ニダアル速報+

ニダアル速報+

韓国 北朝鮮 中国 プラスαのニュースをお届けします

    カテゴリ: 韓国

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    韓国国旗1: ろこもこ ★ 2021/01/21(木) 19:50:18.59 ID:CAP_USER
    https://www.recordchina.co.jp/b868491-s0-c30-d0058.html


    2021年1月20日、韓国で文学賞を総なめした男性に「盗作疑惑」が浮上し、物議を醸している。

    韓国・MBNなどによると、18年に白馬文化賞を受賞した短編小説「ルーツ」の作者であるキム・ミンジョンさんは16日、自身のFacebookに「『ルーツ』の本文全体が盗用され、その人が20年になんと5つもの文学公募展で賞を受賞したことを情報提供によって知った」とし、「一節や段落を似せたパクリの域を超え、小説の最初から最後までをそのまま使うという明らかな盗作だ」と書き込んだ。また「『ルーツ』は白馬文化賞を受賞した作品であり、オンライン上に本文が掲載されている」とし、「これは文学賞に盗作、盗用を確認する最小限のガイドラインすらないということを意味している」と指摘した。

    この書き込みがあった後、韓国のインターネット掲示板には同男性が小説だけでなく、新聞のコラムやインターネット上に掲載された他人の文書やアイデアを盗用して公募展で賞をもらっているとの内容の情報が書き込まれているという。

    これについて文学界では「盗作や盗用の有無を厳しく調査しない風潮も問題だが、地方自治体や各種団体、インターネットメディア、地域紙などで検証されていない文学賞が乱発されていることも問題だ」との指摘が出ているという。

    これを見た韓国のネットユーザーからは「バレないと本気で信じていたのか?」「丸ごと写した小説が賞を獲ったということも驚き」「盗作した人より、それに賞をあげた審査員の方にあきれる」「文学界の審査員らは全く本を読まず、調査もしないの?」「文学はこんなにも厳しいものなのか。2年前の受賞作品を提出しても誰にも気づかれないなんて。文学を評価する前にデータ技術を備えなければならないのか?コピペができるだけで作家になれる世の中…」など驚きや批判の声が相次いでいる。

    その他「盗作作品が受賞したということは、事実上、盗作被害に遭った作家が2回受賞したということだよね。すごい。キム・ミンジョン作家に興味がわいた」との声も見られた。(翻訳・編集/堂本)

    引用元: 【韓国】韓国で文学賞を総なめした男性、実は「盗作」だったと判明=韓国ネット「賞をあげた審査員にあきれる」[01/20] [ろこもこ★]

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    韓国国旗1: 荒波φ ★ 2021/01/21(木) 17:32:17.21 ID:CAP_USER
    【ソウル聯合ニュース】

    韓国貿易協会の金栄柱(キム・ヨンジュ)会長は21日、近く離任する冨田浩司・駐韓日本大使をねぎらうため昼食会を開いた。

    貿易協会によると、金氏は約1年2カ月間の在任中、韓日の関係改善と経済交流に努力してくれたとして冨田氏に感謝の意を示し、次期駐韓大使の相星孝一氏とも引き続き協力できるよう助力を求めた。

    また「最近の政治的懸案が両国の経済交流を冷え込ませることのないよう共に努めるとともに、民間の経済協力が一層活性化し、持続するよう関係改善に力を入れてほしい」と要請した。

    日本政府は先月25日、冨田氏を駐米大使に充てる人事を決めた。


    2021.01.21 16:50
    https://jp.yna.co.kr/view/AJP20210121004600882

    引用元: 【韓国貿易協会】 「持続的な韓日交流に協力を」  離任の駐韓日本大使に [01/21] [荒波φ★]

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 蚯蚓φ ★ 2021/01/21(木) 23:44:41.38 ID:CAP_USER
    no title

    ▲光州広域市北区林洞に位置する全南紡織、一新紡織工場の場所。光州広域市提供

    光州(クァンジュ)の代表的な近代産業遺産である旧林洞(イムドン)紡織工場の場所を公共的に活用する方案を探すために市民が乗り出した。

    光州15個の市民団体と専門家・市民など9人で構成された「全南(チョンナム)・日新紡織敷地公共性確保のための市民対策委員会」(以下市民対策委)が20日、光州ワイエムシーエー(YMCA)で出帆式を開いて活動を始めた。これらは光州市などを相手に北区林洞にある全南紡織、日新紡織の跡地を保存して活用するための方案準備を要求する方針だ。

