ニダアル速報+

ニダアル速報+

韓国 北朝鮮 中国 プラスαのニュースをお届けします

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    1: 仮面ウニダー ★ 2024/05/29(水) 12:42:51.10 ID:T9rX12OX
    中央日報/中央日報日本語版2024.05.29 07:58
    no title


    韓国柔道代表チームが競技規定を知らず世界選手権大会でメダル獲得の機会を失っていた事実が明らかになった。
    大韓柔道会はこれを隠そうとしたが、後に事実を認めた。

    #【写真】柔道混合団体戦で競技後にあいさつする韓国選手
    no title


    韓国柔道代表チームは25日、アラブ首長国連邦で開催された2024世界選手権混合団体戦(男女各3人出場)3位決定戦を控え、
    失格通知を受けた。混合団体戦は韓国柔道代表チームがパリオリンピック(五輪)でメダル獲得を狙う種目。
    韓国は今回の世界選手権で金旻鍾(キム・ミンジョン、男子100キロ超級)、許海実(ホ・ミミ、女子57キロ級)など
    男女部でともに金メダリストを輩出していた。

    韓国が失格になったのは、同日のウズベキスタンとの大会8強戦で3人目のウォン・ジョンフンが男子90キロ超級の競技で
    棄権したからだ。ウォン・ジョンフンは競技場で審判に向かって両手で「X」と表示しながら「競技をしない」という意思を明らかにした。
    ウォン・ジョンフンは腰を痛めて競技するのが難しい状態だった。審判はこれを受け入れ、ウズベキスタン選手の勝利を宣言した。

    国際柔道連盟(IJF)の大会規定には「出場選手は団体戦の勝敗が決まるまで競技に臨まなければならない。
    選手が競技を拒否すればそのチームは失格処理となる」という内容がある。すなわち、選手が競技をせずにマットを離れた瞬間、
    個人でなくチームの敗戦になるということだ。わずか1秒でも競技をすれば選手個人が敗れたものと見なす。

    とはいえ、負傷しても必ず競技をしなければいけないという規定はない。負傷選手が発生して選手を出すことができない階級があれば、
    出場選手名簿に該当階級の選手の名前を記載しなければよい。この場合1敗を抱えて競技を継続すればよい。
    ところがファン・ヒテ男子代表チーム監督もウォン・ジョンフンも競技の勝敗につながる基本的なルールを知らず
    失格となる初めての事態が発生した。

    柔道会は定期的に代表チーム選手を対象に教育を実施するが、勝敗に直接影響を及ぼす細部ルールは扱わなかった。

    ある柔道関係者は「金旻鍾、許海実のチャンピオン2人がいながらも規定を知らず、まともに戦うこともなく終わったのは国際的な恥だ。
    数十年ぶりに金メダルを獲得して復活しようする韓国柔道の人気に協会が冷や水を浴びせた格好だ」と批判した。

    ところがIJFも8強戦では韓国がルールを破ったことを認知できず、競技は進行された。
    結局、韓国はウズベキスタンに0-4で敗れ、敗者復活戦に回ることになった。
    韓国は敗者復活戦ではドイツに4-1で完勝し、ジョージアとの3位決定戦を迎えた。
    この時、ドイツがIJFに「8強で韓国選手が棄権して規定を破ったので失格だ」と主張し、
    IJFは結局、韓国に「8強戦失格」を通知した。これを受け、3位決定戦を準備していた韓国選手は虚しく競技を終えることになった。
    ある柔道指導者は「五輪で3位決定戦を控えてこのようなことが発生すれば、数年間流した選手たちの汗が無駄になっていた」と
    指摘した。

    大韓柔道会はこれを隠して弁解を続けた。大会期間中に発送していた競技記録紙を団体戦競技の日には送らなかった。
    記録紙には勝利または敗戦の事由が書かれている。

    柔道会のソン・チャンジョン専務理事は「ファン・ヒテ監督はルールを熟知していたが、選手と意思疎通が円滑でなかった。
    選手が慌てて棄権したもので、これは突発状況に近い」とし
    「状態が良くない選手を競技に出場させるより、該当階級の出場を放棄していればこうした状況を防げたが、結局、判断ミスだった」
    と釈明した。

    https://japanese.joins.com/JArticle/319225

    引用元: 【柔道】 ルールを知らず団体戦失格…メダル逃した韓国柔道 [5/29] [仮面ウニダー★]


    クリックで応援してね!→

    続きを読む
    ★この記事をツイッターにRTする!

