ニダアル速報+

ニダアル速報+

韓国 北朝鮮 中国 プラスαのニュースをお届けします


    20171023_064700
    1: ばーど ★ 2017/10/23(月) 02:16:00.36 ID:CAP_USER9
    自民党の小泉進次郎氏は10月22日、消費税率10%への引き上げの際に、新聞が軽減税率の対象となり8%据え置きとなることに異論を示した。衆院選の開票に合わせて日本テレビ系で放送された特番「ZERO×選挙2017」の一幕だ。

    村尾信尚キャスターから「自民党は財政再建に本当に取り組む覚悟はあるか?」と問われた小泉氏は以下のように答えた。

    “あると思いますね。総理は今回、消費税の使い方を変えたいと訴えましたが、私が選挙で訴えたのは消費税の集め方も変えるべきだと訴えました。

    消費増税を10%にするときに軽減税率が入りますが、『消費増税をしろしろ』という新聞は、(軽減税率が入ることで)消費増税を負担しないんですよ。おかしくないですか?

    これはテレビも新聞もほとんど流してくれませんよ。

    これを受けて村尾キャスターは「消費増税は、真剣にメディアも含めて議論していきたいですよね」と賛同。小泉氏は以下のように続けた。

    “この問題は、テレビもいろんなところに忖度があるのか報じてくれないけど、村尾さん、なぜ食品以外は新聞だけなのかというのは、是非。期待してますから。

    配信2017年10月22日 22時47分 JST
    HuffPost Japan
    http://www.huffingtonpost.jp/2017/10/22/shinziro_a_23251601/

    引用元: 【自民】小泉進次郎氏、新聞への軽減税率に異論「テレビも新聞もほとんど流してくれませんよ」


    クリックで応援してね!→

    続きを読む
    ★この記事をツイッターにRTする!


    no title1: 豆次郎 ★ 2017/10/23(月) 03:02:03.17 ID:CAP_USER9
    10/23(月) 2:50配信
    希望・細野氏、党分裂を否定 「総選挙、極めて重い」

     希望の党の細野豪志元環境相は23日未明のテレビ朝日の番組で、今後、同党が分裂するのではと問われ、「総選挙は数あるいろんな選択の中でも最も重たい選択を国民に問いかける。そのときに希望の党という党の公認を得て、公約を掲げて戦ったという意味は極めて重い。それをないがしろにする政治家は私はいないと思う」と述べ、否定した。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171023-00000035-asahi-pol

    引用元: 【衆院選】希望・細野氏、党分裂を否定 「総選挙、極めて重い」


    クリックで応援してね!→

    続きを読む
    ★この記事をツイッターにRTする!


    no title
    1: コモドドラゴン ★ 2017/10/23(月) 04:14:41.53 ID:CAP_USER9
    まず、司会のジャーナリスト・池上彰氏が「今回の選挙戦での結果を、どのように評価していますか?」と質問すると、
    安倍首相はその質問には答えず、「まず質問にお答えする前に申し上げたいのですが」と切り出し、約1分間にわたり、
    日本に上陸中の台風に対する警戒を国民に呼びかけ、続けて、多くの選挙区で自民党候補者が接戦を繰り広げていることについて、
    「私たちに厳しい視線が注がれているということを、肝に命じていかないといけないと思っている」と自ら反省の弁を述べた。

     そして、話題が今回衆院解散を決断した理由におよび、池上氏が「北朝鮮情勢に関してはですね」と切り出した途端、
    中継先である自民党本部の会場内に大音量で「続きましては、高村副総裁によるバラ付けを行います」というマイク音が響き渡り、
    約1分間にわたり当選者名の読み上げやバラ付けが安倍首相の背後で行われ、池上氏と安倍首相のやりとりが聞き取りにくい状態が続いた。
    そして「高村総裁、ありがとうございました」というアナウンスが入ったかと思うと、今度は同じく大音量で「続きまして、
    竹下総務会長によるバラ付けを行います」というマイク音が流れてバラ付けが行われ、2分近く中継が聞き取りにくい状態となった。
    これには、池上氏もやや戸惑う表情を見せた。

    最後は池上氏が質問している途中で強制的に中継が終了されて“時間切れ”となったが、約6分間の中継時間の内の半分が、
    安倍首相による一方的な発言や“大音量のバラ付け”に占められ、質疑応答が十分に行われなかった。

    ちなみに同番組内では、その後、池上氏は自民党の岸田文雄政調会長との中継の際に、「中継の際は読み上げなどは行わないルールのはず」 「こちらと安倍さんとのやりとりがうまくいかなかったことについて、きわめて異例のことだったと一言申し上げておきます」
    と抗議しているだけに、今後問題化される可能性もありそうだ。

    http://biz-journal.jp/i/2017/10/post_21053_entry.html

    引用元: 自民党、安倍首相と池上彰の中継で大音量「妨害」に批判殺到…「姑息」「わざと音」


    クリックで応援してね!→

    続きを読む
    ★この記事をツイッターにRTする!

    このページのトップヘ