ニダアル速報+

ニダアル速報+

韓国 北朝鮮 中国 プラスαのニュースをお届けします


    20181117_0803001: ニライカナイφ ★ 2018/11/18(日) 07:34:04.07 ID:CAP_USER9
    ☆ 韓ネタスレです

    韓国アイドルグループ「BTS」の映画が、エジプトで公開中止(白紙)になったとの情報がインターネット上で拡散しており、物議をかもしている。
    なお、日本では予定通り上映されている。

    ・世界中から猛抗議
    BTSはここ最近、原爆Tシャツや原爆ブルゾンなどを着用し、多くの日本人から猛烈なバッシングが寄せられていた。
    また、ナチス帽子を着用したり、ナチス風ライブを開催するなどし、世界中から猛抗議が寄せられていたようだ。

    ・世界各国で上映中止となる可能性
    そんな状況が影響したのか、公開予定だったBTSの映画「バンステ」がエジプトで公開中止となったとの情報が飛び交っている。
    現在詳細を調査中だが、事実であれば、エジプトでの公開中止を皮切りに、世界各国で上映中止となる可能性がある。

    ・原爆ティーシャツの影響か
    この件に関してエジプト生まれの美人タレント「原爆ティーシャツの影響か、エジプトで上映予定だったBTSの映画「Burn the Stage: the Movie」(バンステ)の上映が白紙に ちなみに日本では予定通り上映されるそうです」とコメントしている。

    ・原爆投下国の日本で上映中止になってもおかしくない
    日本では2018年11月15日から上映スタートしており、中止するとの情報は入っていない。
    しかし原爆ブルゾンやナチスなどが問題視されてエジプトで上映中止になったとすれば、原爆投下国の日本で上映中止になってもおかしなことではなく、動向が注目されている。

    http://cdn.buzz-plus.com/wp-content/uploads/2018/11/bts-movie.jpg
    http://buzz-plus.com/article/2018/11/16/bts-movie/

    ■前スレ(1が立った日時:2018/11/17(土) 21:44:17.96)
    https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1542473354/

    引用元: 【原爆シャツ】世界中から猛抗議が寄せられ、BTSの映画『バンステ』がエジプトで公開中止に…このまま各国に波及する可能性も★4


    クリックで応援してね!→

    続きを読む
    ★この記事をツイッターにRTする!


    1: 蚯蚓φ ★ 2018/11/17(土) 19:15:56.74 ID:CAP_USER
    no title


    日本右翼指向のある政治家がガールズグループ「TWICE(トゥワイス)」のメンバー、ダヒョンを指定した。日本軍慰安婦ハルモニを助ける趣旨のTシャツを着た写真を掲載して反日活動家に追い込んでいる。

    日本自民党の政治家、小野寺まさるは13日、自身のツイッターを通じて「原子爆弾Tシャツを着た防弾少年団がNHK紅白歌合戦に出なくなった。これは朗報だ。だが良くないニュースもある」として販売収益金の一部が慰安婦ハルモニを助けるマリーモンドTシャツを着たダヒョンの写真を掲載した。

    引き続き彼はトゥワイスが昨年に続きNHK「紅白歌合戦」出場を取り上げて「NHKはこの様な反日活動家を出場させるのか」と不快感を示した。その後、小野寺まさるは該当発言について指摘する他のツイッタリアンたちにいちいち反論して論争に火をつけた。

    小野寺まさるはあるツイッタリアンが「慰安婦Tシャツを着た意図は分からないが、ダヒョンは反日ではない」と擁護するとすぐに「あなたはダヒョンではないでしょう。これについて見解を明らかにしてはいけない」と一蹴するかと思えば「反日左翼思想に利用されて何の意見も出せないのか」、「私の論点さえ理解できないようだ」と舌戦を広げた。

    それだけでなく彼はダヒョンが粘り強い日本活動と日本語を習って現地ファンたちとコミュニケーションしようとしており、反日活動家ではないというファンの意見にも「熱心に日本語を習ったことと慰安婦Tシャツを着たことは関係ない。そのように親日ならばこれに対する見解を出さなければならない」という返答文を残した。

