ニダアル速報+

ニダアル速報+

韓国 北朝鮮 中国 プラスαのニュースをお届けします


    no title1: ダース・シコリアン卿 ★ 2017/06/23(金) 19:49:54.01 ID:CAP_USER
    「百田さんは事実を曲解したまま、僕たちを激しく批判しています」

    そうため息をつくのは、人種差別撤廃を目指す一橋大生らでつくる「ARIC」(反レイシズム情報センター)の梁英聖(リャン・ヨンソン)代表(34歳)だ。

    一橋大の「KODAIRA祭」(6月10、11日)で予定されていた作家・百田尚樹氏(61歳)の講演会中止が決まったのは6月2日のこと。

    ARICなど3つの学内団体が「百田氏は過去に多くのヘイト発言をしている」と問題視。反対運動が活発化するなか、ついには学祭実行委員会が当日の警備が過大になりすぎることを理由に中止へと踏み切ったのだ。

    だが、百田氏がそれで黙っているわけがない。「ARICという団体の執拗(しつよう)な抗議によって中止に追い込まれた。言論弾圧だ!」といったツイートで反攻に出ているのだ。

    だが、それは「的外れな批判」と、前出の梁代表が言う。

    「僕たちは学内で差別が起きないよう、反差別ルールの制定を学祭実行委員会に求めていただけ。

    5月12日の学内協議の席でも、ルールさえ制定できれば、百田さんの講演会を開いても構わないと実行委員会にも伝えていました。

    なのに百田さんは、『ARICの脅しによって中止になった』と主張して譲らない。百田さんのツイッターフォロワーは18万人もいる。そのつぶやきを信じた人から僕のツイッターアカウントに脅迫めいた書き込みが○到し、本当に怖い思いをしています」

    梁代表はツイッターを通じ、百田氏に事実誤認があることを伝えたという。しかし、百田氏に耳を傾ける様子はない。『週刊新潮』6月22日号に独占手記を掲載、ARICを追撃している。

    記事の中では、ARICのメンバーが学内協議の場で、「われわれと別の団体の男が講演会で暴れるかもしれないと言っている。負傷者が出たらどうするんだ?」と発言したことを取り上げ、

    「ほとんど恐喝。やくざ映画などで親分が『わしは何もしないけど、うちの若い者の中には血の気多い奴もいるのでな』というセリフに似ている」と指弾している。だが、「これも曲解している」と、梁代表は首をかしげる。

    「百田さんの記事では『別の団体』がARICの別働隊のように読めますが、

    これは百田氏支持のグループが学内で暴発する恐れがあると議論したときの発言で、『別の団体』とは極右団体のことを指しているんです。どうしてこんなおかしなとらえ方をするのか? 理解に苦しみます」

    もし、これらが事実だとすれば、百田氏はもう少し聞く耳を持ってもよいのでは。

    https://news.nifty.com/article/domestic/society/12176-86801/

    関連
    【百田尚樹】一橋大学の講演会中止事件を語る 「信じがたい言論弾圧」[6/22]
    http://lavender.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1498125037/
    【百田尚樹】「私の発言のどこがヘイトなのか」 講演会反対グループの正体[6/23]
    http://lavender.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1498199317/

    引用元: 【ヘイト】作家・百田尚樹に「言論弾圧だ!」と批判されたARIC 梁英聖代表が反論「事実を曲解しています」[6/23]


    クリックで応援してね!→

    続きを読む
    ★この記事をツイッターにRTする!


    1: (^ェ^) ★ 2017/06/23(金) 19:45:02.34 ID:CAP_USER9
    http://ksl-live.com/blog9510

    no title


    がんで闘病中だったフリーアナウンサーの小林麻央さんが、22日夜に自宅で死去。
    23日午後に、夫の市川海老蔵さんが会見を行いテレビ各局は生中継。多くの視聴者が市川海老蔵さんが語る麻央さんの最後と子供たちの様子に涙した。

    著名人の訃報や事件事故、そのたびに繰り返される”アレ”が今回も起きている。

    安倍の陰謀説!

    またもや、安倍晋三の陰謀圧力恫喝隠蔽工作だろう

    前川氏のインタビューが突然、小林麻央さんの訃報に切り替えられた。どの放送局に回しても、みな同じ小林麻央さんの訃報ばかり。小林麻央さんの訃報も大切だけど、午後からずっと報道していたはず。またもや、安倍晋三の陰謀圧力恫喝隠蔽工作だろう。うんざりする。 #前川氏インタビュー #安倍晋三
    — Shyonen (@Shyonen_Vox) June 23, 2017

    小林麻央は安倍晋三が加計スキャンダルを有耶無耶にするために○した

    小林麻央は安倍晋三が加計スキャンダルを有耶無耶にするために○したってマジ?
    — ブルー・スリー (@Transwa9) June 23, 2017

    追いきれないほど湧いている

    安倍は政権延命のためなら命すらも利用する悪魔

    前川氏会見予定の当日に小林麻央さん死去。会見を生中継するはずだった夕方のニュース番組は訃報一色になるだろう。
    このタイミングで亡くなったことを一番喜んでいるのは一体誰か。かつてこれほど卑劣な手を使う政権があっただろうか
    安倍は政権延命のためなら命すらも利用する悪魔である
    — 反差別行動委員会松戸支部 (@gekikawa_jk) June 23, 2017

    小林麻央さん死去報道なんかより・・・

    クソなマスコミは、小林麻央さん死去報道なんかよりアホな安倍内閣の不正をしっかり報道して速報しろ!!

