ニダアル速報+

ニダアル速報+

韓国 北朝鮮 中国 プラスαのニュースをお届けします


    20190116_0613001: 動物園φ ★ 2019/01/15(火) 23:55:43.43 ID:CAP_USER
    沖縄県民投票求め宜野湾の27歳男性がハンスト開始

    1/15(火) 23:48配信
    毎日新聞

    ハンスト中の宜野湾市役所前で開かれた集会で「全市町村で投票を実施してほしい」と訴える元山仁士郎さん(中央)=沖縄県宜野湾市で2019年1月15日午後6時1分、遠藤孝康撮影

     米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の名護市辺野古への移設の賛否を問う県民投票(2月24日)の実施を求めて署名を集めた「『辺野古』県民投票の会」の元山仁士郎代表(27)=宜野湾市=が15日、同市など5市が投開票事務への協力を拒否していることに抗議し、同市役所前でハンガーストライキ(ハンスト)を始めた。元山さんは「5市が実施を表明するまで体力の続くかぎり水だけで座り続ける」と話した。

     元山さんは昨年4月から一橋大大学院を休学し、会の代表として県民投票を求め沖縄本島や離島で連日署名を呼び掛けた。会は昨年5月から2カ月間で法定要件を超える10万人超の署名(有効分は約9万人分)を集めて県議会での県民投票条例の制定につなげた。

     複数の市議会が県民投票に必要な予算案を否決した後は、宜野湾市や沖縄市の市長に直談判して首長権限での予算計上を求めた。しかし県内の有権者の3割を占める5市の市長が実施拒否を表明。元山さんは「やれることはやったが状況が変わらなかった」と話す。

     市役所前には市民が次々と駆け付け、「頑張って」「無理しないように」と声をかけた。元山さんは「まさかこんな事態になるとは思わなかったが、自分自身も投票できないことが悔しいし、署名してくれた10万人の思いを無駄にしたくない」と市長らに翻意を求めた。【遠藤孝康】

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190115-00000100-mai-soci

    引用元: 【社会】元SEALDsが沖縄で断食デモ開始


    クリックで応援してね!→

    続きを読む
    ★この記事をツイッターにRTする!


    20190116_0607001: Ikh ★ 2019/01/16(水) 05:13:59.37 ID:CAP_USER
     韓国海軍艦艇による自衛隊機へのレーダー照射問題をめぐって、日本側が映像を公開する前日の12月27日に水面下で行われた日韓の防衛当局間による協議の席上、日本側が"動かぬ証拠"を提示していたことが取材で明らかになった。それは自衛隊機が記録していた韓国レーダーの「周波数特性」だという。

     軍艦の火器管制レーダーは、全て別々の周波数を使用していることから、いわばレーダー版の"指紋"なのだという。「過去に収集した当該駆逐艦のデータと、今回のレーダーの周波数特性が合致している」というのが日本側の主張だが、韓国側は「我々は照射していない。その数字が証拠だと言うなら生のデータを出してほしい。韓国側で解析する」と反論。これに対し日本側が「データを出すなら相互主義だろう。お互いがデータを出し合い、照合して白黒つけよう」と提案すると、韓国側は「韓国の場合、レーダーの特性は機密だから渡せない」と応じたという。

     話し合いは平行線をたどり、日本側は翌日、レーダー照射の瞬間の動画を公開することになった。日本政府関係者は協議を振り返り、「ここで認めて謝ってくれれば穏便におさめるつもりだったのに誠意が確認できなかった」と話しているという。

     また、韓国が反論動画を公開した当日、自衛隊の統合幕僚副長がアメリカ側に仲裁を頼もうとしたという。岩屋毅防衛大臣は8日、「日米韓の防衛当局間の連携は非常に重要」とし、「日米間は常に緊密に相互に提供し合っている。もちろん今般の事案も韓国と協議中とは伝えている」と述べた。日本政府関係者は「アメリカは日韓双方が同盟国ということもあり、明確な評価は避けた。関与したくないのだろう。ただ、内心は分かっていると思う」と話している。

     岩屋大臣が、韓国と日本の実務者協議において「極秘扱いで自衛隊機が傍受した韓国艦艇のレーダー波記録を韓国側記録と交換する考え」を示唆していることについて、12日放送のAbemaTV『みのもんたのよるバズ!』に出演した元海上自衛隊海将の伊藤俊幸氏は「韓国と直接情報交換ができるGSOMIAという枠組みを作っているので、お互いに秘密指定をすれば渡すことができる。それで交換しましょうというのがこちらの提案だと思う」と推測。

