ニダアル速報+

ニダアル速報+

韓国 北朝鮮 中国 プラスαのニュースをお届けします


    no title
    1: 壁に向かってアウアウアー ★ 2017/10/24(火) 14:43:37.04 ID:CAP_USER9
    http://www.tokyo-np.co.jp/article/politics/list/201710/CK2017102402000269.html

    立憲民主党の枝野幸男代表は二十四日午前の日本テレビ番組で、安倍晋三首相が提唱する憲法九条改正を巡る論議について、条件付きで応じる考えを示した。「(論議を)したいと言う人がいるなら、そのこと自体は否定できない。その代わりに首相の解散権制約も俎上(そじょう)に載せてもらわないといけない」と述べた。
     同時に「安倍氏が首相のうちにやりたいという話であれば問題になる」とも指摘した。立憲民主党は、安全保障関連法を前提とした九条改正反対を主張。首相による恣意(しい)的な衆院解散を防ぐため、七条改正を念頭に解散権制約の必要性も訴えている。

    引用元: 立民・枝野代表「9条改正論議応じる」(条件あり)


    クリックで応援してね!→

    続きを読む
    ★この記事をツイッターにRTする!


    1: ダーさん@がんばらない ★ 2017/10/24(火) 15:45:37.32 ID:CAP_USER
    「独島は韓国の領土」...空になびく国愛

    加平交番パク・ヒョンジョ警衛
    パラグライダーで余暇を楽しみながら
    パラシュートに「独島」の垂れ幕をつけ
    慰安婦謝罪要求文をぶら下げることも
    12月に海南~江陵全国一周に挑戦

    no title

    「独島は韓国の領土!」の垂れ幕をぶら下げ、パラグライダーをするパク・ヒョンジョ警衛

    「空に浮かんだ色とりどりのパラグライダーを見ながら、私もやってみたいと思いました。どうせなら、ついでに国を思う心を込めて独島の垂れ幕をぶら下げました」

    京畿道加平警察署の交番に勤務するパク・ヒョンジョ(45)警衛は、2010年に偶然をきっかけにモーターパラグライダーを始めた。

    パラグライダーを楽しむ人々は多いが、非番の合間に時間を割いて楽しむパク警衛のパラグライダーはとりわけ目を引く。

    彼はパラシュートの端に長さ5m・幅1mの大きさの垂れ幕を尻尾のようにぶら下げて、「独島は韓国の領土!」を刻み込んだ。

    プロペラ動力装置で、自ら推進力を持ったパラグライダーが空を引裂くと、青空を背景にはためく垂れ幕が「独島は韓国の領土!」を叫ぶ。

    加平有明山、楊平龍門山、始興烏耳島でパラグライダーを楽しむパク警衛が、このようにして飛行するたびに約20m下の地面では、応援と歓声が響き渡る。

    パク警衛がパラグライダーに垂れ幕をぶら下げた理由はもちろん、韓国の東の端に位置した島、独島に対する愛のためである。

    変わらない歴史的事実であっても、人々の記憶から忘れられたらいつの日か韓国の領土、独島を奪われるかもしれないという心配もある。

    時には「独島は韓国の領土!」の代わりに、日本軍「慰安婦」として連行されたおばあさんたちに、日本政府は正式に謝罪せよという文句を刻み込むこともある。

    パク警衛は過去7年間、趣味として楽しんだパラグライダーにさらに特別な意味を込め、12月に全国一周に乗り出す。

    韓半島の最南端である全羅南道海南の最端の村から海岸線に沿って、麗水 - 慶南泗川三千浦 - 釜山 - 慶尚北道浦項 - 江原江陵を結びながら、「独島は韓国の領土!」をはためかす。

    一周は首都ソウルから最も近い自由飛行地域である、景京畿道九里の青空で終止符を打つ予定だ。

    現職警察官として交代勤務を遂行しなければならない事情や気象条件を考慮して、経由地ごとに柔軟に日程を続けていく。

    ソース:聯合ニュース 2017-10-23、22:02:22(韓国語)
    http://www.idaegu.co.kr/news.php?mode=view&num=234740

    引用元: 【韓国】「独島は韓国の領土!」…パラグライダーに垂れ幕をぶら下げ、現職警察官が全国一周(写真)[10/24]


    クリックで応援してね!→

    続きを読む
    ★この記事をツイッターにRTする!


    1: ねこ名無し ★ 2017/10/24(火) 04:09:36.63 ID:CAP_USER
    文在寅(ムン・ジェイン)大統領が22日、「韓国の民主主義は北のミサイルより百倍、千倍強い」と述べた。文大統領はこの日、ソウル孝昌(ヒョチャン)運動場で開催された第35回大統領旗以北道民体育大会に出席、「北が持たない民主主義が我々の糧であり、生活であり、平和だ」とし、このように主張した。

    また文大統領は「北側道民出身者、脱北住民を大韓民国に導いたのは民主主義」とし「北側道民も、脱北住民も、企業家も、労働者も、我々はみんな大韓民国の国民であり、一緒に暮らす共同体だ。進歩と保守、左右の理念的区別と対立は我々の未来にいかなる意味もない」という発言もした。

    大統領の以北道民体育大会出席は2001年の金大中(キム・デジュン)元大統領以来16年ぶりとなる。青瓦台(チョンワデ、大統領府)関係者は「映像メッセージを準備したが、文大統領が出席するというので日程が変更された」とし「自らが以北出身という点と関係があるのでは」と伝えた。

    実際、文大統領は「私も『失郷民』の息子、以北道民2世だ」という言葉で祝辞を始めた。文大統領の父は咸鏡南道興南(フンナム)、母親は咸州(ハムジュ)出身だ。文大統領の親は1950年12月の興南撤収当時に「メロディスビクトリー号」に乗って避難し、文大統領は避難地であった慶南(キョンナム)、巨済(コジェ)で生まれた。

    文大統領は南北離散家族の再会に関し、「7月6日に独ベルリンで秋夕(チュソク、中秋)を契機に離散家族の再会と墓参り訪問を認めようと北に提案した」とし「生死確認、書信交換、再会と故郷訪問という離散家族の切実な願いを政治・軍事的状況と分離して解決していく」と述べた。

    北朝鮮に向けては「平均年齢81歳の離散家族が我々のそばを去る前に人倫と天倫をこれ以上遮ってはいけない」と要求した。

    文大統領は対北朝鮮政策について「安保に十分という言葉はない。強固な安保、平和を守って強い安保を作ることに総力をあげる」と述べた。続いて「北が対話に出てくるように動揺のない強い安保を基盤に段階的かつ包括的な対策に取り組んでいく」と話した。

    文大統領は2012年当時、大統領選挙で競合していた朴槿恵(パク・クネ)候補、安哲秀(アン・チョルス)候補と時差を置いて開幕式に出席した。当時、保守性向の出席者は文候補に「従北ではないのか」とい言葉とともにペットボトルを投げたりもした。一方、朴槿恵候補は数回の起立拍手を受けた。

    http://japanese.joins.com/article/659/234659.html

    no title

    文大統領が22日、ソウル孝昌(ヒョチャン)運動場で開かれた以北道民体育大会に出席し、以北5道庁中央婦女会合唱団と記念撮影している。大統領が出席したのは金大中(キム・デジュン)元大統領以来16年ぶり。(写真=青瓦台)

    引用元: 【韓国】文大統領「韓国の民主主義は北ミサイルより百倍、千倍強い」[10/24]


    クリックで応援してね!→

    続きを読む
    ★この記事をツイッターにRTする!

    このページのトップヘ