ニダアル速報+

ニダアル速報+

韓国 北朝鮮 中国 プラスαのニュースをお届けします

    カテゴリ: 韓国

    20140511_081: Hi everyone! ★@\(^o^)/ 2014/05/11(日) 10:31:14.18 ID:???.net
    ソース(Yahoo・朝鮮日報) http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140511-00000263-chosun-kr

     サムスン・グループの故・李秉喆(イ・ビョンチョル)元会長が定めたサムスンの社是の一つに「合理性の追求」がある。あまりにも
    当然のこと故に、世界の企業でこのような社是を定めるところなどないだろう。つまり、韓国社会ではそれだけ非合理が横行している
    ことを意味する。それは今なお何ら変わりがない。合理性とは重力のようなもので、たとえ時間がかかることがあっても必ず実現する
    真理だ。船の構造を変え、軽々しく過積載をすれば、一時的にはたくさんの金を稼ぐことができる。しかし今回、船を転覆させた物理
    法則は、最終的にこれらの非合理に報いを与えた。合理性の実現は、時にこのように残酷なものだ。

     旅客船「セウォル号」が沈没する前に、もし乗務員の誰かが「船の上部をむやみに増築すると危険だ」「貨物の積み方があまりにも
    ずさんだ」などと指摘したら、清海鎮海運はおそらく「大丈夫だ。どうせ何も起こらない」「あいつは1人でいい格好している」などとして
    相手にしなかっただろう。海洋水産部(省に相当、以下同じ)や船舶の安全検査を行う韓国船級協会もおそらく同じだ。そのため、
    一時的には非合理が勝るように見えたが、最終的にはやはり合理性が貫かれた。それも悲惨な転覆事故という形でだ。

     合理性は時に、その場にいる人の感情や雰囲気に反することが多い。しかし、時間がたつと「あのときこうしておくべきだった」と
    考えるのは、それが合理的だからだ。セウォル号沈没事故では被害者の側であるはずの檀園高校の教師たちがひざまずいて謝罪し、
    その後教頭が自殺したが、これは決して合理的なことではない。また、政府が意図的に救助に乗り出していないとする主張や、単なる
    非難のための非難も決して合理的なものではない。悲しくない人間などいないし、救助したくない人間もいないからだ。

     今も行方不明となっている生徒の母親がある日、ほかの家族に「私たち、もう少し我慢しよう」と呼び掛けた。すると誰かから悪口を
    言われたという。もし誰かが私に「もしあなたに同じような災難が降りかかったら、合理的に行動できるか」と尋ねたら「合理的に行動
    できる」と断言する自信はない。つまり、場合によっては合理的に行動することには大きな苦痛が伴うことがある。しかし、だからと
    いって非合理に支配されてしまうと、誰にとっても良くないことは明らかだ。合理性に背を向け、時間が過ぎた後に残るのは、ただ後悔
    しかない。

     今も韓国国内では、満員で立ってもいられないような路線バスが時速100キロの猛スピードで市内を疾走している。高速道路を走る
    とき、乗用車の後部座席で安全ベルトを締めないケースは珍しくない。ある日タクシーに乗ると、ドライバーはモニターに映るテレビの
    ニュースを見ながら運転し「あれだけ安全ルールを無視していたのだから話にならない」と嘆いていたが、自分が何をしているのかは
    まったく気づいていない。

     セウォル号が沈没してから4日後、アシアナ航空の旅客機で、飛行中にエンジンの故障を知らせる警告ランプが点灯した。ところが
    この旅客機を操縦していた韓国人パイロットは、ルールを無視して緊急着陸せず、目的地までのフライトを強行した。そのパイロットも
    セウォル号沈没のニュースを見たときには、乗客を見殺しにした船長を激しく非難したことだろう。もしこの旅客機が別の空港に緊急
    着陸していたらどうなっていただろうか。おそらく乗客は損害賠償を求めて抗議していたはずだし、実際にそうなったケースもよく耳に
    する。管轄する政府部処(省庁)の関係者はこのような危険な行動が常態化している業界と癒着し、汚職に手を染め自らの腹を
    満たしているはずだ。このように今もさまざまな方面で非合理は合理に勝っている。このままの状態でいつか合理が突然、誰も予想
    しない形で実現したときに、われわれはまた激しく泣き叫ぶことだろう。

    >>2以降に続く)

    2: Hi everyone! ★@\(^o^)/ 2014/05/11(日) 10:31:35.23 ID:???.net
    >>1の続き)

