ニダアル速報+

ニダアル速報+

韓国 北朝鮮 中国 プラスαのニュースをお届けします

    2019年12月

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    no title1: ガラケー記者 ★ 2019/12/26(木) 16:20:40.72 ID:CAP_USER
    2019年12月26日、韓国・聯合ニュースによると、韓国の李洛淵(イ・ナギョン)首相が徴用工問題に対する安倍晋三首相の考えを一蹴した。
    記事によると、知日派として知られる李首相は26日に行われたインタビューで、24日に中国・成都で行われた日韓首脳会談について「満足はできないが、予想範囲内の結果」とし、「両首脳が久しぶりに会い、考えを共有したことだけでも意味がある」との考えを示した。
    また、日韓の交渉がこう着状態から抜け出せない原因の1つとして「建て前を重視する日本特有の政治文化」を挙げ、「日本は事実上連動している輸出規制とGSOMIAの問題を別ものだと言い張っている」と指摘。また「安倍首相が『韓国内で徴用工問題を解決せよ』と言うのも“建て前重視”と関連している」とし、「徴用工問題はこれまで外交当局間で交渉してきたのに、それを無視し韓国内で解決せよというのは自己否定だ」と述べたという。
    安倍首相は24日、日韓首脳会談後の記者会見で「徴用工問題の解決策を韓国側が提示するべき」との考えを示していた。
    李首相の発言に対し、韓国のネットユーザーからは「その通り」「加害者が被害者に『自力で解決せよ』というのはおかしい」「歴史的に見て日本はうそをよくつくし、信用できない国だ」などと賛同する声が上がっている。李首相については「品格のある首相、政治家だ」「次の大統領には李首相を推薦する」と称賛する声も。
    その他「徴用工問題解決のためには日本の心からの謝罪が必要」「安倍首相がそういう態度を取り続けるなら韓国国民はこれからも日本製品不買運動を続ける」などの声も見られた。
    Record china
    2019年12月26日(木) 16時10分
    https://www.recordchina.co.jp/b769977-s0-c10-d0058.html

    引用元: ・【徴用工問題】韓国首相が安倍首相の考えを「自己否定」と一蹴=韓国ネット「歴史的に見て日本はうそをよくつくし信用できない」[12/26]

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    北朝鮮国旗1: 右大臣・大ちゃん之弼 ★ 2019/12/26(木) 22:36:12.18 ID:CAP_USER
    一体、何が起こっているのか。韓国の聯合ニュースが25日に報じたところによれば、サッカー女子の北朝鮮代表が、来年2月に韓国の済州島で開催される東京五輪アジア最終予選の出場を取りやめたという。アジア・サッカー連盟(AFC)に対し参加しない意向を伝え、その詳しい理由は明らかにされていないとのことだ。

    サッカー女子のアジア出場枠は2。東京五輪の最終予選ではA組、B組それぞれの上位2チームが来年3月開催のプレーオフに進出して争う。韓国はB組に組み込まれ、ここにはベトナム、ミャンマー、そして北朝鮮も入っていた。しかしサッカー女子でアジア強豪国の北朝鮮が参加を取りやめたことで代替出場国も加わらず相手は格下のベトナム、ミャンマーのみとなり、韓国のB組1位突破が確実視されるようになった。

     対するA組で1、2位突破が見込まれそうなのはそれぞれオーストラリア、中国。プレーオフではB組1位とA組2位が対戦することから韓国国内では実質上、五輪出場権のかかる準決勝で戦力の拮抗する中国に勝てば「東京行き」のキップを手にできると主要メディアも大騒ぎしている。ネット上の反応を見る限り、韓国国内のユーザーたちの反応もおおむね「歓迎」の意向を示しているようだ。

     北朝鮮はFIFA(国際サッカー連盟)の女子ランキングで7位・オーストラリア、10位・日本の後塵を拝しているとはいえ、アジア3番手の11位。開催国として東京五輪出場権を得ている日本を除けば、アジアの2枠に入る可能性は高いとみられていた。労せずして北朝鮮が〝消滅〟してくれただけに、大韓サッカー協会(KFA)や韓国女子サッカー関係者、多くの韓国国民も「ガヌン・ナリ・ジャンナリダ」(「棚から牡丹餅」の意味を成す韓国語のことわざ)を連呼している。

