ニダアル速報+

ニダアル速報+

韓国 北朝鮮 中国 プラスαのニュースをお届けします

    2014年04月

    no title1: ドドドド@動物園φ ★@転載禁止 2014/04/30(水) 20:20:35.19 ID:???
    遺族対策委「遺族の中で知っている人いない」

    大統領府報道官「演出して得になることは何もない」

    2014-04-30 17:20
    (安山=聯合ニュース)特別取材チーム

    政府合同焼香所を訪問したパク・クネ大統領とあるお婆さんの出会いがインターネット上で論議となっている。

    パク大統領が安山(アンサン)檀園区(ダンウォンク)草芝洞(チョジドン)花郎(ファラン)遊園地第2駐車場に
    用意された合同焼香所を訪ねてきたお婆さんを慰める場面が取材記者カメラに捉えられたが、
    イお婆さんの身元に対する疑惑が生じて「出会い自体が演出されたものではないのか」という論議が広まっている。

    パク大統領が合同焼香所を訪ねたのは焼香所が公式にドアを開ける前である29日午前9時頃。

    当時焼香所の中には檀園区古桟洞(コジャンドン)オリンピック記念館臨時焼香所に遺影を持ってきた
    遺族たちも相当数いたし、午前10時から正式焼香が予定されていて場内がまだ整理されていなかった
    状態であった。

    焼香所に入ってきたパク大統領は祭壇左側から単独で献花して犠牲者を哀悼した後、右側へ
    回って再び出入り口側に歩いていった。

    この時、あるお婆さんがパク大統領にの腕を捕まえて話を交わした。

    警護員は遺族なのか、一般弔問客なのか確認されなかったイお婆さんと大統領との予期せぬ出会いを防がなかった。

    この場面はパク大統領が「遺族と思われる弔問客」を慰めているとして言論に報道された。

    しかし、イお婆さんが焼香所でパク大統領の後ろを一定の距離を開けて付けて回っていたし、
    弔問客として列に並んでいた映像まで出回り、ネチズンの間に「演出された出会いではないか」という疑惑が提起された。
    no title
    また、イお婆さんの赤色のマニキュアが遺族、または弔問客の服装としてはよく似合わないという噂も
    急速に広がった。

    遺族対策委は遺族の中でイお婆さんを知っている人は現れなかったと伝えた。

    (以下略 韓国政府が否定)

    http://news.naver.com/main/ranking/read.nhn?mid=etc&sid1=111&rankingType=popular_day&oid=001&aid=0006887390&date=20140430&type=1&rankingSeq=1&rankingSectionId=100

    続きを読む

    20140430_121: ロンメル銭湯兵 ★@転載禁止 2014/04/30(水) 20:12:52.88 ID:???
     ・清海鎮海運とセウォル号、浸水中に7回通話
     ・乗客救助や脱出の指示なければ司法処理

     16日午前、旅客船「セウォル号」では浸水中に乗員たちと船会社の清海鎮海運の間で7回電話のやり取りがあったことが分かった。
    双方の会話の中で救助や脱出に関して適切な指示や措置があったかどうかを調べているが、内容次第では清海鎮海運も今回の事故の
    刑事責任を問われる可能性が高くなる。

     セウォル号沈没事故を捜査している検察・警察合同捜査本部は、16日午前9時1分にセウォル号の乗員であるマネージャー(32)=逮捕済み=が
    清海鎮海運仁川支店関係者に最初に電話したことを履歴で確認したと29日、明らかにした。

     続いて9時3分に清海鎮海運済州本社の関係者がイ・ジュンソク船長(69)=同=に電話をかけ、35秒間通話した。さらに9時40分ごろまでに
    清海鎮海運関係者とセウォル号の一等航海士(42)=同=が5回以上通話している。この一等航海士はセウォル号で乗客の安全と船舶事故の
    責任者を務めていた。

     合同捜査本部は通話した当事者たちに対し、乗客の救助措置や脱出命令などに関するやり取りをしたのかどうか調べている。
     合同捜査本部関係者は「清海鎮海運側が適切な救助措置を取ることなく乗員だけ先に脱出するように指示していたとしたら、遺棄致死などの
    共犯として処罰できる」と話している。

