ニダアル速報+

ニダアル速報+

韓国 北朝鮮 中国 プラスαのニュースをお届けします

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    1: ハニィみるく(17歳) ★ 2021/09/21(火) 10:30:08.79 ID:CAP_USER
    (写真)
    no title

    _______________________________________________________

    茶礼の膳(祭壇)の備え方に王道があるのだろうか。

    秋夕(チュソク=旧暦8月15日)の茶礼の膳に、絶対に欠かすことができない伝統酒。多くの人たちが『正宗(チョンヂョン=昔の日本酒の銘柄)』と『清酒(チョンヂュ)』を混用している。どのような表現が正しいのだろうか。

    清酒は日帝強占期に日本人が酒精(アルコール)を交ぜて、工場で作った日本式の酒である。清酒は酒精を交ぜずに、伝統の発酵方式で作ったウリたちの酒だ。

    ウリたちの伝統酒は日帝強占期を経て忘れられてしまった。1907年に酒類を税金源にした朝鮮総督府が酒税令を発表をして、家醸酒(カヤンヂュ)の製造を阻止したのだ。1916年には、高い税金に耐えながら酒を造っていた醸造文化に『免許制』が導入されて、工場でのみ酒を作るようにした。

    伝統の家醸酒が消えた位置には、日本式の工場で生産された清酒が埋め尽くした。正宗は日本語で『マサムネ』と読む。これは日本人が釜山(プサン)に建てた工場で生産した、清酒の製品名だ。

    その後、人々が茶礼の膳に正宗を供え始め、『正宗』という単語が『茶礼酒』の代名詞として定着し始めた。

    解放以降にも問題があった。米不足による『穀物管理法』によって、米で酒を醸造することが禁止されて続け、『正宗』を茶礼酒として供えるしかなかった。

    その後、大人たちが澄んだ清酒を正宗と呼ぶのが今まで続いたのだった。

    ソース:国際ニュース(韓国語)
    http://www.gukjenews.com/news/articleView.html?idxno=2313332

    引用元: 【韓国】秋夕の祭壇、『酒に “政宗(昔の日本酒の銘柄)” を供えると先祖様が怒る』[09/21] [ハニィみるく(17歳)★]


    クリックで応援してね!→

    続きを読む
    ★この記事をツイッターにRTする!

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    no title1: 朝一から閉店までφ ★ 2021/09/20(月) 18:34:01.34 ID:CAP_USER
    Record China 2021年9月19日(日) 23時0分

    2021年9月17日、韓国・マネートゥデイは、サムスンの最新折りたたみスマートフォン「Galaxy Z Fold3」と「Galaxy Z Flip3」が、「韓国製品の墓場と言われる日本スマートフォン市場に上陸する」と伝えた。

    業界によると、両モデルは10月初旬、NTTドコモとKDDIから発売される予定で、今月8日から事前予約を始めている。前作「Fold2 / Flip2」はKDDIのみの販売だったが、今作は業界トップのドコモが加勢したとあり、期待がかかっているという。

    記事は「日本は自国製品を好む傾向が強く、反韓感情もあることから、サムスン電子にとっては中国に並んで不利な土地」だと説明している。日本スマートフォン市場におけるシェアは2016年には3.4%まで落ち込んでいる。ただ、昨年は11.1%に回復しシェア3位を記録しており、最近は「反騰の雰囲気」だとしている。シェア2けたは13年以来のことで、1位のアップル(46.5%)との格差は依然として大きいものの、2位のシャープ(12.0%)とはほぼ同水準となっている。

    サムスン電子は19年に世界最大規模のGalaxy体験型施設「Galaxy Harajuku(原宿)」をオープンさせ、日本のユーザーに同社の最新機器をアピール。ブランドイメージの向上に成功した。その後もマーケティングを強化し、本の国民感情を考慮して、製品から「SAMSUNG」のロゴを消し裏面に「Galaxy」のロゴを入れるだけにするという戦略も取った。こうした努力が現在の回復傾向をもたらした、と記事は評価している。

    業界は、「Fold2 / Flip2」が世界市場で好調なだけに、日本でも十分に勝算があるとしており、「これを機にサムスン電子が日本市場で飛躍する足がかりを築くことになるだろう」と見込んでいるという。

    この記事に、韓国のネットユーザーからは「すごいぞ!サムスン」「グローバル企業、サムスンを応援します」「サムスン製品に太極旗を描いて輸出してほしい」などの喜びの声と、「韓国ではユニクロに100メートルの行列ができたという記事を読んだところなのに、日本ではサムスンも売れてないとは」「日本の化学製品がなければ、折りたたみスマホも作れない」などのコメントも上がっている。