     だが、冷静に状況を鑑みれば北朝鮮の決断は不可解だ。サッカー女子代表に関しては今月18日まで韓国・釜山で行われていた東アジアE―1選手権にも出場権を得ていながら、一方的に不参加を表明。台湾に出場を譲る格好となった。しかも北朝鮮は同大会を3連覇中で満天下にスポーツ強国であることを誇示する意味でも、出場には大きな意義があったはずだ。しかしながら、あっさりと辞退。「?」は漂うものの、その背景には政治的要因が絡んでいるのは言うまでもあるまい。

    文在寅大統領にとっては由々しい事態

     南北関係の悪化だ。大陸間弾道ミサイル(ICBM)のエンジン燃焼実験とみられる「重大実験」を繰り返すなど金正恩朝鮮労働党委員長率いる北朝鮮の度重なる挑発行為は、ますますエスカレートする一方。対北への融和政策を唱え、自身の支持率キープにつなげようと目論んでいる韓国・文在寅大統領にとっては由々しい事態と言っていい。何とかスポーツを通じても南北友好ムードを深め、2045年までの朝鮮半島統一を成し遂げたい――。

    続きはソース先にて。(全3頁)
    https://wedge.ismedia.jp/articles/-/18259
    ウェッジ 2019年12月26日

    引用元: ・【北朝鮮女子サッカー】謎の東京五輪辞退は韓国・文政権への最後通告か 台湾に出場を譲る格好[12/26]

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    韓国国旗
    1: 右大臣・大ちゃん之弼 ★ 2019/12/26(木) 22:15:38.74 ID:CAP_USER
    韓国の5大銀行が来年初めまでに89店を減らす。この3年間で最大規模の縮小だ。景気低迷を懸念した銀行がベルトをきつく締め始めたと分析される。

    25日の金融圏によると、新韓銀行、国民銀行、KEBハナ銀行、ウリィ銀行、農協銀行の5大銀行は今月末から来年初めにかけ韓国国内店舗89店を統廃合する。ソウルだけで47店が消える。韓国で最も多い店舗を持つ国民銀行の統廃合規模が37店で最も大きい。KEBハナ銀行は35店、新韓銀行と農協銀行はそれぞれ7店を統廃合する。ウリィ銀行も3店をなくす。

    5大銀行の国内店舗は6月末の4682店から来年初めには4500店前後に減ることになる。来年の経営状況に対する懸念が店舗数縮小の原因だ。景気が回復する兆しが見えないばかりか「12・16不動産対策」で主要収益源だった住宅担保ローンまで行き詰まった。一部銀行は来年の純利益目標まで引き下げた。

    ある都市銀行頭取は「来年には収益性が縮小するほかない。1ウォンでも費用を節約しなければならないという危機感が広まっている」と話した。銀行業界内外では来年以降はさらに大幅の店舗統廃合が推進されるだろうという見通しも出ている。

    「来年は今年の業績を維持することすら厳しいだろう」。

    主要銀行高位関係者の共通した声だ。どこか1行だけの特殊な状況ではない。銀行業界でこの3年間で最も大幅な店舗統廃合が推進される背景にも来年以降の経営状況に対する危機感がある。ほとんどがこれまでより純利益が急激に落ちると判断している。早くから費用削減戦略を立てなくては対応しにくいという判断だ。

    ◇「1ウォンでも減らさなければ」

    5大銀行が一斉に店舗を減らすことにしたのは費用削減と効率化のためだ。店舗の大きさによりかかる費用は異なるが、通常は新規店舗を出すには1店舗当たり4億~5億ウォンほどが必要だ。これに賃貸料や人件費など維持費用も少なくない。新韓銀行関係者は「訪問者が大きく減ったり資産成長が鈍化した店舗を中心に統廃合を決めた」と説明した。

    5大銀行は2015年だけでも店舗を前年の4226店から5093店に867店増やす「拡張戦略」を展開した。経営基調が変わり始めたのは2016年からだ。新規出店より閉店する数が多くなり全体の規模は毎年縮小だ。2016年に176店、2017年に191店が減り、2018年から統廃合速度を調節した。金融当局が金融疎外階層ができることを懸念し店舗閉鎖を自制するよう注文したためだ。2018年初めには27店、今年初めには17店を減らすのにとどまった。こうした状況で5大銀行が来年初めまでに89店をなくすことにしたのはそれだけ来年の経営が容易でないという話だ。

