ニダアル速報+

ニダアル速報+

韓国 北朝鮮 中国 プラスαのニュースをお届けします


    no title
    1: 蚯蚓φ ★ 2017/04/24(月) 00:32:17.04 ID:CAP_USER
    旧与党セヌリ党の後身「自由韓国党」の大統領選候補、洪準杓(ホン・ジュンピョ)氏の12年前の告白が大統領選挙戦を揺るがしている。洪氏は2005年に主版した自伝的エッセイ『私は戻りたい』で、片思いの女子学生を自分のものにするために悩んでいる下宿先の友人のために、仲間と一緒に豚の興奮剤を手に入れた話を書いた。失敗に終わったが、性的暴行の共犯になるところだった危険な話だ。豚の興奮剤は、アフリカのアカネ科の植物ヨヒンベから抽出したヨヒンビン成分で作った発情剤だ。ある芸能人が経験を打ち明けたように、当時は男性が女性遍歴を武勇談のように話す時に登場した物だ。

    ◆故盧武鉉(ノ・ムヒョン)元大統領が2002年に出版したエッセイ『おーい、ちょっと助けてくれよ―盧武鉉の告白エッセー』にも「危険な真実」が出てくる。盧氏は、「私は妻が少しでも文句を言うと声を荒げ、その言葉に反発すれば手をあげた」とし、妻に対する暴力を告白した。「妻を言う通りにさせる秘訣は何か」という後輩の質問には、「食膳を運んでと言われたらひっくり返してしまえ」と助言したという。冗談だったが全くの嘘でもなかったと打ち明けた。通り過ぎるおばさんにわい談を言って怒られると、翌日待ち伏せして集団で小便をしたという話も出てくる。

    ◆自分の恥部を自叙伝で打ち明ける心理は何か。心理学者によると、正直な告白がさらにアピールすると考えるためだという。特に政治家は有権者にむしろ人間的な魅力と見られることを期待する。しかし、拍手を受ける告白は徹底した自己反省と犠牲から生まれる。2002年、領収書の処理をしなかった政治資金授受の事実を告白した故金槿泰(キム・グンテ)議員は、政界では「愚かな金槿泰」と嘲弄され、裁判所から罰金刑まで受けたが、国民は高く評価した。

    ◆保守系新党「正しい政党」の大統領選候補、劉承ミン(ユ・スンミン)氏は21日、「性犯罪に加担したことを自叙伝に書くとは、正常な精神状態ではない」と洪氏を批判した。第2野党「国民の党」は、性的暴行の自白犯、強姦未遂の共犯の洪氏は、大統領候補職を辞退せよ」と求めた。洪氏は同日、問題が大きくなると、「隣で聞いた話」とごまかした。しかし、洪氏が自叙伝に嘘を「正直な告白」と偽って真実のように書いたなら、より大きな問題だ。

    ソース:東亜日報<危険な真実、正直な告白>
    http://japanese.donga.com/List/3/all/27/904390/1

    関連スレ:【韓国】ホン・ジュンピョ大統領候補「慰安婦問題はユダヤ人虐○に比肩する反人倫的犯罪、10兆円でも合意してはならない」[03/23]★5
    http://mint.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1490276098/
    【韓国】慰安婦問題「合意する考えない」 洪準杓候補[04/23]
    http://mint.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1492912822/

    引用元: 【韓国】 慰安婦は反人倫的犯罪と主張のホン・ジュンピョ大統領候補、性犯罪に加担したことを自叙伝に書いていた[04/22]


    クリックで応援してね!→

    続きを読む
    ★この記事をツイッターにRTする!


    no title1: ダース・シコリアン卿 ★ 2017/04/23(日) 18:35:49.65 ID:CAP_USER9
    共産・志位和夫委員長が日米安保廃棄訴え 「恥ずかしい米従属から抜け出せ」と若者向けに綱領セミナー開催

