ニダアル速報+

ニダアル速報+

韓国 北朝鮮 中国 プラスαのニュースをお届けします


    1: (^ェ^) ★ 2017/09/24(日) 13:19:55.26 ID:CAP_USER9
    http://ksl-live.com/blog11201

    no title


    24日に放送されたTBS系列「サンデーモーニング」において、谷口真由美(大阪国際大学准教授)が、トランプ大統領が国連演説で拉致被害者の横田めぐみさんに言及したことを痛烈に批判した。
    谷口真由美氏は北朝鮮の情勢についてコメントした際に「拉致被害者の方の話って、分かってる話じゃないですか。」「この局面で出すなよ!」と言葉を荒げた。

    サンデーモーニング 谷口真由美氏
    拉致被害者の話をトランプ米大統領と安倍首相が出した。もうわかっている話だ。この局面で出すなよ。

    言葉を失いました。この人物は人権をどう考えているのでしょうか。 pic.twitter.com/pUbv5HbSAT

    — 藤原かずえ (@kazue_fgeewara) September 23, 2017


    トランプ大統領の演説に関して、拉致被害者家族の横田早紀江さんは「感動した。解決への大きなチャンス」と評価している。谷口真由美氏の発言はそういった拉致被害者家族の気持ちを踏みにじるものである。

    関口宏も唖然とする発言書き起こし

    谷口真由美氏の発言内容は、拉致被害者の問題を毎年言わなければならないとしながらも、言葉が極めて乱暴で「こんなところで」「わかってる話」「政治利用」と、金正恩側に立ったような口ぶりであった。

    発言の書き起こし

    「それでいうと、拉致被害者の方の話をトランプさんが出したりだとか、それから安倍さんも出したんですけど、拉致被害者の方の話っていうのはそういう局面じゃなくても毎年言わなければいけない話だと思うんですよ。
    だから、こんなところで政治利用じゃなくて、もう分ってる話じゃないですかっていうのは、すごく気になりますね。この局面で出すなよ!っていう気もしました。」

    さすがの関口宏でさえ、この発言し対しては「ああ、そうですか・・・」と困惑した様子であった。

    谷口真由美氏と言えば、過去にも同番組で北朝鮮とアメリカの緊張状態について「在日朝鮮人の人とか在日韓国人の人に対する差別とか偏見が増長、そういう人たちに対する襲撃が起こらないようにする」と、日本人が有事の際に在日朝鮮人を襲撃するかのような発言を行っている。
    参考:谷口真由美「日本人が在日韓国人を襲撃する」TBSサンモニ発言の全文書き起こし

    谷口真由美氏の今回の発言は、北朝鮮が核兵器でアメリカと同盟国を恫喝していることに対し、拉致被害者の問題を棚上げにして交渉に応じろという趣旨に聞こえる。
    核の脅威を背景にする北朝鮮とアメリカが交渉することが先決で「拉致被害者はその後の話だ」という考えには全く賛同できない。サンデーモーニングは巨大企業のスポンサーをバックに開き直っている状態であり、このような発言に対して局も番組側も一切の責任を取ろうとしない。

    TBSが改善をする気がないなら、視聴者は資金を提供しているスポンサーの責任まで問わなければならないだろう。

    引用元: 【サンモニ】谷口真由美「拉致被害の話はもう分かってる、この局面で出すなよ!」 トランプ国連演説を批判 関口宏も唖然


    クリックで応援してね!→

    続きを読む
    ★この記事をツイッターにRTする!


    20170924_101000
    1: らむちゃん ★ 2017/09/24(日) 09:31:05.72 ID:CAP_USER9
    産経ニュース、2017.9.24 09:20更新
    http://www.sankei.com/politics/news/170924/plt1709240017-n1.html

     麻生太郎副総理兼財務相が23日に宇都宮市の講演で、北朝鮮有事に関して「警察で対応できるか。自衛隊、防衛出動か。じゃあ射○か。真剣に考えた方がいい」と発言したことについて、24日、左派系団体を中心にツイッターで麻生氏を非難する相次いだ。

     元外交官で城西国際大大学院講師の孫崎亨氏は「麻生氏の狂い様、常軌を逸する。世界のどこに難民を射○する国があるか。『麻生氏は23日講演で、朝鮮半島から大量の難民が日本に押し寄せる可能性に触れ〈武装難民かもしれない。警察で対応するか。自衛隊、防衛出動か。射○ですか。真剣に考えなければならない〉』朝日。本当にナチ崇拝者だ」と朝日新聞の記事を引用し、批判。