    各行は今回の統廃合にともなう顧客の不便は大きくないものと予想している。減少幅が最も大きいソウルは相対的に周辺に営業店が多く、統廃合しても影響は大きくないという説明だ。しかもモバイルバンキングが活性化しており、「店舗数イコール営業競争力」だった時代も過ぎた。

    一部銀行は来年以降も店舗統廃合を持続的に推進する計画を立てている。KEBハナ銀行は2021年にも来年初めと同水準の35店前後の店舗閉鎖を推進する方針だ。新韓銀行は規模が小さい店舗を近隣店舗と統合して大型化することを検討中だ。

    ◇あちこちに悪材料…業績目標も低くして

    5大銀行のうち相当数は来年の業績目標を今年より引き下げた。現実的に収益を多く出すのは容易でないだろうと判断したためだ。業績を維持するのも手にあまるという分析が支配的だ。銀行高位関係者は「減らせるコストはどうであれ節約し効率化を推進するのが来年の基本戦略。来年だけでなく2~3年後まで考えると業績は最大限維持しながら新たな収益源を探すのが急がれる」と話した。

    銀行の来年の経営環境は悪材料だらけだ。対内的には低金利基調と不動産市場を締めつける政府政策が負担だ。特に「12・16不動産対策」で住宅担保ローンが冷え込んだことで貸出利子収益を期待することも難しくなった。今年は派生結合証券(DLS)損失問題が起き投資商品販売が萎縮したこともリスク要因に挙げられる。 

    https://s.japanese.joins.com/JArticle/260921
    ⓒ 中央日報/中央日報日本語版2019.12.26 11:35

    引用元: ・【韓経/中央日報】韓国5大銀行「来年がもっと心配」…89店減らす[12/26]

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    20191227_0613001: 動物園φ ★ 2019/12/27(金) 01:01:57.50 ID:CAP_USER
    韓国前法相の逮捕状請求を棄却

    12/27(金) 0:59配信

    共同通信

     【ソウル共同】聯合ニュースによると、韓国のソウル東部地裁は27日未明、元政府機関幹部の内部監察に絡み職権乱用容疑でのチョ・グク前法相に対する検察の逮捕状請求を棄却した。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191227-00000002-kyodonews-int

    引用元: ・【韓国】チョグクの逮捕状請求を棄却

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 右大臣・大ちゃん之弼 ★ 2019/12/26(木) 23:34:08.48 ID:CAP_USER
    【ソウル聯合ニュース】韓国の外交部当局者は26日、中国・成都で24日に開催された韓日首脳会談で、文在寅(ムン・ジェイン)大統領の冒頭発言中、日本側が記者団を退出させたことについて、「外交ルートを通じて日本に強い遺憾を示した」と明らかにした。

    日本側は「意図的ではなく、(経緯を)調べて追加で釈明する内容があれば知らせる」と説明したという。

     会談当時、文大統領が冒頭で「(両国は)一時期ぎこちないことがあっても決して遠ざかることのできない仲」とした発言の通訳が終わった直後、日本側関係者が記者団に退出を要請した。

     首脳会談で記者団に公開される冒頭発言が終わる前に記者団を退出させることは異例で、「外交欠礼」との批判が出ている。

     一方、文大統領が23日に開かれた中国の習近平国家主席との会談で、香港と新疆ウイグル自治区を巡る問題について「中国の内政」との立場を示したと中国側が発表したことに関し、「中国側の言及があり、(文大統領が)『分かった』という趣旨の言及をした」と否定し、「適切な時期にこうした立場を中国側に伝える」と述べた。

    https://m-jp.yna.co.kr/view/AJP20191226002600882?section=politics/index
    聯合ニュース 2019.12.26 16:27

    no title

    24日に中国・成都で開かれた韓日首脳会談

    関連
    【韓国KBS】無礼な日本、サミットで文在寅大統領の言葉を遮る(動画)★2[12/26]
    https://lavender.5ch.net/test/read.cgi/news4plus/1577335464/

    引用元: ・【撤収】文大統領発言中に記者団退出 日本側に「外交ルートを通じて強い遺憾」=韓国政府[12/26]

    続きを読む

    このページのトップヘ