ニダアル速報+

ニダアル速報+

韓国 北朝鮮 中国 プラスαのニュースをお届けします

    2017年10月

    no title
    1: ねこ名無し ★ 2017/10/29(日) 09:37:38.07 ID:CAP_USER
    文在寅(ムン・ジェイン)大統領がろうそく集会1周年を迎え「ろうそくは国らしい国、正義の大韓民国を要求する統合された力だった」と国民向けメッセージを伝えた。

    文大統領は28日にフェイスブックを通じ「ろうそく集会1年を迎えろうそくの意味を振り返ってみる。ろうそくは偉大であり、民主主義と憲法の価値を実現した」と評価した。

    また「政治変化を市民が主導し、新しい大韓民国の方向を提示した。ろうそくの火は理念と地域と階層と世代で組分けしなかった。思いは断固としており平和的だった」と強調した。

    文大統領はその上で「ろうそくは終わらない私たちの未来。国民とともに進んでこそ成し遂げられる未来であり、粘り強くくじけなければ到達できる未来」とした。

    続けて「ろうそくの熱望と期待を忘れない。国民の思いを掲げて国民と最後までともに行く」と付け加えた。

    http://japanese.joins.com/article/876/234876.html

    引用元: 【韓国】文在寅大統領「ろうそくは偉大であり、新しい大韓民国の方向を提示した」[10/29]

    続きを読む

    韓国国旗
    1: らむちゃん ★ 2017/10/29(日) 09:50:16.43 ID:CAP_USER
    レコードチャイナ 2017年10月29日 01時10分 (2017年10月29日 09時33分 更新)
    http://www.excite.co.jp/News/chn_soc/20171029/Recordchina_20171029001.html

    2017年10月26日、中国のポータルサイト・網易に「韓国はなぜ、日本以上に漢字を排除するのか」と題する文章が掲載された。以下はその概要。

    日本を訪れたことのある中国人は、日本語が分からなくても漢字でおおよその意味を理解できることを知っているはずだ。しかし、韓国は違う。韓国も日本同様、中国発祥の漢字を使ってきたが日常生活で使われることはほとんどなくなった。日本も漢字を使うとはいえ、その数は減った。ネットで言われるように、「劣等感」がこれらの国々の「漢字排除」の原因となっているのだろうか?

    古代、東アジアで最も進んでいた中国は長期にわたって海外に文化を輸出する立場にあった。漢字を基礎とする漢文は各国共通の文書系統となり、貴族や知識人といった上流階級がこれを使った。しかし、外来文字である漢字には一つの致命的欠点があった。漢字は表意文字で、発音は示さない。漢字を取り入れた国の話し言葉と結び付かず、庶民とは無縁の存在となったのだ。漢字は書き言葉として上流階級が学習し、使用するものとなった。

    韓国では1440年代に表音文字であるハングルが登場した。日本では漢字が簡略化され、仮名が生まれた。19~20世紀になると、漢字は現代化の波の中でその「支配権」をなくしていった。書くのも学ぶのも簡単な表音文字が一般市民に知識を伝えるようになったのだ。

    日本で漢字廃止運動が始まったのは明治維新のころだ。漢字の使用範囲は減り続けたが、この一方で漢字は日本の西洋化を支える役割も果たした。日本は漢字を使って西洋の新たな概念を表現するなどし、知識を吸収していった。そして、日本で誕生したこのような単語は今の中国でも使われている。

    (全文は配信先で読んでください)

    引用元: 【中国サイト】韓国はなぜ、日本以上に漢字を排除するのか?

    続きを読む

    no title
    1: 名無しさん@涙目です。(大阪府) [UY] 2017/10/29(日) 21:22:57.81 ID:Ws1+sldy0 BE:253246518-PLT(15000) ポイント特典
    sssp://img.5ch.net/ico/nida.gif
    調査日: 2017年10月27(金) ~10月29日(日)
    世帯数:1674 回答数:717 回答率:42.83%
    少数点第2位以下を四捨五入


    <<第48回衆議院議員総選挙結果評価 世論調査>>

    あなたの支持している政党を教えて下さい。(支持政党がないとき→強いて挙げればどの政党ですか?)


    (1) 自由民主党 36.5 %
    (2) 立憲民主党 13.8 %
    (3) 希望の党 4.2 %
    (4) 公明党 4.7 %
    (5) 日本共産党 4.5 %
    (6) 日本維新の会 3.1 %
    (7) 社会民主党 0.6 %
    (8) 自由党 0.1 %
    (9) 民進党 0.7 %
    (10) その他 0.3 %
    (11) 支持している政党はない 30.0 %
    (12) わからない、答えない 1.5 %

    http://www.ntv.co.jp/yoron/201710/soku-index.html

    引用元: 希望の党、ついに支持率が泡沫政党の共産党以下に

    続きを読む

    1: (^ェ^) ★ 2017/10/29(日) 21:37:06.79 ID:CAP_USER9
    http://netgeek.biz/archives/105563

    no title

    no title


    NHKが日経平均株価が15連続で上昇しつ続けていることに触れ、実はダウの上昇に比べれば大したことはないと奇妙な報道を行った。
    ダウ平均株価と日経平均株価をグラフで比較するものの、縦軸がおかしい。

