ニダアル速報+

ニダアル速報+

韓国 北朝鮮 中国 プラスαのニュースをお届けします

    2017年10月

    1: らむちゃん ★ 2017/10/17(火) 20:55:18.50 ID:CAP_USER
    文春オンライン 2017年10月17日 11時0分
    http://news.livedoor.com/article/detail/13758380/

    「週刊文春」誌上で展開した「中国猛毒食品」キャンペーンは、読者から大きな反響を呼びました。取材班の一人だった徳山大樹記者が近著『怖い中国食品、不気味なアメリカ食品』(奥野修司氏との共著、講談社文庫)で書ききれなかった「潜入取材」の内実を、衝撃的な写真とともに明かします。

     まずは下の写真を見ていただきたい。トラックの荷台に積まれた緑色の物体は、ゴミじゃない。日本にも輸出される青菜の漬物だ。中国・四川省の漬物加工場に入ってきたこのトラックには、冷蔵設備はおろか、容器や袋などにも入れられず、荷台に直に置かれた漬物がうず高く積まれている。地面が濡れているのは、荷台から滴り落ちる青菜の汁のせいだ。

     あまりにも雑に扱われた青菜は、ここから6時間ほど離れた契約農家で一次加工され、二次加工を行う目的で運ばれてきたという。その後、再び野積みされ、輸出のために数時間かけて港まで運ぶと、加工場の警備員が説明してくれた。当時、四川省の気温は35度前後あったため、青菜からは鼻を突く異臭がたちこめていた。

     これは、2013年~2014年にかけて「週刊文春」で「中国猛毒食品シリーズ」の現地取材をしていた際、私が目撃したものだ。今回は、日本向けに輸出されていることを確認した中国食品の中で、実際に見たひどい中国産漬物をいくつかご紹介したい

    (全文は配信先で読んでください)

    引用元: 【中国食品】週刊文春記者が見た! 危険すぎる中国産食品 #1漬物編

    続きを読む

    no title
    1: かぜのこ ★ 2017/10/17(火) 15:59:14.05 ID:CAP_USER9
    「民進党時代は、こんなに人が集まることはなかった」と関係者も驚くほどの熱気だ。
    立憲民主党が急速に支持を広げている。

    ツイッターの立憲民主党公式アカウントのフォロワー数も、あっという間に17万人に増え、自民党を抜いてトップに。
    選挙戦でも各地で善戦。終盤にかけて自民党候補を猛追し、30選挙区で勝てる可能性が出てきた。

    共産党との野党共闘が成功している北海道では、多くの立憲民主候補が優位に選挙戦を進めている。

    首都圏では、小池知事のお膝元である東京で希望の党が総崩れ。代わりに立憲民主が政権批判票の受け皿として支持を伸ばしている。
    東京1区の海江田氏は民主党代表時代に落選したほど選挙に弱いのに、今回は久々に選挙区の勝利があり得る情勢だ。

    「2区の松尾氏、8区の吉田氏、10区の鈴木氏は新人ですが、希望の候補をリードしている。
    5区の手塚氏、6区の落合氏、16区の初鹿氏も自民といい勝負に持ち込めそうです」(旧民進党関係者)

    新潟1区の西村氏は立憲民主入りで自民を逆転。早くから野党共闘が進んでいたため、
    2~6区は無所属で出馬した野党系候補すべてが自民と互角の戦いを繰り広げている。

    西日本でも、大阪10区の辻元氏が奮闘。6区の村上氏と16区の森山氏は公明候補を猛追中だ。

    「多くの有権者が政権に対する不満を強め、受け皿を探しているのに、野党の乱立が自公政権を助けている。
     すべての選挙区で野党が候補者を一本化できていたら、
     自公で300議席などという予測結果はあり得ませんでした」(政治ジャーナリスト・山田厚俊氏)

    今からでも遅くはない。希望の党は、立憲民主と競合する選挙区の候補者を取り下げたらどうか。

     (※詳細・全文は引用元へ→ ゲンダイ 17年10月17日)
    https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/215636/1

