ニダアル速報+

ニダアル速報+

韓国 北朝鮮 中国 プラスαのニュースをお届けします

    2019年06月

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    20190601_1601001: 荒波φ ★ 2019/06/01(土) 11:23:26.51 ID:CAP_USER
    ■「そんなことなら行くべきではかった」
    ■「突破口見いだそうという努力を党派的に解釈」

    与党・共に民主党議員の姜昌一(カン・チャンイル)議員=写真=は、野党議員らが日本で「冷遇」されたことについて、「非常に屈辱的だと感じられるほどの大恥をかかされた」と31日語った。

    韓日議員連盟会長を務める姜昌一議員は同日、ラジオ番組のインタビューで、「議員が1人で行く場合でも事前に綿密に(計画を)組んでから行くべきだ」と語った。

    これは、国会外交統一委員会委員長を務める野党・自由韓国党の尹相現(ユン・サンヒョン)議員ら野党議員5人が冷え込んでいる韓日関係を何とかしようと29日に訪日したものの、日本側から出てきたのが比例代表当選1回目の参議院議員たった1人だったことに対する批判だ。

    姜昌一議員は「(野党議員らが)帰国後に『会ってくれず、冷遇された』と言ったことが、かえって韓日関係をこじらせる結果になるのではないかと思う。そのように冷遇されるのだったら、行くべきではなかった。野党議員たちだけで何をしに行ったのか、それが分からない。韓日両国首脳間の何らかの正確な意思が見えなければ議員連盟は動けない。政府の正確な話がないので、実に仕事がやりにくい」と語った。

    これに対して、尹相現議員は本紙の電話取材に「我々はもう3-4人出てくるとコンファーム(確認)を受けていた。問題は、日本が『出てくる』と言っていたのに、出てこずに『コリア・バッシング(Korea Bashing=韓国たたき)』をしたことだ」と反論した。

    また、「韓日関係の突破口を見いだそうという努力を党派的に追いやろうという姿勢は残念だ」とも述べた。


    2019/06/01 08:08 朝鮮日報/朝鮮日報日本語版
    http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2019/06/01/2019060180004.html

    関連スレ
    【韓日議員連盟会長】 「野党議員、事前調整しないで訪日して赤っ恥」 [05/31]
    https://lavender.5ch.net/test/read.cgi/news4plus/1559268977/

    引用元: 【韓国】冷遇された野党議員ら「日本が『出てくる』と言っていたのに、出てこずに『コリア・バッシング』をした」と反論[06/01]

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: Egg ★ 2019/06/01(土) 10:37:30.33 ID:0CL/UtWw9
    中国で開催された大会で優勝も記念撮影で物議、海外メディアも注目「不適切なポーズ」
    no title



    U-18韓国代表が中国で開催された「パンダカップ2019」で29日に優勝を飾ったなか、優勝トロフィーを踏みつけるポーズをしながら記念撮影する行為が問題視されている。中国だけでなく韓国でも批判が噴出した一方、その反響は各国メディアに広がっており、「謝罪を強いられた」「中傷的セレブレーション」「不敬的で傲慢?」と伝えている。

    【写真】「不敬的で傲慢?」「中傷的」と海外波紋! U-18韓国代表、優勝カップ“踏みつけポーズ”の決定的瞬間

     U-18韓国代表は「パンダカップ2019」に参戦し、タイ(2-1)、ニュージーランド(4-0)、中国(3-0)に3連勝。9得点1失点と強さを誇示して大会を制した。注目を集めているのは、優勝セレモニー後の一幕だ。

     韓国の選手たちが記念撮影をする際、優勝トロフィーに足を乗せながら撮影。その光景を捉えた写真がSNSを中心に一気に広まり、中国で批判が○到。大会組織委員会から抗議が届き、代表チームが公式謝罪する事態となった。

     その行動は韓国でも批判の対象となっているが、海外メディアも反応。衛星放送「FOXスポーツ」アジア版は「“トロフィー踏みつけ”セレブレーションの後、U-18韓国代表は謝罪を強いられた」と伝え、「中国メディアなどに失望したと非難され、韓国の若きスターたちの優勝は異なる理由で報じられた」と記している。

     ドイツ誌「デア・シュピーゲル」は「不適切なポーズで祝った」と指摘。「通常の祝福、それとも不敬的で傲慢? いずれにせよ、主催者側はそれが挑発的であると感じた」と続けている。また、英公共放送「BBC」が「野蛮で下品」と報じれば、ベトナム紙「タインニエン」も「中傷的で攻撃的なセレブレーション」と触れている。

     喜びに酔いしれるなかで生まれたU-18韓国代表の行為は大きな物議を醸しているようだ。

    6/1(土) 6:40配信 フットボールゾーン
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190601-00192565-soccermzw-socc

    【サッカー】<トロフィー踏みつけた韓国U-18代表>優勝剥奪処分!「パンダ・カップ」★5
    https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1559251955/

    【サッカー】<韓国選手が優勝カップ踏みつけ>成都市サッカー協会関係者「もう韓国チームは呼ばない前に来た日本はとても良かった」★3
    https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1559292732/

