ニダアル速報+

ニダアル速報+

韓国 北朝鮮 中国 プラスαのニュースをお届けします

    2016年10月

    1: ねこ名無し ★@無断転載は禁止 2016/10/29(土) 23:36:50.14 ID:CAP_USER
     「必ず引きずり下ろす」。朴槿恵大統領の親友が国政に深く関与していたことが発覚した韓国。首都ソウルの目抜き通りを29日夜、ろうそくを手にした抗議の人並みが埋め、青瓦台(大統領府)に向け「朴槿恵は下野しろ」とシュプレヒコールを繰り返した。

     観光名所の清渓川そばの小さな広場で予定された抗議集会には2万人超が集まり、周辺道路に参加者があふれた。主催者側は来月、数十万人規模で集まろうと呼び掛け、政権退陣を求める闘争を宣言した。

     来年の大統領選で野党陣営の候補の一人に挙げられるソウル郊外、城南市の李在明市長が「朴槿恵はこの国を統治する資質がないことを自白した。今すぐ家へ帰れ」と壇上で話すと、歓呼の拍手が上がった。

     参加者は集会を終えると大統領府に向かいデモ行進を始め、機動隊と一部で衝突した。(共同)

    http://www.sankei.com/world/news/161029/wor1610290054-n1.html


    韓国検察、大統領府を捜査 朴氏退陣求め集会2万人

     【ソウル=共同】韓国の朴槿恵大統領の友人、崔順実氏への情報漏洩や同氏の国政介入疑惑を巡り、韓国検察は29日、大統領府で安鍾範政策調整首席秘書官らの事務室にある書類の任意提出を受けた。大統領府当局者が明らかにした。聯合ニュースによると、検察は安氏らの自宅も家宅捜索した。ソウル中心部では同日夕、主催者発表で2万人超が抗議集会に参加し、真相究明や朴氏退陣を要求。国政の混乱長期化は必至だ。

     ソウル中心部で開かれた抗議集会は労働組合や農業者団体が呼び掛けた。当初は2千人規模とみられていたが、政権批判の高まりを受け、参加者数が膨らんだ。主催者側は11月12日に大規模集会をソウルで行うほか、毎日小規模なろうそく集会も開く計画だ。

    http://www.nikkei.com/article/DGXLAS0040006_Z21C16A0000000/


    [フォト] 「退陣せよ朴槿恵」光化門キャンドル集会3万の叫び

     29日午後、ソウル、鍾路区(チョンノグ)の清渓(チョンゲ)広場で民衆総決起闘争本部主催で「集まろう! 怒ろう! #降りてこい朴槿恵!市民キャンドル集会」が開かれている。

    no title

    no title

    no title

    no title

    no title

    no title

    29日午後、ソウル鍾路区の清渓広場で民衆総決起闘争本部主催で「集まろう! 怒ろう! #降りてこい朴槿恵!市民キャンドル集会」が開かれている=キム・ポンギュ先任記者//ハンギョレ新聞社
    no title

    29日午後、ソウル鍾路区の清渓広場で民衆総決起闘争本部主催で「集まろう! 怒ろう! #降りてこい朴槿恵!市民キャンドル集会」に先立ち、操り人形の行為劇をしている=キム・ポンギュ先任記者//ハンギョレ新聞社

    キム・ポンギュ先任記者

    http://japan.hani.co.kr/arti/politics/25526.html

    http://www.sankei.com/images/news/161029/wor1610290054-p1.jpg
    29日、ソウル中心部で抗議の声を上げる集会参加者ら(ロイター)
    http://www.sankei.com/images/news/161029/wor1610290054-p2.jpg
    29日、ソウル中心部で機動隊ともみ合う抗議集会の参加者ら(共同)
    http://www.nikkei.com/content/pic/20161029/96958A9E9381E2E2E6E2E2E2E48DE0EBE3E2E0E2E3E4E2E2E2E2E2E2-DSXMZO0895176029102016FF8001-PB1-5.jpg
    抗議集会で「朴槿恵退陣」「弾劾」などと書かれたプラカードを掲げる参加者ら(29日、ソウル)=共同

