ニダアル速報+

ニダアル速報+

韓国 北朝鮮 中国 プラスαのニュースをお届けします

    2018年01月

    1: 蚯蚓φ ★ 2018/01/22(月) 20:53:02.31 ID:CAP_USER
    no title

    ▲平昌五輪に出場する韓国女子アイスホッケー //ハンギョレ新聞社

     平昌(ピョンチャン)冬季五輪女子アイスホッケー南北単一チームの構成が20日に最終決定された。また21日には、三池淵(サムジヨン)管弦楽団のヒョン・ソンウォル団長ら北朝鮮の芸術団の視察団7人が京義線の鉄路を通じて軍事境界線を越えて南側に到着した。南も23日、南北合同文化行事が開かれる金剛山(クムガンサン)と南北スキー選手共同訓練が進行される馬息嶺(マシンニョン)スキー場などに先発隊を送る。南北が一緒に行う平昌五輪が「平和五輪」として進む本格的な幕が上がったのだ。

     単一チームの構成と合同入場の決定は、結果ではなく開始である。かつても北の選手・応援団の南側の訪問では何度も摩擦があった。さらに、李明博(イ・ミョンバク)、朴槿恵(パク・クネ)政権の9年間、悪化の一途を経てから持たれる南北の接触だ。不祥事がないよう万全を期しなければならないが、ささいな摩擦を強く恐れる必要もない。親戚でも長らく離れていた後に同じ場で一緒に過ごすと、もめるようになる。そのような過程を通じて、理解し距離をつめていくことができるのだ。

    南北単一チーム、励まして暖かく対応しよう

     今回の女子アイスホッケー単一チームは1991年の女子卓球や青少年サッカーに続いて27年ぶりになされる3度目の南北単一チームだ。しかし、一連の論争から分かるように、南北単一チームに対する世論は当時とは差が大きい。北朝鮮に対する認識が非常に悪くなっているためだ。2006年以後6回も核実験をするなど、北朝鮮が核の脅威を示すことを日常的に行っていたというのが大きい。対内的には、韓国社会において公正さに対する被害意識が高まり、合同チームの論争でも「上の人」の一方的な決定に無力な選手たちが被害を受けるのはでないかと心配しているためだ。

     北朝鮮の五輪参加があまりに突然に決定されたせいもあるが、政府が協会や選手と早くから連絡を取り合って謙虚な姿勢で理解を求める努力が足りなかった失敗も大きい。しかし、この論争の過程で一部の野党政治家や保守言論の態度は度を越していた。あたかもうまく相手の弱点を捉えたかのように、推測や脚色で加熱させて火を焚きつけようとした姿は見苦しかった。単一チームの確定後、自由韓国党は「文在寅(ムン・ジェイン)政権の平壌(ピョンヤン)五輪宣言を国民と共に糾弾する」という声明を掲げている。五輪を成功裏に終えて南北が対話の局面に入るのではと考え、焦っているように見える。

     今や山は越えた。単一チームにいまだに反対している者もいるだろう。しかし、これまで汗を流してきた選手たちの努力が無駄にならないよう国民が励まし、全てのことが慣れない北朝鮮のアイスホッケー選手たちを暖かく迎えてあげることがまずすべきことだろう。もう論争はしばらく収め、南北の選手たちが共に最善を尽くして、南北が共に応援する美しい姿を期待しよう。

    北朝鮮も誠意ある姿を

     北朝鮮の動きも心配される側面がないわけではない。北朝鮮は当初20日に視察団を送ることにしておきながら突然取り消し、再び翌21日に送ってくるなど混乱をきたしている。その際、わが方には何の説明もしなかった。外交的に納得しにくいだけでなく、交渉相手に非常に失礼だ。北朝鮮が大規模な選手団や芸術団を南側に送る理由が北の主張通り「南北関係改善」として進むようにするには、北ももう少し謙虚で誠意ある姿を見せなければならないだろう。それがまた南の同胞が心を開くことができる手段でもある。五輪を通じて握り合った南北の手が、五輪後の南北関係改善と朝鮮半島の平和につながるよう願ってやまない。

    http://www.hani.co.kr/arti/opinion/editorial/828719.html
    韓国語原文入力:2018/01/21 18:23訳T.W

    ソース:ハンギョレ新聞日本語版[社説]南北一緒の平昌五輪は平和の出発点にある
    http://japan.hani.co.kr/arti/opinion/29559.html

    引用元: 【平昌五輪】 南北一緒の平昌五輪は平和の出発点~もう論争はやめ、南北が共に応援する美しい姿を期待しよう[01/22]

    続きを読む

    20180123_064900
    1: 薬師神 ★ 2018/01/22(月) 20:40:36.67 ID:CAP_USER
    韓国政府は22日、「日本政府が外相の外交演説を通じ、わが固有領土の独島に対し、再び不当な主張を繰り返したことを非常に遺憾に思う。
    直ちに撤回をすることを求める」とする外交部報道官の論評を発表した。
    また、歴史的・地理的・国際法的に明白な韓国固有の領土に対する誤った主張をやめ、謙虚に歴史を直視する姿勢を示すべきだと強調した。

    http://japanese.yonhapnews.co.kr/headline/2018/01/22/0200000000AJP20180122004500882.HTML

    引用元: 【日韓】韓国政府が河野太郎外相の「竹島は日本領」発言に撤回要求 「不当な領土権主張に遺憾」[1/22]

    続きを読む

    1: シャチ ★ 2018/01/22(月) 18:18:21.05 ID:CAP_USER
    平昌(ピョンチャン)オリンピックにあわせて公演を行う、北朝鮮の三池淵(サムジヨン)管弦楽団の
    玄松月(ヒョン・ソンウォル)団長ら7人が、21日に韓国入りし、公演会場を事前調査した。

