ニダアル速報+

ニダアル速報+

韓国 北朝鮮 中国 プラスαのニュースをお届けします


    1: ねこ名無し ★ 2017/03/21(火) 05:49:25.06 ID:CAP_USER
     米サンフランシスコ市当局が中国系反日団体による慰安婦像と碑文の設置を承認したことに対し、姉妹都市である大阪市が遺憾の意を伝え、慎重な対応を求める吉村洋文市長名の公開書簡を送る騒動に発展した。

     慰安婦問題をめぐっては、日韓両政府が最終的かつ不可逆的解決を確認した平成27(2015)年12月の「日韓合意」があり、米政府も合意を支持している。サ市が設置を承認したのは、私有地に設置する計画だったため、歴史認識は審査の対象外だったからだともいわれる。

     しかし、この私有地は像と碑文ごとサ市に寄付される予定だ。両市は今年、姉妹都市提携60周年を迎えるが、新たな「火種」になる可能性もある。

    サンフランシスコ市議会が支持決議

     大阪市は2月1日付の公開書簡をサンフランシスコ市のエドウィン・M・リー市長宛てに送付した。3度にわたって懸念を表明する同様の書簡を送っていた橋下徹前市長の方針を、平成27年12月に就任した吉村市長が踏襲した形だ。

     事の発端は、中国系反日団体が慰安婦を想起させる像の設置をサ市に申請し、2015年7月の市議会で設置を支持する決議案が審議されたことだ。

     決議案は、慰安婦を「旧日本軍に誘拐され、強制的に性奴隷にされた推定20万人のアジアと太平洋諸島の女性や少女」として、日本政府が不適切とする「性奴隷」という表現や根拠があいまいな数字を記した上で旧日本軍を批判。市民団体への協力をサ市に促す内容になっていた。

     これを知った橋下氏は8月末、「(慰安婦について)日本の事例のみを取り上げることによる矮小(わいしょう)化は世界の問題解決にならない」と懸念を伝える公開書簡をサ市議会宛てに送った。橋下氏は当時、送付の背景について「日本の過去を正当化はしないが、みんなで過去を直視し、女性の人権を守る意味を込めた像にするのなら賛成だ」と語った。

     この書簡はサ市議会での審議資料に採用されたが、決議案は結局、9月の議会で採択された。

     サ市は中国系、韓国系市民が多いとはいえ、カリフォルニア州の主要都市の一つ。慰安婦像が設置されることの影響は大きい。そこで自民党も動いた。

     秋葉賢也前外交部会長が同年12月、サ市を訪れ、市幹部らと会談。行政当局として団体の設置要請に応じないよう働きかけた。秋葉氏によると、市側は慰安婦像設置を支持する決議について「何ら拘束力は持たない」と説明したという。

     その後、同年末には日韓両政府が慰安婦問題を不可逆的に解決し、国際社会で非難・批判を控えることで合意した。ただ、サ市での設置を推進するのは中国系団体が中心で、日韓合意に抑止効果があるかどうかは見通せなかった。

    私有地に設置し寄贈へ

     大阪市とサ市は今年、姉妹都市提携60周年を迎える。

     橋下氏は平成25(2013)年、松井一郎大阪府知事とともにサ市訪問を計画していたが、同年5月に先の大戦中の慰安婦について「(当時)慰安婦制度が必要だということは誰にだって分かる」と述べたことで米国内で反発の声が上がり、中止した経緯がある。

     橋下氏の跡を継いだ吉村市長は2016年8月、サ市を訪問し、関係修復を図った。それだけに、わずか半年後の17年1月、サ市の担当機関である芸術委員会が慰安婦像のデザインと碑文の内容を承認する見通しになった衝撃は大きく、2月1日付の公開書簡の送付につながった。

     芸術委員会は2月6日、碑文の内容を2点修正のうえで正式に承認した。芸術委員会には、設置に反対を唱える200以上の電子メールが寄せられ、大半は日本からだった。

    http://www.sankei.com/west/news/170321/wst1703210003-n1.html
    http://www.sankei.com/west/news/170321/wst1703210003-n2.html
    http://www.sankei.com/west/news/170321/wst1703210003-n3.html
    http://www.sankei.com/west/news/170321/wst1703210003-n4.html
    http://www.sankei.com/west/news/170321/wst1703210003-n5.html

    >>2以降に続く)

    no title

    米サンフランシスコ市に設置される予定の慰安婦像のデザイン(スティーブン・ホワイト氏提供・共同)

    引用元: 【国際】「反日」慰安婦像、大阪市との姉妹都市60周年に火種 〝変則〟申請で米サンフランシスコ市の公園に設置へ[3/21]


    クリックで応援してね!→

    続きを読む
    ★この記事をツイッターにRTする!