     自民党の山本ともひろ国防部会長は「平成25年にも中国海軍の艦艇から火器管制レーダーを向けられたことがあるが、その時もデータを我が方で解析し、証拠を持っているという話をしたら、あの中国がデータを出せとも言わずに認めた。横須賀にある海上自衛隊の電子情報支援隊で解析できていて、我々は証拠を持っている。友好国なので普通はそこでお手上げになるはずだが、なぜか韓国は否定をし続ける」とコメントした。

     元駐日韓国大使館公使の洪?氏氏は「文在寅政権の韓国と、その前の韓国は違う。軍は正常に反応したいのに、青瓦台がそれを許さない。それで全ての混乱が生じている。現場で何かがあったら、艦長が自衛隊に"これはまずかった。単純なミスだ"と連絡すれば終わること。そういうことをこんなに問題にしたのは結局、文在寅政権だ。とんでもない勢力に国の中枢部が乗っ取られている。最近の話だが、国防の専門記者がテレビでこんなことを言った。"韓国の国防部が、主な敵を北から日本に変えようと、そういう教育をさせようとしている"と。その専門家はテレビ出演を禁止された」と指摘していた。(AbemaTV/『AbemaPrime』より)

    ソース
    AbemaTIMES 2019.01.15 12:47
    https://abematimes.com/posts/5564094?categoryIds=70273

    引用元: 【レーダー】レーダー照射問題、元駐日韓国大使館公使「韓国軍は正常に反応したいのに、青瓦台がそれを許さない」[1/16]


    クリックで応援してね!→

    続きを読む
    ★この記事をツイッターにRTする!


    1: 蚯蚓φ ★ 2019/01/15(火) 19:35:33.55 ID:CAP_USER
    no title


    深刻な超微細粉塵で韓半島全域で連日、息詰まる日々が続いている。微細粉塵の根源地として知られた中国もまた、最悪の微細粉塵濃度を記録中の中、隣国日本の大気の質は優秀であることが分かった。

    15日午前9時基準、米国環境保護庁(EPA)が提供する超微細粉塵空気の質指数(AQI)で韓国は200内外の数値を示した。AQI200は「 健康に良くない」に該当する数値で、同時間、中国はこれより2段階高い300(危険)を現わした。

    no title

    ▲微細粉塵に囲まれた国会議事堂/写真=イム・ギョンホ記者

    一方、日本の超微細粉塵濃度ははるかに低い数値を記録した。日本の大部分の地域はAQI100未満を記録し、一部地域では50未満だった。

    韓国と中国に比べ、日本の大気の質が圧倒的に良い理由は様々な要因が複合的に作用した結果と言う。特に最大の理由は中国で形られた大気汚染物質の影響をあまり受けないためだ。

    no title

    ▲今日(15日)の東京タワー全景/

    民間気象会社ケイウェザー関係者は「中国発の超微細粉塵粒子が風に乗って韓半島まで越えてくるが、東海を渡って日本まで到達するのは難しい」と説明した。専門家たちは日本国内で生成される大気汚染物質も中国と韓国に比べて少ないと付け加えた。

    一方、韓国が中国と日本の間に挟まって意図せず空気清浄器(?)の役割を果たしている事実にネチズンらはくやしさを吐露している。

    ソク・テジン記者

    ソース:インサイト(韓国語) 中国・日本間に挟まって思いがけない空気清浄器(?)役割中である我が国
    https://www.insight.co.kr/news/204673

    関連スレ:【ヘル朝鮮】3日連続で最悪の大気汚染
    https://lavender.5ch.net/test/read.cgi/news4plus/1547519247/

    関連サイト:アジアの大気汚染:リアルタイム気質指数ビジュアルマップ
    https://aqicn.org/map/jp/#@g/34.8477/116.4331/5z

    引用元: 【大気汚染】 日本だけ空気がきれい~中国と日本の間に挟まって意図せず空気清浄器(?)として働く韓国、悔しいです[01/15]


    クリックで応援してね!→

    続きを読む
    ★この記事をツイッターにRTする!

    このページのトップヘ