ニダアル速報+

ニダアル速報+

韓国 北朝鮮 中国 プラスαのニュースをお届けします

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    1: Felis silvestris catus ★ 2019/08/19(月) 18:15:11.39 ID:enarYhez9
    https://snjpn.net/archives/152321
    ジム・ロジャーズ氏、日本の対韓国経済報復に苦言
    <高麗ジャーナル> 2019.08.18
    全文はこちら
    ▼ 記事によると…

    ・世界的な投資家であるジム・ロジャーズ氏が、韓国KBS1の番組「今夜キム・ジェドン」(15日放送回)で「韓日経済の未来」をテーマに司会者と対談、日本の安倍晋三首相に向けて「辞任して下さい。 辞任する考えがないのであれば、これ以上狂った行為をやめて下さい。」と直言した。

    ・彼は日韓貿易紛争について「現在の葛藤の理由は、日本は凋落して韓国が上がっているため」と分析、「安倍氏はどうすべきかを知らない。(韓国を)妨げることしか安倍氏にできることがないから試みているのだろう」と評した。

    ・また、安倍氏の経済政策については「彼は日本に酷いことをして日本を台無している」と評価、「彼は毎日のように莫大な借金をしている。信じられないほどのお金を刷って、株式を買い、債券を買い入れしている。まさに血迷った行為」だと述べた。
    no title

    (略)

    引用元: 投資家・ジム=ロジャーズ、安倍首相に直言「辞任して下さい」 ネット「逆張り投資家が、韓国投資から逃げ遅れて数年前から日本批判


    クリックで応援してね!→

    続きを読む
    ★この記事をツイッターにRTする!

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    20190819_193400
    1: 右大臣・大ちゃん之弼 ★ 2019/08/19(月) 19:09:37.38 ID:CAP_USER
    韓国政府、延長通知期限控え「まだ検討中」  
    「最後まで日本に圧力をかけるための戦略的曖昧さ」 
     
    延長した場合、日本の右翼に間違ったシグナルを送る恐れも 
    破棄した場合、先に韓米日協力の構図を壊す形 
    「協定維持しながら、実質的に無力化」も選択肢に

    韓国を「ホワイト国」(グループA)から除外した日本の決定に対抗し、政府が破棄を検討している「韓日軍事情報包括保護協定」(GSOMIA)を延長するかどうかの通知期限が24日に迫っており、政府の最終選択に関心が集まっている。1年単位で延長されるGSOMIAは、90日前にどちらか一方が破棄の意思を通知すると、自動的に終了される。

     韓国政府は18日まで「慎重に検討している」という立場を維持している。日本を圧迫するためのカードであるだけに、最後まで“戦略的曖昧さ”を維持しようとするものと見られる。国防部関係者は「GSOMIAは現在有効な状態」だとし、「まだ破棄の可否を決めていない」と述べた。昨年の今頃、GSOMIA延長に関与した国防部の元高官は「GSOMIAの破棄は韓国の選択にかかっている」とし、「カードを最後まで握り続ける必要がある」と述べた。

     政府はGSOMIAの破棄と延長による得失を秤にかけている。GSOMIAを延長した場合、日本に弱腰だとして国内世論が悪化すると共に、安倍政府と右翼勢力に誤ったシグナルを送る恐れがある点を懸念しているものと見られる。GSOMIAが究極的には北東アジアで中国を牽制する米国のミサイル防衛体系の構築につながり、韓米日地域同盟に進む基礎になるという点を指摘する声もある。

     政府の“戦略的曖昧さ”が出口を確保するためという分析もある。GSOMIAを破棄した場合、韓国がまず韓米日協力構図を壊す形となり、日本の逆攻勢を呼ぶ可能性があるという点を考慮し、後退する空間を残しているということだ。最近訪韓したマーク・エスパー米国防長官が「GSOMIAの延長を希望する」と明らかにした点も、このようなアプローチに影響を及ぼしたものと見られる。文在寅(ムン・ジェイン)大統領は8・15光復節記念式典での演説で、日本との対話意志を強調し、GSOMIAには言及しなかった。

     政府と与党の一部では、GSOMIAを延長するものの、軍事情報交換を中止するか、制限する案が“選択肢”の一つとして取り上げられている。協定の枠組みを維持することで米国に配慮する一方、実質的には日本に不利益を与えられる案だという。GSOMIAが軍事情報交換を義務として規定していないことに着目した発想だ。また、共に民主党関係者は「先週、党代表特補団会議で『GSOMIAを維持するものの、輸出規制と関連して日本の可視的な措置があるまでは、短期的に情報交流をしない案』が提示された」と述べた。これに対し、イ・ヘチャン代表は「かなり現実性のある案」という反応を示したという。政府関係者も個人的意見であることを前提に、「GSOMIAを延長するものの、しばらく軍事情報の交換を中止する方法もある」と述べた。チョ・ソンニョル国家安保戦略研究院諮問研究委員は14日、国会議員会館で開かれた討論会で「GSOMIAを延長するものの、情報共有を一時的に中止すれば、韓米日協力の枠組みを維持しつつ、日本の報復措置に対応できる」と述べた。

    ユ・ガンムン先任記者、キム・ギュナム記者

    http://japan.hani.co.kr/arti/politics/34131.html
    ハンギョレ新聞 登録:2019-08-19 06:13 修正:2019-08-19 07:39

    引用元: 【ハンギョレ】韓国政府、GSOMIAめぐり最後まで“戦略的曖昧さ”を維持[8/19]


    クリックで応援してね!→

    続きを読む
    ★この記事をツイッターにRTする!

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    no title
    1: 荒波φ ★ 2019/08/19(月) 16:44:36.54 ID:CAP_USER
    韓国の文喜相(ムン・ヒサン)国会議長は19日、日本式表現や難しい漢字語など一部の法律用語を改正するよう求める意見書を、国会運営委員会を含めた10の常任委に伝達した。

    国会はこの日、報道資料を通じて「文議長は国会法制室が準備した合計17件の『法律用語整備対象改正法律案』意見書を運営委員長をはじめ10の常任委員長に伝達した」とし「残り7つの委員会にも順次伝達する予定」と明らかにした。

    文議長は意見書で「国会が立法機関として与えられた責務に忠実になるためには、日本式用語など難しい法律用語を一貫性を持って持続的に改正していかなければならない」と明らかにした。

    続いて「国会は国民から立法の権限と責任を与えられている」とし「法律を分かりやすくて明確な用語で表現し、一般国民ならば誰でもその内容を簡単に理解して法をしっかり守れるように努力しなければならない」と強調した。

    国会法制室は今年3月から法律用語整備事業を展開し、国立国語院などとの協議を通じて整備対象法律用語213語を選定した。直訳された日本語や日本語を漢字音に変えた日本語式の表現、過度に縮約された漢字語などがその対象だ。

    国会は「議員発の法律案件数が最近爆発的に増えているが、このうち単純な用語と表現の純化のための内容が相当数」と指摘した。続いて「常任委別に(誤った用語を)一括整備することになれば、今後法律案が政策的な内容にさらに集中できるようになることが期待される」と明らかにした。


    2019年08月19日15時35分 [中央日報/中央日報日本語版]
    https://japanese.joins.com/article/701/256701.html?servcode=A00&sectcode=A10

    引用元: 【ヒサン】 「日本式表現捨てよう」…文喜相議長、法律用語213個の改正要求 [08/19]


    クリックで応援してね!→

    続きを読む
    ★この記事をツイッターにRTする!

    このページのトップヘ