     セウォル号沈没事故が発生したその日、私は近く内閣改造が行われるだろうと予想していたが、やはりそれは実現しそうだ。今回の
    事故を管轄する安全行政部と海洋水産部は、いずれも長官が就任してから2カ月もたっていない。事故が起こったことで経験したこと、
    感じたこと、得た知識など全てを無駄にし、新しい人間を長官に就任させて何をしようというのだろうか。もし今回、海洋水産部の長官
    が本当に交代すれば、ここ17年で20人目になる。この愚かな習慣的人事も、セウォル号が沈没したもう一つの原因ではないだろうか。
    これは間違いなく非合理的だが、それでも誰もがこれを実行するよう求めている。ほかの閣僚もようやく業務の内容を把握したばかり
    のはずなのに、近く全員が交代しそうな気配さえある。しかし、新しい閣僚がまた1年かけて業務を把握するころには、また「業務の刷新」
    などワケの分からない理由で交代させられるのではないか。閣僚の下で働く官僚たちは、新しい長官を「適当に」あしらい、時間さえ
    つぶせば誰も文句を言わないことをよく分かっている。

     2011年8月に英国でいわゆる「イギリス暴動」が発生し、各地の主要都市で放火や略奪が相次いだ。わずか数人の暴徒が起こした
    行動が、一般の善良な市民が経営する商店の略奪にまで事態が拡大した。その理由は、現地の警察が断固とした対応を取らなかった
    からだ。この警察のずさんな対応が原因となり、わずかな暴徒の行動で火が付いた暴動は5日も続いた。アフリカ諸国では「英国に
    人道支援を行う準備ができている」と皮肉めいた声まで聞かれた。

     このように国家的な規模でメンツをつぶすような事態が発生しても、英国議会では警察による対応の遅れや、消防官による非効率的
    な対処を非難する声は、与党はもちろん、野党からも出なかった。それどころか野党のある議員は、警察と消防官の苦労をねぎらった。
    内閣改造を求める声も出なかった。彼らの頭の中では合理性が非合理的な感情に勝っていたのだ。その後、彼らは今回の事態を
    教訓に、今後の対応について落ち着いて検討した。おそらく今後、英国で同じような事態は決して起こらないだろう。このような対応が
    取れるからこそ、先進国と言われるのではないだろうか。キム・ヒョンオ元国会議長は「人間を変えるだけでは何も解決しない。
    人間が変わらなければならない」と指摘した。

     悪口を言われた上記の、行方不明者の母親はしゃがれた声で「そうよ。私はおかしいの。娘は今も海に沈んでいる。それでも我慢
    しなければならない」と呼び掛けた。直後に別の行方不明者の父親も、海洋警察官たちの方を向きながら「あの方たちにはあすも
    苦労してもらわなければならない。『ご苦労さま』『ありがとう』と声をかけよう。私たちからまずは考え方を変えよう」と訴えた。これを見て、
    私は「韓国にも希望はある」と感じた。

    (終わり)

    続きを読む

    20140511_071: Hi everyone! ★@\(^o^)/ 2014/05/11(日) 10:24:36.15 ID:???.net
     「許可表示が偽造なのは明らかなのに、取り締まりようがない」

     8日午前10時ごろ、全羅南道新安郡黒山島の北西沖65キロの西海(黄海)海上では、群山海洋警察署の巡視船の前方3キロに
    中国の刺し網漁船団30-40隻が霧にかすんで見えた。漁船の操舵(そうだ)室の後方には中国の国旗・五星紅旗がはためいている。
    巡視船の船長が双眼鏡で操舵室の脇を観察すると、縦50センチ、横150センチの操業許可表示が見えたが、偽造の可能性が
    高かった。

     中国漁船が韓国の排他的経済水域(EEZ)で操業するためには、韓国の海洋水産部(省に相当)が発行する事前漁業許可証が
    必要だが、最近は偽の許可証を掲げるケースが増えている。これは明らかに取り締まりの対象となる。

     しかし、巡視船は動きが取れなかった。この海域の漁船取り締まりは木浦海洋警察署が担当しているが、先月16日に起きた旅客船
    「セウォル号」沈没事故で、同署の警備艇20隻が全て事故現場に投入されているためだ。群山海洋警察署が待機しているほかない。
    関係者は「取り締まり業務はセウォル号事故で中断された。取り締まり船を下ろし、積極的に中国漁船の検問を行う余力は事実上ない」
    と説明した。

     セウォル号事故のどさくさに紛れて、西海の漁場は中国漁船に占領されてしまった。一部の漁船は昼夜を問わず領海を侵犯し、
    操業を続けている。それでも海洋警察による取り締まりは及ばない。

     西海地方海洋警察庁は、平沢、泰安、保寧、群山、木浦、莞島などの沖合で中国漁船の取り締まりを行ってきた。同庁所属の警備艇
    79隻は通常、3交代で取り締まりを行っている。しかし、セウォル号事故で79隻のうち44隻が事故海域に投入された。残る35隻では広い
    海域をカバーし、交代制で中国漁船の取り締まりを行うことは不可能だ。このため、海上で領海を守る程度の役割しか果たせない。

