ニダアル速報+

ニダアル速報+

韓国 北朝鮮 中国 プラスαのニュースをお届けします


    no title1: ひろし ★ 2017/07/22(土) 17:53:47.38 ID:CAP_USER9
    7月22日 17時48分

    民進党の蓮舫代表は記者団に対し、PKO部隊の日報を陸上自衛隊が保管していた問題をめぐり、稲田防衛大臣の言動は不安定で任に値しないとしたうえで、来週、衆・参両院で開かれる予算委員会でこの問題に対する稲田大臣の関与の有無などを追及する考えを示しました。

    蓮舫代表は徳島県阿波市で記者団に対し、破棄したとされたPKO部隊の日報を陸上自衛隊が保管していた問題について、「決定的な問題はシビリアンコントロールだ。稲田防衛大臣は防衛省内を二分しているかのような不安定な言動を続けており、大臣の任に値しない」と批判しました。

    そのうえで、蓮舫氏は「『加計学園』と『森友学園』、日報問題は記録と大臣の発言の不安定さが共通している。稲田大臣には何が事実で、何がうそなのか、聞かせてもらう」と述べ、来週、衆・参両院で開かれる予算委員会で、この問題に対する稲田大臣の関与の有無などを追及する考えを示しました。

    また、蓮舫氏は防衛省の特別防衛監察について「特別防衛監察では大臣は協力はするが、調査や処罰の対象ではない。第三者の外部による調査に切り替えるべきだ」と指摘しました。

    http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170722/k10011069441000.html

    引用元: 【民進】蓮舫代表 予算委で稲田防衛相追及へ 「稲田大臣には何が事実で、何がうそなのか、聞かせてもらう」 [無断転載禁止]©2ch.net


    クリックで応援してね!→

    続きを読む
    ★この記事をツイッターにRTする!


    20170722_1653001: Egg ★ 2017/07/22(土) 15:09:32.91 ID:CAP_USER
    英米紙の東京支局長を歴任した後、戦後の世界の動きを日本から見詰め続けてきたヘンリー・S・ストークス氏は『外国特派員協会重鎮が反日中韓の詐偽を暴いた』(弊社)を筆頭に数々のベストセラーを出版してきた。

     そのひとつを英訳した『英国人記者が見た連合国の歴史観の虚妄』(2016年、Hamilton Books)に対し、今年6月、国家基本問題研究所から「日本研究特別賞」が贈られた。本書はその記念出版であり、ストークス氏の最新作である。

     ストークス氏は「この五百年は白人が有色人種を支配する歴史だった」「それを打ち破ったのが大東亜戦争を戦った日本人だった」と言う。その主張はまさに日本人を覚醒させる。そして氏は思索をさらに『文明論』にまで広げ、本書で次のように喝破する。

     「神話にまでさかのぼる万世一系の天皇のもと、日本だけが他国に征服されることなく、アジアでいち早く近代化を成し遂げ、欧米の侵略を撃破した。植民地とされた国々が独立できたのは日本のおかげと言っても過言ではない」

     「中韓の反日は、この“奇蹟の国”への嫉妬である」「日本人自身が自らの悠久の文化と正しい歴史を知り、日本の特長を生かして、世界の新秩序構築に務めてほしい」

     アメリカ主導で築かれた戦後の世界情勢が大きく軋(きし)み始めている今、ストークス氏の主張はまさに正鵠(せいこく)を得たものであり、今後日本が進むべき道を考える上で、大きな指標となるに違いない。

    2017年7月22日 12時2分 産経新聞
    http://news.livedoor.com/lite/article_detail/13371386/

    引用元: 【文芸】<英国人記者>「中韓の反日は、この“奇蹟の国”日本への嫉妬である」


    クリックで応援してね!→

    続きを読む
    ★この記事をツイッターにRTする!


    no title
    1: たんぽぽ ★ 2017/07/22(土) 10:19:41.66 ID:CAP_USER
    http://sp.recordchina.co.jp/newsinfo.php?id=185167&ph=0

    2017年7月20日、海外網によると、韓国KBSのトーク番組「アンニョンハセヨ(英語名:ハローカウンセラー)」で番組進行を務めるコメディアンのシン・ドンヨプが、「日本人に間違えられてレストランから追い出されそうになった」経験を明らかにした。

    海外網が現地英字紙の報道として伝えたところによると、シン・ドンヨプは先日の収録の際、「外見が日本人に似ているという理由でレストランから追い出されそうになったことがある。すぐに韓国語で店の主人に説明して…」などと発言、他の進行役からも外見が外国人に見えるために差別に遭ったことがあるとのエピソードが明かされた。「こんな外国人が韓国をめちゃくちゃにする」との暴言が浴びせられたそうだ。

    このようなやり取りを受け、もう一人の進行役は「外見が外国人に見えることは悪いことではない。悪いのはわれわれの心の中にある偏見」とコメント、シン・ドンヨプも外国人への偏見をなくすよう呼び掛けたという。

    引用元: 【韓国】韓国のコメディアン、「日本人に間違えられて店から追い出されそうになった」経験明かす[02/22]


    クリックで応援してね!→

    続きを読む
    ★この記事をツイッターにRTする!

    このページのトップヘ