    引用元: 【韓国】「朴槿恵は下野しろ」「必ず引きずり下ろす」韓国2万人デモの人並みから叫び声、大統領府へ行進して機動隊と衝突も[10/29] [無断転載禁止]©2ch.net

    続きを読む

    no title1: ねこ名無し ★@無断転載は禁止 2016/10/29(土) 19:00:52.68 ID:CAP_USER
    韓国ギャラップが28日に公開した世論調査で、朴槿恵(パク・クネ)大統領の国政遂行支持率は前週(25%)比で8ポイント落ちた17%となった。朴大統領の国民に向けた謝罪の後、26、27日に調査した結果は14%だった。崔順実(チェ・スンシル)氏国政介入疑惑が「事実」という回答者は80%にのぼり、「事実でない」という回答者は7%にすぎなかった。「支持率14%」の意味は大きい。過去に盧泰愚(ノ・テウ)元大統領はギャラップ調査で1992年4-6月の支持率が12%となった。盧元大統領は4カ月後の92年10月、玄勝鍾(ヒョン・スンジョン)首相の挙国内閣を発足させた。

    29日、ソウル鍾路(チョンノ)の都心では大規模な大統領下野要求集会が開かれる。「統治力のIMF(通貨危機)時代」(宋虎根ソウル大社会学科教授)という診断もある。

    結局、朴大統領が難局を収拾するには首相に権力を分散して危機管理マニュアルを作らなければいけないという提言が出ている。

    金滉植(キム・ファンシク)元首相は「今は内閣が国防・経済的懸案を徹底的に管理するしかない」と述べた。金秉準(キム・ビョンジュン)元青瓦台(チョンワデ、大統領府)政策室長も「現在の構図では首相が役割を果たすしかない」と同意した。しかし金元室長は「黄教安(ファン・ギョアン)首相のような姿勢ではいけない」とし「与えられた命令だけを遂行するのではなく、時局収拾声明も出し、野党代表にも会うべきだ」と指摘した。

    パク・ウォンホ・ソウル大政治外交学部教授は「大統領のリーダーシップが揺れる状況だが、現在は24時間危機対応マニュアルがない」とし「盧武鉉(ノ・ムヒョン)大統領弾劾当時の危機対応モデルをマニュアルとする必要がある」と助言した。

    高健(コ・ゴン)元首相は2004年3月12日に盧武鉉(ノ・ムヒョン)元大統領に対する弾劾案が国会を通過した後、大統領権限代行を引き受け、憲法裁判所が弾劾案を棄却するまで63日間にわたり国政を率いた。

    高元首相の回顧録『国政は疎通だった』によると、高元首相は当時、弾劾案が通過する直前から兪普善(ユ・ボソン)国防部次官に全軍指揮警戒令を出すよう指示し、潘基文(パン・ギムン)外交部長官に会って各国大使に政府の政策に変化がないことを伝えさせて対外信用度を管理した後、許成寛(ホ・ソンクァン)行政自治部長官に警察の警戒態勢強化を指示した。

    大統領権限代行初日には国家安全保障会議(NSC)から開いて安保状況を点検し、忠清南道論山(ノンサン)の大雪被害現場に行って国政に問題がないことを強調した。

    一方、当時の李憲宰(イ ・ホンジェ)経済副首相は国際格付け機関と海外機関投資家1000余人にメールを送って「韓国経済の底力を信じてほしい」と訴え、3日連続で下落していた株価を安定させた。

