ニダアル速報+

ニダアル速報+

韓国 北朝鮮 中国 プラスαのニュースをお届けします

    カテゴリ: 韓国

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    韓国国旗1: LingLing ★ 2023/02/01(水) 00:16:07.67 ID:NEvjCAvq
    世界で人気の韓国のり、日中との違いはどこに?=韓国ネット「誇らしい」
    Record Korea 2023年1月31日(火) 17時0分

    2023年1月29日、韓国・中央日報は「韓国のりは『海の半導体』と呼ばれ、輸出額が6億5000万ドル(約846億円)、世界のり市場シェア70%を占める好成績を収めている」と伝えた。

    記事によると、世界の乾のり生産量は年間250億枚で、このうち韓国が124億枚を占め、日本(83億枚)、中国(44億枚)を大きく上回る。韓国のりは世界114カ国に輸出されており、主な輸出先は米国、日本、中国、タイ、ロシアとなっている。CJ第一製糖、大象など大手だけでなく、中堅企業も輸出が好調だという。

    「両班(ヤンバン)のり」で知られる東遠F&Bのパク・ソンギ清州(チョンジュ)工場長は、韓国のりの競争力について「韓国はのりを薄くすく技術が発展している」ことだと話している。日本と中国は主に厚いのりを生産しているが、韓国のりは薄く食感が異なり、そこが人気のようだと分析している。また、同社と取り引きのあるのりすき業者では最近、親の下で学んだ30~40代の子世代が工場を引き継いでいるケースが多いといい、「韓国のりの輸出好調を見て、発展の可能性を感じているようだ」とも話している。

    パク工場長は「気象条件や潮の干満差など、他国では良質ののりを栽培することは難しい」と、韓国のりの品質に自信を示している。さらに売り上げを伸ばし、韓国のりを今以上に世界に広げていくことを今後の目標に掲げたという。

    この記事に、韓国のネットユーザーからは「最初にのりを見つけた人がキムさんだったから、『キム』と呼ばれるようになったらしいね(のりは韓国語で『キム』と言う)」「K-キムか。誇らしい」「韓国のりが最高の品質であることは、世界の誰もが知る事実だ」などのコメントが寄せられている。

    また、「最近は中国ものりを生産しているなんて、ちょっと不安だな。もともと中国ではのりを食べておらず、十数年前まで、韓国人がのりや海藻を食べているのを見て『こけを食べている』と笑っていたくらいなのに、外国でののり人気の高まりを見て参入したのか」「そのうちのりも中国が元祖だと言いそうだ」「技術を奪われないように気を付けないと。日本は問題ないと思うが、中国は韓国のものを何でも奪っていくから」など、中国を警戒する声が多く見られた。(翻訳・編集/麻江)

    https://www.recordchina.co.jp/b908386-s39-c30-d0195.html

    【海苔】“韓流ブーム”が追い風に?輸出額は日本の40倍「韓国のり」が韓国の成長株に [1/14] [ばーど★]
    https://lavender.5ch.net/test/read.cgi/news4plus/1673674664/

    引用元: 【K-キム】 世界で人気の韓国のり、日中との違いはどこに?=韓国ネット「誇らしい」[02/01] [LingLing★]

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    韓国国旗1: 仮面ウニダー ★ 2023/02/01(水) 15:05:12.42 ID:pvQLNW9O
    産経新聞は1月28日、「日本政府は、韓国を輸出管理で優遇する『ホワイト国(優遇対象国)』に再指定し、対韓輸出管理を緩和する方向で検討していることが分かった」と報じた。日本政府がここに来て措置の緩和を検討するに至った理由について同紙は「日本を取り巻く安全保障環境が厳しさを増す中、韓国のユン・ソギョル(尹錫悦)政権が関係改善を模索していることを踏まえた」と解説した。

    2019年7月、当時の安倍晋三政権は韓国向け半導体素材3品目の輸出管理厳格化を発動し、同年8月、貿易上の優遇措置を適用する「グループA」から韓国を除外する政令改正を閣議決定した。日韓最大の懸案である元徴用工問題をめぐり、ムン・ジェイン(文在寅)政権が具体的な対応を示さないことへの事実上の対抗措置だった。

    韓国はこの措置を受け、日本が輸出規制を適用した半導体素材の国産化を進めた。その後、韓国メディアから「日本の依存度が低下した」との報道も出たが、一時は減少した日本からの関連輸入額が増加に転じるなど、国産化の動きは足踏み状態となっているとの指摘もある。

    日本政府が対韓輸出管理強化に踏み切った2019年8月当時、共同通信が行った日本全国電話世論調査では、政府の対応を「評価する」との回答は68.1%に上り、「評価しない」の20.1%を大きく上回った。当時、日本国内では大量破壊兵器に転用可能な戦略物資に対する韓国の輸出管理に疑問の声が上がっており、対韓輸出管理強化は妥当だと考える日本国民が多かった。一方、当時の調査では今後の日韓関係についても尋ねており、「懸念している」との回答は62.4%に上り、「懸念していない」の32.4%を上回った。

