ニダアル速報+

ニダアル速報+

韓国 北朝鮮 中国 プラスαのニュースをお届けします

    カテゴリ: 韓国

    no title1: 動物園◆XpV8FL50tY 2014/04/17(木)18:09:09 ID:EFbrODoS9
    「セウォル号に哀悼を…選挙候補xxxです」…一部候補ら、選挙広報「度を越した」

    2014-04-17 11:33

    珍島セウォル号沈没事故を選挙の広報に使う一部選挙候補のやり口に眉間のしわが寄る。

    17日ツイッターには「こんなものは本当に送るな」という短文と共に写真一枚が掲載された。写真の中には松坡(ソンパ)区庁長
    パク・チュンヒ選挙候補側が送った文字メッセージが含まれている。 文字メッセージは「セウォル号」犠牲者の
    無事祈願を希望するとして選挙戦メッセージを添えて送っている。

    他の事例もある。大邱(テグ)市長イ・ジェマン選挙候補側は「珍島旅客船沈没事故の死傷者に深い哀悼と慰労を表わす」
    として「大邱(テグ)市長世論調査が始まる」いう文字を送った。 浦項市(ポハンシ)長クォン・ウォンシク
    選挙候補、金海市(キムヘシ)長イ・マンギ選挙候補など数多くの選挙候補がこのような文字メッセージを回している。

    ネチズンは非難の声を出した。あるネチズンは「こういう悲しい状況にあんなことしたいだろうか」と残念がった。
    他のネチズンは「本当に狂ってる」として「あのようなことでも政治をしたいようだ」という文を残した。

    だが、中央選挙管理委員会は文字メッセージを通した広報は選挙法違反でないと明らかにした。
    選管委関係者は「他候補誹謗などが目的でない文字メッセージを通した選挙広報は許されている」と話した。

    http://news.nate.com/view/20140417n15470?mid=n1006

    続きを読む

    20140417_111: ふぐのひらき◆kV6bjRA4v. 2014/04/17(木)17:11:50 ID:qC3TFvdwk
    本17日,安倍晋三総理大臣から朴槿恵大統領に対し,また,岸田文雄外務大臣から尹炳世外交部長官に対し,
    今回の事故により多数の人命が失われたこと及び多くの方が行方不明になられていることについて,お悔や
    みとお見舞いの意を表すとともに,我が国として必要な支援を行う用意がある旨のメッセージを発出しました。

    ソースは日本外務省
    韓国珍島沖における旅客船沈没事故(安倍総理大臣及び岸田外務大臣によるお見舞いメッセージの発出)
    平成26年4月17日
    http://www.mofa.go.jp/mofaj/press/release/press23_000017.html

    続きを読む

    20140417_101: 動物園φ ★@転載禁止 2014/04/17(木) 14:04:37.28 ID:???
    2014-04-17 03:00:00

    16日沈没したセウォル号運航の総責任者である船長のイ某さん(61)は船体から無事に脱出した後、
    午後2時に全南(チョンナム)珍島郡(チンドグン)珍島邑(チンドウプ)の韓国病院に運ばれて
    治療を受けた。擦過傷(さっかしょう)を負ったイ氏は物理治療室で治療を受けていた。イ氏は
    本誌記者が身分を尋ねるとすぐに「私は乗務員だ。 知っていることはない」と話した。

    イ氏は事故原因を尋ねる質問に対して念入りに考えると「暗礁衝突ではない。突然沈んだ。だが
    正確な原因は分からない」と答えた。イ氏とのインタビューは3分程行われた。イ氏は当時海水で
    ぬれた5万ウォン2、3枚と1万ウォン10枚余りを治療室のオンドルの床で乾かしていた。
    他の乗務員1人が5万ウォンを奪っていこうとすると「私のだ」と言って防いだりもした。以下略

    http://news.donga.com/Main/3/all/20140417/62829491/1

    続きを読む

    20140417_091: ニライカナイφ ★@転載禁止 2014/04/17(木) 11:32:55.86 ID:???
    ◆旅客船沈没:船長と乗組員、真っ先に脱出

