ニダアル速報+

ニダアル速報+

韓国 北朝鮮 中国 プラスαのニュースをお届けします

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    1: ハニィみるく(17歳) ★ 2019/10/21(月) 07:29:01.59 ID:CAP_USER
    (画像)
    no title


    韓日の貿易対立が激化してから3か月間進展がないため、プロ野球チームが続々と日本から離れて代替国を探している。

    KT(ウィズ)は台湾(テマン)高雄(カオシュン)に発つ予定である。NC(ダイノス)はアメリカ、SK(ワイバーンズ)はオーストラリアか台湾でキャンプを計画している。残りの7球団は国内でのキャンプに振り替える予定である。

    韓国のプロ野球チームが日本に行かないということ自体が、通常の反日運動よりも象徴性を持つ。特に、キャンプ地のほとんどが観光産業に比重が大きな地方都市という点でなおさらだ。宮崎県の河野俊嗣知事は17日、日本の朝日新聞とのインタビューで、「韓国プロ野球チームのキャンプが取り消しになり残念だ。我々は交流を続けて行きたい」と述べた。

    『脱日本』方向は決めたものの、いざ代替キャンプ地を探す必要がある球団は予定外のことに慌ただしい日々を過ごしている。

    起亜(タイガース)は担当者をアメリカに送り、アリゾナやカリフォルニア地域の野球場と交渉をしている。ハンファ(イーグルス)とロッテ(ジャイアンツ)もアメリカのキャンプ地を探していることが分かった。沖縄県 恩納村と球場賃貸長期契約を結ぶ三星(ライオンズ)も代替を準備中である。三星球団の関係者は、「状況を注視して、全ての可能性を開いている」と述べた。

    ソース:金剛日報(韓国語)
    http://www.ggilbo.com/news/articleView.html?idxno=713754#0BJz

    引用元: ・【韓国】プロ野球も『NO JAPAN』に参加[10/21]


    クリックで応援してね!→

    続きを読む
    ★この記事をツイッターにRTする!

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    1: 蚯蚓φ ★ 2019/10/20(日) 22:06:38.69 ID:CAP_USER
    no title

    ▲全南大学の在学生が19日午前ソーシャルメディアに「ユニクロ広告パロディ」という題名の動画をアップロードした。[写真 ソーシャルメディア]

    光州(クァンジュ)所在の大学に通う学生が慰安婦戯画化議論に包まれた日本のアパレルブランド「ユニクロ」の広告をパロディにした映像を強制徴用被害者とともに制作し目を引いている。

    全南(チョンナム)大学史学科4年生のユン・ドンヒョンさん(25)は19日午前、ソーシャルメディアに「ユニクロ広告パロディ」というタイトルの動画を上げた。

    掲示された映像は3本で、韓国語・英語・日本語の字幕バージョンだ。映像には日帝時代の労働挺身隊強制徴用被害者ヤン・クムドクさん(89)とユンさんがともに出演した。

    映像は議論となっているユニクロの広告と似たコンセプトで撮影された。この映像でヤンさんは日本語で「忘れられない」と書かれたプラカードを持って登場する。韓国語版の字幕には「ユニクロフリース25周年」の代わりに「解放74周年」という文言が書かれている。

    ユンさんが「私の年頃にどれくらい大変でしたか」と尋ねるとヤンさんは「それほど残酷な苦しみは永遠に忘れられない!」と叫ぶ。

    ユニクロの広告で「私の年齢の時は、どんな格好をしてたの?」という質問にファッションコレクターと紹介された98歳の女性が「80年も前のことを覚えているかって?」と答えた場面をパロディにして批判したものだ。

    ユンさんは最近議論が起きたユニクロの広告を見てこうしたパロディ映像制作を企画した。撮影はこの日ヤンさんの自宅の近所で行われ、ユンさんの突然の提案にもヤンさんは快く応じたという。

    ユンさんは通信社ニューシスとの電話通話で「ユニクロが広告を通じて過去史を省察しないで被害者をばかにするような態度を取った。韓日両国間の対立を助長するために作った映像ではない。加害国である日本が被害当事者の痛みを立場を変えて考えてくれればという思いで制作したもの」と説明した。

