ニダアル速報+

ニダアル速報+

韓国 北朝鮮 中国 プラスαのニュースをお届けします


    no title
    1: 和三盆 ★ 2017/09/18(月) 13:45:09.51 ID:CAP_USER9
    東京・渋谷区神山町の高級住宅街に建つ麻生太郎・副総理兼財務相の邸宅から同区の富ヶ谷にある安倍首相の私邸までは
    直線距離にして約300メートル。間に高い建物はなく、安倍邸の屋上から麻生邸の大きな屋根が見えるという。

    さる9月10日夜、麻生氏は安倍邸を訪れた。首相動静によると、この日、他に来客はなく、麻生氏は午後8時20分から首相と会談、
    安倍邸を辞したのはすっかり夜も更けた午後10時近くになっていた。麻生氏側近が語る。

    「麻生さんは外遊から帰国したばかりの総理に10月のトリプル補選の情勢を報告し、解散・総選挙の時期について突っ込んだ話をした」

    10月22日投開票の衆院トリプル補選(青森4区、新潟5区、愛媛3区)は安倍政権の行く末を左右する選挙と位置づけられる。
    いずれも自民党現職の病死による“弔い合戦”とあって首相は「全勝」を掲げたが、3選挙区のうち最も情勢が厳しいのが愛媛3区だ。

    苦戦の原因を作ったのは麻生氏だった。麻生氏は同選挙区の候補として亡くなった麻生派所属の白石徹・前代議士の次男で秘書の寛樹氏を擁立した。
    ところが、寛樹氏に女性スキャンダルが報じられ、「民進党候補に大きくリードされていた」(自民党選対スタッフ)という。
    党内からはスキャンダル候補を強引に立てた麻生氏に批判が高まり、安倍首相も周囲に「愛媛はどうなっている」と情勢を確認するなど心配していた。

    そこに“神風”が吹いた。民進党の山尾志桜里・衆院議員の不倫疑惑と離党だ。これで麻生氏の目の色が変わったという。

    「麻生さんは不倫報道を受けてすぐに愛媛の選挙情勢調査を行なわせた。すると逆転可能圏まで一気に追い上げていた。
    気を良くした麻生さんは翌日まで待てずに調査結果を持って総理の私邸に押しかけた。

    愛媛で勝てばトリプル選挙の全勝が見えるが、それだけではない。民進党は離党者が続出してこれからもっとボロボロの状態になっていく。
    麻生さんは絶好のチャンスと判断して『今なら勝てる』と総理に早期の解散・総選挙を強く進言したのです」(前出・麻生氏側近)

    国民の関心が野党のスキャンダルに向いているうちに、自民党の不祥事をいっぺんに帳消しにしてしまうという火事場泥棒解散だ。
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170916-00000022-pseven-soci

    引用元: 【キングメーカー】麻生太郎氏 安倍首相に“火事場泥棒解散”を強く進言[9/16]


    クリックで応援してね!→

    続きを読む
    ★この記事をツイッターにRTする!


    韓国国旗
    1: 動物園φ ★ 2017/09/18(月) 12:19:48.45 ID:CAP_USER
    韓経:【社説】「もう中国に依存も期待もすべきでない」という教訓=韓国
    2017年09月18日11時15分
    [?韓国経済新聞/中央日報日本語版]

    ロッテが中国から受けた報復を見るとため息しか出ない。10年間にわたり力を注いできた中国マート事業をついに整理することになった。112店舗に約3兆ウォン(約2950億円)を投資したが、執拗なTHAAD(高高度防衛ミサイル)報復に耐えられずお手上げした。数千億ウォン台の累積赤字のほか、適正価格を受けて売却するのも難しいため、どれほどの損失額になるか分からない。3兆ウォンの瀋陽のロッテタウンも中断状態だ。ロッテはベトナムやインドネシアに集中するというが、中国から出ていくだけでも問題が山積している。

    「チャイナドリーム」が「悪夢」になったケースはロッテだけでない。イーマートが先に撤収を決め、現代・起亜自動車は中国での売上高が半減した。中国消費者を相手にする化粧品・衣類・飲食料など消費財企業も売上減少と赤字で苦戦している。中小協力会社は生死の岐路に立っているが、中国の2次報復を恐れて政府に話すこともできない状況だ。

