ニダアル速報+

ニダアル速報+

韓国 北朝鮮 中国 プラスαのニュースをお届けします


    no title1: ロンメル銭湯兵 ★@\(^o^)/ 2014/06/25(水) 23:14:06.24 ID:???.net
    (翻訳記事です)
     
     意図的に体重を増やして補充役(社会服務要員召集対象)処分を受けたボディビルダーと精神疾患を偽装して、
    兵役を免除された芸能人ら6人が兵務庁に摘発された。特にボディービルの選手たちは一日に1万kcal以上の食べ物を食べて
    体重を増やし、補充役判定を受けて社会に衝撃を与えている。

     兵務庁は今回摘発されたボディービルの選手4人は有名大学に入学した体育特技生として、大会で1回以上の受賞歴を
    もつことが分かった。彼等は高校在学中にインターネットを通じて「身長に比べて体重が重ければ、補充役判定を受ける」
    という情報を入手した。

     この知識を得て、高校最後のボディービルの大会後は運動を停止し、身体検査6ヶ月前からサプリメントと一緒に、
    一日に1万kcal以上の食べ物を食べて、40~50kgほど体重を増やして、補充役判定を受けた。

     この中でボディービルの選手Aさん(20)は、6ヶ月で体重を60kg増やし、過去2013年兵務庁の身体検査で補充処分を受け、
    5ヶ月ぶりに45kgを減量して選手生活を続けていたことが捜査の結果、明らかになった。

     タレントBさん(29)は、2011年から現在まで16回に渡って、日本に出国してファンミーティングに参加するなど、
    普通の生活をしながら、精神疾患があるように医師をだまして31日間入院した後、医師の診断書を受け、これを兵務庁に提出し、
    2012年2月の身体検査で兵役を免除された。

     Bさんは、2007年の地上波TVに出演したことがあり、現在は、ミュージックビデオなどにも出演したことが分かった。
    Cさん(28歳)は、2010年のケーブルTVに出演し、音楽バンドの公演企画者として活動しながら、同じ手法で2010年3月、
    兵役免除判定を受けた。

     去る2012年兵務庁の特別司法警察権が導入されて以降、スポーツ選手が、短期間で体重を増やして兵役を逃れた事例は初めてであり、
    芸能人が精神疾患偽装で摘発されたのも初めてである。
     兵務庁は、これらの6人を起訴意見で検察に送致した。ギムギリョン兵務庁兵役調査課長は「体重を増やして兵役を逃れた
    スポーツ選手と精神疾患を偽装した人がもっといると見て、捜査を拡大する方針だ」と強調した。

    バクスチャン記者

    segye.com 2014-06-25 14:25
    http://www.segye.com/content/html/2014/06/25/20140625001479.html

    関連スレ
    【韓国】韓国兵務庁が在日向けパンフを発表「在外国民と兵役義務」 [6/11]
    http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1402417321/l50


    クリックで応援してね!→

    続きを読む
    ★この記事をツイッターにRTする!


    no title1: ロンメル銭湯兵 ★@\(^o^)/ 2014/06/25(水) 22:39:11.45 ID:???.net
       ネット右翼(ネトウヨ)を題材にした劇団、第18次「笑の内閣」の演劇「ツレがウヨになりまして。」がこの春、
    東京、札幌、京都の3会場で上演された。作・演出は同団主宰の高間響さん。

     同団は2005年、高間さんの自作コメディを上演するために結成された。時事ネタも得意とし、シリアスな
    テーマにも取り組んできた。

     物語は、韓流イベントを開いているスーパー・フジマーケットに対し、「韓流のごり押しだ」「偏っている」と
    開催中止を要求しに2人の男が乗り込んでくる。男の一人、ニートの富山蒼甫は、京都市に住む女子大生、
    日向あおいと同棲中だ。富山の様子がおかしいことを気にかけていたあおいは、彼のパソコンを覗き、
    たくさんの韓国への罵詈雑言を見つける。あおいは富山の抗議行動を止めさせようと説得する。

     高間さんはこれまで、ネット右翼の何でもかんでも韓国だ、在日だというこだわりを知り、ネット右翼に関する
    作品を書きたいと思ったという。

     舞台では「本当は韓国がすきなんじゃないの。何を話しても韓国人に結びつける」「口だけの愛国心で何もしない」
    などの言葉が飛び交う。どの台詞も説得力があり、また、本当の愛国心とは何かについても言及する。

     「ツレがウヨになりまして。」のDVDは、次回作「福島第一原発観光地化計画」の上演会場、
    京都のアトリエ劇研(10月15日から)で販売される。

      問い合わせは「笑の内閣」(記者注:電話番号は省略しました。詳細はソース元でご確認ください)

    (2014.6.25 民団新聞)
    http://www.mindan.org/shinbun/news_view.php?page=20&category=6&newsid=19093


    クリックで応援してね!→

    続きを読む
    ★この記事をツイッターにRTする!


    no title1: ロンメル銭湯兵 ★@\(^o^)/ 2014/06/25(水) 22:04:29.96 ID:???.net
     ■質問:日本の一般国民は従軍慰安婦問題をどう考えているか(質問者:イ・ソンウ)

     日本の一般の国民は従軍慰安婦問題についてどう考えており、また今回の河野談話検証についてどのような反応を示していますか。

     ■回答:さまざまな意見がありますが、リベラルの人たちも韓国の主張にそのまま同意してはいません(回答者:安俊勇〈アン・ジュンヨン〉記者)

     今回の河野談話検証に対する日本国民の反応はさまざまです。ただし全体的な流れを言うとすれば、安倍政権を支持する右翼層は検証結果を
    根拠に「河野談話無用論」をすでに展開しています。これに対してリベラルの中には日本政府を強く批判する声もありますが、彼らの多くも
    「日本政府が取りあえず河野談話を継承すると言ったのだから、韓国も過敏な反応をせず、両国は発展的な関係を築いてほしい」と主張しています。
     これはわたしたちの期待とはかなり懸け離れたものです。つまりこの問題は基本的に、慰安婦に対する両国国民の立場の違いによるものであることが
    分かります。

     日本国民の多くは「日本には包括的かつ道義的な責任はあるが、慰安婦を強制的に連行した直接の証拠はなく、また日本政府もすでに金銭面で
    補償を行った」と考えています。「日本が物理的な力を行使して慰安婦たちを慰安所に連れ去った証拠は慰安婦本人の証言以外にない。
     そのため韓国が主張する(狭義の)強制性をそのまま認めることはできない」というわけです。もちろん彼らの中からは両国間の外交交渉のプロセスを
    一方的に公表し、国家間の約束を破った自国の政府に対し「配慮に欠ける誤った行動を取った」と批判する声も出ています。

     しかしいずれにしても慰安婦問題に対する基本的な立場は韓国におけるものとはかなりの開きがあります。

    朝鮮日報/朝鮮日報日本語版 2014/06/25 10:17
    http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2014/06/25/2014062501421.html


    クリックで応援してね!→

    続きを読む
    ★この記事をツイッターにRTする!

    このページのトップヘ