    懸念通り、韓国では対韓輸出管理強化に抗議する目的で始まった日本製品の不買運動が次第に激化し、反日感情が高まった。不買運動は「ノージャパン運動」という名の下、「買わない、売らない、行かない」を合言葉に韓国全土で展開された。不買運動の影響で、コンビニなどでは日本メーカーのビールなどが一時、陳列棚から消えたほか、日本ブランドの店などは客足が遠のいた。大手アパレルグループ「ファーストリテイリング」傘下のファストブランド「GU」や、化粧品大手、仏ロレアル傘下の「シュウウエムラ」、化粧品通販大手「DHC」など、韓国市場から撤退に追い込まれたところもある。

    しかし、一連の不買運動は「選択的不買運動」とも揶揄された。2020年、任天堂のゲーム機「ニンテンドースイッチ」の人気ソフト「あつまれ どうぶつの森」が韓国で大ヒット。発売日前日から大勢の人が販売店に並ぶ様子が見られた。代替となる韓国製品が存在しなければ日本製であっても飛びつく状況に、ネット上では「不買運動をしていても、『あつ森』は買うんだなあ」と一貫性がない消費行動を指摘する声も上がった。

    また、不買運動を受けて日本からの投資や進出する企業が減ったことは韓国の雇用にも悪影響を与えることとなり、不買運動がブーメランのように韓国に跳ね返ってくる状況にもなった。

    ー中略ー

    昨年5月に誕生したユン・ソギョル(尹錫悦)政権は日韓関係の改善に着手し、元徴用工問題をめぐっては先月、韓国政府が解決案を公表した。元徴用工訴訟の原告側は政府案に強く反発しており、未だ問題解決には至っていないが、日韓当局間の意思疎通が活発に行われている。

    日本政府は尹政権が日韓関係改善を模索していることも踏まえ、対韓輸出管理の緩和を検討することとした。産経新聞の報道によると、日本政府は元徴用工訴訟問題をめぐる韓国の解決策も見極めたうえで、「ホワイト国」再指定の可否を慎重に判断する。
    2023/02/01 10:47配信 Copyrights(C)wowkorea.jp 3
    https://www.wowkorea.jp/news/japankorea/2023/0201/10381562.html

    引用元: 【ワウコリア】日本政府による対韓輸出管理は緩和されるか?[2/1] [仮面ウニダー★]

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    20230201_16071: 動物園φ ★ 2023/02/01(水) 14:26:17.10 ID:DHj4hdrX
    2/1(水) 14:23配信時事通信

     【大田(韓国中部)時事】韓国の大田高裁は1日、長崎県対馬市の観音寺から盗まれた仏像について、韓国の寺の所有権を認めた一審判決を破棄する判決を言い渡した。 

    https://news.yahoo.co.jp/articles/faf84316659c139a9c8a1cb8904d3771aece118a

    引用元: 【仏像】韓国の寺の所有権認めず 対馬の盗難仏像、一審覆す 韓国高裁 [動物園φ★]

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    20230201_06311: LingLing ★ 2023/02/01(水) 00:43:11.37 ID:NEvjCAvq
    [決定的一端] ②ヤクルト「65ml」に込められた秘密
    ・日本の技術提携で導入…独自化成功
    ・冷蔵施設の不備で65mlの小容量を決定
    ・100億個保障…生存率高い菌株

    (…省略) 同じメニューなのに食堂ごとに味が違うことが、たまに不思議に思う時があります。キムチのように名前が同じだけで、材料が千差万別なのでそういう時もありますが、似たような材料を使う時でも、あるところは美味店になり、あるところは星一つも惜しい店になることがあります。同じ材料、同じ調理道具を使っても料理をする人のノウハウと技術が違うからでしょう。材料の99%が同じなら、残りの1%が「一端」の差を生み出します。

    私たちが何も考えずに買って食べている食品にも数百、数千人の努力と苦悶が込められています。似たような製品の間で数十年以上「国民飲料」の座を守ってきた人気製品なら、なおさらでしょう。今回の決定的一端の主人公であるhyの「ヤクルト」がまさにそのような製品です。65mlの小さなボトルの中に隠されたヤクルトの秘密、今から一度掘り下げていきましょう。

    -ヨーグルトじゃないですよね。 「ヤクルト」、そうです。

    ヤクルトの歴史はつまり大韓民国発酵乳の歴史です。大人は今でもヤクルトに似通った乳酸菌発酵乳を見ると、みんな「ヤクルト」と呼ぶ方が多いですよね。それほど、hyのヤクルトが生活の中に根付いて刻まれたブランドだという証拠です。

    ヤクルトは単純に「ヨゴトゥまたはヨーグルト(yogurt)」の日本式発音としか考えられませんが、私たちが最近飲んでいる牛乳をベースにしたヨゴトゥとヤクルトは混用して使えません。ヤクルトは日本ヤクルト社が開発した、脱脂粉乳に乳酸菌と糖を入れて作った製品にのみ使える名前だからです。

    ヤクルトは韓国内では60年代末、韓国ヤクルト(現hy)が日本ヤクルトとの技術提携を通じて1971年から生産しています。最初は「ヨゴトゥ」を日本式に読んだ名前でしたが、「脱脂粉乳で作った発酵乳ブランド」として人気を得て、固有名詞になったのです。