    共産党の志位和夫委員長は23日、若者向けに党綱領の意義を解説する「綱領セミナー」を党本部(東京都渋谷区)で開き、綱領が目指す日米安全保障同盟の廃棄や、資本主義から社会主義に転換する意義などを訴えた。

    セミナーは日本民主青年同盟(民青)の主催で、志位氏が若者向けに解説するのは初めて。セミナーは全国約190の党施設にネット中継された。

    志位氏は、綱領が「日本は対米従属の国」と明記していることを紹介し、「日本はこれまで一度も米軍の軍事行動にノーと言ったことがない」と指摘。

    平成27年に成立した安全保障関連法のもとでは「自衛隊が武力行使をもって(米軍の軍事行動に)参戦することになる」と訴えた。

    同時に、次期衆院選で民進、社民、自由各党と野党共闘をする際、安保法廃止を「(訴えの)一丁目一番地にする」と言及。

    「本当の友情は対等平等でこそ結ばれる。恥ずかしい従属国から抜け出すべきだ」と述べ、日米安保条約を廃棄して国内の米軍基地を一掃し「日米友好条約」を結ぶよう求めた。

    また、共産党が市民などによる「統一戦線」と国会で安定した多数を占め、「21世紀の遅くない時期に『民主連合政府』をつくるのが大目標だ」と指摘。新体制下では言論の自由を認め、中国のような一党独裁にはならないと述べた。

    さらに、今の資本主義では生産手段が個々の資本家の手に握られて利潤第一主義となり、格差や貧困など「さまざまな害悪をつくる根源になっている」と強調した。

    社会主義的な変革を遂げれば「社会と人間の利益が第一となり、個々の労働時間が抜本的に短縮される。浪費型経済も一掃される」とも語った。

    http://www.sankei.com/politics/news/170423/plt1704230015-n1.html

    引用元: 【共産党】「恥ずかしい米従属から抜け出せ」 志位和夫委員長が日米友好条約を結ぶよう求めた[4/23]


    クリックで応援してね!→

    続きを読む
    ★この記事をツイッターにRTする!


    no title
    1: ダース・シコリアン卿 ★ 2017/04/23(日) 14:43:25.40 ID:CAP_USER
    2017年4月22日、中国のポータルサイト・今日頭条が、2018年に開催される韓国・平昌冬季五輪で、大幅な予算増が問題になっているとする記事を掲載した。

    記事は、現在準備が進められている2018年平昌冬季五輪の経費問題。当初予算は7兆ウォン(約6700億円)だったが、今では4倍の28兆ウォン(2兆6900億円)にまで膨らんだとメディアが伝えたことを紹介。

    韓国の甘い予算の見通しはこれが初めてではなく、2014年の仁川アジア大会でも予算を大幅にオーバーし、いまだに70億元(約1100億円)以上の借金があると伝えた。

    そして、平昌冬季五輪では、中韓関係の悪化に伴い韓国は資金集めに苦労しており、悲観的なメディアの報道によれば、平昌冬季五輪の開催で韓国は少なくとも200億元(約3170億円)の赤字になるとの見込みがあるという。

    記事によると、こうした現状に韓国国民からは、5億ウォン(約4800万円)かけて作った「生命の木」に対し、「財政状況が厳しい中でこんな意味のないものを作る必要があるのか」と批判の声が出ているという。

    また、中韓関係の緊張によって、中国で韓国製品不買が叫ばれ、スポーツ界でも韓国での試合に中国チームが不参加という事態が起きていることから、韓国国民の怒りの矛先は中国にも向けられているようだ。

    記事は、韓国国民から「中国は平昌五輪にも来るな」といった極端な声も出ていると伝えている。

    サーチナ(翻訳・編集/山中)
    http://www.recordchina.co.jp/b172229-s0-c50.html

    引用元: 【冬季五輪】平昌五輪が大幅な赤字の見込み、中国に批判の矛先向ける声も[4/22]


    クリックで応援してね!→

    続きを読む
    ★この記事をツイッターにRTする!

    このページのトップヘ