    1: 野良ハムスター ★ 2017/03/20(月) 14:55:50.06 ID:CAP_USER9
    日経新聞で先ごろ「日本国債」という連載があり、その2回目(7日掲載)を読んで驚きました。昨年秋、安倍首相が与党議員に次のように語ったというのです。

    「政府と日銀は親会社と子会社みたいなもの。連結決算で考えてもいいんじゃないか」

    私は1年以上前から、「今や日本銀行はチームアホノミクスの中央銀行支部と化してしまっている」と書いたり、発言したりしてきました。だから、「私が安倍首相に妙な知恵をつけてしまったのか」と、手前味噌で笑ってしまったのですが、そもそもこの考え方は法律違反です。日銀法では日銀は独立の存在であり、財政法第5条にも、日銀は直接、政府にお金を貸してはいけないと書いてある。それなのに、こんなことを平気で言うなんて言語道断。いよいよこのオッサンは、大日本帝国会社という名の国策会社の総帥になっているつもりなのかと驚きましたよ。

    ■ますますひどくなる誇大妄想

    安倍首相らは、アホノミクスが実体経済の基盤強化につながっていないことがわかり焦っている。くだんの記事の見出しは〈シムズ理論の甘い誘惑〉です。浜田宏一内閣官房参与を筆頭に「シムズ理論」(クリストファー・シムズ米プリンストン大教授が唱える「財政赤字により物価水準を押し上げる」という考え方)を首相に説いているようですが、非常に問題がある。

    シムズ理論とは、「意図的無責任財政のススメ」なのです。財政と金融を一体運営しなければうまく行かない。なぜなら、無責任財政でインフレを起こすといっても、そのために発行する国債を誰かに買ってもらわなければならないからです。しかし、民間の投資家は、そんな国債は踏み倒される恐れがあり、買わない。つまり、中央銀行に給金してもらうしかないわけです。

    政府が本気でシムズ理論で行くなら、財政と金融の一体化が不可欠です。だから安倍首相が、「日銀は子会社でいいんじゃない」と口走ってしまう。これって、恐ろしいことですよ。

    森友学園問題に絡む国会答弁を見ていて、面白いなと思ったのは、人間は焦ると防御的になるあまり、言わなくてもいいことを口走ってしまうということです。安倍首相が「私は公人だけど、妻は私人」と発言したことで、首相夫人の立場についての問題に火がついた。「私の妻を犯罪者扱いするとは不愉快」という発言もありましたが、誰もそんなことしていない。どこかで「犯罪者だと思われかねない」と不安になっているから、素知らぬふりができずに、逆上して言わなくてもいいことを口走ってしまうのです。非常に幼児的凶暴性の強い人ですよね。

    「日銀は子会社」発言にしろ、国会での逆上ぶりにしろ、いずれもその背後に「自分は偉い」感覚が感じられます。誇大妄想がひどくなっていると思います。誇大妄想と幼児的凶暴性は表裏一体。これらを総合的に見ると、1月の施政方針演説にも出てきた「世界の真ん中で輝く国づくり」に行きあたる。強権的な帝国づくりに、ますます燃え上がって来たように感じます。我々は一段と警戒心を強めなければなりません。

    no title

    https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/201838/

    引用元: 【紫BBA】浜矩子氏が警鐘「安倍首相は幼児的凶暴性の強い人」 


    クリックで応援してね!→

    続きを読む
    ★この記事をツイッターにRTする!


    no title1: ねこ名無し ★ 2017/03/20(月) 22:54:10.04 ID:CAP_USER
     現在は韓国の国旗となっている「太極旗」を背に、左手に手榴弾(しゅりゅうだん)、右手に拳銃を握って、鋭い目つきで正面をにらみつける。尹奉吉(ユン・ポンギル)という朝鮮半島出身の男の写真だ。上海市内の魯迅公園(旧虹口公園)に置かれたこの男の記念館のスクリーンに大きく映し出され、中国語で「義士」とたたえらた。

