ニダアル速報+

ニダアル速報+

韓国 北朝鮮 中国 プラスαのニュースをお届けします

    2017年11月

    1: LingLing ★ 2017/11/22(水) 20:00:54.49 ID:CAP_USER
    [毎日春秋] 韓牛 食べる?
    no title


    [クォン・ジュンホ弁護士]

    北東アジアで牛肉の元祖国はよく韓国と言う。

    中国で牛肉は羊肉に押され、豚肉と同様に安っぽい待遇を受けたという。

    豚肉である東坡肉は、蘇東坡が庶民のために作ったと言われているが、牛肉も同じ類だったという。

    日本では当初、明治維新前までは牛肉を食べさせないようにしたから歴史も短い。

    和牛は済州黒牛を改良したものとし、スキヤキという日本の代表食も、我が国の牛肉料理から由来したものだという。

    一方、我が国は古くから肉の中で牛肉を最上と打ち出し、重要な行事に使用された。

    部位も、日本や中国よりも遥かに多い種類に分類してきたり、種類によって食べ方も違う。

    それだけ、牛肉においては周辺国よりも遥かに発達して、味も他国より優れているようだ。

    韓国農林畜産食品部は牛肉を、「韓牛」、「肉牛」、「輸入牛肉」に区分する。

    「韓牛」は種子ごとに分けて韓国産伝統牛を意味し、「肉牛」は外国で生産されても韓国内に持ち込んで6ヵ月以上育てたり、外国の種子を韓国内で育てたことを表し、「輸入牛肉」は最初から外国で育てた牛を輸入したものと分類している。

    ところが、同じ肉類である豚肉は、韓国産豚肉である「韓豚」と「輸入豚肉」から分類している。他の家畜はそのような分類方法を使わない。

    結局、韓豚と韓牛は同じ単語使いこそするものの、その内容では完全に別の意味で使われているのが明らかだ。

    我が国の家畜類を見ると、牛やヤギの一部は在来種という韓国産種子が残っているが、豚や鶏など他の家畜はそもそも韓国産がほぼ絶滅した状態に近い。

    韓国産種子が残っていても、それですら商業性を持つのは牛やヤギだけだ。

    ある意味では、伝統韓国産種子を守ろうと動物園や一定地域に閉じ込めて保全しようとするのではなく、畜産農家が商業的に飼育できる環境に持っていくほうがよさそうだ。

    行政、司法当局は、韓牛を保存して外国の種子と差別化するために、原産地表示を違反したり、きちんとしていない牛肉販売店主を取り締まっている。

    年間の摘発件数が約1千件だとは驚かされる状況だ。その結果は一般人にはあまり知られていない。

    違反した業者を十分に制裁しないから再び原産地表示を破るという話を聞いて胸が痛い。

    韓牛を引き続き育てて牛肉をこれからも食べるには、まず韓牛農家が私たち国民の趣向に合った牛を生産するべきではないか。

    同時に口に合う私たちの韓牛と他の牛肉との社会制度的、構造的差別化も重要ではないか。

    それが伝統牛を守りつつ韓牛の味も保全する道ではないだろうか。

    なんだか今晩は知人と韓牛パーティーなんて一つやってみたい。

    ソース 毎日新聞(韓国語) ※日本の毎日新聞とは関係ありません
    http://news.naver.com/main/read.nhn?mode=LSD&mid=sec&sid1=102&oid=088&aid=0000515110

    引用元: 【食文化】 「韓牛、食べる?」伝統を守り、味の保全を ~和牛は済州黒牛を改良、スキヤキはウリナラの牛肉料理由来[11/22]

    続きを読む

    1: MacaronCino ★ 2017/11/22(水) 23:05:59.68 ID:CAP_USER9
    森友学園の小学校設立にあたり設置趣意書に籠池氏が「安倍晋三記念小学校」と記載したと話してきたが、全くの嘘だということが判明した。

