ニダアル速報+

ニダアル速報+

韓国 北朝鮮 中国 プラスαのニュースをお届けします

    2019年03月

    20190321_0815001: LingLing ★ 2019/03/21(木) 01:30:08.47 ID:CAP_USER
    ■平和アカデミー春季ワークショップ「王桜の木の発祥地は、漢拏山」

    済州大学校世界環境と島研究所、社団法人世界島学会、済州大社会科学大学の学生会は20日、「2019年、済州世界平和アカデミー春季ワークショップ」を開催する。

    この日のワークショップは、「3.1運動民主主義を立法化する」と「漢拏山は王桜の木の発祥地です」というタイトルを掲げて2部に渡って行われる。

    まず、午後3時に済州大社会科学大学2217講義室では、3.1運動100周年記念事業の共同講座が行われる。「韓国国会の済州4.3特別法改正と米国議会に4.3和解法請願」という主題でコ・チャンフン済州大名誉教授が講演を行う。

    次に、パク・ホンミョン日本・国際大教授は、「イ・ムンヨンと非暴力の含意」という主題で、1976年3.1民主救国宣言の参加者である故イ・ムンヨン教授の生涯を再照明する計画だ。

    午後4時には、漢拏山観音寺の登山路入口にある王桜の母樹広場からコ・チャンフン教授の司会で、「漢拏山が王桜の木の発祥地です」行事を行う。

    この席で、キム・ジョンソプ済州大学校生命工学科教授は、最近議論になっている王桜の木の発祥地に対する解釈を示す予定だ。

    特に、王桜の木の種類の中で、済州を経て日本と米国へ行った種類の遺伝子が一致して、済州が王桜の発祥地であることを解説して、今後これを立証する研究の必要性を提示することになる。

    ソース 済州の声(韓国語)
    http://www.jejusori.net/news/articleView.html?idxno=300830
    http://www.jejusori.net/news/photo/201903/300830_300852_3627.jpg

    【韓国】 1912年、日本が済州から韓国桜を盗んできて、米国に送った。 済州王桜、ワシントンとの平和文化の架け橋に★3
    https://lavender.5ch.net/test/read.cgi/news4plus/1522175646/

    引用元: 【韓国】 「王桜の発祥地は、漢拏山」 済州を経て日本と米国へ行った ~2019年済州世界平和アカデミー春季ワークショップ[03/21]

    続きを読む

    鳩山由紀夫1: 記憶たどり。 ★ 2019/03/20(水) 19:30:49.19 ID:e9TcSFAE9
    https://twitter.com/hatoyamayukio/status/1108156931368087555

    天然記念物で絶滅危惧種のジュゴンがタヒんでしまいました。
    先日、鳥羽の水族館で食欲旺盛なジュゴンを見たばかりでした。
    その時、辺野古には餌がなくなっているのではないかと心配したのです。
    辺野古の埋め立てで遂にタヒんでしまいました。人間のエゴで生き物を○すのは
    止めにしようではありませんか


    前スレ
    http://asahi.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1553041715/
    1が建った時刻:2019/03/20(水) 09:28:35.34
    https://twitter.com/5chan_nel (5ch newer account)

    引用元: 鳩山元首相「辺野古埋め立てでジュゴンが死んでしまった。人間のエゴで生き物を"殺"すのは止めにしようではありませんか」★2

    続きを読む

    1: 動物園φ ★ 2019/03/20(水) 12:10:17.13 ID:CAP_USER
    2019-03-20 08:16

    no title


    最近、ムン・ジェイン大統領がマレーシア国賓を訪問した際、インドネシア語で挨拶をする外交欠礼を犯したという事実が20日になって確認された。

    マレーシアは私たちの経済領土拡張のための新南方政策の中核国の一つだ。

    一部メディアが一部学者たちを引用したところによると、文大統領は去る13日(現地時間)マハティール・モハマドマレーシア首相との首脳会談後の
    共同記者会見で言った「スラマッ ソル」という挨拶がインドネシア「スラマッ ソレ」の英語式発音と指摘した。

