ニダアル速報+

ニダアル速報+

韓国 北朝鮮 中国 プラスαのニュースをお届けします

    カテゴリ: 韓国

    1: @Egg ★ (★) 2017/05/23(火) 13:55:30.20 ID:CAP_USER9
    2017年5月21日、韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領の特使として来日した文喜相(ムン・ヒサン)元国会副議長と安倍晋三首相との会談の模様は日韓両国で大きく報じられたが、
    韓国のネット上では、会談時に2人が腰掛けていた椅子の違いに注目が集まっている。

    韓国のあるネットユーザーが、安倍首相による海外要人の「もてなし方」と題し、安倍首相がこれまで行ってきた各国著名人との会談の様子を写真でネット掲示板に投稿した。

    いずれの写真でも、安倍首相と要人がそれぞれ1人掛けのソファに座り向かい合っているのだが、注目すべきはそのソファ。
    フェイスブックの創業者でCEOのマーク・ザッカーバーグ氏との会談では、2人とも淡いピンク色で同型のソファに座っていることが分かる。
    インド特使との会談も同じだ。しかし18日の文喜相氏との会談を見てみると、なぜか安倍首相だけいつものソファではなく、文氏よりも高さのある、
    黒地に金色の華やかな柄のあるソファではないか。これにはスレッド主も驚きを隠せないようで、「韓国大統領の特使が一介の企業家よりも冷遇されている」と嘆いている。

    これを見た他のネットユーザーからは「自分の椅子をいいものにするなんて、器が小さいなあ。安倍政権が文大統領を嫌っていることを表現したかったのかな」
    「ミスにしてはあからさま過ぎる。わざと非難を呼ぼうとしたのでは?」「相当韓国を見下してるね」と日本側を非難する声が上がった。

    しかし一方で、「安倍首相は韓国を未開だと思っているんだろうね。選べる人材がいないから親北の人物を大統領に選んだのかって」
    「一介の企業家だって?韓国のごみのような政治家を多数集めてもザッカーバーグの足の爪のあかにも及ばない」と自国を卑下するコメントも寄せられている。

    中には、各人物の服装に注目し「ザッカーバーグはスーツを着てるね。韓国に来た時はジーパンにTシャツだったくせに」との指摘や、
    「李明博(イ・ミョンバク元大統領)や朴槿恵(パク・クネ前大統領)がひどかったせいで、文在寅政府が侮辱されている」と嘆くユーザーもみられた。(翻訳・編集/松村)

    2017年5月23日 11時40分 Record China
    http://news.livedoor.com/article/detail/13100154/

    写真

    韓国大統領特使と安倍総理
    http://img.kaikai.ch/thumb_l/18333/1

    ザッカーバーグと安倍総理
    no title

    引用元: 【韓国】<大統領特使への安倍首相のもてなしがひどい!>韓国ネットが椅子に注目し指摘「韓国を相当見下してるね」

    続きを読む

    20170524_064000
    1: ダース・シコリアン卿 ★ 2017/05/23(火) 21:16:18.53 ID:CAP_USER
    奥田愛基@aki21st
    2013秘密保護法
    2015安保法制
    2016通信傍受法
    2017共謀罪
    2020憲法改正(緊急事態条項&軍隊)

    日本を取り戻すは、着実に戦前回帰に向かってる。
    https://twitter.com/aki21st/status/866964520207433728

    奥田愛基@?aki21st
    やりたくない仕事云々俺も頑張ってるから、お前も頑張れ的なアドバイス貰って嬉しいけど、本当にやりたくないならもうやめたほうがいいと思う時もある。
    https://twitter.com/aki21st/status/866858877635178497

    引用元: 【SPPECH】奥田「日本を取り戻すは、着実に戦前回帰に向かってる」「やりたくないならもうやめたほうがいい」[5/23]

    続きを読む

    1: HONEY MILKφ ★ 2017/05/24(水) 06:35:40.96 ID:CAP_USER
    肛門の中に金塊を隠す手口で、約2年間で1000億ウォン以上の金を密輸した50人余りの
    集団が摘発された。

    (写真)
    no title


    関税庁は23日、「金塊2348kg(現価1135億ウォン相当)を密輸した韓国内の4組織、51人を
    摘発した」とし、「李イ某容疑者(60歳)など組織員6人は検察に告発して拘束、運び屋45人
    は検挙して取り調べている」と明らかにした。

    今回摘発された密輸金塊は、韓国内の金塊密輸事件史上最大規模だ。これらは2015年
    3月から先月まで、中国・煙台(いぇんたい)日本・東京を頻繁に出入りしながら金塊を密輸入、
    密輸出した疑いを受けている。

    関税庁の調査の結果、これらは空港の金属探知機を避けるためにカクテキ形(写真)に
    作った金塊を肛門の奥に隠す手口を使った。横3㎝・縦3㎝・高さ2cmのサイズに特殊製作
    した金塊をアルコール消毒した後、1回に5~6個(約1㎏)を肛門の中に押し入れた。金塊が
    抜けないように木ねじ形のプラスチックの栓で肛門を塞ぎ、タイトなタイツを履いた。運び屋
    は40~60代の女が45人中40人いた。金塊を一度運ぶ度に往復航空代と宿泊費、食費に
    30万~40万ウォンの運搬費を追加で受け取っていた事が調査で分かった。

    関税庁調査総括科のキム・ヨンギ事務官は、「金塊1kgを中国から4500万~4600万ウォン
    で持ち込み、4800万~5000万ウォン程度で売った」とし、「運搬経費などを引けば、1kg当たり
    150万ウォン程度の利益を受けた事が調査で分かった」と話した。