    それこそTシャツ一枚に対し一国家の政治家と見るのが難しいほど幼稚だということだ。慰安婦ハルモニを助ける趣旨のTシャツ一枚を着たことをめぐり、反日活動家と誇張する誤りを犯したのはもちろん、個人が持つ思想を勝手に解釈して自国の音楽番組出演も防げと主張するこの執拗さは見るも醜いだけだ。

    トゥワイスはメンバー構成自体から反日思想とは距離が遠いグループだ。大阪出身のサナ、神戸出身のミナ、京都出身のモモなど日本人メンバーと共に組まれたグループなのに加え昨年はアリーナツアーなど韓国とともに日本を隅々まで回って現地ファンたちと会った。それだけでなく「ミュージックステーション」等をはじめとするラジオ、放送などに出演し日本国内ファンのための活動に総力を傾ける一方、来年は日本ドームツアーを控えた状況だ。

    こうした中、ダヒョンの慰安婦Tシャツ着用は韓日両国間の不幸な歴史の犠牲になっても正しい謝罪を受けられない慰安婦ハルモニを助けようという意味だ。すなわち孟子がおっしゃった人間なら当然持っているべき他人を助けようと思う心、惻隠之心(そくいんのこころ)の発露とみるべきだ。その心を反日思想に染まっていると判断する論理なんて。拡大解釈というのも行き過ぎで自国国民の意見も聞かないからそれこそ嘆きの壁に異ならない。

    現在、日本右翼の人々は防弾少年団の光復節Tシャツまで含んであらゆる過去の言動を引き出してK-POPアーティストをどうにか反日要人に追い立てたい形だ。こうした中、過去の帝国主義時期の蛮行は考えずK-POPアーティストに日本国民がだまされている、といったフレームまで作った。

    先に言及した「惻隠の心」のように被害者の振舞いをする日本右翼の人々にも孟子様のお言葉が必要に見える。羞悪之心(しゅうおのこころ)、自分たちが正しくないことを恥じ、他人の正しくないことを憎む心。果たして日本極右に人間ならば当然持たなければならないこの様な心が存在するのか。

    東亜ドットコム・クァク・ヒョンス記者

    ソース:スポーツ東亜(韓国語) [DA:問題]ダヒョン慰安婦Tシャツ=反日活動?誇大妄想も病気
    http://sports.donga.com/3/2002000004/20181116/92908908/2

    引用元: 【韓国】 TWICE慰安婦Tシャツ=反日活動?~日本の右翼、誇大妄想も病気[11/16]


    クリックで応援してね!→

    続きを読む
    ★この記事をツイッターにRTする!


    1: ハニィみるく(17歳) ★ 2018/11/18(日) 03:39:17.86 ID:CAP_USER
    (え)
    no title


    1923年9月1日、日本では関東大地震が起き、東京市を廃墟にしてタヒ者数は十万人に至った。

    電気・通信・交通など都市機能は麻痺し、家を失った人々は公園に押しかけてテントやバラックを作り、都市には復興作業に携わる労働者で賑わった。この労働者に爆発的な人気を集めたのが『チカダビ(地下足袋)』だった。

    侍時代時の白いタビ(足袋)はケダ(下駄)を履かなければならなかったが、チカダビ(地下足袋)は黒くて強い布地で靴が必要なく、簡単かつ作業するのに非常に便利だったのである。

    この形が豚の豚足に似ていたため、韓国人が日本人を蔑む代名詞として『チョッパリ』と呼ぶようになった。

    ソース:百歳時代(韓国語)
    http://www.100ssd.co.kr/news/articleView.html?idxno=57525

    引用元: 【韓国】「チョッパリ」の語源は?[11/18]


    クリックで応援してね!→

    続きを読む
    ★この記事をツイッターにRTする!

    このページのトップヘ