ニダアル速報+

ニダアル速報+

韓国 北朝鮮 中国 プラスαのニュースをお届けします


    20140506_101: 名無しさん@おーぷん 2014/05/06(火)12:18:32 ID:RroTqkiwr
    韓国の旅客船「セウォル号」沈没事故で、韓国政府の事故対策本部は6日、捜索活動に参加していた民間潜水士が死亡したと発表した。
    先月16日の事故以来、潜水士の死亡は初めて。
    聯合ニュースによると、この民間潜水士は6日午前6時頃、初めて捜索活動に投入された。潜水から5分後に連絡が途絶え、韓国海軍の潜水士によって救助されたが、搬送先の病院で死亡したという。
    民間潜水士を巡っては、対策本部が先月下旬、10分間も潜れない人がおり「作業に支障を来す」として、投入の中断を決定。家族の反発を受け、再度捜索活動に加わっていた。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140506-00050021-yom-int



    クリックで応援してね!→

    続きを読む
    ★この記事をツイッターにRTする!


    20140506_091: ◆HeartexiTw @胸のときめきφ ★@\(^o^)/ 2014/05/06(火) 16:23:04.41 ID:???0.net BE:348439423-PLT(13557)
    中国で学生らの民主化運動が武力弾圧された1989年の
    天安門事件に関する研究会に参加した
    改革派知識人や人権派弁護士らが、相次いで当局に連行、
    拘束されていることが6日わかった。

    関係者によると、研究会は北京市内で3日、事件が6月4日で
    25年の節目を迎えるのを前に、共産党が「反革命暴乱」と
    定義した事件の再評価などを求める趣旨で、10数人が参加して開かれた。

    *+*+ YOMIURI ONLINE +*+*
    http://www.yomiuri.co.jp/world/20140506-OYT1T50066.html


    クリックで応援してね!→

    続きを読む
    ★この記事をツイッターにRTする!


    20140506_081: 白井黒子◆KuRokoMU3c 2014/05/06(火)13:59:41 ID:???
    [セウォル号惨事]旅客船100隻中8隻の割合で事故…漁船の10倍
    5年間旅客船事故80件…発生率7.9%
    海水部、漁船事故統計だけ別途分析


    特別取材チーム=毎年旅客船100隻の中で8隻の割合で衝突、座礁、転覆、火災、沈没、機関損傷などの海洋事故が発生することが明らかになった。漁船などを合わせた全体船舶で100隻中1隻の割合で事故が起きるのと比較すると旅客船事故率が顕著に高い。

    6日海水部海洋安全審判院の『2013年海洋事故統計発表』資料によれば昨年、登録旅客船(来航・外航合計)は224隻であり事故16件が起きて事故発生率(事故件数を登録船数で分けた値)は8.0%と把握された。

    2012年には旅客船221隻で23件の事故が起きて発生率は10.9%でさらに高かった。

    2009~2013年の5年間の平均旅客船事故発生率は7.9%と集計された。貨物船(11.5%)よりは低いがタンカー(5.1%)やタグボート(4.6%)より相当高い数値だ。

    旅客船、漁船、貨物船などを合わせた全体船舶事故率は1%水準であることが分かった。

    昨年全体の船舶登録船数は8万360隻(暫定分)であり818隻(638件)の事故が起きて事故発生率は1.0%であった。事故率は2009年と2010年、2012年それぞれ1.1%を記録し、2011年には1.4%と多少高かった。

    旅客船などの事故率が高いのに全体船舶事故率が低いのは船舶の約90%を占める漁船の事故率が1%以下であるためだ。

    漁船だけ見れば昨年7万1千隻(暫定分)の中で536隻の事故が起きて事故率は0.8%と集計された。同じ期間の旅客船事故率の10分の1水準だ。

    漁船事故率は2012年には0.9%、2011年には1.2%であった。

    海洋水産部は先月初め漁船事故予防特別対策を出すなど漁船事故を減らすには気を遣ったが事故率が漁船より8倍は高くて死亡者が数百人まで出ることがある旅客船事故と関連しては統計さえ別に管理していなかった。

    海洋安全審判院の統計資料には『漁船事故分析』が別途項目に出ているが旅客船事故は『商船事故分析』で貨物船、タンカー、タグボートなど他の船舶と共に分類した。

    一方審判院資料によれば最近5年間の旅客船事故は来航旅客船55件(59隻)、外航旅客船25件(25隻)等全80件(84隻)起きたと集計された。

    2009年には6件(7隻)に過ぎなかったが2010年18件(18隻)に増えたし2011年17件(17隻)、2012年23件(24隻)、昨年は16件(18隻)を記録した。

    海洋安全審判院が5年間審判した重要事故の中で旅客船事故は42件でありこのうち16件(38.1%)は運航過失によったことが分かった。

    5年間の事故をトン数別に見れば来航旅客船は全体59隻の中で100t~500t未満が34隻で最も多く、20t~100t未満が9隻だった。500t~1千t未満と1千t~5千t未満がそれぞれ6隻であり5千t~1万t未満が4隻だった。

    外航旅客船は25隻のうち1万t~5万t未満が14隻で最多であり100t~500t未満6隻、5千t~1万t未満3隻、1千t~5千t未満と5万t以上がそれぞれ1隻だった。

    5年間の全体船舶事故3千770件で316人が死んで326人が失踪したと集計された。事故で船が沈没したのは110件だった。

    韓国日報(韓国語)
    http://news.hankooki.com/lpage/society/201405/h2014050608040821980.htm


    クリックで応援してね!→

    続きを読む
    ★この記事をツイッターにRTする!

    このページのトップヘ