    この籠池氏の証言を元に民進党の福島伸享衆院議員(当時)が質問したが、全く嘘の情報を信じ込み、さも本当に書かれているかのように質問した。

    すなわち偽メール事件に匹敵するような案件である。当時の民進党執行部の責任は問われないのだろうか。黒塗り部分が外れたものを添付する。
    20171123_081800

    http://static.blogos.com/media/img/53808/free_l.jpg

    ・以下ソースへ: 和田政宗ブログ
    http://blogos.com/article/260728/
    https://ameblo.jp/wada-masamune/entry-12330508025.html

    ・関連過去ニュース
    朝日新聞 2017年5月9日09時05分

    「安倍晋三小学校」記載の資料? 財務省は黒塗り開示

     学園の籠池泰典・前理事長は8日夜、取得要望書類として提出した小学校の設立趣意書に、
    開設予定の校名として「安倍晋三記念小学校」と記載したことを朝日新聞の取材に認めた。

    同日午前の衆院予算委で、民進党の福島伸享氏が同様の指摘をした。

     これに対し、財務省の佐川宣寿(のぶひさ)理財局長は「学校の運営方針に関わることなので、情報公開法の不開示情報になっている」と答弁。
    籠池氏らからの同意があっても、学園が民事再生手続き中であることを理由に、開示するとしても管財人への確認が必要であるとした。
    福島氏は「まさに安倍晋三という名前が、特例(の契約)を得られるためのノウハウになっているから示されないということ。なぜそこまで忖度(そんたく)するのか」と述べた。


    引用元: 【森友学園】民進党や朝日新聞らが籠池氏の偽証言デマで首相を追及していたと判明 設立書類に「安倍晋三記念小学校」との記載は無し

    続きを読む

    20171122_0630001: (^ェ^) ★ 2017/11/21(火) 18:21:15.46 ID:CAP_USER9
    http://japanese.joins.com/article/656/235656.html

    韓国の文正仁(ムン・ジョンイン)大統領統一・外交・安保特別補佐官〔延世(ヨンセ)大名誉特任教授〕は20日、韓米首脳会談の晩さん会に登場した「独島(ドクト、日本名・竹島)エビ」論争に関連し、「決して意図したものではない。(日本が)非常に誤解している」と述べた。

    この日、ソウル中区(チュング)プレスセンターで開かれたソウル外信記者クラブ懇談会に出席した文特補は、「トランプ大統領の韓国晩さん会の時、慰安婦女性と独島エビが登場したことから『反日晩さん会』という言葉まで出てきた。どうしたら韓米行事でそんなことができるだろうか。外交的失敗ではないか」と問う日本記者の質問に対し、このように答えた。

    文特補は「『(そんな)こと』ではなく『行動』」と日本記者の言葉を訂正しつつ、「私も晩さん会に同席したが、独島エビが出てきたことはない(当時は分からなかった)。独島エビがディナーメニューに目に見える形で出てきたことはない」と述べた。続いて「実は小さく刻まれて雑菜(チャプチェ)に入っていたという。料理を準備する側が晩さんに使われた材料を紹介する時に、『高敞(コチャン)韓牛』や『巨済島(コジェド)カレイ』などと同じように独島地域で獲れた大きなエビを地域の食材として表現したものだ」と説明した。

    ただし、旧日本軍慰安婦被害女性の李容洙(イ・ヨンス)さんが出席したことについては「私が決めたことではないが、政治的メッセージが含まれている可能性はある」とし「日本が拉致日本人問題について世界中どこへ行っても問題提起ができるように、青瓦台(チョンワデ、大統領府)も慰安婦女性を招待して問題を強調したかった可能性もある」と述べた。