    ところがヤクルトと似た液状型発酵乳が「ヤグルト」という名前で販売され、韓国内では「液状型発酵乳=ヤクルトあるいはヨーグルト」と呼ぶ公式が成立しました。このため、後に出た「濃厚発酵乳」系列は「ヨゴトゥ」と別に分類します

    -日本を克服する

    ヤクルトは日本で始まりましたが、単純に日本製品を持ち込んで販売したわけではありません。発売前である1970年、ヤクルトの試作品が生産されましたが、当時は販売のための製品登録と法的基準が不十分でした。それだけ韓国内には馴染みのない製品だったのです。担当機関さえ決められず、やっと農水産部で管掌することになりました。しかし、始めてみると発酵乳の乳酸菌が規格に合うかを検証する技術すら不足した状況でした。

    そのため、検査のために取ったヤクルトから乳酸菌が検出されないという通報を受け、職員が直接検査機関を訪問して菌数を確認し測定する技術を伝授するという笑えないハプニングもあったそうです。そのくらい当時、韓国の乳加工分野の技術力が立ち遅れた状態だったということです。そのため、hyも乳酸菌製造技術力と生産施設を日本からの提供を受けるしかありませんでした

    何とか初期生産は解決しましたが、独自技術なしに外部に依存しては企業の成長を保証することはできません。hyはすぐさま乳酸菌の韓国産化を推進します。ソウル大方洞(デバンドン)の荷置場にコンテナを設置して研究を始め、1976年には研究室を研究所に昇格しました。その後、食品業界で初の企業付設研究所である「中央研究所」を設立しました。

    投資の結実は1981年に結ばれます。 自主的にヤクルト種菌培養に成功、日本の助けなしに種菌を製造・供給できるようになりました。第2のステップは「独自菌株」の開発でした。10年間の研究の末に、1995年に独自の菌株である「ビピダス乳酸菌株」の開発に成功します。この菌株を使った最初の製品が、食べる発酵乳「スーパー100」です。現在hyが作る全ての製品には韓国産菌株を使用しています。代表的な「克日」の事例であるわけです。

    ビジネスウォッチ(韓国語)
    https://n.news.naver.com/mnews/article/648/0000013252

    引用元: 【韓国国民飲料】 ヤクルト「65ml」に込められた秘密…独自菌株の開発に成功、代表的な「克日」事例[02/01] [LingLing★]

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    韓国国旗1: 昆虫図鑑 ★ 2023/01/31(火) 16:43:07.12 ID:4dcNh9+j
    国際通貨基金(IMF)が今年の世界経済の成長率予測値を2.7%から2.9%に上方修正したが、韓国の予測値は2.0%から1.7%に下方修正した。中国のリオープニング(経済活動再開)効果にもかかわらず、半導体輸出衝撃の余波で韓国の景気上向き効果は制限されるということだ。

    企画財政部によると、IMFはこの日に発表した「世界経済見通し(WEO)」で、韓国の今年の経済成長率予測値を1.7%と提示した。これは昨年10月に出てきた直前の予測値(2.0%)に比べ0.3ポイント低い。昨年7月の発表で予測値を2.9%から2.1%に、10月に2.1%から2.0%に引き下げたのに続き、3回連続で下方調整したのだ。

    半面、IMFは今年の世界経済の成長率予測値を2.7%から2.9%に引き上げた。インフレ対応のための利上げとロシア・ウクライナ間の戦争にもかかわらず、中国のリオープニング期待と米国・欧州など主要国の予想外の堅調な消費・投資などを根拠に挙げた。

    主要先進国の成長率予測値は0.1ポイント引き上げて1.2%とした。米国の成長率予測値は1.0%から1.4%に、ユーロ圏は0.5%から0.7%にそれぞれ上方修正した。中国は4.4%から5.2%に0.8ポイントも引き上げた。

    ただ、IMFは低いワクチン接種率と医療施設不足による中国経済回復制約の可能性、ロシア・ウクライナ戦争と米中貿易紛争による経済分離化などのリスクのため、インフレが確実に収まるまで金利を引き上げまたは維持し、インフレに最優先に対応すべきだと勧告した。

    世界のインフレは今年6.6%と予想した。緊縮通貨政策、グローバル需要鈍化による国際燃料価格・商品価格下落の余波でインフレは徐々に落ちつくと予想した。

    この数年間に住宅価格が急騰した地域についてはモニタリングとストレステストを施行すべきだと指摘した。このほかノンバンク部門管理監督強化、経済分離化に対応するためのグローバル貿易拡大、低所得国の債務再調整、仮想資産関連の基準設定などを勧告した。

    https://news.yahoo.co.jp/articles/511aae0ae8d785705df3c7bd044b8ee822a40298

    引用元: 今年の世界成長率予測値引き上げも韓国は下方修正…IMFが見る韓国の弱点 韓国は下方修正1.7 日本は上方修正1.8 [1/31] [昆虫図鑑★]

    続きを読む

    このページのトップヘ