    また、「日本は自らガラパゴス化している。在宅勤務中に印鑑をもらい出勤しなくちゃならないなんて、終わってるよ。こういうハイエンド製品を売っても意味がない」「自国製品を好むと言いつつアップルが過半数だという、おかしな国」「日本は最新のスマホだからといって飛び付く国民性ではない。電子製品に関しては保守的なうえにプライドもあるから、韓国が中国を下に見ているのと同様に、韓国を下に見ている
    今回の製品がそういう認識を変える良い機会になるといいな」「反韓感情というより、韓国の中国に対する先入観と同じで、日本も韓国製品は質が悪いと認識しているせいだ」「日本人はお金がないからiPhoneも旧型モデルしか売れてない」など、日本に対するさまざまな声が寄せられている。(翻訳・編集/麻江)

    https://www.recordchina.co.jp/b882559-s25-c30-d0195.html

    引用元: 【経済】日本で「ロゴ」を消す屈辱を味わったサムスン、折りたたみスマホで反撃―韓国メディア [朝一から閉店までφ★]


    クリックで応援してね!→

    続きを読む
    ★この記事をツイッターにRTする!

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    朝日新聞社旗
    1: 蚯蚓φ ★ 2021/09/20(月) 23:33:54.43 ID:CAP_USER
    no title

    ▲91年9月17日、国連に新加盟した韓国や北朝鮮などの国旗が掲揚された

     同じ民族でありながら、戦火まで交えた韓国と北朝鮮が、国連に同時加盟を果たしてから、30年という歳月が流れた。 欧州で始まった冷戦終結の追い風を受け、南北の平和的共存と、その先の統一をも夢想させる国際舞台のデビューだった。

     だが30年後のいま、眼前には厳然として「二つのコリア」があり、冷戦の残滓(ざんし)とも言われる厳しい対立が続いている。 この間、南北の経済格差は大きく広がった。北朝鮮は苦境が続き、いまなお深刻な食糧難を克服できずにいる。一方の韓国は金融危機を経たものの、まばゆい発展を遂げた。 韓国の中央銀行によると、南北の1人あたりの国民総所得の差はいまや27倍に達する。

     そんな格差を背景に韓国の「統一観」も変化してきた。 統一が必要な理由を問う研究機関の調査では、かつては半数を超えた「同じ民族だから」の回答は減少傾向にあり、昨年は初めて「戦争の脅威をなくすため」が最多となった。 それは北朝鮮が国際社会の声を無視し、核実験やミサイル発射を繰り返してきたことが招いた失望の反映であろう。

     度重なる暴挙に対し、国連安保理はこれまで10本の制裁決議を出してきた。国際社会の一員として名誉ある地位を占めるどころか、無法の代償として科された経済制裁により、自ら窮状に陥った。人権を尊重しない体質も強い批判を受けている。

     朝鮮半島の分断は、このまま固定化されるのか。互いに相手による強引な統一を警戒してきたが、将来的な統一を念頭に置きつつ、まずは共存すべきだとの機運が共に強まってきた。

     韓国の文在寅(ムンジェイン)政権は、南北が経済共同体として繁栄する「新朝鮮半島体制」を思い描く。 金正恩(キムジョンウン)総書記も演説などで、民族よりも「国家」を強調するようになっており、いったんは現状を認める考えとも映る。

     朝鮮半島をとりまく環境は大きく変化しつつある。南北ともに政治・経済の両面で大きな影響を受ける米国と中国の関係は「新冷戦」と言われるほど緊張した状況を迎えている。 現在の核問題も、外交関係が深く影響している。韓国はソ連・中国と国交を結んだ一方、北朝鮮は日米との関係正常化を実現できず、孤立感を深めた。

     朝鮮半島問題の当事者は南北だが、恒久的な和平を定着させるためには、米中はもちろん、日本やロシアの積極的な関与が欠かせない。

     とりわけ日本には、かつて朝鮮半島を植民地支配した不幸な過去がある。この地域の平和体制づくりに大きな責任を負っていることを忘れてはならない

    ソース:朝日新聞(社説)南北国連30年 共存認め合う一歩から
    https://www.asahi.com/articles/DA3S15048777.html

    引用元: 【朝日新聞社説】 南北国連30年 共存認め合う一歩から~日本には朝鮮半島の平和体制づくりに大きな責任がある[09/20] [蚯蚓φ★]


    クリックで応援してね!→

    続きを読む
    ★この記事をツイッターにRTする!

