ニダアル速報+

ニダアル速報+

韓国 北朝鮮 中国 プラスαのニュースをお届けします


    no title1: 蚯蚓φ ★@\(^o^)/ 2014/07/16(水) 22:59:57.44 ID:???.net
    美空ひばり(1937年5月29日~1989年6月24日)は日本の昭和時代を代表する歌手であり女
    優だ。彼女は日本国神奈川県横浜市磯子区で生まれた。精華学園高等部卒業、実名は加藤和
    枝だ。彼女は死後、日本女性で初めて国民栄誉賞を受賞した。

    筆者は美空ひばり様と生前に会う縁はなかったが、彼女が韓国系日本人という噂を聞いて、韓日
    両国の親善目的でこの文をあえて書いてみる。

    1989年初め、ソウル五輪の感激がだんだん薄れる頃、日本では一時代が終わる事件が発生した。
    1月7日、‘昭和天皇’が死亡したのだ。昭和天皇(1901~1989)の名前はヒロヒト(裕仁)だ。日本国
    が深い哀悼を示した年、6月24日には文化的に昭和時代を終わらせる事件が発生した。日本国
    国民歌手であり演技者の美空ひばりが52才でまだ若くして死亡したのだ。
    (中略:美空ひばりの経歴1)

    大韓民国国民、すなわち私たちが美空ひばりを特別な意味で記憶すべきなのは彼女の父親が日
    本に渡った韓国人だからだ。美空ひばりは父親の故国である韓国と故郷について父親の手を握
    って訪れ、先祖のルーツを探そうと思うけなげな覚悟が強かった。貧しくて生活のために日本国に
    まで来て労働を生業に暮らした父親は死ぬ瞬間まで故郷を懐かしがった。

    美空ひばりは父の位牌を奉って、代わりに父が懐かしんだ韓国を訪れる夢があり、父が故郷に錦
    を飾るように、父の国に娘が「帰ってきます釜山(プサン)港」を熱唱したかった。しかし、美空ひば
    りは父の国を訪れる夢は生前にかなわなかった。なぜか?一部の姑息な韓国人らが日帝時代の
    韓日合邦で受けた苦痛の過去の歴史ばかり考えて美空ひばりまで嫌悪の対象とし、訪韓を封じ
    込めたのだ。姑息な恥かしいことだ。
    (中略:美空ひばりの経歴2)

    美空ひばりはとても早く逝ったが、彼女の記念館には彼女の名曲「川の流れのように」の歌が永
    遠に鳴り響くようだ。そのように韓国を訪れたかった美空ひばり様に韓国の比丘である私、法徹は
    魂だけでも韓国に来られるよう切実に望む招魂の文を書いて祈祷する。

    韓-日の政治家たちの政治思想のせいで韓日国民はお互いを嫌悪したり不倶戴天の敵のように
    なってはならない。広大無辺な宇宙から見れば恒河沙の砂粒の一つ地球村で、その中に生き死
    にする人間は、先輩、後輩、朋友があるだけだ。輪廻列車のような地球に一緒に暮らしながら朋
    友精神で互いに愛し和合し協力して生きても人生百年を生きられないのに、偏向した政治家たち
    の政治思想により韓-日国民が相互嫌悪しては絶対だめだ。特に日本国人は在日韓国人僑胞を
    憎悪する気持ちで対せず、朋友精神を持って慈悲と愛を分かち合うよう推奨する。

    結論
    韓国のタレント、スポーツ人などはもちろん、韓国の男女歌手は日本国に渡って自由に歌い歓呼
    と喝采を受けてきたことが半世紀に及ぶ。ところが一部の韓国人はまだ日本歌手が韓国で歌って
    はいけないという偏狭な主張をするというのか?恥かしくはないか?

