ニダアル速報+

ニダアル速報+

韓国 北朝鮮 中国 プラスαのニュースをお届けします


    no title1: ロンメル銭湯兵 ★@\(^o^)/ 2014/05/14(水) 19:09:19.03 ID:???.net
    あの時、日本にいた中国人は涙ながらに話してくれた・・四川大地震から6年、改めて紹介された日本の募金活動に感謝の声が殺到―中国ネット

    (画像)
     約7万人が犠牲となった2008年の四川大地震から6年を迎えた5月12日、中国版ツイッターに、
    日本で当時行われた義援金の募金活動を紹介する投稿があり、大きな反響を呼んでいる。

     投稿者は、「当時、日本にいた友人(中国人)が涙を流しながら話してくれた」として、募金活動の
    写真数枚を付けて以下のような話を紹介している。

     「すべてのテレビ局は義援金の振込先を放送し続け、すべてのコンビニエンスストアには四川大地震の
    募金箱が設置された。学生やお年寄りは募金箱を持って街頭に立った。日本政府は中国に5億円の援助と
    無償の被災地復興プロジェクト8件、日本企業は計7700万元以上を寄付してくれた。歴史も国境も関係ない。ありがとう!」

     これに対し、中国のネットユーザーからは多くの反響が寄せられているが、大半は日本への感謝を示したものだ。
     「知らなかった」という反応も少なくない。

     主な書き込みは以下の通り。

    「日本人と政府は違うね。知り合いの日本人は本当にみんな、とてもいい人たちだよ」

    「恩にきる!」

    「中日関係はこれ以上悪化することはないだろう」

    「日本の人民に感謝」

    「愛に国境はない」

    「中国のテレビや新聞じゃこんなニュースやってなかった・・・」

    「中国政府はこんなこと言わなかったね。『忘恩負義(恩知らずを示す中国の故事成語)』だ。日本は世界公認のいい国だよ」

    「政府の呼びかけもなく、大げさな標語もなく、人気タレントのパフォーマンスもない。自然な親切だ!」

    「日本人の素養を上回る国家はいくつもないね」

    「日本は我々に足りないもの、失くしてしまったもの、手に入れられない物をたくさん持っている!」

    「結果、これらの金は腐敗官僚に横領されてしまって・・・」

     以下のようなコメントも見られた。中国では、四川大地震の際、韓国のインターネット上で「痛快だ」「万歳」といった
    書き込みがされたことが大きく報道された。

    「日本人は韓国人に比べると何倍もいいな」

    「中国と日本は大国だけど、韓国は根本的に違う」

    (編集 都築)

    XINHUA.JP 2014年05月13日
    http://www.xinhua.jp/socioeconomy/economic_exchange/382320/

    関連スレ
    【中国】四川大地震で日本人はこんなに助けてくれた!「知らなかった…」「あざ笑った韓国を忘れない」―中国ネット[04/16]
    http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1397662485/l50


    クリックで応援してね!→

    続きを読む
    ★この記事をツイッターにRTする!


    1: トラネコ◆EDwr815iMY 2014/05/14(水)19:23:24 ID:Xaf5qEk5a
    『第5回 横須賀ブラジャーまつり』開催ーご当地カクテル「横須賀ブラジャー」の無料試飲があるよ
    マイナビウーマン:ニュース一覧
    2014年5月13日(火)16時53分配信

    神奈川県の横須賀市若松新生商業組合は、ご当地カクテル「横須賀ブラジャー」の無料試飲ができるイベント『第5回 横須賀ブラジャーまつり』を、2014年5月15日(木)~17日(土)の3日間開催する。

    「横須賀ブラジャー」は、ブランデーをジンジャーエールで割ったカクテルで、地域活性化を図り“昭和の趣が漂う”若松マーケットにて2011年に誕生した、ご当地カクテル。

    今回開催される『第5回 横須賀ブラジャーまつり』では、この「横須賀ブラジャー」の無料試飲のほか、「ブラジャーシルク(辛口)」が限定発売される。また、来場者に「ブラジャーシルク1杯+おつまみ」が1000円になる割引券の配布、若松マーケット会員店での10,000円分飲食券が賞品の「5円玉で作った兜の重量当てクイズ」などが行われる。

    詳細のソース
    http://news.nicovideo.jp/watch/nw1065280?news_ref=top_topics_topic


    クリックで応援してね!→

    続きを読む
    ★この記事をツイッターにRTする!


    20140514_111: 動物園◆XpV8FL50tY 2014/05/14(水)10:39:27 ID:1JAqM98OU
    【社説】避難訓練に参加しない韓国人の防災意識

     韓国貿易協会と韓国総合展示場(COEX)は13日、ソウル市江南区のCOEXトレードタワー(54階建て)
    とASEMタワー(41階建て)で、両ビルに入居する会社の社員らを対象に、火災などに備えた避難訓練
    を実施した。旅客船「セウォル号」沈没事故をきっかけに、大規模災害や事故に対する警戒心を高め
    るのがその目的だった。ところが20分以上にわたる訓練中、ビルから外に出て避難したのは、トレ
    ードタワーでは4000人以上いるうちの1500人前後、ASEMタワーでは5000人以上いるうちの800人前後
    だった。つまり避難訓練に参加したのはわずか4人に1人の割合だったのだ。

     トレードタワーとASEMタワーは訓練中、2台の非常用エレベーター以外はエレベーターの稼働を全
    て中断した。非常用エレベーターとその周辺では「非常運転時、消防活動専用となるので利用は禁止
    します。階段を使用してください」と放送で案内した。ところがビル内にいた多くの人たちは何の
    ためらいもなく非常用エレベーターを使用して下に降りた。また1階に降りた後も指定された避難場
    所に集まらず、あちこちでうろうろするばかりだった。一部は訓練担当者の指示をも無視し、コー
    ヒーショップに入って雑談するケースもあったという。貿易協会は当初、訪問客についても訓練中
    は行動を制限する予定だったが、取材記者が非常階段を利用し上の階に上がるのを統制しなかった。

     米国の大学寄宿舎などでは避難訓練の際、建物の中に誰もいないことが確認されて初めて訓練が
    終了する。ところが貿易協会は最終的に何人避難したのかさえ確認しなかった。訓練を行う側は徹
    底した準備ができず、受ける側は訓練を煩わしく感じるだけだったのだ。これでは実際に災害が発
    生したときに、政府や会社の責任だけを追及することなどできないのではないか。

    朝鮮日報/朝鮮日報日本語版
    http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2014/05/14/2014051401167.html


    クリックで応援してね!→

    続きを読む
    ★この記事をツイッターにRTする!

    このページのトップヘ