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    20240529_12111: 朝一から閉店までφ ★ 2024/05/29(水) 09:15:49.68 ID:SuKUaXAt
    ⓒ 中央日報/中央日報日本語版
    2024.05.29 08:00

    旭日旗を貼り付けた車両が道路を走行する様子を撮影した写真がインターネット上で一歩遅れて議論になっている。

    27日、あるオンラインコミュニティに「大韓民国の道路に旭日旗車両を見ました」と題するコメントが投稿された。

    投稿者のAさんは「今日、道路で自分の目を疑った。前方に旭日旗車両があった」と伝えて写真を添えた。この写真では、車両のリアウィンドウの左右に旭日旗が貼り付けられていることが分かる。

    Aさんは「リアガラスだけでなくフロントガラスにも(旭日旗が)同じように付いていた」とし「韓国人として我慢することができない。通報できる方法はあるか」と聞いた。

    ネット上では「車の持ち主は日本人なのか」「韓国に親日派が多すぎる」「情けない人々が多すぎる」など否定的反応を示した。

    旭日旗は日本が第2次世界大戦期間中に使用していた軍旗で、日本軍国主義を象徴する。関連の公式処罰法案はなく、公共場所で旭日旗など日帝象徴物を使用できないようにしたソウル市条例だけが存在する。
    2021年1月に公布された「日本帝国主義象徴物の公共場所等での使用制限に関する条例」は旭日旗をはじめ日帝を連想させる象徴物を公共場所などで使用できないように規制した内容が骨子だ。

    先月、与党「国民の力」所属のソウル市議員19人が「公共使用制限物条例として規定するのはやり過ぎだと判断される」とし、該当条例を廃止しようという案を発議したが、韓東勲(ハン・ドンフン)当時非常対策委員長など党内からも激しい批判が出ると翌日自主的に撤回したことがある。

    https://s.japanese.joins.com/Jarticle/319226

    引用元: 旭日旗をつけた車が韓国の道路を…「この目を疑った、通報はできるのか」 [朝一から閉店までφ★]


    クリックで応援してね!→

    続きを読む
    ★この記事をツイッターにRTする!

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    20240529_05491: 昆虫図鑑 ★ 2024/05/28(火) 16:39:23.22 ID:edXzRp8x
    少女時代のユナが「第77回カンヌ国際映画祭」のレッドカーペットで、女性警護員に人種差別を受けたという主張が出た。

    19日(現地時間)、「第77回カンヌ国際映画祭」に招待された彼女はピンク色のドレス姿でレッドカーペットに登場し、海外のメディアから注目された。

    そんな中、ポーズを取ろうとするユナを女性警護員が阻止する映像がインターネット上で広がり、議論になった。映像の中で彼女は取材陣のカメラを見ながら挨拶しているが、これを見た女性警護員が阻止し、中に入るよう促している。

    この女性警護員は白人の俳優たちがレッドカーペットに立った時は阻止しなかったが、特に白人以外の俳優たちがポーズを取る時に腕で阻止する姿を見せ、議論になった。

    26日(現地時間)、インドの日刊紙Hindustan Timesは「第77回カンヌ国際映画祭でK-POPアイドルのユナがカンヌの警備員に人種差別を受けた」と報道した。

    報道によると、この女性警護員はユナが取材陣やファンとコミュニケーションすることを難しくしたという。同メディアは「ユナは表には出さなかったが、表情は良くなかった」と伝えた。

    ユナは今回のカンヌ国際映画祭に、ジュエリーブランドのアンバサダーとして参加した。

    クォン・ミソン
    https://news.yahoo.co.jp/articles/7c48cb29689c687a3aac6db259207ea0f6994ea5


    *関連スレ
    「有名でもないのに立ち止まるな」人気K-POPグループが米ファッションイベントで浴びせられた“罵詈雑言” ★3 [5/18] [昆虫図鑑★]
    https://lavender.5ch.net/test/read.cgi/news4plus/1716023160/

    引用元: 【韓流】少女時代 ユナ「カンヌ国際映画祭」で人種差別の被害に? ポーズを取ろうとすると警護員が阻止 [5/28] [昆虫図鑑★]


    クリックで応援してね!→

    続きを読む
    ★この記事をツイッターにRTする!