    引用元: 【立憲民主党】各地で善戦 北海道など30選挙区で自民に勝利か 大阪でも辻元氏が奮闘 希望の党の代わりに安倍政権批判票の受け皿に

    続きを読む

    no title
    1: ニライカナイφ ★ 2017/10/16(月) 19:08:54.16 ID:CAP_USER9
    そのシュプレヒコールを聞くと安倍晋三首相の血圧がハネ上がるといわれる。
    人呼んで「安倍ヤメロ!隊」の行動を完封するために、官邸と自民党は最強の「安倍応援団」を組織した。

    総選挙の公示前、首相は遊説先も日程も事前に公表しない隠密行動をとった。
    「党本部などに新聞記者を名乗って日程を聞き出そうとする不審な電話が何度も入り、『ヤメロ隊』ではないかという声が上がったからです。
    彼らからのヤジを避けるため、非公表にした」(自民党関係者)という。

    しかし、メディアや警察にも直前まで知らされなかったため、報道や警備にも支障が出ると一転、日程公表に踏み切った。
    そこから抗議行動を封印するための準備が行なわれた。

    公示日の10月10日、安倍首相は震災被災地である福島市郊外の田園地帯で第一声をあげた。
    「地元の農家には総理の遊説が終わるまで稲刈りはしないでほしいという要請があったそうです。
    ヤメロ隊も収穫前の田んぼには立ち入れないから、前の道路を厳重に警備すればいいということです」(政治部記者)

    翌11日には首相は静岡のJR焼津駅前で街頭演説に立った。
    自民党のスタッフは動員された地元企業の制服を着た支持者たちに〈YES安倍政権〉などと書かれたプラカードを配り、「安倍さんが到着したらこれを掲げてください」と念を押す。

    〈安倍政治を許さない〉というビラを持った男性2人には、自民党陣営の男性支援者が「ここに来るのはやめなよ!」と羽交い締め。
    女性支援者は「静岡の恥よ」とビラをとりあげて丸めた。
    安倍首相が演説を始めたときには最前列に“安倍親衛隊”が陣取り、〈YES安倍政権〉のプラカードで〈お前が国難〉が首相の目に入らないようにしていた。

    ヤメロ隊の1人が語った。
    「線路側に聴衆が集められた。
    こんなに列車が走っている中で『安倍ヤメロ』と叫んでも総理の耳には届かないよ。
    まァ、総理の演説も聞こえなかったけどね」

    こんな厳戒態勢を敷けば、抗議の声も、首相の演説も封印できる。
    それって何のための選挙活動なのか。

    写真:最前列で「ヤメロ隊」をがっちりガードする“防衛隊”
    https://i.imgur.com/CrgSqGt.jpg

    http://www.news-postseven.com/archives/20171016_621216.html

    引用元: 【衆院選】安倍首相の演説にヤジを飛ばす「安倍ヤメロ隊」を完封するために、官邸と自民党が「安倍応援団」結成

    続きを読む

    20171017_0631001: 右大臣・大ちゃん之弼 ★ 2017/10/16(月) 23:49:35.89 ID:CAP_USER
    民進党の蓮舫前代表は16日、横浜市の街頭演説で、希望の党の小池百合子代表に不信感をあらわにした。民進党出身議員らの合流に際して理念や政策の一致を求めた「排除の論理」に対し「排除するという言葉に耳を疑った」と批判。その上で「信頼している方だけを(衆院選で)応援する。立憲民主党と希望の党の候補が一緒に出ている選挙区は、立憲民主の候補者を応援したい」と強調した。

     衆院選に無所属で立候補した民進党の江田憲司元代表代行は横浜市での別の街頭演説で、合流を主導した小池氏や前原誠司民進党代表を念頭に「誰かが野党を分断してしまい、安倍自民党を利している」と指摘した。