    ユニクロは最近「ユニクロフリース:LOVE&FLEECE編」を放送している。15秒間のこの広告では90代のおばあさんと10代の少女が出てきて英語で対話をする。

    英語バージョンと違い意訳された韓国語の字幕は「まさか、80年も前のことを覚えているかって?」に変わった。80年前である1930年代後半は強制徴用と慰安婦動員がなされた時期という点から日帝戦犯被害者をばかにしたのではないかという解釈が出てきた。

    ソース:中央日報/中央日報日本語版<慰安婦嘲笑議論のユニクロに重い一発食らわせた韓国の大学生>
    https://japanese.joins.com/JArticle/258723

    引用元: ・【韓国】 慰安婦嘲笑議論のユニクロに重い一発食らわせた韓国の大学生[10/20]


    クリックで応援してね!→

    続きを読む
    ★この記事をツイッターにRTする!

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    朝日新聞社旗
    1: 右大臣・大ちゃん之弼 ★ 2019/10/19(土) 15:22:28.50 ID:CAP_USER
    秋の例大祭が行われている靖国神社に、先月の内閣改造で初入閣した沖縄北方相の衛藤晟一氏と、総務相に再任された高市早苗氏が相次ぎ参拝した。閣僚が春と秋の例大祭や8月15日の終戦の日に靖国を参拝するのは、2017年4月の高市氏以来、2年半ぶりとなる。

     衛藤氏は記者会見で「国の命令でお亡くなりになった方々の慰霊を申し上げた」と述べたが、閣僚による参拝は、遺族や一般の人々が手を合わせるのとは意味合いが異なる。

     戦前の日本の対外戦争の戦タヒ者らを祭神とする靖国神社は、軍国主義の精神的支柱となった国家神道の中心的施設だった。

     戦後は一宗教法人となったが、現在の政治指導者が参拝すれば、日本が過去の過ちを忘れ、戦前の歴史を正当化しようとしていると受け止められてもおかしくない。中国、韓国両政府が「遺憾」「抗議」を表明したのもそのためだ。

     靖国神社には、先の戦争を指導し、東京裁判で厳しく責任を問われたA級戦犯14人も合祀(ごうし)されている。サンフランシスコ講和条約で東京裁判を受け入れ、国際社会に復帰した日本の歩みを否定することにもつながりかねない。

     安倍首相は第1次政権で靖国参拝をしなかったことを「痛恨の極み」と語り、13年末の首相復帰1年の日に参拝を行った。現職の首相としては、2006年の終戦の日の小泉首相以来7年ぶりのことだった。

     しかし、その後は一貫して参拝を控え、春秋の例大祭は真榊(まさかき)の奉納にとどめている。であるなら、閣僚に対しても、自重を促すべきではなかったか。衛藤、高市両氏は首相の側近として知られ、これまでも靖国参拝を繰り返してきた。両氏の行動は首相の思いの体現とみられても仕方あるまい。

     日韓関係は戦後最悪と言われ、両国の政治家が打開へ向けて知恵を絞ることが求められている。日中関係も来春の習近平(シーチンピン)国家主席の国賓としての来日を控えた大事な時期である。近隣外交の火種をつくるような振る舞いは賢明とはいえない。

     首相や閣僚による靖国参拝は、憲法が定める政教分離の原則からみても疑義がある。衛藤、高市両氏とも「私人として」というが、閣僚という立場で公私は分かちがたい。

     小泉政権時代の02年、当時の福田康夫官房長官の私的懇談会が「国立の無宗教の戦没者追悼施設が必要だ」との報告書をまとめたことがあるが、具体的な進展はなかった。誰もがわだかまりなく追悼できる新たな施設の検討こそ、政治家の役割ではないか。

    https://www.asahi.com/articles/DA3S14223390.html?iref=editorial_backnumber
    朝日新聞デジタル 2019年10月19日05時00分

    引用元: ・【朝日新聞/社説】靖国神社参拝 閣僚は自重すべきだ[10/19]


    クリックで応援してね!→

    続きを読む
    ★この記事をツイッターにRTする!

    このページのトップヘ