    中国人観光客向けに変わった国内の観光産業も瀕死の状況だ。

    現代経済研究院によると、5カ月間で中国人観光客は40%(333万人)減り、観光損失額は7兆6000億ウォンにのぼる。年間では約800万人減少、損失額18兆ウォンと推定される。対中国輸出は10カ月間連続で増加しているが、これも中国の「半導体崛起」で徐々に勢いが弱まっている。韓中国交正常化25年を迎えたが、両国経済関係はむしろ傷口が深まっている。

    我々はもう「中国は信頼できる国なのか」という質問を投じるしかない。表面上は市場経済体制だが、それ以前に国が徹底的に統制する共産国家だ。THAAD報復で表れたように、法治や財産権保護など市場経済の基本原則を覆しても泰然としている。「規模だけが大きい幼稚な国(巨嬰国)」という中国内部の批判と完全に一致する。

    こうした中国に韓国政府が言うべきことを言わないのは納得しがたい。「WTO提訴」カードは市場経済国の地位を渇望する中国に相当な圧力になるはずだが、青瓦台(チョンワデ、大統領府)が否認した。韓国側のカードをすべて見せてしまったため中国側としては厄介なものが消えた。第2、第3のロッテが出てくる状況だ。北核制裁には消極的であり、韓中通貨スワップ満期(来月10日)を延長する考えもない中国だ。それでも政府は関係改善ばかり期待している。これ以上中国に何を期待するのか。

    http://japanese.joins.com/article/529/233529.html?servcode=100&sectcode=110&cloc=jp|main|top_news

    引用元: 【中央日報社説】もう中国に依存も期待もすべきでない


    クリックで応援してね!→

    続きを読む
    ★この記事をツイッターにRTする!


    no title
    1: (^ェ^) ★ 2017/09/18(月) 08:34:30.60 ID:CAP_USER9
    http://ksl-live.com/blog11078

    安倍首相が早期に衆院を解散する見方が強まり、永田町で解散風が吹き始めている。これを受けて野党からは「モリカケ隠し」「北朝鮮危機なのに?」と、一斉に非難の声を挙げている。特に民進党は離党ドミノに山尾不倫問題で支持率が急落、党内は不協和音どころか内戦状態で選挙どころではない。
    だが、一人だけ嬉しそうな男がいる。
    浪人中の海江田万里元党首だ。
    「野党の浪人の身ですので、解散は早いに越したことはありません」

    台風18号の進路を気にしていたら、今朝から、解散旋風が吹き荒れています。野党の浪人の身ですので、解散は早いに越したことはありませんが、この解散は加計問題などを抱えている安倍総理が国会で野党からの厳しい追及を受けたくないという自己保身がミエミ…

    民進党 海江田万里さんの投稿 2017年9月17日

    元祖・号泣議員はこのひと

    海江田万里氏は、かつて同党の党首を務め、65年ぶりとなる野党第一党党首落選という快挙を成し遂げた御仁である。また、浪人中であるにもかかわらず、先の都議選で「青地まみ」を連れてきて立候補させ、鎮火したはずの「オタクを○す事件」を再燃させ空気の読めない人として再認識されることとなった。
    参考:民進がまた自爆「法を犯しその男を○す」の青地真美を公認候補に決定

    海江田万里氏はネットの炎上に疎かったようで、支援者から猛烈バッシングを受け、青地まみ候補に「選挙のための謝罪」をさせ、さらに炎上することになる。なにをやってもダメな人だ。
    参考:民進党公認の青地真美さん「オタクを○す」発言を謝罪、露骨な選挙対策

    与党時代には経産大臣を務めたが、当時野党の自民党議員から国会審議中に辞任を求められ、
    「もうしばらく堪えてください、お願いしますよ。頼みます、これは、本当にお願いします。」
    「自分の価値はどうでもいいですよ」
    と、号泣したことがある。

    元祖・号泣議員である。

    解散風に、野党現職議員らは「受けて立つ」と息巻いてはいるが、内心は野党大敗で失職する恐怖で震えているのだ。そのような状況で、自身の返り咲きを夢見て嬉しそうに「解散は早いに越したことはない」と投稿してしまうのは、相変わらず空気読めない人なんだなと思った次第です。

    引用元: 【解散風】民進党で海江田万里だけ嬉しそう「野党の浪人の身ですので、解散は早いに越したことはない」


    クリックで応援してね!→

    続きを読む
    ★この記事をツイッターにRTする!

    このページのトップヘ