ニダアル速報+

ニダアル速報+

韓国 北朝鮮 中国 プラスαのニュースをお届けします


    20180419_2118001: たんぽぽ ★ 2018/04/20(金) 18:50:10.76 ID:CAP_USER
    http://japanese.joins.com/article/722/240722.html

    韓国メディアは、今月17~18日(米国時間)に開催された日米首脳会談で、日本の安倍晋三首相は外交的成果を上げることができなかったと酷評した。

    国民日報は20日、日米首脳会談を報じる記事の見出しを「トランプから受け取ったのはリップサービスだけ…元も取れなかった安倍」とした。記事では「安倍首相がトランプ米国大統領と2日間にわたって首脳会談を行ったが、一方的に押されて顕著な成果をあげることができなかった」と評価した。

    ソウル新聞は20日、「『トランプへの贈り物』の効果が一日ももたず逆転狙った安倍、帰国の途はほろ苦く」というタイトルの記事で「日米首脳会談自体の興行も期待ほどではなかったというのが大半の意見」としながら「対北朝鮮および拉致問題で米国の協力を引き出した反面、その対価として通商で少なくない譲歩をすることになった」と報じた。

    韓国日報は20日、日米首脳会談に関する分析記事を掲載し、「首脳会談の結果で私学スキャンダルとジャパンパッシング問題などの内憂外患を突破しようした安倍首相の当初の思惑が実現されたかは依然として不透明」と伝えた。続いてトランプ大統領が拉致問題に協力すると述べたことについても「一部ではトランプ大統領の『口約束』に過ぎないという批判的評価もある」と紹介した。

    引用元: 【国際】「元も取れなかった安倍首相」 韓国メディア、日米首脳会談を酷評[04/20]


    クリックで応援してね!→

    続きを読む
    ★この記事をツイッターにRTする!


    20180420_1940001: ろこもこ ★ 2018/04/20(金) 18:16:10.23 ID:CAP_USER
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180420-00000020-cnippou-kr

    米プロ野球LAエンゼルスの大谷翔平が「二刀流」で大活躍し、全世界が熱狂している。これを受け、今年韓国プロ野球にデビューしたカン・ベクホの投打兼業の可能性が注目されている。

    高校時代に投打ともに実力が認められ、今季KTウィズでデビューして打者として活躍中のカン・ベクホ。しかしカン・ベクホはリーグ適応を理由に打者に集中するという意思を明確にした。ただ、カン・ベクホは「普段から大谷選手の試合をチェックしている」と述べ、投手としての可能性も残しているとみられる。

    NCダイノスを代表する打者として定着した羅成範(ナ・ソンボム)は大学時代、左腕ファイヤーボーラーとして有名だった。しかしプロ野球では打者に専念している。

    カン・ベクホは19日、国民日報のインタビューで「投手と打者は使う筋肉が違い、多くの試合と練習をすべて消化するには体力的に非常に厳しい」とし「大谷選手は本当にすごい。メジャーという舞台であのような成績を出すのは驚きであり、体力的な部分で厳しいはずだが、今までよくやっている」と感嘆した。

    韓国の野球専門家らは韓国プロ野球から大谷のような「二刀流」選手が出てくるのは難しいと話している。

    ホ・クヨンMBC解説委員は「大谷は才能が傑出していて、当初の目標を投打兼業に照準したため可能だった」とし「投打ともに素質のある選手が出てきても韓国プロ野球の従来のシステムとマニュアルに外れる投打兼業が容認されるのは容易でないだろう」と話した。

    引用元: 【中央日報】<野球>「韓国版大谷」カン・ベクホの可能性は?[04/20]


    クリックで応援してね!→

    続きを読む
    ★この記事をツイッターにRTする!


    韓国国旗1: たんぽぽ ★ 2018/04/06(金) 19:52:36.01 ID:CAP_USER
    http://www.recordchina.co.jp/b589946-s0-c30.html

    2018年4月6日、観察者網によると、韓国臨床心理学会に所属する心理学者317人を対象に実施されたアンケート調査で、現在の韓国の孤独指数は78との結果が示された。

    同指数は100を最高値としており、記事は「韓国人はますます孤独になった」と指摘する。韓国社会の孤独感が深まった原因として「個人主義の深化」を挙げた回答者が62.1%に上ったほか、「社会の階層間の対立の深化」が54.6%、「経済の長期低迷」が48.3%、「社会価値観の混乱」が45.4%となった。

    記事は「孤独がうつ病や自○、孤独タヒ、社会への報復、ネット上での問題行動につながる恐れがある」と説明し、多くの心理学者が孤独感解消に向けた国の対策等を呼び掛けていることを指摘した。(翻訳・編集/野谷)

    引用元: 【中国メディア】ますます孤独になる韓国人、その原因は…?[04/06]


    クリックで応援してね!→

    続きを読む
    ★この記事をツイッターにRTする!

    このページのトップヘ