    年末に慰安婦合意タスクフォース(TF)の結果発表が予定されているなど、韓日関係の今後については「(TFの結果を)予断することは非常に難しい」としつつも「歴史問題を『最終的・不可逆的』に合意するということは国民感情と相容れないのではないかとする文在寅(ムン・ジェイン)大統領の考えは強い」と伝えた。ただし、文大統領は歴史は歴史問題で、韓日外交正常化と経済協力、北朝鮮問題解決のために韓国と日本が協力しなければならないという確固たる信念も持っている」とし「慰安婦の歴史問題にもかかわらず、韓日関係は大きく改善されるとみている」とした。

    文在寅政府の外交基調である「均衡外交」については、「文大統領が『均衡外交』という表現を使わないと言っている。もし何か使うとするなら『重用外交』になるだろう」とし「一方に偏りすぎないでバランスと調和を通じてどの国も一緒になって良い方向に向かおうという政策」と述べた。

    文特補はまた、10・31韓中国THAAD協議結果で議論された政府の「三不」(▼THAAD追加配置検討▼米国ミサイル防衛(MD)体制参加▲韓日米軍事同盟での発展などをしない)」という立場については「常識的な水準で大きな問題はない」と述べた。

    北朝鮮が60日以上にわたって挑発を中断し、平昌(ピョンチャン)冬季オリンピック(五輪)期間中に韓米連合軍事訓練が延長されて、事実上、中国が提案する「双中断」が採用される可能性については「それは私からコメントできない」としつつも「(発表するなら)国防部報道官が…。もう少し待ってほしい。間もなく良い便りがあるだろう」と述べ、協議が進行中である可能性を示した。

    引用元: 韓国大統領外交安保特補「独島エビ、意図したものではなく日本が誤解」

    続きを読む

    20171122_062700
    1: マスター・ネシトル・カ ★ 2017/11/21(火) 19:50:06.24 ID:CAP_USER9
    2017年11月21日 日刊ゲンダイ
    https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/218050

     安倍首相が10月の衆院選直前に、いきなりブチ上げた「幼児教育の無償化」が早くも頓挫しつつある。

     自民党は衆院選の公約に〈2020年度までに、3歳から5歳までのすべての子供たちの保育園・幼稚園の費用を無償化します〉と盛り込み、選挙中に安倍首相は「保育園や幼稚園の費用はタダ」など聞こえのいい演説を繰り返した。

     ところが、選挙が終わって1カ月も経たないうちに、政府内で無償化の対象から「認可外」の保育施設を外す方針が浮上した。それが報道されると、「そもそも認可保育園に入れなくて通っている人が多いのに」「さらに認可園を優遇してどうする」とツイッターなどで子を持つ親たちの怒りが噴出。批判の高まりに慌てた自民党内の議論で、原則全ての認可外施設も対象とする方針に軌道修正したが、無償化のために支給する助成金に上限を設けるという新たな「足かせ」を保護者にはめようとしている。

    ■票を釣り上げるための“疑似餌”

     検討中の上限は月額2万5700円。認可外の保育料は施設ごとに異なり、世帯所得に関係なく月額3万~5万円という施設もザラにある。このままだと、無償化の恩恵にあずかれない世帯が続出しかねない。

     つまり安倍首相が選挙で訴えた「3~5歳児全員の教育無償化」なんて真っ赤なウソ。20日の衆院代表質問で、立憲民主党の枝野代表は教育無償化について、「親の年収や施設の種類で限定や差異をつけるべきではない」と指摘。安倍首相に無償化に例外がないことなどの確認を求めたが、安倍首相は「具体的な検討を進めている」と答えるのみ。「全員無償化」への言及を避けた。

    「安倍首相が何ら具体策を詰めず財源の検討もせず、『無償化を打ち出せば勝てる』と選挙前の思い付きで公約に掲げたことがよく分かります。“疑似餌”で票を釣り上げれば、あとは言いっ放し。かすかな望みを託した有権者がバカを見るのは許せません。バラマキの財源があるなら、保育施設の増設や保育士の待遇改善にも力を入れるべきです」(政治学者・五十嵐仁氏)