     コラムニストの小田嶋隆氏は「これまでの何度かの失言とはレベルが違う。軽率さだとか、サービス過剰の結果だとか、考えの浅さだとか、見通しの甘さだとか、反省の軽さだとか、そういう問題ではない。根本的にあり得ない。全方向的にまったく弁護の余地がない。まるで救いがない」と投稿した。

    引用元: 【北朝鮮有事】麻生太郎氏の「武装難民来たら射殺するのか」発言に左派団体や識者ら猛反発


    クリックで応援してね!→

    続きを読む
    ★この記事をツイッターにRTする!


    1: LingLing ★ 2017/09/23(土) 22:44:22.41 ID:CAP_USER
    ■「我が国の草庵茶、日本茶道に大きな影響」チェ・チョンガン 茶文化研究家
    no title

    「日本茶を飲む礼法の中で、『草庵茶茶道』の根は我が国から始まりました。」

    陶芸家であり、茶文化研究家でもあるチェ・チョンガン氏は、
    「新羅の高僧である無相禅師が唐国で『禪茶』を創始し、朝鮮時代の学者である梅月堂(※金時習の号)がこれを『韓茶』すなわち草庵茶として発展させて、日本ワビ茶になった」と主張する。

    梅月堂は、我が国の最初の漢文小説である「金鰲神話」の作家としてもよく知られている。

    チェさんは30年間、100回以上中国と日本の現地図書館と博物館などを往来しながら茶を研究した。

    以来、これを集大成にした著書「韓茶文明の東傳」は学界の注目を浴びた。

    チェ氏は、本を通じて
    「16世紀日本茶精神のうち、ワビ茶に影響を与えた人は梅月堂で、茶を飲む時に使う器である「ワン」も朝鮮時代の南部地方から伝わったものだから、我が国が日本に影響を与えたということ」と強調した。

    我が国の茶の精神と茶器の一部が日本に渡り、日本式に再創造されたというのだ。

    次はチェ・チョンガン研究家との一問一答。

    Q.著書を通じて、韓日の間で「茶道文化」が移り行く過程が私たちが知っていた事と異なるという主張をした。
    ここでの日本茶道とは、草庵茶茶道すなわち禪茶を意味する。

    7世紀中頃、唐代で新羅王子だった無相禪師から発達した禪茶は、仏教において茶を飲みながら遂行する文化だ。

    以後、高麗時代に寺刹を中心とした禪茶意識が発達し始めた。三国遺事の著者である一然禅師も禪茶を発展させ、新羅と伽耶の茶に関する記録を整理した。

    その後、朝鮮時代の梅月堂先生にも禪茶精神が伝授された。禪茶は「草庵茶」へと生まれ変わった。

    草庵茶は農民が住む草家を母体にした。清貧を基礎として15世紀日本に伝播されて新しい文化を作った。これを30年間研究した結集がまさに著書「韓茶文明の東傳」だ。

    Q.それならば、我が国と日本の茶道の違いは何か?
    日本ワビ茶は韓国の「草家」に根を置いている。しかし、初期のワビは高台広室のような大きな家から始まった。

    これに対し、我が国の草庵は草家のように小さい素朴な自然主義を追求するソンビを通じて発展した。

    金時習は、禅家と道家、仏家思想を土台に、儒教茶の伝統にこのような哲学的な深みと法式を加えた。

    Q.梅月堂によって「草庵茶」が日本に伝播したという事実はどうやって明らかにしたのか?
    研究の始まりは35年前だ。金時習が草庵で日本の外交使節の僧侶に徹夜で草庵茶の精神世界を論じる送別詩を詠んだことを梅月堂文集の中から発見した。

    1988年、江原大学で開かれた梅月堂関係の国際学術セミナーで、「日本室町時代草庵茶に与えた梅月堂の影響」を主題に論文を発表し注目された。その後に本格的な研究が開始された。(省略...)

    ソース YTN(韓国語)
    http://news.naver.com/main/read.nhn?mode=LSD&mid=sec&sid1=102&oid=052&aid=0001058685

    引用元: 【韓国】 新羅高僧が唐で「禅茶」を創始…これが「草庵茶」として発展し、日本に伝わり「わび茶」になった ~韓茶文明の東伝[09/23]


    クリックで応援してね!→

    続きを読む
    ★この記事をツイッターにRTする!

    このページのトップヘ