    船が沈没していく2時間の間、乗組員たちは一体どこで何をしていたのだろうか。

    沈没した旅客船「セウォル号」では大規模な人的被害が発生したが、
    最初に脱出した船長をはじめ、最後まで責任を果たさなければならないはずの
    乗組員たちの多くが、事故が発生するや否や、素早く脱出していたことが分かった。

    事故発生当時、セウォル号には船長のほか、1等航海士2人、2等航海士と3等航海士
    各1人、操舵(そうだ)手3人、甲板長と機関長各1人など、約30人の乗組員が乗っていたが、
    沈没する瞬間まで船内で案内放送を続けた末に遺体で発見されたパク・チヨンさん(22)を
    除き、救助されていたことが分かった。

    木浦海洋警察署によると、船長(69)は真っ先に脱出した人たちの中にいた。
    船長は船が座礁したとの通報が受理されてから約40分後の16日午前9時30分ごろに
    船外へ出て、同50分ごろ、約50人の乗客と共に海洋警察の警備艇に救助された。

    機関士や操舵手など6人の乗組員も、この最初に救助された人たちの中にいた。
    警察は船長を呼び、事故の経緯について調べるとともに、船内の事情を把握している船長を
    救助作業に動員するため、事故が起こった海域に行かせた。

    一方、この船長が、当初運航を任されていた本来の船長(47)に代わって
    船を操縦していたことも明らかになり、一部のインターネットユーザーは
    「問題の船長は『代理船長』で、真っ先に船を捨てて脱出したのではないか。
    無責任にもほどがある」と非難している。

    海上で事故が発生した場合、船内で最後まで乗客の安全に責任を持つということは、
    船長が必ず果たすべき義務であり、名誉かつプライドと考えられている。
    1513人の犠牲者を出したタイタニック号の惨事でも、エドワード・スミス船長は
    最後まで乗客の脱出を指揮した。
    スミス船長の故郷である英国リッチフィールドには、船と運命を共にしたスミス船長の
    銅像が建立され、銘板には「英国人らしく行動せよ」というスミス船長の最後の言葉が
    刻まれている。

    乗組員たちが乗客を後回しにしてわれ先に脱出するのも、
    常識外のことと考えられている。
    2012年1月、イタリアで豪華客船「コスタ・コンコルディア号」(4229人乗り)が座礁して転覆し、
    乗客32人が死亡する事故が起こったが、この船の船長は事故発生直後に脱出していた。
    船長は過失致死などの容疑で警察に逮捕され、検察は約300人の乗客を見捨てて逃亡した
    「職務放棄罪」を適用して起訴し、裁判では乗客1人当たり約8年と計算して、懲役2697年を
    求刑した。この事件の裁判は現在も続いている。

    今回の事故で真っ先に脱出したセウォル号の乗組員たちは
    「仕方のない状況だった」と釈している。
    操舵手(58)は「船外に出られた人たちは皆運よく生き残った人たちだ。
    乗客たちには救助隊が来るまでに避難するよう呼び掛けた」と供述した。
    乗組員(61)は「深夜の勤務を終え、部屋で一人で寝ていたとき、
    船が傾いてベッドから転落し、事故が発生したことを知った。
    船から脱出するのに必死で、ほかの人たちを救助しようとか、
    そういうことを考える余裕はなかった」と話した。

    一方、生存者たちからは「乗組員たちが乗客をきちんと避難させなかった」という
    証言が相次いでいる。

    朝鮮日報 2014/04/17 11:09
    http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2014/04/17/2014041701215.html
    http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2014/04/17/2014041701215_2.html