     木浦海洋警察署所属の警備艇は全て事故海域に動員された。西海での中国漁船の取り締まりは、先月16日から事実上中断して
    いる。西海地方海洋警察庁は先月15日から2泊3日の日程で中国漁船の特別取り締まりを実施したが、セウォル号事故を受け、1日で
    中断した。4月16日から5月8日までの間、木浦海洋警察署による中国の違法操業漁船摘発件数はゼロだ。2012年の同じ時期には
    28隻が拿捕された。

     全国の海洋警察から人員や装備がセウォル号の事故海域に投入されており、他地域の海洋警察も正常な業務を行う体制は整って
    いない。このため、仁川海洋警察署が管轄する延坪島、ペンニョン島は最近、海洋警察がいない「無風地帯」と化した。ワタリガニ漁の
    シーズンを迎え、中国漁船100隻余りが堂々と違法操業している。

     領海侵犯の取り締まり実績もゼロだ。毎年今ごろには、領海侵犯で木浦海洋警察署に拿捕される中国漁船が平均5-6隻ある。
    木浦港所属の漁船船長、キム・ワンホさん(67)は「中国の船数百隻が黒山島周辺を行き交っている。引き揚げる直前に領海まで
    侵犯するが、海洋警察の警備艇の姿は全く見えない」と話した。

     韓中漁業協定に基づき、韓国のEEZで操業が認められる中国の漁船は毎年1600隻。そのうち、毎年この時期には500隻程度が
    韓国の海域に入って操業をしてきた。しかし、今年は西海のEEZに出入りする中国漁船が800隻以上に達した。海洋警察は「増えた
    300隻近くの大半は無許可の違法操業船と推定している」と説明した。

     海洋警察や漁民らによると、通常は秋にイシモチの漁場に中国船が最も多く出現するが、最近は海洋警察の取り締まりが中断した
    ため、大型の網で海底をさらっていく底引き網漁でマダイ、マナガツオ、ワタリガニなどが根こそぎ取られている。

    >>2以降に続く)

    続きを読む

    1: これをピンチと言わずして◆aoV9UPlvFw 2014/05/11(日)04:33:37 ID:ApldIi6Pa
    日本での2ndシングルとなる「Who are you ~愛のフラワー~」を5月7日(水)にリリースした韓国の5人組実力派
    イケメンバンド「Led apple(レッドアップル)」。CDの発売を記念して、渋谷・タワーレコード「CUTUP STUDIO」にて
    発売記念インストアイベントを開催。発売日を彼らと共に過ごそうと、会場には幅広い年齢層のファンが訪れた。

    以下ソース
    http://www.wowkorea.jp/section/interview/read/125372.htm
    左からヨンジュン(Guitar)、ヒョソク(Drum)、ハンビョル(Main Vocal)、ギュミン(Vocal & Rap)、グァンヨン(Bass)
    no title

    ギュミン
    no title

    左からヨンジュン(Guitar)、ヒョソク(Drum)、ハンビョル(Main Vocal)、ギュミン(Vocal & Rap)、グァンヨン(Bass)
    no title

    グァンヨン
    no title

    左からヨンジュン(Guitar)、ヒョソク(Drum)、ハンビョル(Main Vocal)、ギュミン(Vocal & Rap)、グァンヨン(Bass)
    no title

    ハンビョル
    no title

    ヨンジュン
    no title

    ヒョソク
    no title

    Youtube動画:Ledapple - Greatest World
    http://www.youtube.com/watch?feature=player_embedded&v=x32B8_5lnJQ


    続きを読む

    20140511_061: Hi everyone! ★@\(^o^)/ 2014/05/11(日) 10:07:06.54 ID:???.net
     「韓国社会では市民は共同体に対する寄与度が低く、原子化(各個人が孤立化して生活しているといった意)した個人主義に陥って
    いるといった批判を受けている。公共の場での善行に対する献身や倫理意識も弱まってきている。理由は一体何なのか」

     4月23日(現地時間)、英国の名門エディンバラ大学では、韓国の民主主義と政治をめぐり一日中、熱い討論が繰り広げられた。
    エディンバラ大学が主催した第2回尹普善(ユン・ボソン)記念シンポジウム「民主主義と市民」でのことだ。「近代韓国、市民の誕生」
    をテーマに発表したソウル大学社会学科のソン・ホグン教授は「18世紀末に西欧では市民社会の発展が自由民主主義と資本主義
    の形成に寄与した。韓国では、長期間にわたった封建統治が19世紀末に崩壊、政治的に目覚めた市民階層が登場したものの、
    日本の植民地支配によって発展が阻まれた」と説明した。さらに、こうした市民社会の形成過程でのゆがみが現在まで影響を
    及ぼしている、と説明した。