    1935年、日本鐘紡紡績(鐘淵紡績=通称カネボウ)がたてた林洞紡織工場は解放後、政府が管理して1951年、全南紡織株式会社として民営化し、1961年、日新紡織が分割した。現在の全南紡織は2017年、工場を光州平洞産業団地に移転して建物だけが残っており、日新紡織も同団地に移転推進中だ。

    no title

    ▲鐘淵紡績光州工場。光州市提供

    二つの紡織業体は2019年8月、林洞工場の場所(29万1800余平方メートル)を工業用地から商業や住居用紙に変更し、ホテル、商店街、住宅商店複合施設、また、公園などを作るという開発計画案検討申請書を光州市に提出して保存論議が始まった。

    二つの業者は昨年4月、最終開発計画提出後、同年7月、不動産開発業者と工場の場所を6850億ウォンで売却するという契約を結んだ。譲渡予定日は今年6月30日だ。

    光州市は市民の便宜と公益性確保のために行政府市長を団長とする専門家合同タスクフォース(TF)を設けて近代建築物調査サービスに着手し、翌月、結果を控えている。

    市はまだ所有権が移転されておらず、二つの紡織業体と公益性確保のための交渉を持続する計画だ。しかし、市民対策委は「工場の場所が私有地で光州市の意志不足で二つの業者の意図通り開発が進行するかもしれない」と見通した。

    市民対策委は出帆式で「全南紡織、日新紡織は日帝収奪の痛みの象徴であり、産業化時代、女性労働者の哀歓がそっくり残っている光州の最後の歴史文化産業資産だ。歴史と自然を尊重し、人間の価値を都市・建築に反映するという光州市は林洞紡織工場の場所の公共性を最優先基準にしなければならない」と明らかにした。

    キム・ヨンヒ記者

    ソース:ハンギョレ新聞(韓国語)“日帝収奪象徴林洞(イムドン)紡織工場保存しよう”…光州(クァンジュ)市民対策委スタート
    http://www.hani.co.kr/arti/area/honam/979650.html#csidx4d1ee702e6240f3a6eb5c312691f4b7

    関連スレ:【韓国】 戦犯企業・鐘淵紡績をルーツに持つカネボウ化粧品とクラシエはどちらも戦犯企業[09/30]2019
    https://lavender.5ch.net/test/read.cgi/news4plus/1569913559/

    引用元: 【韓国】 「日帝収奪の象徴、旧カネボウ紡績工場跡地を保存しよう」…光州市民対策委スタート[01/20] [蚯蚓φ★]

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    no title1: 荒波φ ★ 2021/01/21(木) 14:10:40.10 ID:CAP_USER
    2001年にJR新大久保駅(新宿区)で線路に落ちた男性を助けようとした韓国人留学生の李秀賢(イスヒョン)さん(当時26)らが亡くなった事故から26日で20年になる。日韓関係はこの間、悪化の一途をたどっている。どうすれば改善の道が開けるのか。2016年7月から17年10月まで駐日韓国大使を務めた李俊揆氏に聞いた。(朝日新聞編集委員・牧野愛博)

    ――事故から20年が経ちました。

    恥ずかしい気持ちになるばかりだ。李秀賢さんの○身成仁(身を捨てて仁をなす行為)によって生まれた両国民間のお互いを思いやる心を育てられず、現在のような最悪の韓日関係を作り上げてしまった。本当に李さんに合わせる顔がない。

    ――なぜ悪化してしまったのでしょうか。

    最も重い責任は、両国関係発展のための意思と能力が不足していた両政府と政治指導者にある。韓日両国は不幸な過去を背負っているため、常に肯定的な出来事と一緒に否定的な問題も生み出してしまう。両国関係の発展のためには、否定的な面を極小化し、肯定的な面を極大化することが当然の仕事なのだが、現実に起きたことはいつも正反対のことばかりだった。

    ――日本には「何度謝っても、韓国は約束を破る」という声もあります。

    日本の立場では、そう考えるのかもしれない。ただ、「日本の謝罪には真心がこもっていない」という韓国の主張にも一理があることを理解して欲しい。日本側がせっかく謝罪しても、すぐに政府高官が正反対の言動に出る場合が多いからだ。この悪循環を断ち切らなければいけない。

    日本が真心のこもった謝罪をし、韓国も大抵の日本側の言動には大騒ぎしない、心の広い決断が必要だと思う。

    ――中国が地域内で影響力を拡大していることが、韓国の行動に変化を与えているのでしょうか。

    韓国の対日関係において、中国が与える影響力は大きくない。韓国は、日本と中国のどちらを選ぶかという選択には迫られていない。韓中日3カ国協力において韓国が最も積極的だという事実にも意味がある。

    日本の方たちは「なぜ、韓国は同じ価値観を持つ日本を脇に置いて、中国と接近するのか」という疑問を持つのだろうが、これは価値観とは関係がない。韓国は日本とも中国とも、良い関係を維持していけると考えている。

    ――韓国が主要20カ国・地域(G20)になったことと、日韓関係の悪化は関係がありますか。

    韓国の国際的な地位が上がったことで、国家的なプライドも高まったのは事実だ。だが、日本の方たちが持つ疑念のように「韓国の地位が上がったことで強く出てきている」ということではない。韓日関係は、そのような論理では説明がつかないほど特殊な関係だということだ。


