ニダアル速報+

ニダアル速報+

韓国 北朝鮮 中国 プラスαのニュースをお届けします

    カテゴリ: 韓国

    no title1: 羽生みるく◆KpsUNqJ.VM 2014/04/23(水)11:04:40 ID:4gAjxHGKx
    (写真)
    日本に帰化した反韓国評論家の呉善花(オ・ソンファ)教授(拓殖大学)がある講演で、
    「極限状態でこそ社会のあり方が見える」とし、セウォル号の事故を言及したと産経新聞が
    22日に報道した。

    呉善花教授は21日、福岡で行われた『なぜ日韓は和解しえないのか?』というテーマの
    講演で、セウォル号の船長が先に脱出した事例などを取り上げて、「韓国人は反日の時は
    団結するが、愛国心はなく、徹底した利己主義だ」と主張した。

    呉善花教授はまた、「文治主義の韓国は武士道の国・日本を野蛮な国と蔑視し、
    『われわれが正さなければ軍国主義が復活する』と思っている」と主張した。彼女は、
    「韓国人には『対話をしましょう』と頭を下げて接する人は卑屈に見える。韓国には歩み
    寄るのではなく、突き放して間を置くことが大切となる」 と付け加えた。

    ネチズンたちは、「これは何の妄発(妄言)だ」、「滅多なことを言うな」、「韓国の名前すら
    惜しい」などの反応を見せた。

    ソース:NAVER/世界日報(韓国語)
    http://news.naver.com/main/read.nhn?mode=LSD&mid=sec&sid1=102&oid=022&aid=0002659633

    続きを読む

    no title1: これをピンチと言わずして◆aoV9UPlvFw 2014/04/23(水)11:11:33 ID:rKHjNtuqr
    旅客船「セウォル号」沈没事故で、安否不明者の家族代表を務めていた男性が実際には不明者の家族ではなく野党・新政治民主連合所属の
    地方選挙予備候補者だったことが発覚し、この男性は22日付で新政治民主連合(以下、新政治連合)を離党した。


    新政治連合は同日「旅客船沈没の現場で不明者家族の同意を得て行われた善意のボランティア活動が、政治的騒動の対象となって物議を
    醸したことを受け、京畿道議員選挙の予備候補だったソン・ジョングン氏が、責任を取るとして党の京畿道支部に離党届を提出した」と発表した。
    同連合は当初、23日に党の倫理委員会を招集し、ソン氏の懲戒処分について議論する方針だった。ソン氏は事故現場で臨時保護者対策委員会
    の代表を務め、17日には朴槿恵(パク・クンヘ)大統領が不明者家族の待機する珍島体育館を訪れた際、家族と大統領の面会の場で司会を務め
    ていた。

    チェ・スンヒョン記者
    http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2014/04/23/2014042300782.html

    続きを読む

    20140423_121: しぐれ◆MIZZLE9itk 2014/04/23(水)09:26:32 ID:VRGRax2PO
     終わることのない虐待と、マインドコントロール、助けを求めた大人たちも手を差し伸べてくれなかった…。韓国で昨年8月、
    内臓破裂で8歳の女児が死亡する事件があり、大邱地裁は4月11日、女児の継母(36)に懲役10年の判決を言い
    渡した。継母は女児を日常的に虐待するとともに、女児の姉(12)を恐怖で支配し、「自分が殺した」と供述するよう強要。
    しかも姉妹からは再三、学校や行政機関にSOSが出されていた。鬼母の凄(すさ)まじい虐待とともに、そうした怠慢も
    韓国社会を揺るがしている。

    ■唐辛子10本を口に、ロープで縛られ突き落とされる…

     朝鮮日報(電子版)などによると、継母は昨年8月14日、8歳の妹がテレビを観(み)ているときに大声を出して走り回った
    ことに腹を立て、腹部などを20回以上踏みつけ、口をふさいで拳で顔面を殴打。さらに瀕死(ひんし)の妹を2日間も放置し、
    死亡させた。

     当局は当初、姉と継母による暴行が原因とみて捜査。姉は今年1月まではこう供述していた。

     「私が蹴った。おばさん(継母)はいい人だから許して」

     しかし事実は違った。継母は姉に「自分が殺した」と供述するよう強要していた。犯行は継母によるものだった。

     姉妹は、父親の再婚に伴い、韓国慶尚北道で継母と同居していたが、2012年夏ごろから、継母から虐待を受けるように
    なった。その行為は筆舌に尽くしがたいほど痛々しい。

     例えば、唐辛子10個ずつを無理やり口に入れられたり、ロープで体を縛られて階段から突き落とされたり。姉は洗濯槽に
    入れられた揚げ句、スイッチを入れられ回されたこともあった。