    ソース:NAVER/朝鮮日報(韓国語)
    http://news.naver.com/main/read.nhn?mode=LSD&mid=shm&sid1=102&oid=023&aid=0003282558

    引用元: 【韓国】肛門に金塊隠して密輸[05/24]

    続きを読む

    no title1: たんぽぽ ★ 2017/05/23(火) 21:00:02.55 ID:CAP_USER
    http://japanese.yonhapnews.co.kr/Politics2/2017/05/23/0900000000AJP20170523006400882.HTML

    【ソウル聯合ニュース】韓国政府は23日、英中部マンチェスターのコンサート会場で22日(現地時間)に起きた爆発事件について「強く糾弾する」との趙俊赫(チョ・ジュンヒョク)外交部報道官名義の論評を出した。

     論評は「コンサート会場で起きた野蛮なテロ攻撃により多くの人命が犠牲になったことに対し衝撃と怒りを禁じえない」として、犠牲者と遺族、英国国民に深い哀悼の意を表した。

     また、「いかなる場合でもテロは決して正当化されない」として、テロ根絶に向けた英国をはじめとする国際社会の努力に引き続き参与すると強調した。

     爆発は22日夜(現地時間)に米歌手アリアナ・グランデさんのコンサート終了直後に起きた。現在までに22人が死亡し、50人以上が負傷した。

    引用元: 【韓国】韓国政府「衝撃と怒り」 英爆発テロを強く糾弾[05/23]

    続きを読む

    1: ダース・シコリアン卿 ★ 2017/05/23(火) 20:41:25.50 ID:CAP_USER
    ■ 在日朝鮮人人権・平和運動家の徐勝(ソ・スン)教授

    (写真)
    no title

    ▲ 済州大学在日済州人センターに訪問学者として来ている徐勝・日本立命館大学特任教授
    _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _

    「19年間の獄中生活の末に釈放されてから、私の関心事は刑務所内の政治犯の釈放問題と拷問
    の撤廃でした。日本はもちろん、米国やカナダ、ヨーロッパ、南米などを回りながら多くの話をしま
    した。ところが、世界を歩き回りながら北東アジアの状況を見ているうちに、人権運動や統一運動も
    いいが、何よりも戦争が起きてはいけないと思いました。平和を守ることが重要な課題だと認識して、
    平和運動にまい進するようになりました」

    昨年11月、東アジア地域の国家暴力と人権侵害の現場踏査をもとに歴史・人文の紀行文である
    『東アジアのウフカジ』を出版した人権・平和運動家の徐勝(ソ・スン)立命館大学特任教授(72)は、
    平和運動に集中してきた理由をこう語った。「ウフカジ」とは大きな風を意味する沖縄言葉で、沖縄
    の知人らが情熱的に平和・人権運動に取り組む彼に付けてくれたニックネームだ。この3月から
    済州(チェジュ)大学在日済州人センターの訪問学者として(済州に)滞在している彼に、21日に
    会った。

    ■ 済州大学在日済州人センター訪問学者に  
    ■ 韓日中の踏査した歴史・人文の紀行文を出版  
    ■ 『東アジアのウフカジ』済州で出版記念会  
    ■ ニックネーム「ウフカジ」沖縄の言葉で「大きな風」 
     
    ■ 海軍基地反対の講演・ろうそく集会にも参加  
    ■ 「統一も民主化も“戦争なくしてこそ”可能」

    徐教授は1971年4月、朴正煕(パク・チョンヒ)維新独裁政権がねつ造し「在日同胞学園浸透スパイ
    団事件」で逮捕され、19年間の辛苦を経て、1990年2月に釈放された後、平和・人権運動に献身
    してきた。

    彼は今月12日、済州市のブックカフェ「カク」でささやかな出版記念会を開いた。済州道(チェジュド)
    との特別な縁のためだ。日本で大学に通っていた時代、彼は済州出身の同胞から「4・3抗争」の話
    を聞き、1998年には「東アジアの冷戦と国家テロリズム」をテーマにした「第2回国際シンポジウム」
    を済州開催を企画した。ここ数年間は、済州西帰浦(ソグィポ)海軍基地建設反対闘争の現場を
    訪れては講演もした。

    彼は「6年前、大学を定年退職し、特任教授という名で現役から退いた後、私が経験したことを伝え
    なければならないという一種の使命感に駆られた」と話した。これまで彼は韓国や日本、中国など
    多くの国の人たちと一緒に旅行団を作って東アジアを踏査した。沖縄をはじめとする日本や台湾、
    済州、中国の南京と東北部地方など、歴史の現場を歩き回りながら話し合い、現地活動家たち
    にも会った。

    このような過程を経て出た本が『東アジアのウフカジ』(1・2)だ。第1巻には韓国や台湾、中国など
    で講演した「国家暴力と人権」、「東アジア平和」などの講義内容と、東北アジア平和安全保障に
    関するコラム、文化芸術活動に関する内容をまとめた。

    彼は「統一や民主化も“平和”という土台の上で議論されなければならない。言葉だけの平和では
    なく、現実的・歴史的な脈絡で平和を認識し、行動しなければならないが、このような認識があまり
    根付いていない」と指摘した。

    ソース:ハンギョレ
    http://japan.hani.co.kr/arti/politics/27421.html

    >>2につづく
    前スレ
    http://mint.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1495500732/

    引用元: 【在日】「朝鮮籍の在日同胞が帰国できるよう・・・文政権への期待大」=徐勝(ソ・スン)立命館大学特任教授[05/23]★2

    続きを読む

    このページのトップヘ