ニダアル速報+

ニダアル速報+

韓国 北朝鮮 中国 プラスαのニュースをお届けします


    1: これをピンチと言わずして◆aoV9UPlvFw 2014/05/20(火)10:47:33 ID:tW8idpI3I
    日本デビュー3周年を迎えた韓国の5人組アイドルグループ「大国男児」が4月19日(土)東京・品川ステラボールにて単独ライブ
    「大国男児 TOKYO LIVE」を開催、昼夜の2公演を大盛況で飾った。

    2010年3月「憧憬少年」で韓国デビュー、2011年「Love Power」で日本デビューを果たすとその可愛らしいルックスや、親しみやすい
    キャラクターで「クリーミー系弟アイドル」と話題を呼び、日本で活躍。昨年11月、ミニアルバム「ChapterII」で韓国カムバックを飾った
    「大国男児」はタイトル曲「WHY GOOD BYE」で魅力的な真の男へと変身を遂げ、「PSY(サイ)」、「SUPER JUNIOR」、「CNBLUE」らが
    表紙を飾って話題となったタイの雑誌「The BRIDGES」の12月号の表紙モデルに抜擢されるなど、さらなる飛躍を遂げた。

    以下ソース
    http://www.wowkorea.jp/section/interview/read/125675.htm
    no title

    no title

    no title

    no title

    no title

    no title

    no title

    no title

    no title

    no title

    大国男児ファンサイト
    http://the-boss.jp/
    Youtube動画:[MV] The BOSS(????) _ Why Goodbye(?? ???)
    http://www.youtube.com/watch?feature=player_embedded&v=XyFJb87v620



    クリックで応援してね!→

    続きを読む
    ★この記事をツイッターにRTする!


    no title1: これをピンチと言わずして◆aoV9UPlvFw 2014/05/20(火)09:34:13 ID:tW8idpI3I
    飲酒運転により免許が停止または取り消しとなった警察官がパトカーを運転したり、セクハラ行為で懲戒処分を受けた警察官が、
    夜間に一人で帰宅する女性のための「安全帰宅サービス」を担当したりしていたことが、監査院の監査で明らかになった。
    監査院は昨年10-11月、安全行政部や法務部、国土交通部(いずれも省に相当)、警察庁などを対象に「国民生活を侵害する
    犯罪の防止および管理の実態」について監査を行った結果、36件の問題行為を摘発した、と19日発表した。

    監査院が2012年、飲酒運転で懲戒処分を受けた警察官100人のうち32人について標本調査を行った結果、28人はパトカー乗務員
    に指定され、うち14人は飲酒運転で免許が停止または取り消しとなった期間中に自らパトカーを運転していたことが分かった。
    また、同年にセクハラ行為で減俸2カ月の懲戒処分を受けた警察官は、ソウル九老警察署管内の地区隊(日本の交番に相当)に
    配属され、安全帰宅サービスを担当していた。このようにセクハラ行為などで懲戒処分を受けながら、安全帰宅サービスを担当する
    地区隊などに配属された警察官は20人に上った。

    アン・ジュンホ記者
    http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2014/05/20/2014052000596.html


    クリックで応援してね!→

    続きを読む
    ★この記事をツイッターにRTする!


    no title1: 高町奈葉9歳◆KuRokoMU3c 2014/05/20(火)15:15:22 ID:???
    「韓国旅行、不安だ」…外国人観光客67%
    ▲ニューシス

    『セウォル号』沈没事故以後韓国を訪れた外国人観光客10人中6~7人は韓国が安全な旅行地だと考えないことが明らかになった。

    外国人観光専門旅行会社コスモジンのコスモジン観光R&D研究所が8~17日、韓国を訪問した外国人観光客232人を対象にアンケート調査をした結果、67%(156人)が韓国が不安定だと感じると調査された。

    韓国旅行の安全度を上・中・下で尋ねた質問にも64%(148人)が『下』と答えた。セウォル号事故に続きソウル地下鉄2号線衝突事故など安全事故がひきつづき発生したのが調査結果に影響を及ぼしたと見られる。

    外国人観光客が韓国旅行で感じる不安感は旅行前後で変わった。旅行前の回答者の49%(114人)は北朝鮮の挑発を憂慮して『戦争の可能性』に最も大きい不安感を感じることが明らかになったが、旅行を始めた後には57%(127人)が安全事故危険性に不安感を感じることが明らかになった。

    安全事故に憂慮を表わした回答者の44%(102人)は危急状況時必要な安全表示板の不在が最も大きい問題だと指摘したし、観光地内の専門安全人材配置不足28%(66人)、施設落伍18%(42人)等が後に続いた。

    旅行時不安感を解消するために何が改善されなければならないかとの質問には多数の回答者が危機的状況に置かれた場合、速かに申告する方法を書いた案内板が必要だと答えた。

    韓国日報(韓国語)
    http://daily.hankooki.com/lpage/society/201405/dh20140519141130137780.htm


    クリックで応援してね!→

    続きを読む
    ★この記事をツイッターにRTする!

    このページのトップヘ