    引用元: 【サッカー】<海外メディアも注目!>U-18韓国代表優勝杯“踏みつけ”の衝撃行動が世界中で波紋!「野蛮で下品」「中傷的」

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    no title1: (^ェ^) ★ 2019/06/01(土) 08:32:52.67 ID:nJJLL8/j9
    お笑いコンビ「ウーマンラッシュアワー」の村本大輔(38)が31日、自身のツイッターを更新。サッカーのU-18韓国代表が中国四川省で行われた大会「パンダカップ」で優勝し、トロフィーを踏みつけた問題に言及した。

     トロフィーを踏みつけた韓国代表に対し、侮辱行為だとする批判が○到。韓国側は謝罪し、トロフィーは剥奪されることになった。

     村本はこの問題に関するネット記事をツイッターに貼り付けた上で、「『だから韓国は』ってすぐに韓国批判にすり替えるやついるけどただの無自覚で調子に乗っちゃった子供の話。自分のイデオロギーに、その国の子供の失敗を利用しちゃダメよ」と自身の見解を示した。
    https://hochi.news/articles/20190531-OHT1T50132.html


    参考
    【トロフィー踏みつけ問題】ウーマン村本「お前ら何でも韓国叩きに持っていくのな」
    http://hayabusa9.2ch.net/test/read.cgi/news/1559306942/l50

    引用元: 【トロフィー踏みつけ問題】ウーマン村本「お前ら何でも韓国叩きに持っていくのな」「自分のイデオロギーに、子供の失敗を利用しちゃダメ

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    no title1: ザ・ワールド ★ 2019/06/01(土) 06:04:52.52 ID:CAP_USER
    ひとつはっきりしたことがある。米国が間違いなく日本側に立ったという事実だ。

    日本を国賓訪問したドナルド・トランプ米国大統領が26日、安倍晋三首相とゴルフカートに乗って満面の笑みで撮影した
    「自分撮り写真」を見た瞬間、「ゲームは終わった」という考えさえした。
    韓国と日本が鋭く葛藤していることを明らかに知りながら、トランプはこれ見よがしに日本のほうに回ったのではないか。

    世界経済1、3位の2首脳のブロマンスが投げかけたイメージは強かった。
    一緒にゴルフをして、相撲を見て、炉端焼きで夕食を食べて、首脳会談と徳仁天皇の晩さん会に参加するなど常に行動を共にした。
    安倍は「観光ガイド」という非難にも甘んじながら、卑屈なほど誠心誠意を注いだ。
    おもてなし(真心を込めた日本式接待)だが、このように手厚く親密な首脳外交は今まで見たことがない。

    米国大統領としては初めて、第2次大戦時に敵国だった日本の自衛隊戦艦に乗船した場面は含蓄的だ。
    日本の軍事大国化と安倍が目指す「戦争のできる国」に対する米国の承認といえる。
    米日が「宝物のような同盟」と全世界に宣言しながらだ。

    こういう騒々しい隣の家の「祭り」を見ながら、韓国国民としての筆者の心は穏やかではなかった。
    トランプの態度は、先月11日に文在寅大統領がホワイトハウスを訪問した時とあまりにも対照的だ。
    当時、文大統領は1泊3日という多忙なスケジュールを組んで飛んで行ったが、
    トランプと単独面談した時間はたったの2分で終わった。

    これほど忙しいトランプが安倍に与えた時間は11回の首脳会談25時間45分を差し引いても、
    5回のゴルフ時間だけで16時間10分になると日本メディアは伝える。
    ゴルフをするかしないかではなく、誠意と配慮の問題だ。まるで自分が冷遇を受けたように顔がカッと熱くなる。

    安倍はトランプを「親日派」にして局面をひっくり返した。
    トランプの口から東海ではなく「日本海」という言葉が何もなしに出てきただろうか。
    北核交渉で「ジャパンパッシング」を心配していた日本は新たな「仲裁者」として出る勢いだ。
    安倍は「北朝鮮問題で日米の立場は完全に一致する。金正恩と条件を付けずに会う」と大声を上げた。

    来月28~29日、大阪20カ国・地域(G20)首脳会議(サミット)は「花見劫」だ。
    安倍としては韓日首脳会談をしてもいいし、しなくても損することがない。残念なのは韓国のほうだ。
    膠着状態の北核問題に突破口を開くためには、トランプをつかんで離さない安倍に会って側面支援を要請する必要がある。

    そのためには日本の強制徴用解決法を一部受け入れなければならないが、
    「親日清算」を叫んでいたため駆け寄ることも無視することもできない状況だ。隣の家が主催する国際行事に行ったものの、
    主人と単独会談もできずに手ぶらで帰ってくることがあれば、これほどの恥さらしも他にない。

    日本を見下していたツケが回ってきている。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190531-00000006-cnippou-kr

    引用元: 【中央日報】「安倍はトランプを親日派にした」「まるで自分が冷遇を受けたように顔がカッと熱くなる」<`田´;l|l>:グギギ

    続きを読む

    このページのトップヘ