    黒い毛皮のマフラーに黒のコート姿で韓国入りした玄松月団長は、行く先々で、多くの報道陣に囲まれたが、時折笑みを浮かべる余裕も見せた。

    コートのボタンに宝石、ブーツには金色の装飾
    調査団はオリンピックの競技会場がある韓国東部の江陵(カンヌン)市で、会場の候補である体育館や文化施設を視察した。

    聯合ニュースは、玄団長のファッションについて、「コートのボタンには宝石が光り、ブーツにも金色の装飾が入っていて、
    洗練されている」などと詳細に報じ、複数のニュース専門チャンネルも、昼食で「カルビチム」という料理を食べたなどと報じるなど、報道が過熱している。

    韓国の保守系メディアは、「オリンピックが、北朝鮮の宣伝に利用される」と警戒感を示していたが、
    北朝鮮が話題を独占しているようにも見える。

    一方、北朝鮮は、南北合同練習が行われる北朝鮮のスキー場と、合同の文化行事が開催される
    金剛山(クムガンサン)地域への韓国の事前調査団を23日から受け入れると正式表明し、
    選手団や応援団に関する調査団も25日から韓国に派遣すると表明した。

    大会開幕に向けた調整が、急ピッチで進んでいる。

    南北合同チーム…「韓国選手の出場機会が減る」などと批判
    しかし、アイスホッケー女子の南北合同チーム結成について、「韓国選手の出場機会が減る」などと批判が高まっていることに対して、
    韓国大統領府は21日、「北朝鮮の参加で、朝鮮半島の緊張緩和の糸口ができた」とコメントを発表し、批判する韓国メディアと野党議員に対し、
    「力を結集してください」と呼びかけた。

    ホウドウキョク
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180122-00010002-houdouk-kr
    画像
    no title

    引用元: 【平昌五輪】北朝鮮の女性団長の韓国入りにメディアが過熱報道「コートのボタンには宝石が光り…」「昼食はカルビチム」[01/22]

    続きを読む

    20180122_193900
    1: じゅげむ ★ 2018/01/22(月) 18:02:12.86 ID:CAP_USER9
    男女ともに、若い世代ほど安倍内閣を支持していることがわかった。

    FNNが21日までの2日間行った世論調査で、安倍内閣を「支持する」と答えた人の割合は、
    全体で52.6%だったが、「男性の10代と20代」に限ると71.8%、「男性30代」では69.9%、
    「女性の10代と20代」では59.7%と、男女ともに若い世代ほど安倍内閣を支持している。

    一方で、女性の「30代」と「40代」、それに「50代」では、安倍内閣を「支持しない」と答えた人の割合が、「支持する」と答えた人の割合を上回っている。

    調査は、1月20日・21日の両日、電話調査(RDD)で行われ、全国の有権者1,000人が回答した。
    http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00382635.html

    ★1: 2018/01/22(月) 13:29:07.71
    ※前スレ
    【FNN世論調査】 若い世代ほど安倍内閣支持・・・支持率 「男性の10代と20代」 71.8%、「男性30代」 69.9%
    http://asahi.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1516595347/

    引用元: 【FNN世論調査】 若い世代ほど安倍内閣支持・・・支持率 「男性の10代と20代」 71.8%、「男性30代」 69.9% ★2 

    続きを読む

    20180122_182200
    1: ろこもこ ★ 2018/01/22(月) 17:53:53.41 ID:CAP_USER
    http://www.recordchina.co.jp/b560492-s0-c30.html

    2018年1月22日、中国メディア環球網は、NHKが21日に731部隊に関するドキュメンタリー番組を放送したことについて、「われわれは改めてこのテレビ局を称賛しなければならない」と伝えた。

    NHKのBS1で21日午後10時から110分間に渡って「731部隊 人体実験はこうして拡大した/隊員たちの素顔」が放送された。番組は1949年のハバロフスク裁判の音声記録や、数百件の文書、元隊員の家族へのインタビューなどから、731部隊の実態に迫った。

    記事は番組の中から、「チフス菌をスイカやマクワウリに注入して『満州人』『支那人』に食べさせた」「囚人が4−5人入った部屋にペスト菌を散布して全員感染させた」といった元衛生兵などの証言を取り上げた。また、東京帝大や京都帝大出身のエリート医師を「技師」として囲い込み厳しい機密管理のもとで研究が進められたこと、日本政府から巨額の資金援助を受けていたこと、戦後には部隊長の石井四郎が米国との間で人体実験データ供出の取り引きを結び戦犯の訴追を免れたこと、「技師」たちも帰国後に重用され医学界の権威になっていったこと、なども伝えている。

    そして、NHKが昨年8月にも「731部隊の真相」と題したドキュメンタリー番組を放送し、日中両国で大きな反響を巻き起こしたことにも言及。「『731部隊 人体実験はこうして拡大した/隊員たちの素顔』は、昨年に続く2作目の731部隊に関するドキュメンタリー番組である」と紹介している。

    昨年8月の放送後には、中国共産党の機関紙・人民日報が番組を取り上げた。また、外交部の報道官が「われわれは日本国内の有識者の歴史の真相を暴いた勇気を称賛する」と評し、ネット上でもNHKに対する称賛が寄せられるなどし、大きな注目を集めた。(翻訳・編集/川尻)

    引用元: 【日中】NHKが再び731部隊のドキュメンタリー 中国メディア「われわれはこのテレビ局を称賛すべき」[01/22]

    続きを読む

    このページのトップヘ