    特にイ・ギョンチャンヨンサン大教授はFacebookを介して「マレーシアとインドネシアはかつて小規模戦争まで繰り広げた国であり、
    領有権紛争と不法滞在者問題などで対立が小さくない関係だったという点を考慮すると、今回の欠礼は単純なミスではない」と主張しした。

    これに対して青瓦台の関係者はこの日、出待ち記者団に「訪問国の国民へのなじみを表現しようと現地語の挨拶を作成する過程で混乱が発生した」とし
    「このようなことが発生しないよう万全を期していく」との立場を明らかにした。

    それとともに「これに関連してマレーシア政府から問題提起はなかった」とも付け加えた。

    一方、大統領府は、文大統領が訪問中だった15日に、公式SNSに「ムン・ジェイン大統領のアセアン3国 第三の訪問国カンボジア」
    というタイトルの記事を介してカンボジアを紹介したが、カンボジアではなく台湾の写真が確認され議論となり、同日「ミスを謝罪」と修正した。

    https://news.naver.com/main/ranking/read.nhn?mid=etc&sid1=111&rankingType=popular_day&oid=421&aid=0003890686&date=20190320&type=1&rankingSeq=1&rankingSectionId=100

    引用元: 【外交の天災】韓国・文大統領、マレーシア首相にインドネシア語であいさつする外交非礼(※マレーシアとインドネシアは仲が悪い)

    続きを読む

    1: 蚯蚓φ ★ 2019/03/19(火) 22:55:03.58 ID:CAP_USER
    no title

    ▲自由韓国党のナ・ギョンウォン院内代表(別ソース:ハンギョレ新聞)

    ナ・ギョンウォン自由韓国党院内代表は今、親日派として毎日、韓国党を除く与野党の罵倒攻撃の対象になっている。この記事を読みながら率直にいって筆者は苦々しかった。

    結論から言えば、日本人の中でナ・ギョンウォン院内代表を親日派と言う人はひとりもない。それと反対に反日派と認識している日本人が絶対多数だ。それも積極的な反日派と考えているほどだ。

    母国から一番近い日本国内でのこのような日本の認識を日本に派遣された韓国外交官たちはもちろん、日本を往来する多くの韓国人を通じて知ることが出来るにもかかわらず、ナ院内代表に対する歪曲された親日派論争を筆者は理解できない。

    筆者はナ院内代表の肩を持つために言うのではなく、韓国で歪曲された親日派論争に40年以上日本に住んでいる筆者としてこれは違うと感じたからだ。むしろ院内代表を強く批判したことがあった。

    約2年半前の2016年8月18日、筆者は済州トゥデイに逆説的意味で<光復節の日、独島(ドクト)をタケシマと宣伝した格好になったナ・ギョンウォン議員たち>というタイトルの文を書いた。いくつか引用する。

    その年8月15日、光復節を記念してナ・ギョンウォン議員一行10人の国会議員らはヘリコプターに乗って独島訪問団を編成し、意気揚揚と凱旋将軍のように独島を訪問した。彼らがみな太極旗を持って力強く万歳(マンセー)まで叫ぶ姿はどこの誰よりも大韓民国を愛し堂々とした議院活動をしている、という自信にあふれていた。

    韓国国会議員団が独島を訪問する事実を先に知った日本政府は独島訪問に中止を強力に要請したが、この要請を無視し、私たちの土地に私たちが訪問するのに何を言うのか、とテレビインタビューで自信満々に話すナ議員の姿があった。このニュースはまさにこの日、日本の各放送局を通じて日本全国の家々の居間に流れた。
    (中略:日韓の認識の違い)

    菅官房長官が記者会見を持って強く非難し、他の政治家もいっせいにこの行動の不当性を世界に知らせるべきだ、と立ち上がった。非難の中心人物がまさにナ・ギョンウォン議員であり女性議員として記憶しやすいことから、いつの間にかナ議員は反日派の先頭グループとして烙印が押された。

    日本政府の独島訪問中止要請にもかかわらず、断って太極旗を力強くふる彼らの姿は日本人たちには反日中に反日の行動だった。この時、筆者はナ・ギョンウォン国会議員10人の独島訪問を強く批判する記事を載せた。