    2021.01.21
    https://globe.asahi.com/article/14122798

    引用元: 【あさひしんぶん】 新大久保駅事故から20年 最悪の日韓関係、「亡くなった韓国人に合わせる顔ない」の声 [01/21] [荒波φ★]

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 蚯蚓φ ★ 2021/01/20(水) 17:18:33.99 ID:CAP_USER
    3・1運動の失敗は武装闘争に発展した。キム・グ(金九)先生個人の立場から見れば、激しかった日帝治下での武装闘争を指揮して日本への敵意だけが個人の人生を支えたのかもしれない。現代社会の観点で彼はテロリストの指導者に過ぎない様にも見える。

    しかし、彼が朝鮮独立の目的と朝鮮の役割として人類文化に貢献できることに意義をおいた事実は実に偉大である。私たち民族はそういう民族だ。もはや私たちが私たちの共同体文化の中に悠久な歴史を通じて溶け込んだ文化の力で世界覇権に挑戦しなければならない適期を迎えている。

    外国人が集まってきている。Kポップやドラマなど韓流コンテンツの拡散と人気が急騰し、全世界的に韓国文化に対する関心が大きく増加したのが最大の原因だ。防弾少年団に代表される韓流が特定地域でなく、地球村のすみずみまで食い込み、そして、アジアと中東など一部地域に限定されていた韓国ドラマの人気もネットフリックスなどOTTの拡散に力づけられて次第に地域の境界を崩して広がっている。

    今、韓流の拡散がアジアを越えて西欧圏まで広がり韓流は全世界的現象に成りつつある。ところで、このような西欧圏の韓国文化に対する関心はもう一つのトレンドを作り出している。Kポップとドラマの影響で東洋人を眺める視点が変わっているのだ。アジアの中でも特に韓国人に対する関心が増えたという分析だ。Kポップとドラマの他に韓国の国力上昇がここでもより大きな原因として作用している。

    私たちはもうかなりの西欧圏国家より良い暮らしの国に成長した。生活に必要な各種インフラや便宜施設もやはり最高水準だ。
    (中略:韓国の公共交通システム、決済システム、無料Wi-Fiと超高速インターネット、多様な食文化、女性一人で夜歩ける安全性、病院と医療費)

    今回のコロナ パンデミック状況で全世界が苦痛を味わっているなか、韓国だけ単独で防疫に成功し、封鎖なしで正常な生活を継続している。安全な国、便利な国、発達した国、そして親切な国というイメージが韓国を一度訪問してみた人々にはっきり刻印されているのだ。

    一方、居住外国人の数が急増している。韓国に居住する滞留外国人数は2019年250万人を越え全人口比で4%を超える。統計庁の資料を活用して発表された2019年地方自治体外国人住民現況によれば2019前年比8%増加した。ここで外国人住民の基準は韓国で3ヶ月以上居住している外国人を意味する。韓国国籍を持たない者は我が国全人口の4.4%に達っし、類型別には外国人勤労者、外国国籍結婚移民者、韓国国籍を取得しなかった外国人住民の子供などである。

    韓国国籍取得者の人口も急増している。我が国は最近になって多文化社会に近づく様相を見せている。労働人材の不足で外国人労働者が着実に流入し国際結婚の増加が続くものと見られる。そしてこれとは別に韓国での生活を夢見て駆せ参じる外国人も着実に増加している。

    旅行や学業などで韓国生活を経験して再入国する外国人の事例も難なく見つけることができる。事実、以前は黄色い頭に青い目の外国人が通り過ぎれば不思議な目でみんなが見つめた時期もあった。そして外国人に対する私たちの姿勢も多少ぎこちなかったし、韓国で永い歳月生きてきた住民たちさえ完全に異邦人扱いする傾向があった。

    韓国はすでにかなり前に地域中心の社会から抜け出した。所得が増加し先進国の隊列に入ると韓国を訪問する外国人は今後さらに増加すると見られる。多様な文化と人種の移住民を私たちの社会の慣習と規範内で同じ社会構成員に受け入れ包容する知恵が求められている。文化で世界覇権を目指すには、私たちの文化の中に包容し寛容の文化的歴史を新しく作り出す意志から始めなければならない。

    ヤン・ドンイク済州(チェジュ)取材本部長
    no title


    ソース:全国毎日新聞[ヤン・ドンイクの視線]文化の力-世界覇権の鍵である②
    https://www.jeonmae.co.kr/news/articleView.html?idxno=828784

    引用元: 【韓流】 世界覇権の鍵『文化の力』~安全な国、便利な国、発達した国そして親切な国・韓国に世界が注目[01/20] [蚯蚓φ★]

    続きを読む

    このページのトップヘ