    高元首相は回顧録に当時の状況を「権限代行でなく『苦難代行』だった」とし「北方限界線(NLL)から管理した」と書いた。盧元大統領には63日間に3回電話で南北関係などに関する国政を報告したという。

    http://japanese.joins.com/article/150/222150.html

    引用元: 【韓国】朴大統領の支持率14%、リーダーシップ空白…危機克服マニュアルを作ろう[10/29] [無断転載禁止]©2ch.net

    続きを読む

    1: ねこ名無し ★@無断転載は禁止 2016/10/29(土) 17:48:46.32 ID:CAP_USER
    no title

    蓮舫氏の「二重国籍」問題に、女性団体から怒りの声が上がった

     民進党の蓮舫代表(48)の「二重国籍」問題が、新たな局面に突入しそうだ。女性団体が28日、蓮舫氏が国籍選択を25年以上放置してきた「違法性」に絡み、公職選挙法違反などの疑いがあるとして、東京地検に告発状を届けるというのだ。蓮舫氏が戸籍謄本などの証拠を開示しないため、司直の手に委ねるという。蓮舫氏については、民進党内で距離を置くグループの動きが活発化しているうえ、他の野党内にも「蓮舫外し」の言動が浮上している。東京地検の動き次第では、政治生命にも直結しそうだ。

     「立法府の人間が平気で違法状態を続け、真実を隠して当選してきたことは、有権者への裏切り行為に他ならない」

     女性団体「愛国女性のつどい花時計」の岡真樹子代表は、告発を決めた理由をこう語る。28日午後にも告発状を東京地検に提出するという。

     蓮舫氏は17歳当時の1985年、法律改正によって日本国籍を取得した。同時期、父親と台北駐日経済文化代表処(東京都港区)で台湾籍を抜く手続きをしたと説明してきた。

     だが、夕刊フジやインターネットの言論プラットフォーム「アゴラ」などで「二重国籍疑惑」が報じられ、関係者が代表処に確認したところ、台湾籍が残っていることが判明した。

     岡氏ら同団体は、この状況を問題視している。

     国籍法では20歳未満の人が二重国籍になった場合、22歳までの国籍選択を定めている。だが、今月7日付で日本国籍の選択を宣言したとする蓮舫氏は25年以上にわたって違反状態にあったと考えられ、岡氏らは「この状況は国籍法第14条(国籍の選択)に違反している」と主張する。

     さらに、二重国籍の状態にありながら、公式ホームページ(HP)などに、有権者を誤信させる記載があったことも重くみる。

     告発事実によれば、蓮舫氏は2004年7月11日投開票の参院選の選挙公報のほか、2013年まで公式HPに「1985年、台湾籍から帰化」と記載していたという。

     岡氏らは、こうした文言は「あたかも日本国籍を選択して台湾の国籍を放棄する旨の宣言を行い、日本国民の要件を満たした者であるかのように有権者を誤信させる虚偽事項」などと主張。「公選法第235条第1項(虚偽事項の公表罪)」に抵触する疑いがあるとしている。

     同団体は子育て中の主婦ら20~40代の女性を中心に2010年に設立された。特定の政党と関わりは持たず、夫婦別姓に反対する活動や被災地にオムツを送るなどの慈善活動にも力を入れている。現在の会員数は1200人ほどだという。

     時効や法解釈の問題などもあり、東京地検が告発状を受理するかどうかは不明だ。ただ、蓮舫氏と同じ女性が、今回の「二重国籍」問題への対応に疑問を持ち、真実を明確にしてほしいと考えているのは事実だ。

     岡氏は「今回の問題は『法律を知らなかった』では済まされない。『二重国籍の状態にある』との事実を知っていれば、投票しなかった人は多くいたと考えられる。真実を隠して当選するという違法行為は許されるべきではない」と語っている。

     今回の告発状提出の動きについて、蓮舫氏の「二重国籍」問題を徹底追及してきた徳島文理大学の八幡和郎教授は「蓮舫氏の二重国籍が解消されたという証拠書類を開示しないことが、混乱を生む要因になっている。今回の動きは、旅券法や税法なども含めた違法行為の有無を解明する突破口になる可能性もある」としている。