     昼間にこうした虐待を繰り返した継母は、父親が仕事から帰ると、「(姉妹が)ウソをついた」「反抗した」などと吹き込んだ。
    それを信じた父親は、子供たちにさらに暴行を加えたという。

     それだけではない。父親は、虐待され、2日間も放置された妹の様子を撮影し、葬儀の際に姉に見せていたとされる。

     まさに地獄絵だ。

    ■見て見ぬふりの児童相談機関と学校

     こうした虐待を見抜くチャンスがなかったわけではなかった。しかし関係機関は父母からの執拗(しつよう)な抗議を受け、
    見て見ぬふりを決め込んだ。

     姉妹を保護しようとした親類がいたが、継母らは、この親類の子供から「(姉妹が)性的暴行を受けた」などと児童保護
    機関に届け出るなどし、この親類を遠ざけた。

     また、暴行を受けた姉は12年10月ごろ、地元の警察署を訪ねて「父と母から叩(たた)かれる」と訴えた。ところが担当者は
    継母を呼び、形だけの事情聴取をしただけだった。

    (つづきはソースで)


    msn産経ニュース: 2014.4.23 07:00
    http://sankei.jp.msn.com/west/west_affairs/news/140423/waf14042307000001-n1.htm

    続きを読む

    20140423_051: 雨宮◆3.yw7TdDMs 2014/04/23(水)01:39:03 ID:PZ2Fgwzu0
     民団中央本部は17日、東京・港区の韓国中央会館で
    2014年度前半期全国地方団長・中央傘下団体長会議を開いた。
    全国の地方団長や傘下団体長、事務局長など200人が出席した。

    前日の韓国珍島沖での旅客船沈没事故を受けて、
    呉公太団長は冒頭のあいさつで「1人でも多くの人が生存して
    戻って来られることを願ってやまない」と述べた。
    (中略)
    前職の地方団長や中央傘下団体長らに呉団長から感謝牌が贈呈され、
    第95回韓国国体・済州大会在日同胞選手団引率団長の
    金炳鍾氏(関西済州道民協会顧問)に委嘱状が手渡された。
    金引率団長は「在日同胞の期待に応えられるようにしたい」と話した。

    後半期に向けた団務示達では、(1)民団再生運動(2)同胞生活支援事業
    (3)次世代育成運動(4)韓日友好親善促進などについて説明があった。

    民団再生運動としては、在日同胞社会の統合に向け、
    新定住者(団体)との交流・連携を強化し、
    全国40代~50代ワークショップなどを実施する。

    同胞生活支援事業では、「みんだん生活相談センター」の全国化を推進し、
    地方協議会単位の結婚相談事業も支援する。就職相談事業として、
    韓国中央会館で「MINDAN就職フェア」(6月14日)を開催する。

    次世代育成運動では、ソウルで350人規模の
    オリニジャンボリー(8月12日~16日)を実施する。引率団長には、
    金昭夫民団中央副団長が任命された。金引率団長は
    「引率団長2回目の経験を活かして、責任を果たしたい」と述べた。
    また中・高・大の母国研修なども開催される。

    韓日友好親善を促進するためには、朝鮮通信使の世界記憶遺産登録の活動に
    積極的に参加し、来年の韓日国交正常化50周年に向けた各種イベントを支援する。

    また、ヘイトスピーチ対策として「人権擁護委員会」が発足し、
    5月末までに全国の地方本部にも設置される。
    同委員会の委員長に任命された李根茁氏(前宮城団長)は
    「安心、安全な在日社会を子どもたちに渡したい」と話した。

    http://news.onekoreanews.net/detail.php?number=75154&thread=04

    続きを読む

    20140423_041: 動物園◆XpV8FL50tY 2014/04/23(水)00:12:53 ID:vwGUWLy1s

    パク大統領「責任あるすべての人に民・刑事責任」

    2014-04-21 19:45

    パク大統領、セウォル号惨事関連者厳罰指示

    パク・クネ大統領は21日、セウォル号沈沒と関連して直接的、間接的に係わる責任者に対する厳重処罰を指示した.

    パク大統領はこの日、青瓦台に駐在する「特別首席秘書官」の発言を通じて「法と規定を破ってマニュアルを
    無視して事故原因を提供した人々、沈沒過程でしなければならない義務に違反した人々、責任を放棄したり
    不法を見逃した人々など、段階別で責任ある全ての人々に対して地位・上下を問わず民事上、刑事上の責任を
    問わなければならない」と念を押した。

    http://news.naver.com/main/read.nhn?mode=LPOD&mid=sec&oid=022&aid=0002659249

    続きを読む

    このページのトップヘ