ニダアル速報+

ニダアル速報+

韓国 北朝鮮 中国 プラスαのニュースをお届けします


    no title1: ロンメル銭湯兵 ★@転載禁止 2014/04/23(水) 20:27:59.26 ID:???
     海洋警察がセウォル号の救助活動海域に投入した遠隔操作無人探査機(ROV)が実際には役に立たず、
    潜水作業員による作業の妨げになっているとの指摘が出ている。強い潮の流れと海水の濁りにより、
    ROVが正常に機能せず、ROVの活動時には感電リスクのため、潜水作業員の作業ができない状況だという。

     ROVは海中での難破船捜索、機雷除去などに活用されており、船上から遠隔操作され、撮影された海底の
    映像を見ながら、水中の探査を行う仕組みだ。単体では電力源を持たないため、船上からケーブルで電気を
    供給する必要がある。このため、ROVが活動中には感電の恐れがあるため、潜水作業員は海から上がらなくてはならない。

     海洋警察は「新たな捜索方法」と説明したが、ROVによる捜索の成果はこれまでに全く上がっていない。
    海洋警察は「失敗が明らかなのにROVを投入し、捜索を遅延させた」との批判を受けている。現場でROV投入を
    見守った海難救助専門家は「既に効果がないと判明しているROVをなぜこのタイミングで投入するのか理解できない」と話した。

     海洋警察は事故発生初期にROV投入を検討したが、効率性の問題で断念した経緯がある。
    21日に海中に投入されたROVは強い潮の流れで方向も定まらない状況だった。今回投入されたROVは
    最大2ノットの流速に耐えられるが、消防防災庁のROVは3ノット以上の流速にも耐えられる。
    事故海域の最大流速は6ノットに達する。

     オム・ボユン記者

    朝鮮日報/朝鮮日報日本語版 2014/04/23 10:16
    http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2014/04/23/2014042300775.html?ent_rank_news

    (注:記事中のROVが不評だったため、最新機器が投入される模様です)

    関連スレ
    【韓国旅客船沈没】韓国が開発した「カニ型ロボット」、現場調査に投入か★2[4/22]
    http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1398242899/l50


    クリックで応援してね!→

    続きを読む
    ★この記事をツイッターにRTする!


    20140424_011: しぐれ◆MIZZLE9itk 2014/04/23(水)23:35:34 ID:VRGRax2PO
     カナダの人気男性歌手、ジャスティン・ビーバーさんが靖国神社を参拝したところ、中国と韓国のファンらから
    批判が殺到、23日に謝罪した。香港紙サウスチャイナ・モーニング・ポストなどが伝えた。

     報道によると、ビーバーさんは23日、写真共有アプリ「インスタグラム」に自身が靖国神社を参拝した際の
    写真を「神の恩恵に感謝」などのコメントとともに投稿した。

     22日に超党派の議員連盟「みんなで靖国神社に参拝する国会議員の会」が参拝し、中韓が強く反発して
    いただけに両国で大きな話題となり、インターネット上には非難の書き込みが相次いだ。

     ビーバーさんは写真を削除し、「感情を害した全ての人に謝罪する。中国も日本も愛している」と投稿した。

     中国外務省の秦剛報道局長は23日の記者会見で「日本の軍国主義の侵略の歴史を理解するよう期待
    する」と述べた。(共同)


    msn産経ニュース: 2014.4.23 22:37
    http://sankei.jp.msn.com/world/news/140423/chn14042322370006-n1.htm

    関連スレ
    ジャスティン・ビーバー靖国参拝で韓国紙が火病www「靖国神社参拝はヒトラーの墓参りと同じ!!韓国人に謝罪しる!!」
    http://awabi.open2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1398241057/


    クリックで応援してね!→

    続きを読む
    ★この記事をツイッターにRTする!


    no title1: 雨宮◆3.yw7TdDMs 2014/04/23(水)18:25:29 ID:PZ2Fgwzu0
    (前略)
    20日付の中東の衛星テレビ局・アルジャジーラ(電子版)によると、
    米マイクロソフト社によるウィンドウズXPのサポートは今月初めに終了したが、
    4億7000万のXPユーザーを抱える
    中国のセキュリティソフトウェア大手「奇虎360」が今年2月に
    「XP盾甲」という名のサービスを開始、セキュリティ更新プログラムを無料で提供している。

    米国の著名なITサイト「Info World」が奇虎360のエンジニア、
    石暁虹氏の話として伝えたところによると、「XP盾甲」の利用者は2億人に上る。
    石氏は「XPは中国ユーザーに非常に愛用されており、
    中国で約70%のシェアを占める。マイクロソフトがサービスを終了しても、
    中国の約3分の2のXPユーザーはOSを更新するつもりはない」と話している。

    石氏はまた、「大量の中国人ユーザーがXPに慣れている。コストがかかるため、
    彼らはOSの更新を望んでいない。
    奇虎360は引き続きXPのセキュリティ更新プログラムを提供していく。
    当社はユーザーの選択を尊重し、好きなOSを使用することを支援していきたい」
    と語った。 (編集翻訳 小豆沢紀子)

    http://www.xinhua.jp/socioeconomy/economy/380495/

    クリックで応援してね!→

    続きを読む
    ★この記事をツイッターにRTする!

    このページのトップヘ