     永田町でも“蓮舫パージ”の動きが目立ってきた。

     蓮舫氏は衆院選を見据えて「選挙の顔」として代表に選出されたが、23日投開票の衆院東京10区、福岡6区補選で惨敗した。前原誠司元外相を中心に反執行部グループが結集しつつある。

    http://www.zakzak.co.jp/society/politics/news/20161029/plt1610291000001-n1.htm
    http://www.zakzak.co.jp/society/politics/news/20161029/plt1610291000001-n2.htm
    http://www.zakzak.co.jp/society/politics/news/20161029/plt1610291000001-n3.htm

    >>2以降に続く)

    引用元: 【二重国籍問題】蓮舫氏、二重国籍問題で刑事告発 政府・与党も「決定的証拠」握る?[10/29] [無断転載禁止]©2ch.net

    続きを読む

    no title1: 動物園φ ★@無断転載は禁止 2016/10/29(土) 16:24:13.46 ID:CAP_USER
    青秘書室長「国民に劣らず大統領も被害者」
    ニューシス 2016-10-26 17:32

    「朴大統領が与えた信頼をチェ・スンシルが誤って使ったこと」

    【ソウル=ニューシス】キム・ナンヨン記者=イ・ウォンジョン大統領府秘書室長は26日、
    「飛仙(ビソン)チェ・スンシル」の国政壟断(ろうだん)の転末が次から次へ明るみになり、
    世論の怒りが臨界値を威嚇していることに対し、「国民に多くの痛みも与えたが、それに劣らず
    被害をこうむって心の痛い方が大統領」と主張し、非難世論を自ら招いた。

    イ室長はこの日国会で行われた予算決算特委に出席してこのように言った後,
    「私がお世話をする間、大統領にお会いすればこの方こそ仕事の他には本当に何もない方」と主張した。

    イ室長はこれにとどまらず、「他の見方をすれば、もう少し繊細に上手にしようとしたことなのに、
    その相手方に与えた信頼をその人が誤って利用した」として「それでさらに心が痛い。
    歴史的教訓になるだろう」として今回の国政壟断事態をチェ氏個人の「逸脱行為」と規定した。

    しかし、非パク系のファン・ヨンチョルセヌリ党議員は「昨日の謝罪文発表を見て、政権与党議員として、
    パク大統領を作るのに誰より先頭に立った議員の一人としてあまりにも残念だ」とパク大統領を批判した。

    ファン議員は「国民はチェ・スンシルを大統領の助言役と見ていない。チェ・スンシルは大統領の力を
    悪用して国政を壟断した」としながら「大統領の謝罪文にはそのような内容が入っていなかった。
    もう少し率直に謝罪をするには、そのような部分にも言及して国民に許しを請うべきであった」と指摘した。

    イ室長はこれに対し「事実、一つの国の国家元首が国民の前に立って謝罪をするということは
    とても大変で難しいこと」としながら「再び起きないようにすべきこと」と繰り返しパク大統領を擁護した。

    彼は引き続き「そんな中、本当に責任を別人に押し付けず、もう少し几帳面かつ詳細にやってみようという
    純粋な心であったという心境まで表明された」として「お側に同席して惨憺たる心を禁じることができなかったが、
    その瞬間国民に多くの痛みと心配を与えたことに対して謝罪の話をなされた」と評価した。

    また「(大統領は)(…中略…)全てのものを仕事に捧げた方」としながら
    「世界経済が困難で、経済と国防が困難ですべてのことに骨を折り、戦うように
    仕事をしてきたが、チェ・スンシル事件で完全に借金が増えた。残念なこと」とし
    パク大統領と大統領府も「被害者」という抗弁を継続した。

    http://news.nate.com/view/20161026n35333?mid=n1006

    引用元: 【韓国】「パク大統領も国民に負けず劣らず被害者」 大統領府秘書室長 [無断転載禁止]©2ch.net

    続きを読む

    no title1: BaaaaaaaaQφ ★@無断転載は禁止 2016/10/29(土) 07:26:20.78 ID:CAP_USER9
    蓮舫氏は二重国籍問題とその対応をめぐって政治家としての資格や人格が問われているが、私は一番の問題は「無能」であることだと思う。例えは悪いかもしれないが、政治家はどれだけダーティであっても、その地位にふさわしいだけの能さえあれば、ほとんどの有権者はやってもらおうかという気になる。

