣客が激しい勝負をする間、観客席の一部で始まったブーイングが徐々に強まり、ついに会場全体に広がった。ファンのブーイングは選手ではなく3人の審判に向かった。

    日本が接戦の末2-1で勝利し、大会4連覇を果たしたが、歓呼と拍手はなかった。この日、韓国の先鋒パク・ビョンフンと中堅イ・ガンホが相手選手の頭部を正確に攻撃したが、得点を意味する審判陣の旗は上がらなかった。最後に出場した主将チョ・ジンヨンが個人戦優勝の安藤翔の頭部を手首を打撃しても得点が認められなかった。韓国代表チームのパク・ギョンオク監督は「試合後、親しい日本の記者が『恥ずかしくて申し訳ないという言葉しか出ない』と言って頭を下げた」と伝えた。

    1970年に最初の世界選手権が開催された後、判定をめぐる問題は毎回繰り返されている。専門家らは「最近は韓国・日本エリート選手の競技力の差は事実上なくなった」と話すが、国際大会の成績は違う。歴代男子・女子個人戦と団体戦を合わせて日本が優勝を逃したのは2006年に台湾で開催された男子団体戦(3位)が唯一だ。

    日本剣道界が首脳部を掌握した国際剣道連盟(FIK)は判定の改革に消極的だ。ビデオ判定の導入を要求する声は黙○されている。「剣道の大衆化のためにオリンピック(五輪)正式種目入りに挑戦しよう」という加盟国の要請も同じだ。韓国剣道がFIKにとって厄介に存在に成長したのが判定の不利益につながるという分析もある。韓国は日本の牙城を脅かす実力を備えただけでなく、剣道の英語の発音を日本語式の「KENDO」の代わりに「KUMDO」と表記する。

    「相手よりもまず自分自身に勝つ」というのが剣道の精神だ。いつまで小さな既得権に満足しながら「井の中の蛙」として生きていくのか日本に問いたい。

    ソン・ジフン/スポーツチーム記者
    no title


    ソース:中央日報/中央日報日本語版【取材日記】日本のための剣道ではない
    https://japanese.joins.com/article/243/245243.html

    関連スレ:【中央日報】 大韓剣道会長 「剣道の精神は相手を尊重…侍の精神とは違う」★2
    https://lavender.5ch.net/test/read.cgi/news4plus/1536835439/

    前スレ:https://lavender.5ch.net/test/read.cgi/news4plus/1537240284/
    ★1の立った時間:2018/09/18(火) 09:03:42.05

    引用元: 【剣道】 日本のための剣道ではない~いつまで「井の中の蛙」として生きていくのか日本に問いたい★3[09/18]

    続きを読む

    1: 蚯蚓φ ★ 2018/09/18(火) 17:23:36.13 ID:CAP_USER
    1965年の韓日国交正常化当時、国家対国家間方式で無償3億ドル、財政借款3億ドル(1億ドルは商業借款)の合意があった。日本がお金をあたえる理由はわが政府の請求に応じるということだった。すなわちその金は損害賠償金ではなかった。従って被害者らは日本企業を相手に損害賠償請求ができる。

    2005年と2006年に日本の太平洋戦争強制動員被害者9人が日本三菱重工業など二カ所を相手に各々民事訴訟を提起した。2012年、大法院は被害者に損害賠償請求権があるという趣旨の判決を宣告し、破棄控訴審高等法院は三菱重工などが各々1人当り8千万ウォンと1億ウォンずつを賠償しなければなければならないと判決した。

    日本企業は大法院に上告し二事件は2013年8月、9月に大法院(最高裁)に上がった。通常大法院は再上告審で破棄控訴審結果をそのまま受けいれて速かに宣告するが、二つの訴訟は先送りされ現在5年が過ぎた。訴訟を起こして10年を越える間に9人の被害者の中7人がタヒ亡した。

    最近、検察捜査で2013年12月、キム・キチュン秘書室長はパク・クネ大統領の指示で大法院に上の訴訟判決を遅延させてくれと要求した事実が明らかになった。また、法院行政処が外交部を配慮して裁判官の海外派遣を要求すべきだという内容の文書も発見された。

    パク・クネ大統領は2015年12月、日本と10億円の慰安婦合意をした直後「徴用被害者が勝訴する判決が確定すれば国の恥さらし」といったという主張もある。少なくとも当時、大法院は外交部の要請により判決を引き延ばしたという疑いを免れることはできなくなった。

    日本は1965年韓日合意で植民支配に関する法的問題は全て終結したという立場を取っている。果たしてその合意は絶対的なものだろうか?

    韓日国交正常化は事実上、米国の要求(強要)によって成し遂げたも同然だ。1961年11月、パク・チョンヒ国家再建最高会議議長は米国を訪問してケネディ大統領と会談した。その時、ケネディ大統領は韓日国交正常化を要求した。当時、米国は韓米日三角同盟で中国とソ連に対応しようとする外交政策をとっていたためだ。

    1962年、金鍾泌(キム・ジョンピル)当時の中央情報部長と日本の大平外相の秘密会談で合意金額が決定された。当初キム・ジョンピルは8億ドルを要求したが大平は最高額7千万ドルを提示した。日本は6・25韓国動乱(朝鮮戦争)が終わる頃、何と20億ドルの外貨使用可能額を持つことができた。

    日本は私たちを略奪した罪があるが6・25韓国動乱期間中、経済は急成長した。無償3億ドルは大きな金額ではなかったが、パク・チョンヒ大統領は外交的・財政的問題で受け入れるほかなかっただろう。

    パク・クネ政府が2012年、大法院判決が1965年の韓日協定と相反すると考えたのはあまりに鈍い。パク・チョンヒ大統領は請求権合意が永久的とは考えなかっただろう。当時としては恥辱的だが仕方なかったからだ。

    ローマのキケロは「歴史に無知な人は永遠に子供として生きるようだ」とした。強制徴用被害者らの裁判に関して日本側立場を堅持したパク・クネ政府は植民支配加害者を擁護したことになったわけだ。あたかも歴史を知らない子供のように……。

    そしてヤン・スンテ大法院は集団の利益は考慮し司法府の独立を自ら押し倒した。過去1970年代の司法府は権力の食欲によりいわゆる「司法○人」をする愚を冒したのではないか?

    今年、日本は1868年の明治維新が始まって150周年になる年だ。今の安倍総理は明治維新勢力の子孫だ。明治維新勢力は植民支配と太平洋戦争を起こし、私たち民族はその勢力の最大の被害者だ。

    米国の人類学者ルース・ベネディクトは「菊と刀」という本で菊(平和)を愛しながらも刀(戦争)を崇める日本人の二重性を指摘した。大法院の勝訴判決を見ることができずにタヒ亡した強制徴用被害者らの恨を何で解くのだろうか?私たちはいつまで日本の見えない刀で刺されなければならないのだろうか?

    キム・ヨンデ(弁護士)
    no title


    ソース:金泉(キムチョン)新聞(韓国語) 時論-見えない日本の刃物
    http://www.kimcheon.co.kr/default/index_view_page.php?part_idx=302&idx=52094

    引用元: 【韓国】 私たちは明治維新の最大の被害者~いつまで日本の見えない刀で刺されなければならないのか?[09/17]

    続きを読む

    このページのトップヘ