ニダアル速報+

ニダアル速報+

韓国 北朝鮮 中国 プラスαのニュースをお届けします


    1: (^ェ^) ★ 2017/12/16(土) 12:06:06.00 ID:CAP_USER9
    http://www.sankei.com/world/news/171216/wor1712160004-n1.html

    no title


     米国の軍事行動などに伴う朝鮮半島有事にあたり各国が自国民を避難させる非戦闘員退避活動(NEO)について、韓国政府が米国以外とは各国軍の活動に関する協議を拒否していることが15日、分かった。このため日本政府は、自衛隊の航空機と艦艇の活用に向け、カナダやオーストラリアなど有志連合で韓国政府と協議する検討に入った。協議の枠組みとしてティラーソン米国務長官が提案した国連軍派遣国会合を有志連合会合に改編することも視野に入れる。

     NEOでの自衛隊の活用には韓国政府の同意が必要だが、韓国では自衛隊に抵抗感が強い。そのため日本政府は米国やカナダなどを中心とした有志連合の一角として、各国軍と連携した形で自衛隊を派遣することを検討している。

     NEOについて、韓国政府は米国との協議を受け入れている。一方、複数の日本政府高官によると、自衛隊の活動に関する日本との協議を拒んでいるほか、カナダやオーストラリアなどとの間でも各国軍に関する協議を拒否していることが判明した。

     背景には文(ムン)在寅(ジェイン)大統領ら左派特有の価値観があるとみられる。元駐韓外交官は「在韓基地がある米国は例外として、極力、支援や介入を避けようとの意識ではないか」と指摘している。

     韓国国内には多くのカナダ人やオーストラリア人がいるため、各国政府も自国軍を派遣するNEOの計画策定が進まないことに危機感を強めている。日本政府は個別に働きかけるより、各国が一致して韓国政府に協議を求めるのが得策だと判断している。

     協議の枠組みはティラーソン氏が提案したものの年内開催が見送られた国連軍派遣国会合の参加国を絞り込み、改編する案もある。

     朝鮮戦争で編成された国連軍は17カ国で構成され、朝鮮半島情勢と縁遠く、韓国にいる自国民も少ないエチオピアやコロンビアなどが含まれる。協議の参加国が増えると機微な情報が不必要に拡散する恐れがある。

     それらの国を除外した上で国連軍構成国に日本が加わる会合に改編すれば、NEOで協力する有志連合のメンバー国と重なり、その後の連携も円滑化できる。



    2017/12/16(土) 08:42:25.13
    http://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1513387687/

    引用元: 【朝鮮半島有事】韓国が米以外との退避協議を拒否 韓国では自衛隊に強い抵抗感 日本政府は有志連合で対応へ★3


    クリックで応援してね!→

    続きを読む
    ★この記事をツイッターにRTする!


    20171216_081400
    1: 豆次郎 ★ 2017/12/15(金) 22:34:02.19 ID:CAP_USER9
    12/15(金) 22:28配信
    時事通信

     「堂々と『帰ってきた民主党』『新しい民主党』と言えばいい」。

     民進党の大塚耕平代表は15日、BSスカパーの番組で、党再建策として議論されている党名変更の例として、こんな名前を挙げてみせた。

     大塚氏は番組後、理由について記者団に「やはり民主党という名前に愛着のある人もいる」と説明。「(今までの)政策的方向性は間違っていなかった。そのことを主張できるような新しい体制ができればいい」と語った。 

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171215-00000134-jij-pol

    引用元: 【民主党】党名「帰ってきた民主党」? =大塚民進代表


    クリックで応援してね!→

    続きを読む
    ★この記事をツイッターにRTする!


    20171215_0658001: ボラボラ ★ 2017/12/14(木) 20:17:05.95 ID:CAP_USER9
     沖縄県の翁長雄志知事は14日、米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)所属のヘリコプターの窓が小学校校庭に落下した事故にからみ、政府・与党が危険性除去のため普天間飛行場の同県名護市辺野古への移設を急ぐべきだとしていることについて「印象操作だ」と述べた。外務省で佐藤正久副大臣と面会後に記者団に語った。

     翁長氏は佐藤氏との会談で、原因究明と再発防止策の徹底を米側に求めるよう申し入れた。「日本政府の当事者能力を疑う」とも批判した。これに対し、佐藤氏は今回の事故について「外務省としても遺憾だ」と述べ、あらゆるルートを通じて米側に申し入れていることを説明した。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171214-00000559-san-pol

    引用元: 米軍ヘリ窓落下 翁長知事「印象操作だ」 普天間の危険性除去めぐり政府・与党批判


    クリックで応援してね!→

    続きを読む
    ★この記事をツイッターにRTする!

    このページのトップヘ