    日本人は反日派の無謀な行動だ、といっせいに非難したが、筆者は反対に彼らの独島訪問が日本人の反感を買い、むしろ独島が日本領土という認識を植えた結果になったと力説した。韓国の誤った保守主義と国粋主義が日本人たちに説得力のある独島解決策を提供できず、このような行動のために筆者は「光復節の日、独島をタケシマと宣伝した格好になったナ・ギョンウォン議員たち」と書いた。このような筆者の信念は今も変わらない。韓国の政治家らは独島訪問を自重しなければならない。

    このような理由でナ院内代表は日本人に反日派の先鋒者として刻印されたが、韓国では親日派売国奴という言葉まで出て、ナ院内代表に降り注げば唖然とするばかりだ。親日という単語を党派政争の武器に使ってはならない。
    (後略)

    キム・ギルホ
    no title

    ▲2003年インターネット新聞「済州トゥデイ」「キム・ギルホの日本の話」コラム連載中、韓国文人協会、海外文人協会、済州文人協会会員。現在日本大阪に居住しながら執筆している。

    ソース:済州トゥデイ(韓国語) [キム・ギルホの日本の話]ナ・ギョンウォン議員に日本人たちは全部反一派という
    http://www.ijejutoday.com/news/articleView.html?idxno=214154

    引用元: 【韓国】 親日派と罵倒されるナ・ギョンウォン議員、日本人はみな反日と認識~政争に「親日」という言葉を使うな[03/19]

    続きを読む

    1: 右大臣・大ちゃん之弼 ★ 2019/03/20(水) 00:44:48.96 ID:CAP_USER
    【東京聯合ニュース】朝鮮学校の歴史と現状を描いたドキュメンタリー映画「アイたちの学校」の上映会が19日、東京の参院議員会館で開かれた。

    元文部科学省事務次官の前川喜平氏が朝鮮学校の高校無償化排除や補助金廃止について、「国が率先して行っている官製ヘイトスピーチ(差別扇動表現)だ」と指摘する場面では観客が共感する様子を見せた。

    前川氏は学校法人「加計学園」(岡山市)の獣医学部新設計画を巡る問題で、計画に安倍晋三首相の関与があったとの見方を示した人物。日本の高校の授業料を無償化する政策にも関わり、当初、朝鮮学校も無償化の対象だったが排除されたと主張している。

     「アイたちの学校」は日本政府の組織的な妨害から朝鮮学校を守ろうとする人たちの姿を描いたドキュメンタリー作品だ。過去から現在にわたる朝鮮学校に対する差別と弾圧を紹介する一方、そのほかの学校の子どもたちと変わらない朝鮮学校の子どもたちの明るい姿を見せる。 

     だが日本政府は朝鮮学校を無償化の対象から除外し、地方自治体は朝鮮学校に対する補助金の支給を中止している。

     上映会には在日コリアンや日本人などの観客約50人が参加し、朝鮮学校のこれまでの歴史を見て涙を流す姿も見られた。

     上映会に参加した立憲民主党の那谷屋正義参院議員は、文部科学省について、子どもの立場で教育を考えていないとし、政治問題を教育に持ち込み、教育の中立性を損なっていると批判した。

     同作品は在日コリアンの高賛侑(コ・チャンユ)氏が監督を務めた。1月に公開された後、日本全国から上映に関する問い合わせが相次ぐなど反響を呼んでいる。

     当初は大阪で1週間公開する予定だったが、5週間に延長され、上映館は名古屋、広島、神戸、栃木、群馬などに広がった。 

     韓国でも5月末に開幕する釜山平和映画祭で上映される予定で、その後、正式に公開される見通しだ。

     現在、インターネットで資金を募るクラウドファンディングを使って韓国語と英語の字幕制作費用を集めている。

    https://m-jp.yna.co.kr/view/AJP20190319004700882?section=japan-relationship/index
    聯合ニュース 2019.03.19 20:14

    no title

    「アイたちの学校」のポスター=(聯合ニュース)

    引用元: 【アイたちの学校・100年の差別-その闘いの記憶】朝鮮学校のドキュメント映画が日本で反響 韓国でも上映へ 100%フィクション[3/19]

    続きを読む

    このページのトップヘ