     合同捜査本部はまた「セウォル号沈没事故直前に操舵(そうだ)室にいなかったイ船長について、『船長室で携帯電話のゲームをしていたようだった』
    という乗員の供述が得られた」と発表した。合同捜査本部は「イ船長は事故発生約40分前に操舵室を去り、事故約10分前に操舵室に来て会話した後、
    再び操舵室を離れて船長室にいたときに事故が起こったことが分かった」としている。イ船長が船長室にいるときにある乗員が行ったが、その乗員は
    「船長は携帯電話機でゲームをしていたように見えた」と供述したとのことだ。これについてイ船長は「そのときは携帯電話のメッセージを見ていた」と否定しているという。

     さらに、合同捜査本部の調査ではセウォル号の復原力(船が傾いたときに元の位置に戻ろうとする力)が弱いことを船長・乗員の多くが知っており、
    その一部は船会社側にこの問題点を指摘していたが、無視されていたことが分かった。イ船長は「増築でセウォル号の復原力が低下したことは知っていたが、
    何の措置も取っていなかった」と供述している。合同捜査本部の話では、事故時に操船していた女性航海士(26)=逮捕済み=と操舵手(55)も
    イ船長らから復原力が弱いという話を聞き、知っていたという。

    木浦= 金性鉉(キム・ソンヒョン)記者

    朝鮮日報/朝鮮日報日本語版  2014/04/30 11:22
    http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2014/04/30/2014043001374.html

    続きを読む

    20140430_111: ロンメル銭湯兵 ★@\(^o^)/ 2014/04/30(水) 18:18:14.93 ID:???.net
     <韓国旅客船沈没>韓国以外では起きていない、醜悪の極み・・「この民族の精神が美しいと思っていたのは、完全な見誤りだった」―中国ネット


     韓国の旅客船セウォル号が4月16日に沈没した事故に関連し、韓国の各テレビ局がドラマの放送を中止したことは中国でも各メディアが報道した。

     韓国ドラマ「星から来たあなた」が大ヒットしている中国では、韓国ドラマで作られた美しいイメージとはかけ離れた現実が、
    沈没事故で次々と報道されることへの戸惑いも見られる。

     ある中国人男性は27日、「醜い韓国人」という文章をネット上で発表した。

     文章は冒頭で「韓国のセウォル号沈没事故の前、韓国人に対する印象は悪くなかった。韓国ドラマの美男美女は、
    中国の老若男女を虜にしているし、経済発展の中でも伝統を重んじ、新しい社会を創造する韓国人を好ましいと思っていた」と告白する。

     しかし、続けて「この民族の精神が美しいと思っていたのは、完全な見誤りだった。平常時には分からなかったが、生死存亡の際に
    この民族の汚さと醜さが余すところなく暴露された」と述べ、事故の論評を始める。

     男性は、船の急な針路変更や緊急対策の不備、政府による救援活動の遅れなどの問題を指摘したうえで、「最も許し難いのは
    船長と船員が数百名の乗客を顧みることなく、こっそり専用通路を通って救助船に逃げ込んだことだ」と主張する。船とともに
    海中に沈んだタイタニック号のエドワード・スミス船長を引き合いに出しながら、セウォル号の船長や船員を「職業道徳が全く見られないうえに、
    死を恐れて醜悪な行動を取り、多くの犠牲者の家族を驚愕、激怒させた」と糾弾している。

     中国でも四川大地震の際に、生徒よりも先に逃げ出した中学教諭がいたことや、「“海上騎士精神”など現実には存在しない」という意見が
    あることにも触れつつ、「海難事故に際して、船長が率先し、船員たちが遅れまいと先を争って逃げる、この醜悪の極みは、これまでに
    韓国以外では起きていない」と断じる。

     男性は最後に、「『醜い韓国人』。この印象は、もう固まった。いつか彼らが自分を捨てて人を救う英雄的な壮挙をしない限り、
    私は普通の視線で彼らを見ることはできない」とまとめている。

     この文章に対しては、「よく言った!」「事件から見る限り、韓国国民の素養は実際に大したことないな」「その通り、韓国人は心を入れ替えろ!」
    「確かに韓国人は意気地なしが多い」「政府が散々な目に遭っている中で辞職する総理も、船を捨てて逃げる船長と同工異曲(やり方は違っても
    効果は同じの意)だよね。本当、醜い」といったコメントがネット上で寄せられている。

    (編集 都築)

    Yahoo!ニュース XINHUA.JP 4月30日(水)3時50分配信
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140430-00000003-xinhua-cn