    — しんご (@sinhaya18) June 23, 2017

    安倍や昭恵がのうのうと生きてる

    多くのガン患者を勇気づけた小林麻央さんが亡くなり、それでもみんなで頑張ると書く海老蔵さん。。子供みたいな事言うけど、なぜ彼らがこんなに苦しみ、安倍や昭恵がのうのうと生きてる。神様そりゃ~ないよ。聞いてるか神様・・・
    — SKpapa(脱原発)(No.ABE) (@nskp) June 23, 2017

    中略

    安倍晋三が小林麻央を○したんじゃね?

    都議選から関心を反らすために自民党の安倍晋三が小林麻央を○したんじゃね?今までの安倍晋三の行動を見れば○りかねなくもないよな!安倍晋三 安倍昭恵 自民党 腐敗政党 愚民 https://t.co/O20dUgVREJ
    — 啓示を知る者 (@trueeyeswings) June 23, 2017

    麻央ちゃんじゃなくて、安倍政権が死んだらよかったのに!

    さっき、不動産屋さんと世間話したら「麻央ちゃんじゃなくて、安倍政権が死んだらよかったのに!もう、みんなそう思ってますよ!」って言ってた。確かに!
    — meglalala (@kissmeyummy) June 23, 2017

    中略

    今も増殖中です。これがパヨクの実態です。

    引用元: 「安倍晋三が小林麻央を●したんじゃね?」「安倍晋三の陰謀圧力恫喝隠蔽工作」 訃報を政治主張に変換する人々


    クリックで応援してね!→

    続きを読む
    ★この記事をツイッターにRTする!


    no title1: 荒波φ ★ 2017/06/23(金) 10:51:25.94 ID:CAP_USER
    新政権が発足し、難航の末に外交部長官が任命されたが、韓国の外交は孤立無援だ。米国・日本・中国など周辺国はもちろん、北朝鮮からも背を向けられている。

    文在寅(ムン・ジェイン)大統領は最近、米メディアのインタビューで、北朝鮮やTHAAD(高高度防衛ミサイル)問題に慎重な立場を明らかにした。「北と対話のための対話は必要なく、前提条件のない対話を話したことはない」という発言が代表的な例だ。

    6・15首脳会談17周年の記念式で「北が核とミサイル挑発を中断すれば、条件なしに対話に進むことができる」と述べたのとは相当な温度差が感じられる。

    また文大統領は「北との対話は米国との緊密な連携の中で進められなければいけない」とし「私の対北政策はトランプ米大統領と変わらない」とも述べた。THAAD環境影響評価がTHAAD取り消しや撤回を意図するのではないという点も明確にした。

    北核解決法とTHAADをめぐり生じてきた両国間の不協和音を、韓米首脳会談を控えてあらかじめ調整しようというものと解釈される。

    しかしワームビア氏の死亡後に対北朝鮮強硬ムードが急速に広がっている米国の反応は冷たい。米上・下院の重鎮議員が一斉に北朝鮮に対する報復を要求している。米シンクタンク外交問題評議会のリチャード・ハース会長は「THAAD配備を遅らせようとするのは理解できない」と直撃弾を飛ばした。

    中国のTHAAD圧力は相変わらずだ。20日に行われた韓中外務次官戦略対話で「韓中関係を制約する主要な障害物がまだ除去されていない」と政治的な決断を要求した。

    対日関係も文大統領が慰安婦合意再交渉の必要性を公開的に述べ、解決の兆しが見えない。北朝鮮は21日、「対話すると言いながら国際制裁圧力の連携をわめくのは対話をしないということだ」と文大統領を非難した。

    文大統領は候補当時から北朝鮮問題やTHAAD問題で戦略的あいまい性を維持してきた。しかし現在のこうした態度は「優柔不断な外交」に映る。実利も得られず国際社会で「除け者」になりかねない。外交は信頼が基盤だ。信頼は一貫した原則から生じる。より明瞭な外交原則が求められる。


    2017年06月23日09時32分
    http://japanese.joins.com/article/460/230460.html?servcode=100&sectcode=110&cloc=jp|main|breakingnews

    引用元: 【中央日報/社説】米・中・日・北に背を向けられる無原則の韓国外交[06/23]


    クリックで応援してね!→

    続きを読む
    ★この記事をツイッターにRTする!

    このページのトップヘ