ニダアル速報+

ニダアル速報+

韓国 北朝鮮 中国 プラスαのニュースをお届けします


    20170526_1808001: コモドドラゴン ★ 2017/05/26(金) 05:30:34.73 ID:CAP_USER9
    5月26日 4時22分 NHKWeb

    国家戦略特区での大学の獣医学部の新設をめぐり、民進党が「総理の意向だ」などと記された文書の存在を指摘していることに関連して、政府は獣医学部の新設は、当時の民主党の鳩山内閣で実現に向けて検討が始まり、安倍内閣はそれをさらに前進させたもので、行政がゆがめられた事実はないとしています。

    国家戦略特区に指定された愛媛県今治市で計画されている、学校法人「加計学園」が運営する大学の獣医学部の新設をめぐって、民進党は「総理の意向だ」などと書かれた文書の存在を指摘しています。

    これに関連して、菅官房長官は25日、記者会見で「今治市が愛媛県と共同で平成19年度以降、15回続けて構造改革特区を活用した提案を行い、当初から加計学園が候補として記載をされていたことも事実だ」と述べました。

    そのうえで菅官房長官は、「民主党政権の間にも7回にわたって要望があり、それまで『対応不可』とされてきた措置を、平成21年度の要望以降は『実現に向けて検討』に格上げされている。そして、それを安倍政権がさらに前進させ、実現させた」と述べ、行政がゆがめられた事実はないとしています。

    政府の資料によりますと、今治市と愛媛県は平成19年度以降、政府に対し、加計学園を設置母体とする大学の獣医学部の新設を要望していますが、自民党の福田内閣、麻生内閣では「構造特区として対応不可」としているのに対し、平成21年度に当時の民主党の鳩山内閣で、「提案実現に向けて検討」とされたとしています。

    URL先に動画あります
    http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170526/k10010995251000.html?utm_int=news_contents_news-main_003

    引用元: 【愛媛】獣医学部新設 鳩山内閣で実現に向け検討開始 政府 [無断転載禁止]©2ch.net


    クリックで応援してね!→

    続きを読む
    ★この記事をツイッターにRTする!


    no title
    1: 蚯蚓φ ★ 2017/05/25(木) 23:58:19.22 ID:CAP_USER
    女性家族部が8月14日を「日本軍慰安婦被害者記念日」(訳注:正確には「キリム日」で称えるの意味のキリダの名詞形。)に公式後援する方案を検討していることが24日確認された。

    慰安婦問題解決を主要外交議題としたムン・ジェイン政権の初の被害者記念事業になるものと見られる。

    慰安婦記念日は1991年、故キム・ハクスン、ハルモニが被害事実を公式証言して慰安婦問題を国際的に公論化した日だ。ムン・ジェイン大統領はこの日を政府記念日に指定するという公約を掲げたことがある。

    ただし、政府記念日指定しようとするなら現在、係留中の関連法が国会を通過しなければならず、今年はまず民間団体が要請して政府が関連行事を後援する形が有力だ。

    韓国挺身隊問題対策協議会などが2013年からこの日を自主的に記念してきたが、パク・クネ政権は関連行事に一切関与しなかった。

    一方、2015年12・28韓日慰安婦合意により昨年スタートした慰安婦「和解・治癒」財団は事実上、活動を中断した。同財団は2、3カ月ごとに理事会を開いて日本が出した財団金を被害者に支給する案件を決議してきたが、追加理事会の日程は現在まで決まっていない状態だ。財団職員採用計画も保留された。

    チョ・コンヒ記者

    ソース:東亜日報(韓国語) [単独]8月14日「慰安婦被害者賛えるということである「政府後援推進
    http://news.donga.com/Main/3/all/20170525/84551517/1

    引用元: 【慰安婦問題】 ムン・ジェイン政権、8月14日を「慰安婦被害者記念日」に~慰安婦「和解・治癒」財団は事実上活動中止[05/25]


    クリックで応援してね!→

    続きを読む
    ★この記事をツイッターにRTする!


    no title
    1: たんぽぽ ★ 2017/05/25(木) 18:22:12.75 ID:CAP_USER
    http://japanese.yonhapnews.co.kr/relation/2017/05/25/0400000000AJP20170525004500882.HTML

    【ソウル聯合ニュース】韓国の首相候補に指名された李洛淵(イ・ナクヨン)前全羅南道知事は25日に行われた国会人事聴聞会で、安倍晋三首相に「閣下」との呼称を使うかどうかを尋ねる質問に対し、「私は使わないと思う」と述べた。

     2013年に当時与党だった「セヌリ党」の黄祐呂(ファン・ウヨ)代表が訪日した際、安倍首相に「閣下」という言葉を使ったことに韓国で批判的な声が上がったことを巡り、李氏が擁護する姿勢を示したことを指摘されると、「公式の場で当事者の前でそうすることは外交慣例」と述べた。当時李氏は批判について「無駄な文句」と述べていた。

     韓国では大統領を「閣下」と称していたが、権威主義の象徴との声が上がり、金大中(キム・デジュン)政権から使っていない。

     一方、旧日本軍の慰安婦問題を巡る日本との合意については、「絶対多数の国民が情緒上、その合意を受け入れていない現実を両国が認めなければならない」と指摘。慰安婦合意が国民の不信を買ったのは日本の責任だとの指摘に関しては「私も同じ考え」として、「絶対多数の韓国人が(合意を)受け入れていない現実を認め、日本側が(慰安婦問題で旧日本軍の関与を認めた)河野談話を活用し、知恵を発揮することを望む」と促した。

     李氏は大手紙・東亜日報の東京特派員を務め、2008~12年には超党派の韓日議員連盟の副会長などを務めた知日派として知られる。

    引用元: 【韓国】安倍首相を「閣下」とは呼ばない=韓国首相候補[05/25]


    クリックで応援してね!→

    続きを読む
    ★この記事をツイッターにRTする!

    このページのトップヘ