ニダアル速報+

ニダアル速報+

韓国 北朝鮮 中国 プラスαのニュースをお届けします


    no title1: これをピンチと言わずして◆aoV9UPlvFw 2014/04/24(木)15:01:59 ID:qaO3lM7mv
    韓国の旅客船セウォル号が16日朝、南西部の珍島付近で沈没した事故で、中国メディア・BWCHINESEは23日、
    「韓国の海難事故に見る“日本製”の致命的欠陥」と題した文章を配信した。

    文章は、シンガポール国立大学の華人准教授がインターネット上で22日夜に発表したもので以下のような内容だ。

    「日本製品は良く言えば精巧で使いやすく、軽量で、人気がある。だが、日本製品の特徴は材質が軽薄で、造りが
    華奢なことだ。事故に遭うと、日本製の乗り物は致命的な傷害をもたらす」

    「沈没したセウォル号は日本が製造した。報道から見て、この船の設計には欠陥がある。重心が高く、安定性を欠き、
    沈みやすい。船は外からの衝撃ではなく、急に針路を変えたことによって転覆したと言われている。したがって今回の
    事故は船の設計と密接に関係している」

    「数年前、米国女性が高速道路で日本車を運転中、急ハンドルを切ったところ車が横転し、後遺症が残った。
    この女性は『車の設計に問題があった』としてメーカーを訴えている。去年、私の家の近くで起きた事故では、
    日本車とドイツ車が交差点で衝突したが、日本車がひどく変形して運転手が重傷を負ったのに対し、ドイツ車は
    ぶつかった場所で何回か回転しただけで運転手もなんともなかった」

    「科学技術の発展と文明の進歩によって、生命を守ることを優先した設計に人気が集まってきている。
    利潤のために材料を節約する“日本製”の理念はしだいに市場を失ってゆくだろう」

    文章は、韓国がセウォル号を購入後に改造したことや、貨物の過積載の疑いがあることなどには一切触れていない。

    これに対して、中国版ツイッターには以下のようなコメントが寄せられている。多くは“日本製”の品質を擁護する反論だ。

    「個別案件で日本製品の品質を証明できる?日本製品は世界で最も売れているものの一つ。売れ行きが品質を証明
    している」
    「デジタル製品はいい」
    「日本車は軽すぎる」
    「第二次大戦中の日本のゼロ戦も同じだよね。運動性は欧米機に勝っていて、一時は優勢だったけど、生存能力が
    低すぎてダメになった」
    「日本製品の材質が軽くて薄いのは資源がないから。安全は全く考えてないか、二の次」
    「コストパフォーマンスをみなきゃ!沈没事故の救援の撮影にも“日本製”カメラが使われているよ」
    「世界的に省エネ・省資源が提唱されている。重厚なドイツ製品は流れに反してないの?」
    「セウォル号はもともと内海の観光船だよ」
    「日本車の品質は悪くないよ。中国で売ってるのは例外だけど。それに世界中でドイツ文化は特別。ドイツを除けば
    日本よりも工業製品の質がいい国は見当たらない」
    「デタラメ言って何が楽しいの?船は日本製だけど韓国が改造して重心が高くなってた。それに、貨物も規定重量を
    超えていた。転覆しても不思議じゃない。これ以上デタラメを言わないように望む」
    「貨物が過剰だったうえに固定してなかった。だから進路変更で傾いた時に偏って船体がバランスを回復できなかったの。
    わかる?」

    (編集 都築)
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140424-00000006-xinhua-cn


    クリックで応援してね!→

    続きを読む
    ★この記事をツイッターにRTする!