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    20240528_18451: 昆虫図鑑 ★ 2024/05/28(火) 16:31:34.93 ID:edXzRp8x
     「自民党の裏金議員達は、自分に甘く、他人に厳しい」―社民党の福島みずほ議員は、今月22日の会見でそう憤った。国会では、入管難民法改定案(以下、入管法改定案)が衆院で通過、参院で審議されているが、同法案では、永住資格を持つ在日外国人が故意に税金や社会保険料を支払わなかった等の場合に、永住資格を剥奪するとしているのだ。こうした法案を故意に裏金をつくり、支払うべき税金を納めなかった自民党の議員達が成立させようとしていることの矛盾を批判したかたちだ。

    〇「スズメを大砲で撃つな」
     長年、日本に暮らして生活の基盤を築き、永住資格を得た外国人は、現在、約88万人いるとされている。今回の入管法改定案では、永住資格を持つ在日外国人が故意に税金や社会保険料を支払わなかった場合や懲役・禁錮1年以下の刑罰法令に違反した場合、さらには在留カードを携帯していなっただけでも、永住資格を剥奪しうることが盛り込まれている。これに対し、福島氏は「厳しすぎて比例原則に反します。税金等の未納は督促や差し押さえで対応すれば良いこと」と語る。

     福島氏の言う比例原則とは、法における原則の一つ。例えば、誰かが国家等から処分を受ける場合、それを受けることになった行為と処分の厳しさが均衡が取れていなければならないというものだ。よく、「スズメを撃つのに大砲を使ってはならない」と比喩されるように、目的と手段のバランスを欠くようなことは駄目だということである。

    〇「死刑にも等しい」
     その点、在日外国人から永住権を奪うことは、「何十年もの生活の基盤や家族関係をも奪うことになる」(福島氏)という極めて重大な結果をもたらす。「故意」であったとしても、例えばコロナ禍のような、個人では対応しきれない状況の中での失業や倒産により、一時的に税金や社会保険料を払えなくなるだどは、誰にとっても起こりえることだ。税金等の未納に対する何かしらの対応や処分それ自体は必要だとしても、TBS系の報道番組「サンデーモーニング」(2024年5月26日放送)でジャーナリストの青木理氏が「死刑にも等しく、差別的」と語っていたように、永住権の剥奪は過大に重い処分であり、外国人ヘイトだと言えよう。

    〇裏金議員達は自分に甘く、他人に厳しい
     皮肉なのは、税金未納等で永住権を剥奪できるようにすべきだと言っている自民党の議員達が、自分達はせっせと裏金をつくり、脱税していたということだ。そう会見で振ると、福島氏も「裏金議員の人達は自分達は税金を払わなかったというにもかかわらず、他人にそんなこと言えるのかとは思います。自民党の裏金議員達は、自分に甘く、他人に厳しい」と語った。

     実際、入管行政のトップである法務大臣も、一連の裏金問題の渦中にある。小泉龍司法務大臣は、参院法務委員会(2023年12月12日)、石川大我参議院議員(立憲民主党)の質問に対し、自民党二階派の政治資金パーティーでノルマを超えたキックバックの受領を認めている。

    〇自民党の議員達がまずやるべきこと
     福島氏が指摘するように、自民党の議員達がやるべきことは、まず自分達の裏金問題の実態解明を行い、裏金議員達が刑事も含む、しかるべき処分を受けるべく、情報をしっかりと公開していくことだろう。また、明らかに差別的で比例原則からも逸脱した法律をつくろうとすること自体、国会議員に相応しいことなのか、法学の基礎から学び直すべきでもあるのだろう。

    志葉玲
    https://news.yahoo.co.jp/expert/articles/bb5622b73f15762cea9468d6af30b6e7eed0b824

    引用元: 在日外国人から永住権を奪うことは「死刑にも等しい」 社民・福島氏が憤慨「裏金議員は他人には厳しい」[5/28] [昆虫図鑑★]


    クリックで応援してね!→

    続きを読む
    ★この記事をツイッターにRTする!