    続きを読む

    1: ロンメル銭湯兵 ★@\(^o^)/ 2014/04/30(水) 17:58:45.72 ID:???.net
    (画像)
    no title

    no title

    no title

    no title

    no title

    no title


     英紙「デイリー・メール」の報道によると、フランスの写真家、EricLafforgue氏が北朝鮮を旅行の際、
    20歳の金さんが通訳として同行した。この北朝鮮の若い女性は金正日氏が2009年にハンバーガーを発明したと確信していたという。

     同女性はピョンヤン大学外国語学部で英語を専攻し、ピョンヤンを出たことはなかった。品行方正で、Lafforgue氏の
    付き添いとして派遣された。Lafforgue氏によると、金さんはPCゲームで遊ぶのが好きで、いつか英国留学に行きたいと言ったという。

     Lafforgue氏によると、金さんの考え方は不可思議なものである。金さんは金正日氏が2009年にハンバーガーを発明し、
    中国人がミッキーマウスを考案し、レディ・ガガが男性であると確信していた。また、足が変形するから、自転車に乗るのが怖いと思っている。

     金さんは故指導者の金正日氏が自らの精神的支柱であると述べ、アメリカ人を憎み、国境を越えて韓国に行けば、射殺されると信じている。

     北朝鮮ではデートがたいへん保守的で、初対面で一緒に踊ることはなく、未婚の妊娠を耳にしたことはないと金さんは言った。
     北朝鮮一の富豪は誰であるかという質問に関し、彼女は「北朝鮮では、誰もが平等である」と語った。自動車が欲しいかを聞かれ、
    「いいえ、車は人々を怠け者にする」と答えたという。
    (翻訳 李継東)

    新華ニュース 2014年04月28日 16時25分
    http://www.xinhuaxia.jp/social/32798

    元となった英文のソース
    http://www.dailymail.co.uk/femail/article-2611998/Bizarre-lifestyle-North-Korean-women-convinced-burgers-local-treat-Lady-Gaga-MAN.html
    (追加画像)
    no title

    no title

    no title

    no title

    no title

    no title

    no title

    続きを読む

    20140429_061: FinalFinanceφ ★ 2014/04/30(水) 13:20:13.75 0
    三月号沈没事故で拘束された乗務員に対する検察・警察捜査が真っ最中進行しているが
    弁護士がこれらの弁護を敬遠している。

    乗客を捨てたまま脱出した三月号乗務員に対する非難が高まって見たら
    検察・警察捜査はもちろん裁判過程でこれらを代弁しようとする弁護士がさっさと出ないでいることだ。

    検察・警察合同捜査本部は去る19日から8日間有機祝辞などの疑惑で
    船長イ某(69)さんなど主な乗務員15人を拘束した。

    この中船長イ氏など7人はすでに検察で送検されて起訴を控えている。

    被疑者は裁判所で令状実質審査や裁判を受ける時弁護人の助けを受けることができる。

    個人弁護士を選任できない被疑者や被告人に対しては国選弁護士が選任される。

    だが、三月号惨事に国民的な関心が集中して被疑者弁護に出ようとする弁護士が現れないでいる。

    拘束された乗務員15人に対する令状実質審査に参加した国選弁護人も7~8人が全部だ。

    某弁護士事務室のある関係者は"木浦(モクポ)には全24人の弁護士がいる"として
    "その数が少ないから1週間間隔に戻って国選弁護人活動をしている"
    と話した。

    ある乗務員の家族は
    "国選弁護士より斜線弁護士がはるかにより良いが誰を選任するべきか探せなくて困難を経験している"
    と話した。

    令状実質審査の時乗務員を弁護したある国選弁護人は
    "乗務員は数多くの命を奪い取った今回事故が起こった直後自分たちが拘束されることを感じたこと"
    としながら
    "このような点で自暴自棄になったのか斜線弁護士を救うという話は聞けなかった"
    と話した。

    引き続き
    "令状実質審査の時も被疑者は'習った通りした'とか'
    腹(船)がすでに傾いて乗客を救うことはできない'という弁解だけならべて残念だった"
    として舌を打った。

    拘束された乗務員は陳述談合など証拠隠滅恐れがあって
    多数が一ケ所集まっていることができる海上警察留置場の代わりに
    木浦(モクポ)刑務所で分かれて生活している。
    http://www.excite-webtl.jp/world/korean/web/?wb_url=http%3A%2F%2Fwww.yonhapnews.co.kr%2Fsociety%2F2014%2F04%2F30%2F0706000000AKR20140430096300064.HTML&wb_lp=KOJA&wb_dis=2&wb_chr=

    続きを読む

    このページのトップヘ