ニダアル速報+

ニダアル速報+

韓国 北朝鮮 中国 プラスαのニュースをお届けします

    2016年01月

    20160131_2118001: 影のたけし軍団 ★ 2016/01/31(日) 20:28:19.33 ID:CAP_USER*.net
    毎日新聞は30、31両日、全国世論調査を実施した。安倍内閣の支持率は51%で、
    昨年12月の前回調査から8ポイント上昇した。支持率が5割を超えたのは2014年3月調査以来。

    不支持率は30%と前回より7ポイント低下した。

    甘利明前経済再生担当相が28日、自身と秘書の金銭問題で辞任したのを受け、
    甘利氏を閣僚に任命した安倍晋三首相の責任を尋ねたところ、「任命責任は重くない」との回答が46%、
    「任命責任は重い」が42%でほぼ同水準だった。

    甘利氏の問題は支持率に影響せず、安全保障関連法への世論の批判が薄れたことや、
    外交面での実績などがむしろ数字を押し上げたとみられる。
    http://mainichi.jp/articles/20160201/k00/00m/010/062000c

    引用元: 【世論調査】 安倍内閣支持率51%、前回調査から8ポイント上昇 甘利氏問題は影響せず・・・毎日新聞

    続きを読む

    no title1: 動物園φ ★@\(^o^)/ 2016/01/31(日) 15:41:47.71 ID:CAP_USER.net
    【ニッポンの新常識】朝日新聞も顔負け ジャパンタイムズの“驚くべき「性奴隷」記事” 
    2016.01.30

    ワシントンの国立公文書館にある慰安婦に関する報告書【拡大】

     「ジャパンタイムズ」(The Japan Times)は、1897年に創刊された、現存する日本最古の英字新聞である。私は80年代からの継続購読者だ。

     昔は、世界情勢と日本の情報の両方を入手できるので重宝したが、近年は、朝日新聞も顔負けの“驚くべき記事”が連日掲載されるため、気分を害しながら監視している。

     昨年末の慰安婦問題をめぐる日韓合意後、多くの海外メディアは「日本軍が20万人の女性を強制連行して性奴隷(Sex Slaves)にした事実を、日本政府が認めて謝罪した」かのように報じた。

     事実無根なので岸田文雄外相が「性奴隷という言葉は不適切であり、使用すべきでない」と抗議したのは当然である。

     ジャパンタイムズは19日(ウェブは18日付)、岸田外相発言に対する記者の署名記事を載せた。一部和訳する。

     《第二次世界大戦前および大戦中に日本軍に強制的に性行為を行わされた女性たちのことを『性奴隷』と表現することは妥当だというのが、ジャパンタイムズの方針です》

     確かに、占領中のインドネシアで、一部の日本軍人がオランダ人女性を監禁・強姦した「スマラン慰安所事件」の被害女性35人は「性奴隷」だった。しかし、問題発覚後、スマランの慰安所4カ所は閉鎖され、首謀者らは軍紀違反で処罰された。同事件は日本軍のまれに見る汚点なのだ。

     慰安所の設置は、軍人による強姦の予防が最大の目的だった。強姦を奨励したソ連軍や、事実上放置した米軍などと、どちらが道徳的にマシなのかを冷静に判断すべきだ。

     1944年8月、日本軍の慰安所で働く朝鮮人慰安婦20人がビルマ(現ミャンマー)で米陸軍に捕えられた。米国立公文書館に尋問報告書が残っている。一部和訳する。

     《慰安婦は雇用されていた》《欲しい物品を購入するお金はたっぷりもらっていた》《将兵とスポーツ行事に参加して楽しく過ごし、ピクニック、演奏会、夕食会にも出席した》《彼女たちは蓄音機を持っていて、都会では買い物に出かけることが許された》

     米ワシントン州ベルビュー市で今月初め、韓国人女性を集めて売春させていた一団が警察に逮捕された。女性らは借金を返すため、監禁状態で毎日12時間近く売春を強要されていた。これが「本物の性奴隷」だと、今度ジャパンタイムズに投稿して教えてあげよう。

     ■ケント・ギルバート 米カリフォルニア州弁護士、タレント。1952年、米アイダホ州生まれ。71年に初来日。自著・共著に『やっと自虐史観のアホらしさに気づいた日本人』(PHP研究所)、『危険な沖縄 親日米国人のホンネ警告』(産経新聞出版)など。

    http://www.zakzak.co.jp/society/domestic/news/20160130/dms1601301000004-n1.htm

    引用元: 【話題】朝日新聞も顔負け ジャパンタイムズの驚くべき「性奴隷」記事

    続きを読む

    1: 蚯蚓φ ★@\(^o^)/ 2016/01/31(日) 16:35:15.28 ID:CAP_USER.net
    no title

    ▲テレビ朝鮮、放送画面キャプチャー

    セウォル号惨事当日、朴槿恵(パク・クネ)大統領の行跡を虚偽報道してパク大統領の名誉を傷つ
    けた容疑で起訴され、1審で無罪宣告された加藤達也(49)前産経新聞ソウル支局長が30日、捜
    査および裁判過程を入れた手記を発行した。「なぜ私は韓国に勝てたのか、朴槿恵政権との500
    日戦争」というタイトルの手記で加藤前支局長は韓国について「反日なら法律違反しても制裁しな
    い国」「パク・クネ大統領の意向と感情により思うままになる中世国家」と非難した。

    彼は「裁判で謝罪することもできたが、韓日史が証明するように、ずっと弱点と捕らえられかねず妥
    協しなかった」とも書いた。

    次はテレビ朝鮮の記事原文.

