ニダアル速報+

ニダアル速報+

韓国 北朝鮮 中国 プラスαのニュースをお届けします


    1: 蚯蚓φ ★ 2017/04/22(土) 00:40:04.93 ID:CAP_USER
    no title

    ▲2017年3月20日午前、釜山(プサン)基地から出港する米海軍空母カールビンソン(CVN70)

    安倍の「韓半島有事、避難民選別受け入れ方針」報道について一言だけ。韓国人はこの記事を見て「火が出た家をあおりたてる不届きなやつら」、「他人の不幸を機会に利用して軍事大国化に利用する悪いやつら」という感情で受けとる。「事情は分かるが、そんな傷に塩を塗るようなことを言わなければならないのか」と言う人々もいる。

    この機会に韓国人がきちんと知っておかなければならないことがある。韓半島有事、韓国人が韓半島外の地域に逃げるなら、物理的に到達可能な唯一の外国は日本だ。韓国で大量難民が発生した時、日本はどのように対処するだろうか?

    日本はこの問題に関する限り、米国と二人三脚の共助関係にある。日本のあちこちには韓半島の武力衝突に備えた米国の戦力が編成されている。日本にある米軍基地89のうち52は本土、37は沖縄にある。駐日米軍は韓半島有事の際に迅速対応戦力を送って軍需物資を支援するなどの後方基地の役割をになう。

    日本本土にある横須賀(海軍)、横田(空軍)、キャンプザマ(陸軍)、佐世保(海軍)をはじめとして沖縄にある嘉手納(空軍)、ホワイトビーチ(海軍)、普天間(海兵隊)等7つの国連司令部後方基地が韓半島支援任務を遂行することになる。

    要するに韓半島に戦争が再発すれば戦争する物理的空間に韓国だけでなく日本も含まれるということだ。韓国政府にも有事の際に駐韓米軍施設を保護する計画がある。国内に潜伏する敵対勢力の駐韓米軍施設のマヒ、機能低下を目標に展開する暴動、ゲリラ戦、サボタージュ他の領域などに備えた対策だ。その様な対策がないならばそれこそ情けない状況であろう。

    日本も同じだ。先に書いたように韓半島有事の際、日本駐在米軍戦力がまともに稼動するためには日本政府との二人三脚共助が必須だ。その様な共助には駐日米軍の施設に対する保護が含まれ、これには外部不純勢力の日本国内浸透を防ぐ適切な措置が含まれる。

    日本の立場では韓国から難民船が到達した時、誰が不純勢力なのか知る方法はない。私が知る範囲では集団受け入れのための場所と規模が策定され、一定水準以上を超えれば隔離船を設定して入国を許さないのが原則だ。(実際の執行は難民の規模、国際世論、戦争の推移などを勘案した現実的判断が介入するだろう。)

    集団収容された人々は徹底的に管理され統制される。日本が受け入れるといっても、今の様に日本旅行に行って自由に歩き回り、美味しいものを食べて写真を取る様な状況を想像する人がいるならば夢から覚めるよう願う。

    韓半島で戦争が発生することは誰も望まないが、韓国の意志と念願にもかかわらず、その様な不幸な事態が発生すれば、その時には子供のいたずらのような感情や感想を前面に出す発想では絶対に韓国が願う方向には事態は流れない。

    韓半島で戦争が起きれば韓国人が行く所はない。死即生の決意が韓国民の生命と安全を保障するのか、戦争は絶対に無いという融和的平和主義がさらに有効な方策なのかに対する判断は各自の自由だが、韓半島有事の際、隣国の対策を聞いて、ただ反射的に悪口を言うのではなく、現実を真っ直ぐに見る機会にすることが少しでも自分に役立つ道をひらくだろう。

    文|シン・サンモク/元外交官・和食店経営
    <このコラムはコラムニスト個人の見解です。>

    ソース:朝鮮pub(韓国語) 日安倍の「避難民選別受け入れ」報道...戦争が起きれば韓国人が行く所はない
    http://pub.chosun.com/client/news/viw.asp?cate=C03&mcate=M1005&nNewsNumb=20170424427&nidx=24428

    引用元: 【韓国】 安倍の「避難民、選別受け入れ」発言に怒る人々~しかし、戦争が起きれば韓国人が行ける場所は日本以外無い[04/21]


    クリックで応援してね!→

    続きを読む
    ★この記事をツイッターにRTする!


    no title1: ろこもこ ★ 2017/04/22(土) 08:03:51.37 ID:CAP_USER
    https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/nnn?a=20170422-00000003-nnn-int

     サムスンの最新スマートフォンが、物議を醸している。

     18日付の「ハンギョレ新聞」に掲載された、画面が赤みを帯びているようなスマートフォンの写真。韓国のサムスン電子が発売した新型スマートフォン「ギャラクシーS8」に「画面が赤い」との苦情が相次いでいる。

     100万人が予約したという新型スマホ。サムスンは、「設定の問題で欠陥ではない」と説明している。

    引用元: 【韓国】サムスンの新型スマホ・ギャラクシーS8に苦情相次ぐ 「画面が赤い」[04/22]


    クリックで応援してね!→

    続きを読む
    ★この記事をツイッターにRTする!


    韓国国旗1: たんぽぽ ★ 2017/04/22(土) 06:30:57.10 ID:CAP_USER
    http://sp.recordchina.co.jp/newsinfo.php?id=174508&ph=0

    2017年4月21日、環球時報は、朝鮮半島情勢が緊迫化するなかで、韓国世論からは「米国のコマに成り下がっている」との怒りの声が出始めているとして、韓国メディアの報道を紹介した。

    ハンギョレ新聞は20日、米原子力空母カール・ビンソンが朝鮮半島に向かっていなかったことについて「もしわざとうそをついていたなら、同盟関係は重大な脅威にさらされることになる。米国が北朝鮮の脅威を必死に喧伝するのは、在韓米軍基地の存続による中国へのけん制に加え、いつ中国になびくとも分からない韓国に対するけん制もあるのだ」と指摘した。

    さらに同紙は「この9年間、韓国は米国に依存してきた。戦時作戦統制権回復を諦め、THAAD配備を決定し、日本の謝罪なきままに慰安婦合意に署名し、開城(ケソン)工業団地を閉鎖するといった一連のナンセンスな外交・安全政策によって、韓国は米国のコマに成り下がったのだ」と論じている。

    また、保守系の韓国紙・中央日報も同日に「制裁だけで解決することは不可能。今後は南北交流をさらに進め、朝鮮半島の市場統一に向けた場を作ることで北朝鮮内部の構造変化を促すべき。建設的な『韓国プラン』を出さなければ、韓国は半島の運命をただ眺めるだけの存在になってしまう」との評論を発表した。

    米紙ニューヨーク・タイムズは、韓国大統領候補の1人である文在寅(ムン・ジェイン)氏は以前「米国にNOと言うべき」とする著書を出しており、文氏が大統領に就任すれば対北朝鮮融和政策である「太陽政策」が復活する可能性があると報じているという。

    引用元: 【韓国】韓国は朝鮮半島情勢で発言権なし、「米国のコマに成り下がっている」―韓国メディア[04/22]


    クリックで応援してね!→

    続きを読む
    ★この記事をツイッターにRTする!

    このページのトップヘ