    有馬嘉男「日経平均株価が15営業日連続であがってますが、30年前とほぼ一緒でそんなに変わってないんですね。米国のダウ平均株価はこんなに上がっている」

    アメリカに比べれば実はアベノミクスの効果は大したことはないと結論付ける分析だ。だが、左と右のメモリ幅が大きく違う点に注目してほしい。ここまであからさまに変なグラフをつくってしまうというのは全く理解できない奇行だ。当然ながら視聴者からは反論が相次いだ。

    ・縦軸の基準が意味不明

    ・ダウと日経平均株価は指数の意味も計算方法も違う

    ・ダウは構成銘柄を頻繁に入れ替えている

    ・デフレを考慮していない

    ・30年前はバブルの真っ只中

    指摘はもっとも意見ばかり。NHKの制作スタッフは安倍総理のことが嫌いなのだろう。
    一部の有志はより正確なグラフをつくろうと試みた。

    (1)

    (2)

    (3)

    (4)

    言うまでもなく日本とアメリカの景気は連動しているので、有志がつくったグラフのほうが信憑性が高い。NHKがつくったグラフは常識的に考えて直感でおかしいと分かるだろう。
    また、アベノミクスの効果を検証するなら日経平均株価を時系列で見るのが一番という声もあった。

    民主党政権時の停滞期と比べれば一目瞭然。日経平均株価は右肩上がりで上昇を続け、ついに2万円超えを果たした。多くの国民が景気回復の恩恵を受ける中、NHKがインチキな紹介に手を染めるのは悪意ある偏向報道と言わざるをえない。NHKは日本偏向協会の略だったか。

    引用元: NHK、日経平均株価が15連続で上昇しつ続けていることに触れ、「実はダウの上昇に比べれば大したことはない」と奇妙な報道

    続きを読む

    1: (^ェ^) ★ 2017/10/29(日) 21:33:36.60 ID:CAP_USER9
    http://netgeek.biz/archives/105557

    no title


    テレビや新聞で受動的に情報を受け止める時代が終わり、インターネットで能動的に情報を取りに行く時代になった。そんな中においてやはり現代の若者は政治を冷静に観察している。
    東大生の本質を突いた意見。

    吉木誉絵「東大生に『なぜ自民党支持なのか?』と聞いたら、国が好きっていう事に右も左もないのに好きと言った瞬間、右翼だ!と言われる風潮がバカらしいと。安全保障はリアリズムに基づいてやらなきゃいけないのに、非現実的な議論が国会で多すぎると」←やっぱり若者はよくわかってるわ#よるバズ pic.twitter.com/63MY6sViPs

    — ブルー (@blue_kbx) 2017年10月28日

    吉木誉絵「東大生にアンケートをとった、けっこう有名でインターネットでも出回っているものがある。東大生に『なんで自民党を支持するのですか?』とアンケートをとったところ『国が好きということに右も左もないのに、好きって言った瞬間に右翼だと言われてしまうこの風潮が馬鹿らしい』だとか、あと『安全保障はリアリズムに基づいていかないといけないのに非現実的な議論が国会で多すぎる』と。そういったところに飽き飽きしている若い人たちはどうしても多くなっているということを私も感じます」

    この声に大いに賛同する日本国民は多いだろう。日本という世界でも有数の平和で恵まれた国に生まれ、帰属意識や感謝の気持ちを育んできた人は自然と愛国心を持つようになり、国を大事に思う精神が育つはずだ。しかし、現代においてはなぜか愛国心に基いて意見を表明するとすぐに「右翼」だとか「ネトウヨ」という野次が飛ぶ。自分を育ててくれた国に感謝するという自然なことがなぜ誹謗中傷の対象になるのか。

    安全保障についても東大生は現実的な政策を求めており驚くほど冷静だ。新聞とテレビの偏向報道に全く騙されていない。
    2017年3月に実施された東大新聞のアンケート。「あなたの支持政党はどこ?」

    出典:http://www.todaishimbun.org/survey20170422/

    圧倒的に支持されているのは自民党で、民進党の支持率はなんとわずか3%。立憲民主党、希望の党に分裂した今も同程度の結果であることは想像に難くない。

    新聞を購読せず、家にテレビがないことも珍しくない若者たち。情報収集は基本的にスマホで、中高年とは全く違うライフスタイルを持つ新人類だと言っても過言ではない。その若い世代が政治について現実的な考えをしているというのは大変喜ばしいことだ。

    メディアはなぜかSEALDsのような連中を若者代表のような雰囲気で取り上げる。しかしSEALDsはごく一部の例外であり、同じ若者世代から白い目で見られているということを指摘しておきたい。

    引用元: 自民党支持の東大生「愛国心には右も左もないのに、「国が好き」と言った瞬間に右翼だと言われてしまう風潮がバカらしい」

    続きを読む

    このページのトップヘ