     イカサマ首相が有権者をペテンにかけるのは、これで何度目だろうか……。

    引用元: 【国難/イカサマ首相】もはや詐欺…安倍首相「幼児教育無償化」の真っ赤なウソ[11/21]

    続きを読む

    朝日新聞社旗
    1: (^ェ^) ★ 2017/11/21(火) 22:14:51.16 ID:CAP_USER9
    http://www.asahi.com/corporate/info/11207006

     貴殿は、学校法人「加計学園」の獣医学部新設問題について審議した11月15日の衆議院文部科学委員会で、「総理のご意向」などと記された文部科学省の文書の存在を報じた弊社の5月17日付朝刊1面記事(本件記事という)について、「捏造」と決めつける発言(本件発言という)を繰り返しました。さらに、同17日には国会内で記者団に対し「今も捏造だと思っている」と発言しました。また、自身のツイッターでは「朝日新聞、死ね」と書いたことを始め、弊社の記事について「捏造」などと投稿しています。
     国会という場で行われた本件発言は、事実に反し、弊社の名誉を著しく傷つけるものです。貴殿に厳重に抗議するとともに、すみやかに本件発言を撤回するよう求めます。
     なお、本書面は弊社コーポレートサイト(http://www.asahi.com/corporate/)で公表いたします。

     以下に、本件記事について事実に反する主な貴殿の発言を示します。

    ①「今回の加計問題は、朝日新聞の5月17日の『総理の意向』という『捏造報道』から始まっています。朝日新聞、これ捏造報道です。(略)(「大臣ご確認事項に対する内閣府の回答」と題する文書に関して)この文科省の文書、「総理の意向」と確かに書いてあります。「総理の意向」と書いてあるけども、これは加計学園についてじゃないんです。規制改革についてなんです。(略)これは5月17日の朝日新聞は捏造であると思いますが、いかがですか」との発言。
     本件記事は、貴殿が指摘した「総理の意向」と記載された文書などに基づき、「文部科学省が、特区を担当する内閣府から『官邸の最高レベルが言っている』『総理のご意向だと聞いている』などと言われたとする記録を文書にしていた」という事実を報じたものであり、捏造ではありません。また、同文書には、「設置の時期については、今治市の区域指定時より『最短距離で規制改革』を前提としたプロセスを踏んでいる状況であり、これは総理のご意向だと聞いている。」と記載されています。「加計学園のことじゃない」とする貴殿の発言は事実に反しており、捏造との指摘は誤りです。

    ②(上記文書に基づき)「総理の規制改革に関する大きな方針、それが書いてあるだけですよ。それを朝日新聞が切り取って。で、なぜ朝日新聞が意図的に捏造したかと私が言えるかと言えばね、この紙の3パラ目を見て下さい。3パラ目を。諮問会議の決定という形にすれば、総理が議長からの指示に見えるのではないかと書いてあるんです。総理からの指示ではないが、こういう形にすれば総理からの指示があったように見えるよねと書いてあるんですよ。これをみた朝日新聞が、こういう記事を1面で出すというのは、捏造というんですよ。ちょっともうひと言。大臣捏造と言って下さいよ」との発言。
     ①で説明した通り、文書には「今治市での区域指定時より」と明記されており、加計学園による獣医学部新設をめぐる文書であることは明らかです。ご指摘の「3パラ目」も、文書を一連の記載に沿って、普通の読み方をすれば、「総理のご意向」の記載と矛盾するものではありません。文科省などが保管を認めた他の文書にも同趣旨の記載があります。「捏造」と繰り返した貴殿の発言は弊社の名誉を傷つけるものです。

    引用元: 朝日新聞「足立康史殿 、捏造との指摘は誤りです。貴殿の発言は弊社の名誉を傷つけるものです」

    続きを読む

    このページのトップヘ