     「韓国の政党政治」について発表した仁荷大学のキム・ヨンホ教授は「党員の数がここ10年間で200万人から500万人に至るまで
    激しく上下している。韓国の政党政治が近い将来に安定するのは非常に困難」との見方を示した。これに対し、ブラッドフォード大学の
    クリストファー・ブルース教授が「二院制を取り入れれば政党間の対決を緩和できるのではないか」と質問すると、キム教授は
    「ただでさえ非効率的な立法過程がさらに長期化されることになる」と答えた。また、「韓国の立憲政治」について発表したエディンバラ
    大学のマティアス・ザックマン教授は「9回の改憲を経験した韓国の憲法は、政治的変化に機敏に対応する力強さがあり、変化を
    受け入れるという点で健全だ」と語った。何度も行われた改正により批判を受けてきた韓国の憲法は、国外では意外と肯定的に評価
    されているわけだ。さらに、カン・ウォンテク教授(ソウル大)、イ・ヨンホ教授(延世大)も韓国政治について発表した。

     第2共和国時代に国家元首を務めた故・尹普善(1897-1990)元大統領は1924年、エディンバラ大学に入学して考古学を専攻、
    西欧の啓蒙(けいもう)思想と民主主義について学び、1952年に設立された韓英協会の初代会長に就任した。エディンバラ大学の
    ステファン・ヒリアー国際担当副総長は「エディンバラ大学の同窓である尹普善大統領を記念する第2回シンポジウムを昨年に
    続いて開催し、韓英交流および韓国学の研究のきっかけを提供できたことを非常にうれしく思っている」と述べた。西欧の名門大学
    が韓国の大統領を記念するシンポジウムを毎年開催するのは異例のことだ。

     同日、英国での韓国学の現状と発展に関する討論も行われた。英国シェフィールド大学のキム・スンヨン教授は「歌手PSY(サイ)
    をはじめとするK-POPや韓流ドラマが流行したことで、シェフィールド大学で韓国学を専攻する学生も6-7人から昨年には30人に
    増えた」と紹介した。韓国国際交流財団のユ・ヒョンソク理事長は「中国は中国語教育機関『孔子学院』の運営のためにエディンバラ
    大学に毎年50万ドル(約5100万円)を支援している。韓国も長期的に韓国学センターの設立に向けてもう少し積極的に行動する必要
    がある」と主張した。イム・ソンナム駐英大使も「韓国に対するエディンバラ大学の関心の高さは特別だと感じている。韓国学研究が
    うまく根付くようサポートしたい」と話した。1582年に設立されたエディンバラ大学は、哲学者のデイヴィッド・ヒューム、「進化論」の
    チャールズ・ダーウィン、小説家のコナン・ドイル、電話機を発明したグラハム・ベルなどを世に送り出した名門大学だ。

    ソース(Yahoo・朝鮮日報) http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140511-00000232-chosun-kr

    続きを読む

    no title1: Hi everyone! ★@\(^o^)/ 2014/05/11(日) 02:04:20.19 ID:???.net
     英メディア・BBCは、同国の教育・出版企業ピアソンが発表した世界の教育システムランキングで韓国が1位、日本が2位になった
    と報じた。中国メディア・参考消息網が5月9日、伝えた。

     ランキングでは、日韓のほかにシンガポールが3位、香港が4位に入り、アジアの教育制度の成功が浮き彫りになった。報告書は、
    アジア地域の成功の背景について「教師や学校に対するリスペクトがあり、教師、学生、保護者がいずれも教育への責任を担う文化
    を持っていること」と分析。

     欧米勢では、前回1位のフィンランドが5位に後退、英国はドイツ、フランス、米国を上回る6位と健闘した。また、大規模な教育改革
    を行ったポーランドが10位に入ったことが注目を集めた。

     ランキングは、各国の教育データや大卒者の比率、国際的な試験の成績などから判断した。一方で、報告書は「創造性や問題解決
    能力といった要素を量的に評価し、ランキングに反映させるのは難しい」と説明している。

     一方、ランキングの下位には、ギリシャやインドネシア、メキシコ、ブラジルといった国が並んだ。ピアソンの代表者は「このランキング
    はどの国にどのような潜在力があるかを示している」とし、各国が互いの長所を吸収しあい、限られた財政の中でも教育の質を高める
    よう訴えた。

     ランキングの上位20か国・地域は以下のとおり。

     韓国、日本、シンガポール、香港、フィンランド、英国、カナダ、オランダ、アイルランド、ポーランド、デンマーク、ドイツ、ロシア、米国、
    オーストラリア、ニュージーランド、イスラエル、ベルギー、チェコ、スイス

    ソース(新華社) http://www.xinhua.jp/socioeconomy/photonews/382120/

    BBC:UK 'second best education in Europe'
    写真=South Korea is in top place in this global education league table
    続きを読む

    このページのトップヘ