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    韓国国旗1: ばーど ★ 2024/05/28(火) 11:45:49.64 ID:LJ7CLFgz
    2024年5月27日、韓国メディア・アジア経済は「最近の韓国のMZ世代(1981~2012年生まれの若者)の間では日本の雰囲気、文化、グルメなどのソフトパワーがポジティブに受け入れられ、日本への好感度が上がっている」と伝えた。円安が続き日本旅行をする人が増え、日本のアニメーション映画もヒットしており、「日本文化・コンテンツの消費は個人の選択であり好みの問題だという認識が強くなっている」という。

    日本政府観光局(JNTO)によると、今年1~4月に日本を訪れた外国人観光客は1160万600人で、このうち韓国人は299万9800人と集計された。国・地域別で最も多く、このペースでいくと今年の訪日韓国人観光客は1000万人を突破すると予想されている。

    韓国の映画館では日本のアニメーション作品が人気を博している。映画振興委員会の月別興行収入ランキングを見ると、2月に「『鬼滅の刃』絆の奇跡、そして柱稽古へ」が5位に入り、累積観客動員数49万7320人を記録した。今月15日に公開された「劇場版ハイキュー!!ごみ捨て場の決戦」は4位で、23日現在、42万5378人を動員している。

    20代、30代を中心に、日本に対する敵対感情は低くなり、好感度が高くなっているという。あるリサーチ会社が先月17~19日、全国の満19~59歳の成人男女1000人を対象に実施したアンケート調査によると、「日本から受けた文化、歴史的被害を忘れることはできない」という人は67.2%、「日本のことを考えると腹が立つ」という人は30.2%で、20年の調査結果(80.3%と55.0%)に比べ急減している。

    特に「日頃から日本の感性が好きだ」という人は20代が55.6%、30代が50.8%、40代が30.0%、50代が24.4%と集計された。日本に好感を抱く理由(重複回答可)は、「文化コンテンツに興味があるから」(46.5%)、「特有の雰囲気が好きだから」(40.8%)、「日本食が好きだから」(36.5%)の順となっている。

    仁荷(インハ)大学消費者学科のイ・ウンヒ教授は「20~30代はSNSの利用が多く、キャラクターやコンテンツを多く消費するため、感性的な部分が日本文化とよくマッチする」と話しているという。

    この記事に、韓国のネットユーザーからは「自分は日本の感性、商品が好き。それだけだよ。いい物はいいと認めればいい」「80年代以降生まれは子どもの頃から日本のアニメや漫画、ゲームなどに親しんでいるから、日本への拒否感がほとんどないよね」「21世紀のグローバル時代に、生まれてもいない100年前の信念に同調する必要がある?。不買だ反日だと強要し洗脳することこそ問題だ」「正直、文在寅(ムン・ジェイン)前大統領のノージャパンは幼稚だった」「日本を嫌うことと日本人を嫌うことは別の問題だ」「つらい過去はあるが、日本人に悪い印象はない」「日本国民から学ぶべきところは多い。政治家とは切り離して考えよう」など、肯定的なコメントが多く寄せられている。

    一方で、「MZ世代が拒否感を持たずに日本のものを楽しめるのは、数多くの先祖の血と涙と苦痛があったからだということを知っておかねばならない」といった声も見られた。(翻訳・編集/麻江)

    Record Korea 2024年5月28日(火) 11時0分
    https://www.recordchina.co.jp/b934294-s39-c100-d0195.html

    引用元: 「日本の感性が好き」韓国の若者の間で日本への好感度上昇=韓国ネット「いい物はいい」「ノージャパンは幼稚だった」[5/28] [ばーど★]


    クリックで応援してね!→

    続きを読む
    ★この記事をツイッターにRTする!

    このページのトップヘ