    >>2へと続きます。

    続きを読む

    no title1: ロンメル銭湯兵 ★@転載禁止 2014/04/16(水) 21:26:43.21 ID:???
    (写真)グジャムン 韓東大教授・宇宙環境システム工学部
     日本の首相である安倍晋三とその内閣の極右的な性向が、
    韓国と中国を中心とした北東アジアの不安を造成しているだけでなく、
    全世界からの指弾を受けている。しかし、安倍晋三の家系図を見ると、
    韓国系と言えるだけの根拠が少なくない。もちろん、韓国人である筆者の場合も、
    700年前のモンゴル族の興起を避けて移住してきた中国北部からの先祖が
    祖とされているので、数百年前に遡り、誰が中国系であり、韓国系かどうかを問うこと自体が
    無意味だと言えるだろう。 楽しみのためだけにデータを検索し見たところ、
    安倍晋三の祖父・岸信介は、日本の第56、57代の総理大臣を務めており、
    彼の弟である佐藤栄作も、第61、62、63代の総理大臣だった。ところが、
    佐藤栄作は自身が韓国出身であることを隠そうとせず、300年以上昔に
    壬辰の乱の後に渡った一族であることを言及したことが、同じく壬辰倭乱の時に
    連行された有名な陶工沈壽官の14代目の孫との対話を通じて伝えられている。
    安倍首相の父親である安倍新別は、山口県選出で11回衆議院議員を務め、
    1980年代の日本外相を歴任した。2006年10月6日の週刊朝日は
    安倍家の長年の家政婦だった方の証言を通じて、彼が昔、朝鮮半島渤海地域から
    渡ってきた韓国人の子孫であることを明かしていたと記事にしている。
    実際に私たちがあれほど嫌いな日本人たちも、考えてみれば、
    私たち韓国人と血縁的にも文化的に最も近い民族であることを否定するのは難しいだろう。
    しかし、長年の間、互いに憎み、戦いながら生きてきたのだ。 今日は日本との、
    わずかではあるけれど、胸が痛む話をしてみたい。
     筆者が浦項に来て知りあった方は釜山で生まれましたが、彼の父親は日本で生まれ、
    東京除隊(**学校だと思われる)まで卒業し、教師として在職している途中、
    解放された祖国を大きく夢見て、婚約者も置いたまま、しばらく帰国した。
    日韓の関係悪化などで日本に戻ることができず、釜山に留まることとなった。
    釜山にはしばらく立ち寄ったが帰ることができなかった韓国語が下手な在日韓国人が
    多かったという。 この方の父親は祖父の故郷である慶尚北道義城の箱入り娘と結婚し、
    息子二人、娘二人を授かり、世間から浮いた難しい中でも、子どもたちへの教育に熱心だった。
    今の両親は亡くなって子供たちは成長して韓国の地に住んでいるが、
    まわりにこのような悲しい事情を持った人々が一人や二人ではないという。
    さらに胸が痛むのは`在日学徒威容軍`の物語である。6.25戦争が勃発して642人の
    在日韓国人の学生が祖国のために戦線に飛び込んだ。
    沖縄の米軍基地からわずか3日のトレーニングを受けて、国連軍と一緒に
    仁川(インチョン)上陸作戦に参戦した彼らは、その後323人3.1代々創設され
    (**別部隊のことだろうか)200人が韓国軍に編入され、30人は陸軍総合学校に入校し、
    初級将校となった。これら原産、恵山や、白馬高地などで激しい戦闘を闘いぬき
    135人が戦死した。 戦争が終わった後、生き残った242人が日本に戻って行こうとしたが、
    日本政府はこれらの入国を拒否した。その結果、韓国語が下手な彼等は、
    家族と生き別れになったまま、韓国での生活を余儀なくされ、
    困窮した生活を送っていたという。これらの出来事以外にも、日韓の間には、
    日本軍慰安婦問題、独島問題など解決されなかった事案がたくさんあります。
    また昨今では、一部の極右団体が「韓国人は退け」と激しいデモまでしているので、
    少なからず胸が痛い。 東アジアはなぜヨーロッパの場合のように
    過去を清算できないのか?しかし、考えてみると繰り返される歴史の中で
    誰もが国と国の間の関係を肯定的にだけ保証するのは難しいだろう。
    他人の過ちを修正するズームも重要だが、我々の持続可能な生存のためには、
    経済、社会、文化、政治、外交などにかけた総体的な力を育てた方が、
    将来へ向けてのもっと重要な布石であるようだ。   (ハングルの原文を機械翻訳で翻訳の後、記者が修正)

    kbmaeil,com 2014.04.16
    http://www.kbmaeil.com/news/articleView.html?idxno=317439

    続きを読む

    このページのトップヘ