ニダアル速報+

ニダアル速報+

韓国 北朝鮮 中国 プラスαのニュースをお届けします


    20140414_091: 動物園◆XpV8FL50tY 2014/04/14(月)09:34:46 ID:o9lhNuVuV
    今月末訪韓のオバマ大統領、贈り物は国璽の返還?
    2014年04月14日09時04分
    [? 中央日報/中央日報日本語版]

    今月末に訪韓するオバマ米大統領の贈り物の輪郭が表れている。

    複数のワシントン外交消息筋は「米国にある大韓帝国の国璽や朝鮮時代の御宝
    (王室の権威を象徴する印鑑)の返還に関し、米政府側と活発に議論している」
    とし「良い便りが届く可能性もある」と述べた。

    現在、米国には大韓帝国の国璽「皇帝之宝」や朝鮮時代の「文定王后御宝」
    など国璽11点が保管されている。

    http://japanese.joins.com/article/099/184099.html?servcode=A00§code=A20

    引用元: 【中央日報】今月末訪韓のオバマ大統領、韓国への贈り物に韓国文化財を返還するだろうか? [4/14]


    クリックで応援してね!→

    続きを読む
    ★この記事をツイッターにRTする!


    no title1: ゆでたてのたまご ★@転載禁止 2014/04/14(月) 00:05:38.58 ID:???0
    神奈川)「JKポリスだ!」海老名駅前で一日警察官
    2014年4月13日03時00分

    春の全国交通安全運動期間中の11日、海老名市の中央公園や海老名駅周辺で、
    地元の女子高校生が「一日警察官」を務め、市民に交通安全を呼びかけた。

    海老名署から一日警察官を委嘱されたのは、海老名、有馬、中央農業の各高校の3年生7人。
    活動を前に、内野優市長らが「高校生たちと協力し、事故に遭わず、明るく楽しい生活が送れるようお願いしたい」
    などとキャンペーンの意義を強調。その後、「女子高生ポリス」たちが駅周辺でチラシや反射材など
    啓発グッズを配り、通行人らに安全をPRした。

    警察官の制服に身を包んだ女子高生たちは「少しでも交通安全に役立ったならうれしい」と口々に話した。

    ソース: 朝日新聞デジタル http://www.asahi.com/articles/ASG4C6H2QG4CULOB01T.html
    画像: http://www.asahicom.jp/articles/images/AS20140412002015_comm.jpg
     (交通安全運動のキャンペーンで一日警察官に委嘱された女子高生たち=海老名市)

    引用元: 【神奈川】「JKポリスだ!」海老名駅前で一日警察官(画像あり)


    クリックで応援してね!→

    続きを読む
    ★この記事をツイッターにRTする!


    20140414_071: ニライカナイφ ★@転載禁止 2014/04/13(日) 20:37:55.78 ID:???
    ◆「慰安婦」韓国と16日協議=関係改善へ日本側譲歩

    日韓両政府は13日、外務省局長級協議を16日にソウルで開催し、
    韓国側が解決を求める旧日本軍の従軍慰安婦問題を話し合うと発表した。

    また、歴史認識や島根県・竹島問題で悪化した日韓関係の改善を図るため、
    局長級はじめさまざまなレベルで両国間の諸課題について集中的に対話を
    重ねることで合意したことも明らかにした。

    16日の協議には、日本側から伊原純一アジア大洋州局長、
    韓国側からは李相徳東北アジア局長が出席する。

    慰安婦問題に関する局長級協議は、韓国側が3月下旬にオランダのハーグで
    日米韓3カ国首脳会談に応じるに当たって開催を提起。

    日本側はこの問題にテーマを限定することに難色を示していたが、
    関係改善に向けた協議を優先し、議題設定で韓国側に一定程度譲歩した形だ。

    ただ、日本政府関係者は取材に対し、「その後の局長級協議では、
    慰安婦問題以外の諸課題も取り上げる考えだ」と述べ、
    慰安婦問題は協議の入り口にすぎないと指摘した。 

    時事通信 2014年4月13日(日)16時12分
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140413-00000043-jij-pol

    引用元: 【歴史認識】従軍慰安婦問題で日韓が16日に協議…関係改善へ向けて日本側が譲歩する構え[4/13]


    クリックで応援してね!→

    続きを読む
    ★この記事をツイッターにRTする!

    このページのトップヘ