     江田氏は、無所属で立候補した民進党出身の当選組が集まり、立憲民主党と協議して、自民党に対峙する固まりをつくりたいとの考えを示した。


    2017.10.16 22:14
    http://www.sankei.com/politics/news/171016/plt1710160066-n1.html

    引用元: 【蓮舫氏vs小池百合子氏】 「排除するという言葉に耳を疑った」と恨み節炸裂![10/16]

    続きを読む

    no title
    1: ねこ名無し ★ 2017/10/17(火) 02:11:51.88 ID:CAP_USER
    米国のトランプ大統領が来月初めにアジアを歴訪する際、韓国と日本における滞在日数がまだ決まっていないという。韓国と日本のいずれも2泊3日となるのか、あるいは韓国は1泊2日、日本は3泊4日となるか今のところ分からないというのだ。

    ただしホワイトハウスでは後者を押す声が強いようだ。文在寅(ムン・ジェイン)大統領とトランプ大統領との現在の関係を考えると、今や完全に一体化した感のある日米関係に比べてどこかぎこちないのは事実だ。

    またトランプ大統領就任後、韓米両首脳による電話会談の回数は日米間の半分も行われていない。北朝鮮が韓国に何らかの挑発行為を仕掛けてくると、歴代の米国大統領は直ちに韓国の大統領と電話会談を行ったが、今はその順番も入れ替わっている。

    韓米両首脳が持つ北朝鮮に対する考え方、あるいは政策の方針には明らかな違いがあり、時間が流れた後もこの違いが全く変わっていないのも確かだ。世界でこのような現状を最も鋭意注視しているのはおそらく北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)朝鮮労働党委員長と中国政府だろう。

    韓米間の考え方や認識のずれこそ金正恩氏が付け入る隙でもあり、中国が韓米同盟をゆさぶる材料になる。このような現状の中、トランプ大統領の初めての来韓が韓米同盟の揺るぎなさを示すことができず、逆に亀裂を示すような結果となれば、最初から来韓しない方がよかったとなるかもしれない。

    また米国が韓米同盟を軽視しているとの見方が強まれば、想定外の方向に事態が進展する恐れも排除できない。外交関係において儀典と日程は単なる形だけの問題ではなく、その国家間の関係を一目でうかがい知ることができる一つのバロメーターだ。

    これまで歴代の米国大統領は韓国と日本をほぼ同等に、あるいは大きな違いがでないよう、両国を訪問するときはそのスケジュール調整に多大な神経を使ってきたが、トランプ大統領も今回この慣例に従うものと信じたい。

    トランプ大統領による今回の来韓で韓米両首脳の個人的な関係が強化され、金正恩氏が韓米同盟の亀裂にわずかな期待も持てないようにしなければならない。

    トランプ大統領はホワイトハウスでの会議で「米国は韓国を守っているのに、なぜ韓国人は感謝しないのか」と発言したそうだが、もしかするとこれがトランプ大統領の韓国に対する固定観念となっているのかもしれない。深刻な問題だ。

    もちろん韓国人の中には米国に感謝していない人間もいるだろうが、それはごく少数だ。韓米同盟は一方的な同盟ではなく、双方の利益のために存在するものだ。

    トランプ大統領が韓国と日本を訪れる際にはバランスを重視し、国内外の懸念を一掃した上で、自ら板門店で北朝鮮に強力な警告のメッセージを送ってほしい。また在韓米軍だけでなく、韓国軍の兵士たちに会えば彼らの士気も高まるだろう。

    世界にこのような様子が伝えられれば、金正恩氏に対して挑発を思いとどまらせ、韓半島(朝鮮半島)の平和を守る道につながっていくだろう。

    http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2017/10/16/2017101600693.html
    http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2017/10/16/2017101600693_2.html

    引用元: 【朝鮮日報】トランプ大統領の初めて来韓 亀裂を示すような結果となれば、最初から来韓しない方がよかったとなるかもしれない[10/17]

    続きを読む

    このページのトップヘ