ニダアル速報+

ニダアル速報+

韓国 北朝鮮 中国 プラスαのニュースをお届けします


    20181018_0620001: シャチ ★ 2018/10/17(水) 20:05:13.29 ID:CAP_USER
    10/17(水) 6:00配信 毎日新聞
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181017-00000003-mai-int
     政府は16日、韓国政府に求めていた文在寅(ムン・ジェイン)大統領の年内訪日を断念する方針を固めた。慰安婦問題に関する日韓合意(2015年12月)の履行や海上自衛隊の旭日旗掲揚問題を巡る摩擦が表面化。韓国政府が北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)・朝鮮労働党委員長の訪韓に向けた調整に追われていることもあり、年明け以降に改めて訪日時期を調整すべきだと判断した。

     日韓両政府は、1998年の日韓共同宣言20周年にあたる今年、両国関係の進展を模索していた。文氏は5月に日中韓首脳会談に合わせて来日し、李明博(イ・ミョンバク)大統領(当時)以来となる約7年ぶりの単独訪日を希望。安倍晋三首相も9月の米ニューヨークでの首脳会談などで、年内を念頭に「適切な時期」での訪日を求め、相互往来を軌道に乗せる考えだった。

     しかし、日韓合意に基づいて韓国政府が設立した「和解・癒やし財団」について、韓国の閣僚が相次いで解散を示唆。文氏も9月の首脳会談で「(国内では)解体を要求する声が強い」と述べ、日本側は「日韓合意の破棄につながる」と反発していた。今月11日に韓国で行われた国際観艦式では、韓国側が自衛艦旗の旭日旗掲揚の自粛を要請。日本側は護衛艦派遣をとりやめ、その後に外交ルートで抗議する事態に発展した。

     さらに、日本の植民地時代に強制労働させられたとする元徴用工による損害賠償請求訴訟の判決が年内にもある。日本政府関係者は「歴史問題を抱え、文氏の年内訪日は難しい」と語った。外務省幹部は、韓国が金委員長の初のソウル訪問を年内に目指しているとして「韓国も訪日に気が回らないだろう」と指摘した。

     ただ、対北朝鮮政策での連携を見据えれば、安倍政権も関係悪化までは望んでいない。文氏は来年6月に大阪で開かれる主要20カ国・地域(G20)首脳会議に合わせて来日する予定だが、別の外務省幹部は「引き続き訪日を求める」と話し、単独訪日のタイミングを探る考えを示した。【秋山信一】

    引用元: 【日韓】日本政府、文大統領への年内訪日要望を断念 慰安婦や観艦式、摩擦多く[10/17]


    クリックで応援してね!→

    続きを読む
    ★この記事をツイッターにRTする!


    韓国国旗1: 蚯蚓φ ★ 2018/10/17(水) 20:59:15.82 ID:CAP_USER
    【南原聯合ニュース】世界の陶磁器文化を紹介する展示イベント「南原国際陶芸キャンプ」が、19日から21日まで韓国南部、全羅北道・南原の春香テーマパークで開催される。

     7回目の今回は「朝鮮陶工、韓流を夢見る」をテーマに、韓国や米国、インド、ギリシャなど13カ国の陶芸家約110人の陶磁器を展示する。伝統陶磁器製作のデモンストレーションや陶芸体験なども実施する。

     このイベントは南原の陶磁器文化を紹介し、各国の伝統陶芸文化を学び合う目的で開催されている。

     世界にも知られる日本の薩摩焼の陶芸家、沈壽官家の初代・沈当吉は朝鮮王朝時代の1598年、丁酉再乱(慶長の役)の際に南原から鹿児島に連れていかれ、直系子孫が420年にわたり代々薩摩焼をつくり続けている。

     陶芸キャンプの主催側はイベントについて「日本に連れていかれた陶工を追悼し、朝鮮陶磁器の源流である南原の立ち位置を確認する場になる」と説明した。

    聯合ニュース

    ソース:朝鮮日報日本語版<世界の陶磁器文化に触れる 韓国・南原で19日から展示イベント>
    http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2018/10/17/2018101702622.html

    引用元: 【韓国】 世界の陶磁器文化に触れる展示イベント「南原国際陶芸キャンプ」~日本に連れていかれた陶工を追悼する場[10/17]


    クリックで応援してね!→

    続きを読む
    ★この記事をツイッターにRTする!


    1: (^ェ^) ★ 2018/10/17(水) 18:15:22.55 ID:CAP_USER9
    https://snjpn.net/archives/73562

    no title

    no title


    仙谷由人氏タヒ去 「師匠であり兄貴」「政治の父」…枝野氏ら悼む声

    ▼記事によると…

    ・仙谷由人元官房長官の訃報が伝わった16日、旧民主党関係者を中心に悼む声が相次いだ。


    立憲民主党の枝野幸男代表は「ショックだ。私にとって師匠であり兄貴分であり、親分と呼ぶような関係だった」と惜しんだ。東日本大震災への対応時、官房長官だった枝野氏のもとで仙谷氏が官房副長官を務めたことにも触れ「被災者の生活支援を一手にやっていただいた」と振り返った。


    ・仙谷氏が官房長官として仕えた菅直人元首相(立憲民主党最高顧問)は都内で記者団の取材に応じ、中国漁船衝突事件の対応をめぐり「軍事的衝突に発展しかねない場面もあった。最悪の事態は避けることができたのは仙谷氏の力だった」との認識を示した。

    ・国民民主党の玉木雄一郎代表は国会内で記者団に「同じ四国出身の政治家としていつも気にかけてくれた。私にとって政治の父だった」と悼んだ。

    2018.10.16 20:16
    https://www.sankei.com/politics/news/181016/plt1810160034-n1.html

    ▼ネット上のコメント

    ・仙谷由人は、例えタヒんで地獄に行ったとしても、その罪は消えません。東京拘置所で生涯を終えるべきでした。

    ・あれほどの事件だったのに、隠蔽してたんだよな

    ・これこそモリカケ以上に追求すべき案件だったんだけどな

    ・主権を疎かにするようではまともな友好などあり得ないですもの

    ・ご冥福をお祈りしますしかし、中国と韓国に忖度する政権でしたね

    ・私はあの一件で目覚めたと言っても過言ではありません。私は日本人なんだと🇯🇵遅い気づきでしたが、遅すぎる事ではありません。仙谷さん気づきをありがとうございます。ご冥福をお祈りします。

    ・自衛隊を暴力装置という発言も残っています。いかにも左翼的表現だなと。しかし民主党政権時よりも現在の方が左傾化が著しい事に危機感を感じます。

    ・タヒ者をむち打ち事は控えねばなりませんが、時の政府が、日本国民の大切な主権を蔑ろにした事実は、未来永劫、忘れてはなりません‼またその後継者達を、2度と国の代表にしてはならない👍

    ・もう体当たり中国人船長を釈放した人としかもう認識してない。

    ・反面教師として今後の教訓にいたしましょう!

    引用元: 菅直人「中国漁船衝突事件で軍事衝突という最悪の事態を避けることができたのは、仙谷氏のおかげだった」 ネット「その罪は消えません」


    クリックで応援してね!→

    続きを読む
    ★この記事をツイッターにRTする!

    このページのトップヘ