    20140424_081: 雨宮◆3.yw7TdDMs 2014/04/24(木)12:49:03 ID:9fF0nOYnn
     複数の韓国メディアは22日、評論家で日本に帰化した大学教授の呉善花(オ・ソンファ)氏が、
    旅客船「セウォル号」の沈没事故に関し、韓国人を侮辱する発言をしたと伝えた。
    呉氏の発言は韓国で波紋を広げているという。

     韓国メディアは日本の産経新聞の記事を引用。21日に福岡市内のホテルで開かれた九州正論懇話会で「なぜ日韓は和解しえないのか?」
    と題した講演を行い、旅客船事故について言及したと伝えた。

     記事によると、旅客船事故で船長が真っ先に逃げ出したことに触れ
    「韓国人は反日の時は団結するが、愛国心はなく、徹底した利己主義だ」と発言。
    日韓関係については「韓国人には『対話をしようと頭を下げる人』が卑屈に見える。
    韓国には歩み寄るのではなく、突き放して間を置くことが大切」などと主張した。

     呉氏は1956年に韓国・済州島で生まれ、83年から日本で生活し98年に帰化した。
    韓国に対して厳しい立場を取ることから、韓国では「親日派」、「嫌韓派」などと呼ばれている。

     今回の発言についても、韓国のメディアは「被害者の家族を傷つける」などと批判した。

     韓国のインターネット上には「愛国心がないのはあなただけ」、「韓国の地に足を踏み入れるな」
    などと反発するコメントが集まった。(編集担当:新川悠)

    http://news.searchina.net/id/1530701


    クリックで応援してね!→

    続きを読む
    ★この記事をツイッターにRTする!


    20140424_071: これをピンチと言わずして◆aoV9UPlvFw 2014/04/24(木)12:16:07 ID:qaO3lM7mv
    24日夜から25日にかけて日本を訪問する米国のオバマ大統領は出発直前に読売新聞の書面インタビューに応え、尖閣諸島について「日本の施政下にあり、
    日米安全保障条約第5条が適用される」と表明した。中国メディアは相次いで同表明を紹介。簡易ブログの微博(ウェイボー)でも同話題が次々に掲載された。
    直後から、日本やオバマ大統領に対する「怒りのコメント」が殺到する状態になった。歴代米大統領でも初めての「尖閣に対する安保適用」の明言は、中国人に
    極めて大きな衝撃をもたらしたようだ。

    「オバマ発言」を紹介した共産党機関紙・人民日報系のニュースサイト「環球網」には「米国は一貫して、偉大なる中国とは仲良くできないな」、「米帝が釣魚島
    (尖閣諸島の中国側呼称)で日米安保条約を適用しようがしまいが、中国人民は必ず取り戻すぞ。米帝なんか恐くはない!」、「米国は態度を公にすることで、
    中国を公然と敵にした。それもよいだろう」、「米国があんなちっぽけな釣魚島のために、中国と開戦することはないよ」などの

    微博でもさまざまなアカウントで、同話題が紹介された。中国の報道ではなく、欧米メディアによる英語記事を貼りつけて紹介した人もいる。すでに中国でも報道
    されてからの書き込みなので、「国外における報道で、事実を確認」との意識が働いた可能性がある。

    同掲載についても「くそったれ」、「世界の警察、帝国主義」、「どうすりゃ、いいんだい」などの書き込みが並んだ。同話題は極めて多くのアカウントが取り上げ、
    1つのアカウントの掲載に対し、1分間に10以上のコメントが寄せられたケースも珍しくない。

    「厳正に抗議する」とのコメントも見られる。、中国にとって不利な他国の言動に対して、中国政府・外交部(外務省)が常用する言い回しだ。中国では、自国政府は
    「実行のともなわない抗議しかしない」との批判が強い。同コメントはオバマ大統領に対する文字通りの抗議ではなく、自国政府を皮肉るもの理解することができる。

    「外交部、早く何か言ってみろ。洪磊『くそ。何か言おうにも、腰がくだけた』」との書き込みもある。洪磊氏は外交部の定例記者会見を担当する報道官のひとり。

    以下ソース
    http://news.searchina.net/id/1530648


    クリックで応援してね!→

    続きを読む
    ★この記事をツイッターにRTする!

    このページのトップヘ