     戦前、10万人近い日本人が暮らしていた上海。尹奉吉は1932(昭和7)年4月29日に虹口公園で行われた天皇誕生日(天長節)式典に侵入、爆弾を投擲(とうてき)して上海派遣軍司令官として出席した白川義則陸軍大将ら要人2人を○害した「上海天長節爆弾事件」のテロ実行犯だ。後に外相となった重光葵が右足を失う重傷を負うなど、多数の死傷者を出した。

     この男は韓国で、伊藤博文元首相を09年10月に暗○した安重根(アン・ジュングン)にも次ぐ“英雄”とされる。今年は尹奉吉の事件から85周年を迎える。

     入場料が15元(約250円)の記念館で昨年12月から、反日的な言論で知られる韓国の女優ソン・ヘギョさんらが寄贈したハングルと中国語で書かれた尹奉吉の紹介パンフレット配布が始まった。

     その説明によると、尹奉吉は事件現場で逮捕されて「残虐な拷問」を日本軍から受けた後、32年5月25日に軍法会議で死刑が言い渡されて金沢に送られ、同年12月19日に銃○された。「壮烈に身命をささげた」となっている。24歳だった。

     尹奉吉に爆○テロを命じた人物として記念館では、日本による朝鮮半島統治に反発して亡命、当時の上海フランス租界に「大韓民国臨時政府」を設置したメンバーの1人である金九(キムグ)(1876~1949年)までたたえている。

     強盗○人で収監されたり、数々の暗○にも関与したりした金九。ヒットマンとなる尹奉吉を事件当日の朝食に招き、お互いの懐中時計を交換して、弁当箱と水筒に仕込んだ爆弾を手渡した。明らかに組織的なテロであったことを物語る。

     その後、大韓民国臨時政府の主席を務めた金九だったが、戦後の韓国で初代大統領となった李承晩(イ・スンマン)(1875~1965年)と対立。49年6月に皮肉にも暗○され、命を落とした。

     時代は変わって今年2月、北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)朝鮮労働党委員長の異母兄、金正男(ジョンナム)氏がマレーシアのクアラルンプールで○害された事件と照らし合わせると、朝鮮半島の政治が今もなお、血塗られた歴史の深い闇の中にあるとの印象を受ける。

     問題は尹奉吉のテロから85周年となる今年、上海で記念式典が行われるかどうか。朴槿恵(パク・クネ)氏が大統領として訪中し、「抗日戦争勝利70年記念行事」に参加するなど、中韓が蜜月関係にあった2015年とは、政治の風景が決定的に異なっているからだ。昨年は中韓共同式典が4月29日に行われている。

     尹奉吉の記念館は、抗日という歴史戦で「中韓共闘」の姿勢を中国側からも示す宣伝拠点だったが、その関係が根底から揺らいでいる。

     習指導部は米軍による最新鋭迎撃システム「高高度防衛ミサイル(THAAD)」の韓国への配備が中国にも脅威になるとして反発。韓国と米国に対する政治的圧力を強めている。

     韓国製品の不買運動のみならず、数多くの職場や学校、果ては幼稚園まで韓国を非難する集会が動員され、反韓シュプレヒコールをあげる動画がネット上にあふれている。中韓共闘の反日活動が歓迎される雰囲気はいまの中国にはない。

     一方で中国は、韓国の憲法裁判所が今月10日に罷免を決めた朴氏の失職に伴う60日以内の大統領選を受け、5月に誕生する予定の新政権が、THAAD問題や慰安婦問題解決に向けた日韓合意にどう対応するか、注意深く観察している。

     上海で85周年を“祝う”式典の有無は韓国新政権の出方次第。「歴史」のご都合主義的な政治利用はこの先も続く。(上海支局長・河崎真澄 かわさき ますみ)

    http://www.sankei.com/column/news/170320/clm1703200008-n1.html
    http://www.sankei.com/column/news/170320/clm1703200008-n2.html
    http://www.sankei.com/column/news/170320/clm1703200008-n3.html
    http://www.sankei.com/column/news/170320/clm1703200008-n4.html

    引用元: 【産経】85年前のテロリストたたえる韓国 中韓共闘の反日活動にもきしみ[3/20]


    クリックで応援してね!→

    続きを読む
    ★この記事をツイッターにRTする!

    このページのトップヘ