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    韓国国旗1: 花夜叉 ★ 2021/09/20(月) 22:09:45.78 ID:YslQe/k99
    ※韓国のことわざ「盗人が泥棒だ!と叫ぶ」

    韓国の大手メディアが、日本発のブドウ品種「シャインマスカット」について、栽培技術を確立させたのは韓国であると伝えた。
    韓国の老舗ニュースメディアであるYTNは19日、シャインマスカットの栽培が盛んな慶尚北道金泉を取材し、かつて巨峰やキャンベル品種が多かったものの、その圧倒的な利益差から果樹農家がこぞってシャインマスカットの栽培に移行したと報じた。

    YTNの取材に対し栽培農家は、シャインマスカットの栽培で所得が「2倍近く増えましたね」とし、地域農家の「80%ほどが(シャインマスカット栽培に)変わりました」と答えている。
    YTNのリポーターは、「最初に品種開発したのは日本でしたが、栽培技術が難しく、日本が品種登録をあきらめたシャインマスカット」とし、「その間、韓国が栽培と品質管理技術を確立したのです」と説明した。

    これまで日本メディアなどの報道では、シャインマスカットが日本で品種開発されたものの、海外輸出を想定していなかったことから、韓国を含む海外での品種登録がされなかった結果、国際法(植物の新品種の保護に関する国際条約)に基づき6年が経過した後に、韓国でも栽培が始まったとされてきた。
    ロイヤリティの支払いなしに韓国がシャインマスカットの輸出を増やしている様子をみて、これを問題視する報道もあったが、法的には「後の祭り」となってしまった。
    日本の報道については、韓国の農業メディアなども「韓国産の印象が悪くなる」と懸念する向きもあったほどだ。

    YTNの今回の説明は、これまでの日韓の関連報道では見られなかったものある。
    韓国産シャインマスカットの「オリジナリティ」を強調したかったようにも解釈できるが、具体的な内容なり根拠などは報じていない。

    YTNは、韓国のシャインマスカットについて、「2016年は全国的に40haに過ぎなかったの栽培面積は、最近25倍以上増えました」とし、「国内消費だけでなく、輸出も増えています」と伝えた。
    韓国産シャインマスカットはベトナム、シンガポール、中国などに主に輸出されており、「昨年は1年前に比べ2倍以上に増えました」と強調した。

    一方で、YTNは、「産地でも糖度維持などのための厳格な品質管理が不可欠です」とし、15ブリック以下の糖度のものは、金泉では、出荷が禁止されていると伝えているが、他の韓国メディアでは、シャインマスカットの品質にバラツキが生じ始めており、価格が値崩れしているとの指摘も出ている。
    高価格を付けるシャインマスカット相場をみて、「乱獲」する農家がいると伝えられた。

    この報道をみた韓国のネットユーザーからは、

    とにかく我が国民は大したもんだ。頭も良く利発で…しかし政治家は…」

    「…俺はキャンベルが好き」

    「日本品種ロイヤリティを一銭も払わず何を」

    「シャインマスカットは凍らせて食べるともっと美味しいそうな」

    「秋夕(旧盆)シーズンは、2キロで4万ウォン以上、4キロで8万ウォン以上払わないと甘くないよ」

    「ナショナリティックなニュースだ」

    「先月食べたのは15ブリックスでも一つだったが、今日食べたのは19ブリックスだった…」

    などのコメントがネット掲示板に投稿されている。

    ※韓ネタスレです
    http://korea-economics.jp/posts/21092002/

    引用元: 【韓国】シャインマスカットは韓国が栽培技術を確立した。日本は難しくて登録諦めた。日本の報道で韓国産の印象が悪くなると懸念 [花夜叉★]


    クリックで応援してね!→

    続きを読む
    ★この記事をツイッターにRTする!

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    20210920_1558001: マカダミア ★ 2021/09/20(月) 15:15:55.21 ID:kGgDkzro9
    自民の支持率は今年1月以降で最も高かった3月の40.1%を上回った。「支持政党はない」との回答は前回比10.1ポイント減の34.5%。前回調査で支持政党はないとする無党派層の一部が、今回は自民支持に回ったようだ。野党第一党の立憲民主党を支持するとの回答は0.3ポイント増の6.9%でほぼ横ばいだった。

    比例代表の投票先でも自民は今年5月以降で最多。立民は0.4ポイント減の9.4%だった。支持政党を問う質問で「支持政党はない」と回答した無党派層の次期衆院選の比例代表投票先も自民が最も多く15.2%。立民は1.2ポイント減の6.8%、共産党は0.9ポイント減の1.2%、国民民主党は0.9ポイント減の0.3%で、前回調査では野党に投票しようとしていた無党派層が自民に乗り換えたとみられる。

    https://www.sankei.com/article/20210920-FDMC5FF7VBK4DK5NUOCEWZFNJM/

    引用元: 【調査】比例代表投票先 自民44.9%(+9.3P) 立憲9.4%(-0.4P) 無党派層でも自民最多15.5% 立憲、共産は減らす-産経FNN [マカダミア★]


    クリックで応援してね!→

    続きを読む
    ★この記事をツイッターにRTする!

    このページのトップヘ