    ところが、せっかく最大野党の党首になったのに、蓮舫氏がやっていることといえば、安倍政権の大臣の発言が過去と食い違っているとか、失言したとか、そんなマイナーミスの追及ばかりだ。有権者にしてみれば「だからなんだ?」(so what!?)という話である。

    来年、ヒラリー・クリントンが大統領に就任すると、朝鮮半島で戦争が始まり、日本が巻き込まれる――しかも核攻撃を受ける(http://freezzaa.com/archives/538)――可能性があるというのに、一政党の党首がこんなくだらない議論をしている場合だろうか。

    こういう本質的にはどうでもいい批判のことを、揚げ足取りという。それはたいてい、他人に対して優位な立場に立ちたいという欲求や自己満足などの動機からくる行為だ。こんなことをいくらやっても、政治家の評価は上がらないし、人心も離れていく。

    いつしか政治の世界ではそれが当たり前になってしまっているが、民間企業でも、役人の組織でも、既存の方針や執行内容、他人のアイデアに対して、ただケチだけつけて自分では何の建設的な提案もしない者は誰からも相手にされないし、出世もできない。

    対して、安倍政権のほうは、正しいか否かは置いておいて、曲りなりにも「政策」を掲げ、それを実行している。それについて揚げ足を取るのは誰でもできるが、難しいのはそれよりも優れた政策を自ら考え、提案することである。

    かつて民進党自身が政権をとれた理由をよく振り返ってみるべきだ。必ずしも自民党側の失点だけでなく、当時民主党のまだ若い政治家たちが政策を打ち出したことが有権者に好感を持たれた。当時はとにかく自ら政策を考え、訴えるという姿勢だけはあった。その結果、有権者は「何か変わるんじゃないか」と錯覚させられ、後から「マニフェスト詐欺ではないか」などと言われたが、高校無償化などの政策は今でも生きている。

    私も「アゴラ」で度々つまらない提案をさせてもらっているが、面白いことに「何でもいいから自分独自のアイデアを出す」という行為に対して、必ず好意的な反応がある。むろん批判もくる。ただ建設的な批判もまた中身に対する一つの評価である。「おまえは回し者だろう」という人身攻撃も来るが、そういうのは当人の卑劣な人格を他者に投影しているに過ぎないと人々から見抜かれて、当人のマイナス評価となって跳ね返るだけだ。

    だから民進党は、これから有権者の支持を増やしたいのであれば、どうでもいい揚げ足取りは金輪際やめるべきだ。そして、「私たちはこんな政策を提案する。これは自民党の○○よりもこれだけ優れている」と、国民に対して直接訴えかけていくべきだ。そうやって自分たち自身のアイデアを出していけば、世間の評価も必ず好転していくだろう。

    しかしながら、蓮舫氏には荷が重過ぎるのではないだろうか。彼女は社内政治と国政の区別がついていないようだ。無能という点では、岡田克也氏も同じ欠点を抱えている。

    仮に民進党を政策立案・対案提案型野党に導くことのできる人物がいるとすれば、思い浮かぶ人物はたった一人しかない。それは原口一博(はらぐち かずひろ)氏である。

    おそらく、原口氏ならば「政策馬鹿」とか「対案キチ」と揶揄されるくらいの党首になれる可能性がある。

    蓮舫氏は一刻も早く引責辞任し、原口氏に後継を譲ったほうがいい。
    http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20161029-00010008-agora-pol

    引用元: 【民進党】蓮舫氏は原口に後継を譲るべきだ [無断転載禁止]©2ch.net

    続きを読む

    このページのトップヘ