ニダアル速報+

ニダアル速報+

韓国 北朝鮮 中国 プラスαのニュースをお届けします


    no title1: 動物園◆XpV8FL50tY 2014/04/10(木)23:04:28 ID:oRRAvnkvu
    中国メディア・中国民航報は9日、韓国が日本を制してアジアの流行発信地となった4つ の原因を紹介する記事を掲載した。

    1つ目の原因として、日本が自国にばかり固執して外に出なかったことを「ガラパゴス症候群」という言葉を例示しつつ挙げた。また、日本人は英語を学ぼうとせず、日本の小売 業者は国内のマーケットだけで十分と認識しているとした。

    2つ目に挙げたのは、道徳を重んじる韓国文化に存在する禁欲ぶりが世界の共感を生んだこと。

    3つ目は、朝鮮戦争の影響により韓国が日本以上に米国文化の影響を受けたこと。その例として、R&Bやヒップホップなどが韓国国内で日本以上に愛されていることを挙げた。

    4つ目のポイントは、韓国の流行音楽がヨーロッパ、とくにフランス人に受けたこと。韓国の音楽にはビックバンド形式のヨーロッパ音楽の要素があり、ノスタルジーを感じさせ るのだという。また、フランスでは音楽以外に韓国映画も好まれているとした。

    2014/04/10
    http://www.xinhua.jp/socioeconomy/photonews/379373/

    引用元: 【韓国】韓国はなぜ日本を制してアジアの流行発信地となったのか 道徳を重んじる韓国文化に世界が共感した [4/10]


    クリックで応援してね!→

    続きを読む
    ★この記事をツイッターにRTする!


    20140411_121: ゆでたてのたまご ★@転載禁止 2014/04/11(金) 15:52:04.63 ID:???0
    北京日本人学校ついに500人割れ 日中関係悪化と大気汚染で
    2014.4.11 12:38 [日中関係]

    中国北京市朝陽区にある日本人学校(多田賢一校長)の小学部と中学部を合わせた児童・生徒の総数が
    500人を割り込んだことが11日分かった。同校は同日始業式を迎えた。

    同校では昨年4月、児童生徒数が3年ぶりに600人を割ったばかり。日中関係悪化や微小粒子状物質
    「PM2・5」による大気汚染の深刻化を受け、駐在員が家族を帰国させたり、単身赴任を選んだりする
    ケースが増えているためとみられる。

    同校によると、現在小学部378人、中学部113人の491人が在校。3月11日時点では554人だった。

    同校は1974年に北京日本人学童補習校として開校し、76年に北京日本人学校となった。
    中国経済の発展に伴い生徒数が増加し2005年に500人を突破、07年には688人が在籍していた。(共同)

    ソース: http://sankei.jp.msn.com/world/news/140411/chn14041112380008-n1.htm
    関連スレッド:
    【日中】鳩山元首相「安倍氏の靖国参拝は政治の約束(日中共同宣言)に違反」 - 人民日報
    http://ai.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1397031727/
    【政治】福田元首相、中国首相と面会=日中関係の言及なし
    http://ai.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1397179442/

    引用元: 【国際】北京日本人学校ついに500人割れ 日中関係悪化と大気汚染で


    クリックで応援してね!→

    続きを読む
    ★この記事をツイッターにRTする!


    20140410_121: 紅茶家電◆gJlUXgVCjw 2014/04/10(木)16:13:55 ID:B9NOBSGSm
    韓国を訪ねる観光客はめっきり減り、テレビドラマの韓流ブームも下火になった。書店の店頭に
    は「嫌韓本」が平積みされ、インターネット上では韓国批判の論説があふれている。

     こうした現象について、日本社会の右傾化や排外主義の高まりだと戒める向きがあるが、ちょっ
    と違うと感じている。むしろ、韓国に対する関心と認識が深まったがゆえ、という部分が大きいの
    ではないか。

     「日本人を差別」

     「周囲の日本人のあいだに、韓国嫌いが増えている。(中略)嫌韓論と名付けたマスコミもあるが
    、これすら当たっていないだろう。韓国を疎(うと)ましいと思う日本人が、増えているのである。疎
    韓(そかん)論とでも言えば、いいのだろうか」

     これは、最近書かれた文章ではない。作家で島根県立大名誉教授の豊田有恒氏がちょうど20
    年前の平成6年3月末に刊行した著書「いい加減にしろ韓国」から引用したものである。

     ネットを通じて情報の共有が進んだ現在より割合が低いだけで、当時から韓国に対してうんざり
    していた人は少なくなかったのだ。

     豊田氏はこの本で日韓友好を誰よりも願いつつ「韓国人は、はっきり言って、日本人を差別して
    いる」「ここまで居丈高な対日要求を突きつけてくるのは、日本人に対する人種差別のため」とも明
    言している。

     確かに現在も、韓国の政府やメディアによる日本だけを狙い撃ちした「ヘイトスピーチ」は異様で
    あり、あまりに一方的である。

    続きはソースで
    http://sankei.jp.msn.com/politics/news/140410/plc14041012020010-n2.htm

    引用元: 【政治】知れば知るほど…「嫌韓本」に学ぶ韓国対応法[4/10]


    クリックで応援してね!→

    続きを読む
    ★この記事をツイッターにRTする!

    このページのトップヘ