    [アンカー]パク・クネ大統領に対する名誉毀損容疑で起訴され無罪宣言を受けた加藤達也産経新
    聞前ソウル支局長が今日、捜査と裁判過程を扱った手記を発行しました。予想通り、「韓国は反日
    無罪社会だ、中世国家」と嫌韓の雰囲気を煽っています。同じ日本人なのに、フィリピンで平和と
    戦争犯罪を繰り返し謝罪した明仁日王とは本当に違います。キム・ドンヒョン記者です。

    [リポート] 「なぜ私は韓国に勝てたのか、朴槿恵政権との500日戦争」。加藤達也前産経新聞ソウ
    ル支局長が発行したこの本は、韓国を蔑視する内容でいっぱいでした。「反日といえば法律違反し
    ても制裁しない国」「パク・クネ大統領の意向と感情により思うままにされる中世国家」「自分を起訴
    した3人は反日右翼団体会員で、自分の車に上がったり放尿しても韓国当局は一切処罰しなかっ
    た」と主張しました。

    加藤達也/産経前ソウル支局長(先月17日)「韓国検察は日本メディアだから、産経新聞支局長だ
    ったから標的にしたと思います。」「自分は裁判で謝罪することもできたが、韓日の歴史が証明する
    ように、ずっと弱点として捕らえられるかもしれないので妥協しなかった」とも本に書きました。

    反面、フィリピン訪問中の明仁日王は繰り返し戦争犯罪を謝罪しました。

    明仁日王/去る27日(歓迎晩餐会)「貴国で多くの若者たちが命を失い傷を与えました。この事実を
    日本人たちは絶対に忘れてはいけません。」

    日王がフィリピン戦没者の墓に参拝し、平和を強調する間、極右者らは嫌韓感情煽ることに汲々と
    しています。

    テレビ朝鮮キム・ドンヒョンです..

    [出処]本記事は朝鮮ドットコムで作成された記事です

    ソース:朝鮮日報(韓国語) 加藤前支局長、"朴大統領感情に左右される中世国家""反日無罪社会"非難
    http://news.chosun.com/site/data/html_dir/2016/01/30/2016013001511.html

    関連スレ:【国内】「圧力と懐柔の連続だった。(韓国は)法治国家ではない」 加藤達也前ソウル支
    局長が講演[1/26]
    http://yomogi.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1453891346/

    引用元: 【日韓】 加藤前支局長「韓国は反日無罪社会。大統領の感情に左右される中世国家」と批判~日王の戦争犯罪謝罪と対照的[01/30]

    続きを読む

    no title1: 影のたけし軍団 ★ 2016/01/31(日) 16:26:53.30 ID:CAP_USER*.net
    共同通信社の世論調査によると、安倍内閣の支持率は53・7%で、前回調査から4・3ポイント増。
    http://this.kiji.is/66418559326651893?c=39550187727945729

    引用元: 【世論調査】 安倍内閣の支持率 4・3ポイント上昇の53・7%・・・共同通信

    続きを読む

    no title1: 動物園φ ★@\(^o^)/ 2016/01/31(日) 11:07:51.79 ID:CAP_USER.net
    (ドーハ(カタール)=ニュース1)イム・ソンイル記者| 2016-01-31 03:17:01

    シン・テヨン監督が衝撃的な日本戦逆転負けと関連して「チームが危機に置かれた時に
    動揺しないようにするリーダーが必要だ」と声を高めた。

    シン・テヨン監督が導く韓国U-23代表チームは31日午前、カタールドーハのアブドゥラー・
    ビン・ハリファ・スタジアムで行われた日本とのアジアサッカー連盟(AFC)チャンピオンシップ
    決勝戦で2-3で惜敗し準優勝を占めた。

    上手くいった試合だった。先に2ゴールを入れた時まではほとんど一方的な韓国のペースだった。
    しかしその2ゴールが毒となった。とても早く勝機を捉えたという考えになり、それが
    逆転負けの口実となった。

    試合後、シン・テヨン監督は「結果的に2-3で負けたので弁解する必要はない。だが3失点したのを
    除けば完璧な試合だった」と話した後、「今日の試合を通じて失点を許容した後に重心を取る
    選手がいないということを感じた。また、90分間でただ1%でも油断するとこのような結果が出る
    という大切な教訓を得た。このような失敗をリオで繰り返さないようによく準備しなければ
    ならないようだ」と明らかにした。

    続いて「私たちが勝機を捉えた時に更に追い詰めることができないのも惜しい。1~2回の
    チャンスを更に活かせたなら日本を完全に圧迫できただろう」と物足りなさを吐露した後、
    今一度「瞬間的に動揺した時を克服するためのリーダーが必要だ」と強調した。

    最後にシン監督は「リオオリンピックまで6ヶ月残った。アジア水準を抜け出した更に
    強い16のチームと戦わなければならない。当然私たちも今よりは水準の高いチームに変貌
    しなければならない」としながら「攻撃的には良い。 だが一度に崩れることがあるのが
    私たちのチームということも感じた。再び繰り返さないように準備を徹底する」という覚悟を付け加えた。

    http://news1.kr/articles/?2560945

    引用元: 【サッカー】韓国シン・テヨン監督「3失点したのを除けば完璧な試合だった」

    続きを読む

    このページのトップヘ