    今でも韓国は美空ひばりの魂訪問を意味する位牌でも韓国に持ってこれる美徳を見せるべきだと
    主張する。彼女の後輩歌手の「帰ってきます釜山港」を歌った島津亜矢、森昌子らが世宗(セジョ
    ン)門会観大講堂で美空ひばりの歌「川の流れのように」を代わりに歌って、美空ひばりの訪韓を
    果たせず死んだ遺恨を解いてくれれば良い。

    韓-日国民よ、美空ひばりの魂の訪問を、冷えきった韓日関係が朋友精神で許しあい和解の手を
    握って協力する象徴にしてはどうだろうか。


    李法徹(イ・ピョンチョル、大仏総、常任指導法師)

    ソース:ニューデイリー(韓国語) 美空ひばり様、韓国に来てください
    http://www.newdaily.co.kr/news/article.html?no=211329


    クリックで応援してね!→

    続きを読む
    ★この記事をツイッターにRTする!


    no title1: すらいむ ★@\(^o^)/ 2014/07/16(水) 22:47:34.31 ID:???.net
    韓国のミスコン、「参加者は全員同一人物?」あまりにそっくりな顔に中国メディアがツッコミ―韓国・ソウル

     2014年7月15日、韓国・ソウルで「ミスコリア2014」が行われ、参加者50人が美を競い合った。審査の
    結果、グランプリの栄冠は22歳の大学生の金瑞妍さんが獲得した。新浪娯楽が伝えた。

     報道では、「参加者50人はまるで同一人物」と顔がそっくりであることを強調。ほかの中国メディアも
    同イベントを取り上げたが、参加者の顔が皆そっくりである点に注目し、「多胎児のごとき参加者、
    見分けがつかず」などと報じている。(翻訳・編集/内山)

    レコードチャイナ 2014年7月16日 22時10分
    http://www.recordchina.co.jp/group.php?groupid=91259

    関連スレ
    【韓国】 「ミスコリア2014」に名門・梨花女子大生 将来の夢はニュースキャスター[07/16]
    http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1405484332/


    クリックで応援してね!→

    続きを読む
    ★この記事をツイッターにRTする!


    no title1: すらいむ ★@\(^o^)/ 2014/07/16(水) 22:39:31.38 ID:???.net
    高麗時代の螺鈿経函が韓国に残っていないワケ
    壊れやすく数も少ない「最高級の秘宝」

     高麗時代の螺鈿(らでん)経函が韓国に1点もなく、日本などにごくわずかに残っているのはなぜだろうか。

     専門家たちは螺鈿漆器について、材質の特性上、保存が難しいと指摘している。あまりにも弱くて壊れ
    やすい上、温度や湿度にも左右されやすく、完全な形で保存するのが困難だというわけだ。国立中央
    博物館側は「アワビの貝殻のほか、タイマイ(ウミガメの一種)の甲羅、夜光貝など高価な素材を用いて
    作られ、その数も非常に少ないため、高麗時代にもとても貴重なものだった」と説明した。

     高麗時代の螺鈿漆器は当時、外国の王室に贈る豪華な贈り物として人気があった。11世紀には、
    高麗王朝が外国の王室に贈った贈り物の品目に螺鈿漆器が含まれていたということが「高麗史」に記述されている。

     現在残っている高麗時代の螺鈿漆器は全て仏教に関係するものだ。その大部分はかなり前から日本の寺院で
    所蔵されてきた。現在欧州や米国の博物館が所蔵しているものも、20世紀初めに日本から購入したものだ。
    元文化財庁長官のユ・ホンジュン明知大学碩座(せきざ)教授(寄付金によって研究活動を行えるよう
    大学の指定を受けた教授)は「当時、日本の寺院が高麗から積極的に輸入し『最高級の秘宝』として
    大切にしてきた。韓国から消滅した螺鈿漆器が日本の寺院に今日まで残っているという逆転現象が起きている」
    と話した。

    許允僖(ホ・ユンヒ)記者

    朝鮮日報/朝鮮日報日本語版 2014/07/16 11:42
    http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2014/07/16/2014071601586.html

    関連スレ
    【韓国】900年の神秘・・・高麗螺鈿経箱、日本から戻る[07/16]
    http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1405475461/


    クリックで応援してね!→

    続きを読む
    ★この記事をツイッターにRTする!

    このページのトップヘ